河原にて

March 19 [Fri], 2010, 2:06
 



弛まなく巡る自然の営みに 時として癒されるのは
その営みは等しくあまねく 世界に注ぐから

己だけが特別なわけでもなく
それらは膨大な数の 生命各々の中で行われ
この天穹の下にある全てが 一つの営みの中にあり

小さきものである己ひとりの
それさえもその一部なのだと思わせるから

もの云わぬ蒼穹に 個を投げて返す者なく
コダマを待つ子のように 深みを仰ぎ見れば

投げた個に覗き見られ
孤独はただ創造された檻と知る

一人在ることを裏返せば
描かれた点を支えるカンバスの無地のように
ただそこにあった宇宙の営み

己もまた そこに描かれていると
ただ在ることを受け止められた
その一つだと許される


ありがとう







 
  • URL:http://blog.tabibitonoki.org/archive/380
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE