花尽くしの週末

November 15 [Mon], 2010, 15:16
 

この間、月が変わったと思ったら、もう11月半ばです。なんてこった。
おかげさまでいろいろと忙しい日々を送らせていただけてます。

この週末は、大掛かりなお花のお仕事をいただきました。
友人のMさんのお父さんが亡くなり、その偲ぶ会の会場装飾を頼まれました。
彼は著名な音楽家でもあったので、ご家族が是非皆に知ってもらって分かち合いたいとのことでしたので、この場でご冥福を祈ると共に、そのお花の写真を公開させていただくことにしました。

この規模のお花の装飾を一人でやるのは正直初めてだったので、どうなることかと思いましたが、なんとかうまくいきました。ありがとうございます。

いつものワークショップの10人分くらいの花材を使っての会場装飾のお仕事でした。
普通に小店舗のお花屋さんくらいのバケツの花の量。花挿しまくってきました。

遺影周りが前後左右上下の組み合わせセットで10こくらい。
受付用のバラアレンジ
食事テーブル用花バスケットx6
本堂用大花束x2
お持ち帰り用ブーケx30近く。

みんな手伝ってくれたので、全部で10時間くらいでできました。すごい量だ。。

おかげで腰と背中は筋肉痛になりました。
お花の仕事でこんなに疲労したのは初めてです。
働いたーって感じの充実した疲労感です。
柔らかく見られがちだけど、お花の仕事は超ガテン系です。
あれはアートとガテンの融合です。


遺影周りのセット&
潤沢にバラを使いまくった今日のバラブーケ。(上写真↑)楽しかった。
(このくらい(40本)バラが入ってたら、普通に1万円くらいはするだろうなぁ)

 

土曜日に仕込みをして、翌日は本番。
場所をお寺に移動して、会場のセッティング。
作ったときとテーブルの大きさ、数、高さが違ったので、
その場でアレンジの組み合わせデザインを変えて対応。

その後、本堂に飾る、初七日の御法事のお花を2セット作り飾らせていただく。
巨大な金の天蓋と仏様の前に、これもやっと抱えるような大きな花束を二つ。
お寺の内側ってあーなってるのねぇ。これも初めて入りました。
誰もいなかったので、本堂の巨大な火鉢のようなおリンをこっそり叩いてきました。いい音でした。 ♪

今回は非常に良い経験になりました。
やろうと思えばこういうのもいけるんだなぁ。幅が広がりました。

でも今回は手伝ってくれる人がたくさんいたので、本当に助かりました。
おかげさまでなんとかなりました。
ブーケやテーブルアレンジまでは一人ではとても出来なかった。
会場装飾用にお花を好きなだけ使っても、残りでブーケが30近くもできるって、どんな量だ。

でも楽しかったです。ありがとうございました。



さてと、明日は久々おうちでお花ワークショップです。
空きが出たので、あと2名くらい当日参加受付できます。
今回はクリスマスっぽい感じのお洒落なアレンジ。
リースはあとで外してそのまま壁掛けリースとして使えます。
来れる方はお待ちしてまーす。

ありがとう。








 
  • URL:http://blog.tabibitonoki.org/archive/484
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE