我風アラビアータ

November 30 [Tue], 2010, 23:06

 
諸事情あって徹夜。
昨日からの肉体労働(超大掃除)が響いて、一日筋肉痛です。

久しぶりに、朝起きたら(二時間くらい寝て)、体が素晴らしい疲労痛に。
心から誰かのトリートメントを受けたくなった。
マッサージかクラニオか、誰か何かなんでもいいからしてくれという感じ。

腰も背中も腿の裏も、バリバリの筋肉痛。筋肉って偉いって思った。
腿裏がちゃんと痛くなるあたり、内転筋や深部筋肉も使えているのかなとか、妙に冷静な分析をしている自分がいる。

そのまま花の講座と午後のカフェ仕事に行って帰ってきて、さっきまでへばっていた。
今日のりゅー'sカフェ(@恵比寿美容院)は人がいなかったので、美容師の清水さんに髪だけ切ってもらってきた。
きっと神様のくれたおやすみ。ありがたい。
彼は知る人ぞ知る凄腕美容師なのでおすすめです。

帰って転寝してたら郵便屋さんに起こされて、少し寝たのでちょっと復活。
徹夜ハイをそのままに、なぜか急にヤル気モードに突入。

自分のために最高の料理を作って労ってやろうと、
トマトを潰して煮詰めるところからアラビアータ作成し始める。
野菜とガーリックとホットなスパイスを体が欲している。

アラビアータはちゃんと最初から作ったことはないけど、まぁ何とかなるだろう。
次々家にある野菜をフライパンに投げ込んでいく。
幸いさっきちょうど、新鮮な今週の有機野菜が届いたところ。

確かトマトはトロトロだったから煮詰めるんだろうとか、想像しながら適当に味付けしていく。
料理の本はほとんど見た事がない。どうせ読んでもその通りには作らない。
俺が好きな味は俺が知っている。

やっぱり、ガーリックと唐辛子が基本だ。
後は味がぶつからないように、素材を重ねて合わせていけばいい。

料理とフラワーアレンジはよく似ている。
どちらもそれぞれの命が最も生きるように、野菜や花を配置していけばいい。
尤も、広い意味では人間も一緒だから、素材と生命のポテンシャルを見抜いて、引き出す点ではカウンセリングも同じなんだろうけど。

そんなこんなで、アラビアータ完成。
んー、スパイシー。いい味に仕上がっている。
ほら、なんとかなった。

これ食べ終わったら眠くなるんだろうなぁとか考えながら、お茶を淹れつつ日記書き。
アールグレイにBAILEYS(クリームリキュール)を垂らして、黒糖胡桃かじりながらお茶中。これ終わったら今日は寝ます。おやすみ〜。

明日はもう十二月かぁ。
どうなっていくのかなぁ。楽しみ。

ありがとう。







 
  • URL:http://blog.tabibitonoki.org/archive/491
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE