枇杷の種はガンに有効らしい

July 16 [Tue], 2019, 9:31


有用な記事なのでシェアします。
枇杷の種の素晴らしい効能について。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


元のブログが削除されても読めるようにコピーしました。

https://maron49.com/293 より抜粋

◎アメリカ政府は1990年、「代替療法に比べて、抗がん剤、放射線、手術のがんの3大療法≠ヘ無効かつ危険」と裁定を下した。だが、日本の医学界はこの裁定を無視し続けている。

◎世界のメディアは黙殺、日本は一字も伝えず

巨大利権にかかわる情報はこのように完全に封殺されて、世界の市民に届くことは 絶対にない

OTAレポートが発表されて以降、欧米のがん治療分野の流れには、変化が見られた。インテリ層を中心に、抗がん剤や放射線治療を拒否する患者が増え、食事療法や心理療法など、古来の伝統治療に向かっていったのである。

その結果、毎年がんの死亡者が、数千人単位で減り続けてきている。

抗がん剤は「マスタードガス」という物質を、主原材料にしています。

第一次世界大戦で初めて使われた化学兵器のようです。

抗がん剤の説明書には、ちゃんと「ナイトロジェンマスタード」「二次発癌」と書いてあります。



つまり、これは「増癌させますよ(癌が増えますよ)」という意味です。

−−−−−−−

『日本は欧米で売れなくなった抗がん剤の在庫処分場!』

https://16296315.at.webry.info/201510/article_7.html

−−−−−−

https://sekibiyousitu1984.click/entry/2016/10/01/202346



(管理人) OTAレポートが発表された1990年以降に交差しはじめていますね。

−−−−−−−−−−−−−−−

http://www.biwagenki.jp/blog/cat51/ より

30歳の息子の嫁が定期検査で子宮頸がんと診断されました。

腫瘍の数値は10段階で「9」とかなり高いものでした。

親としてなんとかしてあげたいと、びわの種の粉末を勧めました。

嫁は粉末を小さじ3杯を毎日続けて飲むようにしました。

これが奏功し他に何もしていないにもかかわらず定期検査のたびに腫瘍の数値はぐんぐん小さくなりました。

3ヶ月後には正常の「1」になりました。

(略)

飼い猫が3年前に大腸がんになり余命3ヶ月と言われ粉末びわの種を食べさせていたら治って元気になっていまも元気だそうです



−−−−−−−−−−−−−−−

https://blogs.yahoo.co.jp/woodstok5934781/8461197.html より

お父さんは入院を断り、肝臓がんの治療を断りびわの種だけでがんが消えました。

肝硬変による足のむくみ、腫れもなくなりました。

がんを治すのは医師ではなかったのです。

病院ではなかったのです。

−−−−−−−−−−−−−−−



http://topics-today.com/2726.html より

「びわの種の粉末を飲みはじめて一週間後の診察で、肺にあった癌が小さくなってる」との診断結果があった、と知人から、以前に耳にしたことがあるんです。



−−−−−−−−−−−−−−−



http://blog.suzukisaketen.com/?eid=1095069 より

デザイナーのコシノヒロコさんのスタッフのワンちゃんがガンになった時にびわ種の粉末「びわ健」を餌に混ぜて食べさせたら、1か月で治った

−−−−−−−−−−−−−−−



http://blog.gruppe-inc.com/?eid=396154 より

枇杷の葉は、民間療法で有名ですが、 アミグダリンというガン細胞を正常に戻すとんでもない作用を持つ成分が含まれています。

枇杷の種にはナント 葉の1300倍!もアミグダリンが含まれてるんです。

東城百合子さんの「家庭で出来る自然療法」という本によれば「骨髄ガンの患者で、もう助からないと言われた人が毎日朝晩一個ずつ一日二個枇杷の種を生でガリガリかじって食べて、一ヶ月でガンが消えてしまったという事実があります」という記載があります。

−−−−−−−−−−−−−−−



『なぜビワが良いのか』

http://biwa.no.coocan.jp/naze.htm より抜粋



昭和12年頃、大阪大学の安田寛之博士が動物実験でビワの葉エキスの血液浄化作用を実証しました。

安田博士は体重600gの家ウサギを使い、ビワの生葉75gを金属製の円筒の中に入れて加熱し、そこからビワの葉の成分を含んだ蒸気を導き出し、体毛を短く刈った家ウサギの腹部に約9cmのところから吹き付けました。

これにより、家ウサギの濁った血液がわずか5分間で弱アルカリ性に浄化されたというのです。さらに30日間施術したところ、骨組織もしっかりし、体内臓器も健康になり、体重も増加したそうです。

また、大阪大学医学部の小沢凱夫おざわよしお教授の下で、陰茎ガンの患者をビワの葉療法のみで治療した実例があります。背筋、腹部、局所を1日3回1時間ずつ治療したところ、49週間でガン細胞は全滅し、健康な組織が蘇ってきたというのです。



平成14年、高知医科大学の西岡豊教授のグループは、ビワの種子から抽出したエキスに肝細胞の硬化(線維化)を防ぐ強い働きがあることを明らかにしました。人為的に肝機能障害を起こさせたラットに一週間にわたりエキスを投与したところ、肝炎の指標になる血中のAST値が48%、ALT値が39%それぞれ改善し、肝線維化率(肝細胞の変化)も半減していたのです。



これは医薬品でも経験しなかったほどの効果で、そのメカニズムをさまざまな角度から検討する中で、ビワ種エキスには活性酸素を抑える強い効果があることが分かってきました。

西岡教授はその後高知大学医学部にて研究を継続。平成20年には、ビワの種子から抽出したエキスが花粉症などのアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎の症状を改善する効果があることを明らかにしました。(ビワの種で花粉症改善)



http://biwa.no.coocan.jp/00tane02.htm

−−−−−−−−−−−−−−−



(管理人)

「ビワの種」などのキーワードでネット検索すると、政府による「ビワの種子の粉末は健康を損なう可能性があるので食べないようにしましょう」という注意勧告がズラリと出てきます。



−−−−−−−



『ガン利権は年間15兆円 国防費の3倍 抗がん剤やめるわけがない』

https://ameblo.jp/don1110/entry-12377766262.html



−−−−−−−−−−−−−−−



http://takapachi1962.seesaa.net/article/442737660.html より

天然のガン特効薬であるレートリル(アミグダリン、ビタミンB17)は、化学療法より優れたガン細胞破壊効果があり、健康な細胞には手出ししない。

大体、化学療法が「療法」と称されること自体、全く馬鹿げている。

化学療法は、健康な細胞もガン細胞も無差別に殺すような毒薬を体内に摂取させるものであって、何ら治療にならない。

これにひきかえ、レートリルは、ガン細胞を選んで攻撃し、健康な細胞には手を出さないのであるから、遥かに優れた天然のガン特効薬である。

驚くべき事だ!どうしてそんなことが出来るのだろうか?

レートリルは、4つの分子から構成されているのであるが、うち2つはグルコース、3つ目は(芳香の原因になる)ベンズアルデヒドで、4つ目はシアン化合物(青酸)である。

「青酸」などと聞いただけで、ちょっとしたショックを感じる向きもあろう。毒薬として有名だからだ。

だが、レートリルに含まれる青酸とベンズアルデヒドは自由分子ではなく、元々他の構成分子と結合しているものだ。

(略)

ガン細胞は、健康な細胞には無い、ある酵素を持っている。

「解放酵素」と呼ばれるベータ・グルコシダーゼである。

この酵素がベンズアルデヒドと青酸の両方を解放させる結果、ガン細胞は破壊されるのだが、これは健康な細胞の場合には決して起こらない。

というのも、健康な細胞は解放酵素を持たないからだ。

その上、健康な細胞にはローダネーゼという酵素があるのだが、この酵素は青酸の自由分子を捕まえ、硫黄と結合させることにより無害化するのである。

硫黄ロータネーゼと結合する結果、青酸はチオシアネートに変わるが、これは無害な物質である。

ガン細胞には、これを行えるだけの硫黄が含まれていないのだ!

天然のガン特効薬であるレートリルには、注目すべきもう1つの側面がある。

グルコース分子を2つ含んでいることだ。

ガン細胞は正常な細胞とは異なり、酸素呼吸(好気的)ではなく、糖発酵(嫌気的)によって生きている。

アミグダリンには2個のグルコース分子が含まれているために、ガン細胞はこれにすっかり惹き付けられるのである。

(略)

1971年に米国食品医薬品局(FDA)がレートリルの販売を禁止しているので、注意が必要だ。

危険物質であると、虚偽の主張をしているのである。

これまたFDAによる暴虐の1例である;

レートリルが危険なのは、ガン細胞およびビッグ・ファーマ(大手製薬会社)の儲けに対してだけであり、FDAはビッグ・ファーマによってすっかりコントロールされ、取り込まれている。

ビッグ・ファーマはFDAの役人を日常的に買収して、連中の化学薬品を承認させているのである。

という訳で、知り合いにガンの人が居たら、この話を広めて欲しい。

レートリルは、最も優れた天然のガン特効薬であろう。



−−−−−−−−−−−−−−−



http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40244323.html より

リチャードソン博士は、杏仁から抽出した液を精製してビタミンB17注射剤を作り、

5年間で数千人の癌患者を治したと発表しました。



−−−−−−−



http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=273838 より

アメリカのガン治療の専門医ジョン・A・リチャードソン博士は、

「ビタミンB17はすべてのガンに100%近い制御率を示した」として、250例中、248例に効果があった臨床報告を発表、医学界だけでなく一般の人達にも大きな衝撃を与えました。

(略)

■末期ガンに罹っていた人が1日約3〜4粒の生種を約2週間食べていたら、完全にガンが消えたという複数の話もあります。



−−−−−−−−−−−−−−−



http://biwa.no.coocan.jp/naze.htm より抜粋



「国立健康・栄養研究所」の「健康食品の安全性・有効性情報」の「アミグダリンについて」

上記資料を冷静に読んでみると、「アミグダリン=毒物」と言っている訳ではなく、

アミグダリンを薬効成分とするアンズやモモの仁にん(種子の中身)が昔から漢方の生薬(杏仁きょうにん、桃仁とうにん)として用いられ、実際に去痰・鎮咳などの用途に用いられていること

青酸はごく少量であれば細胞内(ミトコンドリア)の酵素 (ロダナーゼ) の作用により、毒性が弱く排泄されやすい形に変換されること

にも言及されています。また、

報告された健康被害の実例というのは、アミグダリンを抽出・製剤した「レートリル」を数グラム(ウメの仁だったら数百個分)単位で一度に摂取した結果だったこと

が分かります。

アミグダリンはシアン化カリウム(青酸カリ)、シアン化ナトリウムなど、一般にシアン化物と呼ばれる水溶性の無機化合物とは異なり、それ自体が単独で毒性を示すことはありません。アミグダリンを分解して青酸を遊離させるにはベータ・グルコシダーゼという酵素の働きが必要で、この酵素は人の腸内に豊富に存在するものではありません。一度に大量に摂ったりしないかぎり直ちに中毒を起こすようなものではないのです。「長期間摂り続けると体内に蓄積して危険なのでは?」という心配も杞憂で、青酸は砒素などとは違って体内に蓄積することはありません。(参考:国土交通省の水質データベースより)



当会に寄せられている様々な「体験談」を見ていただけば分かるようにビワの葉療法の効果は疑いようがありません。

これからは「アミグダリン」という特定の成分のみに注目するのでなく、「ビワの葉」や「ビワの種子」を全体として捉え、その効果を認める必要があるように思われます。



−−−−−−−−−−−−−−−



(管理人)

『医療殺戮』 (ユースタス・マリンズ著) という本に、ガンマフィアによるレアトリル(アミグダリン、ビタミンB17)弾圧の歴史が載っていたので、前回の記事で書き起こしました。

70 年代 頃の話です。リンク先、全文必見です。

https://ameblo.jp/sunamerio/entry-12480756374.html より



医師会と製薬会社がとくに集中攻撃したのは、果実から抽出される抗ガン物質「レアトリル」の製造販売業者であった。

ガンで儲けている製薬会社は、抗ガン剤から莫大な利益を得ていたため、これと競合するいかなる商品に対しても極度に神経を尖らせ、ライバルを脅迫するために「手入れ」をするよう政府機関に依頼した。

 政府職員による襲撃は、たいてい夜中に行われた。

連邦捜査官は武装した特別狙撃体SWATと共に店に押し入って、年老いた婦人を逮捕し、薬草茶の在庫を押収した。



−−−−−−−−−−−−−−−



『代替療法の医師とガン研究者が次々と不審死している その2』

https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12256823833.html より

2015年6月から始まった代替療法医師の連続不審死は、その後も続いています。その後、60名以上のホメオパシーやカイロプラクティックなどの統合療法の医師が不審死を遂げています。今回取り上げたのは、ガン研究者が多いです。(2017年03月16日の記事)



(管理人)

巨大製薬資本のデイヴィッド・ロックフェラーが高齢により死亡したのは2017年3月20日です。

それ以降は連続不審死は起きていないようです。



−−−−−−−−−−−−−−−



http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40193711.html より

 「アミグダリン」により、まるで『殺虫剤を散布されたハエのように、癌細胞が100%死滅』していく状態を、大阪大学の片瀬教授(大阪大学「片瀬淡 (あわし)」教授)が、顕微鏡にて撮影、発表しています。

(略)

癌治療とは『食事療法』を基本・基軸・土台に置いたその上で、他の様々な自然療法をいろいろと複合的に組み合わせて行ったほうが良いです。

(略)

たった一つの療法しか行っていないと、癌細胞はその一つの療法に耐性を付けやすいそうです。

 しかし、いろいろな療法を様々複合的に組み合わせて行うと、癌細胞はそれらの『複合的に組み合わせた療法たち』に耐性を付けるのが追い付かないようです。

(管理人)他の様々な自然療法については「癌と食養」さんのブログ↓がオススメです。

腫瘍は結果であって、癌の母体は『癌体質』にあります。

体質改善は必須です。

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/42971595.html



−−−−−−−−−−−−−−−



http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/40100108.html より

アミグダリン含有量が大幅に遥かに多い『ビワ』の “未成熟の種子” の場合だと、10個でも中毒を起す危険性があります。

  “未熟なビワや種子” は危険性が高い、という認識を持つべきです。



−−−−−−−−−−−−−−−



アミグダリン

http://urx2.nu/GyBV (PDF) より

梅酒で2週間、梅漬けで2ヶ月、梅干しで6ヶ月でほとんど消失する



−−−−−−−

(管理人)

高温で長い時間加熱したり、天日干しをしたりしても、アミグダリンは少しづつ消失していくそうです。

加工品ではアミグダリンの有効性は少なくなっていると考えられます。

入手可能なら生のままで食べたほうがいいです。



−−−−−−−



https://www.jstage.jst.go.jp/article/shokueishi1960/24/1/24_1_42/_article/-char/ja/ より

杏仁豆腐の各調理過程におけるアミグダリンの消長をこの方法によって測定したところ, 最終製品では原材料に対し0.3% (5.07ppm) に減少した.

市販杏仁豆腐及び杏仁製品からはアミグダリンは検出されなかった.

−−−−−−−−−−−−−−−





『ペットの末期癌が治った!?ビワの種を末期癌のペットに飲ませる⇒癌が治る!

「ビワ」に強い抗癌作用か?』

http://www.asyura2.com/13/health16/msg/339.html

のコメント欄より 

05. 日本の凡人

ビタミンB17は 厚生省もアメリカのFDAも そんなビタミンは存在しないと主張して認めてないけど認めたら皆がビタミンB17で癌を治そうとして 抗がん剤を飲まなくなるよね。

抗がん剤市場は何十兆円もの利益を上げてるから癌に効くものは抹殺したいんじゃないかな?

ビタミンB17の効果は日本でも某大学の研究で癌に効くのが証明されてたもんね。

まぁどのデータを信じるかは 個人の判断に委ねるしかない。

ビタミンCだって癌に効くらしいけど製薬会社が医者に金を払って「ビタミンCは癌に効果なし」ってインチキデータを発表させてたって読んだけどね。

虫歯だって**菌が原因だけど その薬を使えば皆が虫歯がなくなり歯医者も歯学部の教授も仕事がなくなって困るから**菌を殺す歯磨き粉は絶対に世に出ることはない…

牛肉を食べすぎるとプリオ菌が原因でア*ツ***−になるって サンディエゴにいた日本人のSドクターが学会で発表しようとしたら自宅の前で娘と一緒に射殺された事件もあったなぁ…

医療業界だけじゃなく どの業界も 金がすべてなんだよな。

人の命なんか 所詮 他人事って気がするよ…。

06. 千早@オーストラリア

アプリコットの種で、人間の癌も消しちゃいましたよ。(^^)

相当回復されたHPVワクチン被害者少女&アプリコット・カーネル(種)で癌が消えたお婆さん!

http://insidejobjp.blogspot.com/2013/09/hpv.html

抗癌剤治療を受け、癌が「戻ってきた」(じゃなくて抗癌剤で新たに作られちゃったわけだが)

お婆さん、治療しなければあと数ヶ月の命と医者に言われたのに、今もお元気で笑顔で暮らしています。

−−−−−−−



上のリンク

http://insidejobjp.blogspot.com/2013/09/hpv.html より



通常、まぁ健康な人なら一日7個でいいけど、すでに癌のある方はこのお婆さんのように、一日最低20個から最高多分30個程度を食べると。

それも一度に大量に食べるのではなく、起きている間に毎時か2時間ごとに数個ずつ総計が一日20〜30個になるように&苦いけど、よ〜く噛んで食べるのが秘訣のようです。



−−−−−−−



アプリコット=アンズ(杏)

種子の核内のアミグダリン含有量は、ウメ3.2%、アンズ8%、ビワ2.5%



−−−−−−−−−−−−−−−

アミグダリン(B17)・アプリコットの種でガンを克服した実例@

http://urx2.nu/vIE6

アミグダリン(B17)・アプリコットの種でガンを克服した人たち、その2

http://urx2.nu/vgC8 より

・ なんと一日に25個もアプリコット・シード(たね)!



−−−−−−−−−−−−−−−



ビタミンC を大量摂取しながら『ビワの種』を食べると大変危険です!『高濃度ビタミンC点滴』などと併用してはいけません!

http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp/archives/51019757.html より

身体が持つ「アミグダリン」の無毒化が追い付かなくなり、中毒症状を強く発生させることになります。



−−−−−−−



「高濃度ビタミンC点滴療法」とは?

https://www.min-iren.gr.jp/?p=6656 より

およそ15〜100g程度、わかりやすく例えるならレモン750〜5000個分のビタミンCを点滴することです。



−−−−−−−−−−−−−−−



(レートリル、アミグダリン) = ビタミンB17



「癌の無い世界」(G・エドワード・グリフィン著)

https://steemit.com/vitamin/@bumnumbum/enezv より抜粋 (リンク先、全文必見)

過去、FDAやその他の行政はこの話が 世間に伝わらないよう、ありとあらゆる手をとってきました。

公共の場でこの話をする市民も逮捕し、 動画、著作も押収してきました。

今では、自分の患者にその理論を適用しよう とする医師さえも起訴しています。

(略)

飼われている動物は、きちんと餌を与えても、 よく、ある特定の草を探して食べる。

動物が元気でないとき、特によくみられる。

本能的に探す草はモロコシ属やスーダングラス等であり、 ニトロシド、即ち、ビタミンB₁₇が 豊富な草であることには特に興味深い。

動物園の猿に、桃や杏を与えると、猿は、 甘い実を取り去り、固い種の殻を割り、その中身をほおばる。

(略)

例えば、サンディエゴ動物園では、熊に与える餌の量とバランス 等が適していても、ニトロシドをほぼ完全に欠いている。

一洞窟だけでも六年間で熊五頭が癌で死んだ。

普通の専門家はウィルスが原因と推測する。

野生動物が狩りで殺されても 死骸に癌は一切見つからないのは意味深である。

(略)

雑穀はかつて国の主食であった。雑穀はニトロシドが豊富にある。

だが、今はニトロシドが皆無の小麦に入れ替わってしまった。

(略)

フンザ人は長寿と健康で世界中に知れている。

百歳いや120歳まで生きるのも稀ではない。

旅した医療班はフンザには癌が一切ないことを伝えている。

フンザになぜ癌がないのか無難な現代医学は説明できないが、フンザ人の食べ物がアメリカ人のそれより二百倍も ニトロシドを多く含んでいるのは興味深い。

フンザにはお金はなく人の富は所有する杏の木の数で決まる。

そして杏の種が最も重宝される食物である。

フンザ人が故郷を離れ、他国の食習慣をとると、 癌も含めて、すぐに他の人類と同様の病気に悩まされる。

エスキモーも医療班らが何十年も前に 癌が皆無であることを知らせている。

エスキモーの伝統的な食は、トナカイなどの肉や北極に生息する サーモンベリーなど、非常にニトロシドに富んでいる。

エスキモーが伝統を捨て洋食をとり始めると、 発がん率は米国の平均を上回る。

同様な特徴は、世界中の多くの民族で見受けられる。

黒海付近のアブハズ人、北米のホピ族やナバホ族、 南米や南アフリカの原住民など世界中のあらゆる人種に及ぶ。

共通するのは癌にならない度合いがニトロシド(ビタミンB₁₇) が食に含まれる度合いに比例していることである。

(略)

癌のビタミン理論を受け入れて食生活を かえている人々はこの二十年来着実に増えてきた。

そうした人々は年齢、性別、 その他を問わず、ほぼ全ての先進国に及ぶ。

米国だけでも数千人を数える。

正確な人数を出し個別に健康診断をするのは不可能だが、自覚をもった人々なため、むしろ定義は簡単である。

従って、ビタミンB₁₇の豊富な食事を初めた人が 一人も癌になっていないと言う事実は重要である。

(略)

ビタミンB₁₇の試薬で知られる アミグダリンやレートリルに対する憂慮は更に当たらない。

もう百年以上もの間、 標準の薬理学参考図書が無毒と記述している。

世界中で数世紀も利用されているが 死亡や病は一件も報告されていない。

繰り返し行われた実験では、 白鼠にレートリルを人の適量の70倍を与えても、ビタミンの効果で期待できる、 食欲増進、体重増、健康増進の副作用しか示さなかった。

アスピリンは同量のレートリルに比べて20倍も毒性がある。

実のところ国立癌研のバーク博士はレートリルは 砂糖より無害であることを実証している。

(略)

彼らのこの科学の疎さより問題なのはレートリルの実験結果 について正に虚偽の結論をしたという事実である。

例えば、レートリルの治療を受けた患者の腫瘍を顕微鏡診断して、 何の効果も無かったと書いているが、実験を実際に行った病理学者に10年後尋ねてみると、病理学者はレートリルの効果と見られる 癌の消滅をいくつも報告したと述べている。



−−−−−−−−−−−−−−−



https://www.genkikai.co.jp/column/gan.html より



アミグダリンは体内で血液の酸性とアルカリのバランスを整えて血液を浄化します。

体内でのこの化学変化が炎症を治癒する作用をするので自然治癒力を復活させ痛みを止めたり消炎、制ガンなどの働きもすることになります。

肩こり、腰痛、心臓病、高血圧、肝臓病などの成人病や頭痛、神経痛、婦人病、自律神経失調症、切りきずや各種皮膚病、建胃整腸、利尿効果など実に広範囲に及ぶ効用が万病に用いられるゆえんであります。

(略)

一九五二年以前に、サンフランシスコの生化学者エルネストT.クレブスニ世博士は、壊血病やペラグラと同じように、「癌」はバクテリア、ビールス、毒素などに起因するものではなく、 近代人の文明食の中に必須成分が欠乏しているために起こる病気であり、一種の栄養欠乏症だという理論を展開しています。

さらに博土は、その必須成分は1200種以上の食用植物に含まれていて、世界各地で発見できる「ニトリロサイド化合物」であると指摘しています。

すなわち、苦扁桃、杏、さんざし、さくらんぼ、ネクタリン、桃、梅、カツサバ、亜麻のタネ、リンゴのタネなど、主としてバラ科の(種実の中に)にとくに多く含まれているアミグダリン(ビタミンB17)であります。

これらは、近代文明の歩みとともに次第に食事の献立てから消えてしまったものばかりであります。

このニトリロサィドは、食物中の「特殊な徴量成分」であり、砂糖とかでんぷんのような多量栄養素と違って、むしろ正常な新陳代謝に、必要なものであり、名前をつければビタミンの一種であります。



−−−−−−−−−−−−−−−



http://biwa.no.coocan.jp/naze.htm より



実際に臨床試験でもその効果が確認されました。

(詳しくは「びわ種子由来エキスの開発」をご覧ください)[PDF]

花粉症の症状緩和

アレルギー症状の抑制

紫外線による皮膚の老化防止

肝障害の改善

コレステロール値の低下

口内炎の改善・予防

腎障害の改善

このように、ビワの種子全体としての効果が最近の科学的研究によって確認され、新しい視点からそのメカニズムが明らかになってきているのです。



−−−−−−−−−−−−−−−

転載:「自分の人生を生きていないとき」人は病気になる

June 13 [Thu], 2019, 1:20

PRESIDENT Onlineより、興味深い記事があったのでこちらも抜粋します。


https://president.jp/articles/-/18207?display=b




「言葉で病気を消す」



トランスフォームマネジメント代表、メンタルトレーナー?梯谷 幸司




「病は気から」と言われますが、実は奥はもっと深く、意識と言葉の関係によって病気のコントロールが可能だとメンタルトレーナーの梯谷幸司さんは言います。自己実現のツールとしても使われるNLP(神経言語プログラミング)などを駆使し、経営コンサルタントやビジネスコーチとしてだけでなく、医療の場でも「言葉を使って病気を消す」といった取り組みを積極的に行っています――。




人は言葉で表現できないとき、体で表現を始める


ビジネスコーチという職業柄、これまでのべ3万人以上のクライアントの対応をしてきました。中には、経営者や業界トップクラスの方も多く、彼らは自分の体調について隠さなければならないこともしばしばでした。コーチングの傍ら、そうした人たちの健康相談を受けることもあり、その過程で、病気になる人に共通した傾向があることに気づいたのです。



初めに病気と言葉の関係に気づいたのは、自分自身の体験からでした。まだコーチングの勉強を始めた新人の頃、忙しさのあまり、過労からマイコプラズマ肺炎になって入院しました。当時の上司がお見舞いに来てくれたときの言葉は忘れられません。開口一番、「君は何を言っていないんだい」と聞かれました。突然で面食らいましたが、「休みをください」と返しました。すると、上司は「人は、口で言えばいいことを、体で表現する。次回からは体でなく口でそれを言いなさい」とだけ言って帰っていきました。その後、私のマイコプラズマ肺炎は医師の予測よりずっと早く治りました。この体験がきっかけで、私は病気と言葉の関係に注目するようになったのです。

さらに、数年前から、家族や親しい友人が次々と病に倒れ、その際に私が言葉を使って暗示にかけ、病気が改善したということがありました。以来、医療分野でのサポートを考えるようになり、今年から都内でクリニックを経営する首藤紳介医師と組んで、「言葉で病気を消す」といったメンタルカウンセリングを行っています。


これまでに、乳がん、子宮がん、大腸がん、認知症、パーキンソン病、不妊症、学習障害など、さまざまな悩みを抱える人々に会ってきましたが、彼らに共通していることがあることに気づきました。「誰かに何か言っていないことがある」「許せない人がいる」「受け身的な解釈をする」「原因を外に求める」などです。


こうした価値観や思いを持って生きていると、人は徐々に本当の自分の気持ちを抑制して生きていくようになります。そして、どんどん「本来自分が望んでいた人生」からズレていくのです。どんなに社会で成功をしている人でも、どんなに財を成している人でも、この点は共通しているようです。


自分の人生を生きることは、今すぐにでもできる


「自分の人生を生きる」ということは、誰かと競ったり、自慢するためだったり、または誰かのために生きることではありません。自分が心から喜びを感じることをやっているかどうかに尽きます。家族のために仕事をし、我慢をしながら一生懸命に頑張ることが当たり前で、必死にやっているというのが世間の大半でしょう。「本当にやりたいことだけできる人生なんて幻想だ」という人もいることでしょう。しかし、視点を変えて、今やっていることに新しい意味づけをすることは可能です。今していることをすぐにやめて、やりたいことだけをやるという必要はありません。


同じ「仕事をする」でも、生活の糧のために仕事をするのか、何か大切な役割のための仕事なのかで動機が全く違ってきます。もし、今の仕事に満足していなければ、その仕事を「人生」というもっと大きな流れの中で、自分にとってどのような意味があるのかを俯瞰して見てみるのです。これまでとは違ったものが見えてくるはずです。


病気も同じことです。成し遂げたいことがあるから病気を治したいのか、ただ病気を治したいから治療をするのかで、回復の程度もスピードも異なります。


病気は、「自分が本来あるべき人生からズレているんだよ」と知らせてくれるサインであって、敵や怖いものだと感じる必要はありません。病気からヒントを得て、考え方をシフトしてみることで、体調だけでなく、人生にも変化が起きるかもしれません。これまで、実際にそういう人をたくさん見てきました。


一般的に、病気、特に慢性的な疾患についてはその原因を生活習慣などに求めますが、私は、その人の潜在意識を探ります。病気を発生させている隠れた原因というものが、誰にでも潜んでいるからです。目標達成や自己実現のツールとして欧米で使われているNLPやLABプロファイル(行動特性から思考パターンを分析し体系化したもの)、禅などを応用したカウンセリングのテクニックを駆使して、潜在意識を探り出す方法を紹介しましょう。




病気は必ず人間関係に問題を抱えている



●「隠されたコミュニケーション」を暴く


最初に私が見るのは、「隠されたコミュニケーション」です。病気の裏側には必ず、誰かに何か言いたいことが言えていないなど、周囲の人間関係の問題があります。まずそれを探し出します。


認知症の患者さんは家族間での問題が多いようです。私は患者さんに対して、繰り返しこう言います。「私の前では認知症は通用しませんよ。一体何のために認知症になっているのですか?」と。しばらくすると、「子どもに遺産を渡したくないから」だとか、「夫の面倒をみたくないんだ」など、何らかの返事が返ってきます。逃げ出したいことがあると認知症になって逃げ込むのがありがちな特徴のようです。


がんになる人も、「上司に不満がある」「夫が浮気をしている」「姑とうまくいっていない」など、必ず何らかの理由が返ってきます。しかし、なかなかそれが口に出せなかったために、病気という形で体が表現をしているようです。


こうした不満や口にしてこられなかったことを、カウンセリングの最中に引き出します。



●病気に対して、主体的か受け身であるかを確認する


次にその人の意識の中の「フィルター」を確認します。私たちは、物事をさまざまなフィルターをかけて見たり判断する癖があります。「男は○○だ」「日本人は○○だ」などの固定観念もフィルターのひとつです。「○○でなければならない」「○○しなければならない」という思い込みもそうです。また、原因を他人に見出すか、自分に見出すかもフィルターのひとつです。仕事でミスがあった場合、自分で防げなかったことを反省して、次回はミスをしないように前向きになる人もいれば、誰かのせいにして延々と恨む人もいるでしょう。何かの事柄が起こったとき、自ら考えて行動を起こすのか、周囲がそうするから自分もそうするのかなど、原因をどこに置くかで結果が変わってきます。




自分で「病気をやめること」ができる



●意識レベルを確認する


意識のレベル(感情レベル)の確認も大切です(図表参照)。アメリカの精神科医、デヴィッド・R・ホーキンズ博士は、意識には悦び、愛、勇気、怒り、恐怖など、17段階のレベルがあり、意識のレベルによって発するエネルギー値が変わるといいます。がんになる人は「罪悪感」があり、自殺をする人は「恥じ」の意識を持っていることが多いようです。私は、罪悪感、無気力など低い意識のレベルにいる人に対して、カウンセリング中に恐怖を感じさせたり、怒らせたりすることがあります。これはエネルギー値を上げるためにわざと行うテクニックのひとつです。意識のレベルを一気に上げるのは難しいので、少しずつ上に上げて、9の勇気以上の達成可能なレベルにもっていくのです。





意識のレベル(デヴィット・R・ホーキンズ博士の研究より)




●不完了な感情を解決する


そして、これが最も重要です。不完了な感情がないかどうかの確認です。不完了な感情というのは、未消化の感情とでもいいましょうか。患者さんの多くに「絶対に許せない」という感情が見られます。この「絶対に許せない」を「許す」に変える決意をすることが非常に重要な一歩となります。許せないことが習慣になっていますし、中には許さないことが生きるよるべになっている場合もあります。しかし、病気と決別したいのであれば、ここで「許す」と決心できるかどうかが、ひとつの鍵となります。




●「前進している」感覚を持たせる


その後は、生きる目的を明確にさせ、それに向かって「前に進んでいる」という感覚を芽生えさせます。仕事や家庭での自分の生きる目的や目標を見つけ出したら、その目標を達成するために必要な最初のステップ、プロセス、スケジュール、課題や問題を洗い出します。こうした過程を経ることにより、考え方が主体的になり、「自ら前に進んでいる」という感覚を得ることができるようになります。実はこの感覚こそが、実際に目標が実現するかどうかよりも重要なのです。


ある日、私のクライアントが「私、この病気でいることをやめることにしました」と言ってきました。彼女は病気は自分で作るもので、自分でやめることもできるのだということに気づいたようです。進行がんの患者だったのですが、それから3カ月ほどでがんが縮小して、最終的にがんが消え、主治医も驚いていたそうです。


別に彼女が特別というわけではありません。自分の人生は自分がコントロールしているという感覚を持って、自分で病気をやめようと決心することは、誰もができることなのです。










梯谷幸司(はしがい・こうじ)


トランスフォームマネジメント代表。心理技術アドバイザー、ドランスフォーメーショナル・コーチ、経営コンサルタント、NLPトレーナー。人間心理、言語学心理、NLP(神経言語プログラミング)、LABプロファイルなどの分野で世界的な専門家に師事し、20年以上、科学的手法に基づいた理論を実践している。経営者、アスリートなどクライアントの抱える先入観や思い込みを素早く特定し、潜在意識をフル活用させ、精神的、肉体的苦痛を伴わずにセルフイメージを変革してきた。企業コンサルティングや研修事業、表参道首藤クリニックでカウンセリングを行っているほか、一般向けワークショップも定期的に行っている。

転載: 「出来る」と思い込んでいる事だけが出来る

June 11 [Tue], 2019, 10:05


これは中枢的な真理なのでシェア!
何度でも立ち戻るべき場所。

https://ameblo.jp/miyairikuro/entry-12477952161.html
〜*〜*〜*〜*〜*〜


「出来る」と思い込んでいる事だけが出来るのです。 宇宙は貴方を愛しています。

人は苦しいから問題を解決「しよう」とします。

実は苦しいのは、問題を解決しようとしているからなのです。

逆なのです。

「解決しないと困る」と単に思い込んでいるからです。

ですから「問題は解決なんかしなくて良いのだ」
と思い込めた人は、とても楽な人生になります。

問題の方が消えていきます。



津留晃一


完璧なペースで、今、地球の波動は変わりつつあるようです。

準備の整った方々には、問題がモーレツな勢いで次々と押し寄せてきていることでしょう。

やって来る問題の原因は、人それぞれに複雑で多岐にわたり、

一般論として話したところで、なかなか本人の納得のいくところとはなりません。

ですが、それを良きものとして捉えられる人は幸せな人です。

 問題が現れた時の態度として、

まずそれを「解決しようとしない」

という心構えを第一に挙げたいと思います。

もちろん「するな」という事ではありません。

ささいな問題も放っておいたら、

向き合わずにはいられない状態が必ずやってきますから。

出来ることならどうぞ早め早めに解決して下さい。


このニュアンスをうまく伝えられると良いのですが、

何であれ「しよう」と行為することはうまくいきません。

 単純なところからお話しすれば、

「出来る」と思い込んでいる事だけが出来るからです。

疑いの心が入ったとたん、出来ていた事も、出来なくなります。

出来なかった事も出来るのだと思い込めた瞬間、

出来るようになるからです。

壁の向こうを透視しようといくら力んでも出来ないのに、
ただ見たとき、見える事が何度かありました。

 「しよう」、「しよう」、と働いているのは
自我である、という事を知って下さい。

この事を今はっきりと自覚して下さい。

自我には現象化そのものの力はありません。

現象化の力は宇宙(大いなる我)に所属しています。

ちょっと考えてみて下さい。

当たり前に出来る事に
「しよう、しよう」という思いを働かせることはありません。

「深呼吸しよう」と思った時の感覚と
「壁の向こうを透視しよう」
と思った時の感覚の違いに気付いてみて下さい。

出来ると信じている事をしようと思ったときの心の働きと、
出来ないかもしれないと思っていることを
しようと思っているときの心の働きは、全く異なったものです。

現段階の人間にはこの違いをわかる必要がなかった為に、
本来違う働きのものに同じ言葉が使われています。

まずその違いをぜひ自分で自覚してみて下さい。

そしてその違いに自分で区別がつくならば、
それぞれを別の言葉で表現してみる事をお薦めします。

 「しよう、しよう」と頑張ろうとするのは
「出来ないかもしれない」と疑っているに他なりません。

ですからあなたが「しよう、しよう」
としている事は出来ないのです。

さいころの6の目を出そうと想念を傾ければ、
その目が出る確率が上がってくることは
既に知られていることですが、
せいぜいその場合の増加確率は1%とか2%に過ぎません。

想念の力の使い方を根本的に誤っています。

片方で出来ないと信じたまま、
6を出すぞ、6を出すぞと頑張っているのですから。

りきんでいる人は、出来ないと思い込んでいる人です。

単にさいころの目は自分の思い通りに出せるのだと
信じ込めた人は
一挙にその確率が8割9割と増えてしまう事でしょう。

 よし、その方向でやってみようと思われた
あなたに申し上げますが、

その想念の力の働かせ方を、さいころの目なんかではなく、
どうぞ自分の幸せに直接試される事をお薦めします。

「ああ、そうか私は自分を幸せにする事が出来るのだ」と、
「これまでは彼があんな人だから
自分の人生は台無しだと思っていたけど、

私は自分の力で自分を幸せにすることが出来るのだ」と、
是非そんな心の使い方をこそお薦めします。

 人は自分にとって都合の悪いことほど
頑張って「しよう」とします。

都合の悪いことほど「出来なかったら」
という恐れの思いが強くなり、その思いに比例して頑張ります。

頑張って改善されることはほんの数%、
たいした違いはありません。

「もういい、どうにでもなれ」と開き直ったときに
事が急に好転し始めた
という話を何度か聞いたことがあるはずです。

「しよう、しよう」と自我が働かなくなるからです。

 人は苦しいから問題を解決「しよう」とします。

実は苦しいのは、問題を解決しようとしているからなのです。

逆なのです。

もう一度繰り返しますが、
苦しんでいる理由は問題を解決しようとしているからなのです。

人はこんな単純なパラドックスに、なかなか気付けません。

今、想念観察日記をつけている人がいるとして、
その人が10年後、

その日記を読み返したとき
「エー、自分はこんな馬鹿みたいな事を悩んでいたのか」
ときっと驚きを体験するはずです。

 「解決しないと困る」と単に思い込んでいるからです。

ですから「問題は解決なんかしなくて良いのだ」
と思い込めた人は、とても楽な人生になります。

ですから問題の方が消えていきます。

そしてこの事はやってみなければ本当かどうかわかりません。

「本当だろうか」と考え始める前に、やってみて下さい。

考えたからといって何も変わりません。

あなたがどんなに考えてみても事態は変わりません。

ところが考え方が変わったら事態は急変します。

「そう考えを変えたらどうなるのだろうか」
と考え始めている人も、
その考えを進める前にまず実行してみて下さい。

「なんだ、そうなのか」と単純に。

「そうしたらどうなるの」と質問を発する前に。

 現に苦しんでいる人が目の前にいて、
ましてやそのきっかけが自分であるとしたら、
「何とかしたい」というおもいが上がってくるのは当然です。

私達は今、人間としてここにいるのですから。

こんな時こそ「自分はどうありたいか」
ありたい自分でいようとして下さい。

こんな時こそ、「どう解決するか」ではなくて
「今、私はどんな自分でいたいのか」
に意識を合わせていって下さい。

こんな時こそあなたが本来の自分に目覚めるチャンスです。

 そんな時「これで良い、これで良い」
と言い聞かせている自分がいるかもしれません。

そんな「良い、悪い」の世界から出て下さい。

そして「私は愛である」という意識の位置に戻ります。

あなたはそこにいて愛を取り戻し、愛を感じて下さい。

愛を表現するものとしてそこにいて下さい。

それがあなたが今ここにいるということです。

今、ここにいて、愛を体現するという事です。

 「解決しよう」とする行為に没頭する事は、
もちろんとても興味深い面白いゲームです。

だからといってこのゲームの中で
誰かを傷つける必要はありません。

ゲームに勝つことがあなたの目的なのか、
今、愛を表現することがあなたの目的なのか、
自分の目的を確認してみて、ありたい自分を選択して下さい。

自分が間違っていないという理由で、
相手が間違っていると判断する理由は全くありません。

それは単に善悪の道でしかありません。

 究極的な観点からいえば、
あなたという小我には、問題を解決する力はありません。

どんなささいな事であれ、例外はありません。

あると思い込んでいるだけです。

では「問題を解決したい」という、
現に今ある自分の欲求にはどう対処すればいいのでしょうか。

 あなたの欲しい(手に入れたい)状況を明確にし、
(これだけが自我に出来ること)宇宙(大いなる私)を信頼し、
その結果は宇宙に委ねてみて下さい。

これだけが小我の最も有効な働かせ方です。

あなたには力があります。

私とは宇宙には一人しかいないという事を「信じる力」です。

結果を産み出す力は、大いなる私の力です。

これが欲しいと、欲しいものを明確にする力が小我のものです。

その事にあなたのエネルギーの全てをつぎ込んで下さい。

どのようにして結果を出すのか
という想念の無駄使いを止めることです。

 「大いなる私」に結果を委ねる代わりに、
「どんな結果も受け取ります、恨みや後悔なしに」
という心構えが必要です。

ここであなたにとっての問題は、
その時予想される(あなた独自の予想)最悪の結果でさえ
受け取れるか否かという事になります。

委ねられないのはその最悪の結果では困るというときです。

この時自我は困って、自分で解決しようと働き始めます。

「小我には何一つ問題を解決する力なんかないのだ」
という事を最終的に思い知らされるまで、自我は働き続けます。

 あなたという小我はこれまで何一つ問題を
解決した事はないし、何かを達成した事もありません。

そんな事は不可能です。

何故ならその力を持っていないのですから。

小我であるあなたに出来る事は
「こうありたい」という結果をイメージする事、それだけです。

小我の観点から見た場合、
後の事はそうなるかもしれないし、ならないかもしれません。

結果は神のみぞ知るという事になります。

 でも何が起ころうと
あなたは欲しい結果をイメージし続ける事は可能です。

今そこに欲しくない結果が訪れたとしてもです。

あなたがその途中のどんな欲しくない結果に出会おうとも、
あくことなく欲しい結果を純粋にイメージし続けさえすれば、

やがて、いつか、どこかの時点で、
必ずその結果はやって来ます。

あなたは欲しいものを手にします。

あなたこそが「大いなる我」であるからです。

「だめだった」という判断は不要です。

それはだめだったという訳ではなく、
その時点では「大いなる我」の観点から見て
それがベストであったというだけです。

小我の観点から見れば
それは単なる途中経過点に過ぎないのですから、

小我であるあなたのする事は、その途中結果を握りしめず、
観察の流れの中に流し去り、
欲しいイメージを抱き続けていくことです。

必ずその結果はやって来ます。

 役に立たないのは、途中の経過点を見て、
「これではいけない」と、何かを否定してしまうことです。

これまでの成長の過程の中で「それじゃだめだ」と
何度も何度も否定され、そして否定してきたからです。

小我の判断癖が解決を遅らせます。

 ちょっと想像してみて下さい。

自分の思いが
必ず実現することを100%信じ込んでいる人がいるとします。

その人は、自分のイメージと異なった現象を目にした時、
それを結果だと捉えるでしょうか、

それとも結果へ向けた進行中と捉えるでしょうか。

100%信じている人の目には、
自分のイメージと異なる現象は
自分の願望の進行過程にしか見えないはずです。

 時間の中にいるという観点から飛び出して下さい。

地球という固定した世界の中で
時間が過ぎて行くという世界観から、
自分を空間の旅人という世界観において下さい。

時間が過ぎていく世界に住んでいる人は、
その限られた時間の中で何かをやろう、
成し遂げようと発想します。

実際には時間などというものはなく、
あなたは目に見えない
あなた専用のUFOに乗って空間の中を移動中です。

あなたは自分の内面世界を絶えず移動し続けているために、
自分が移動している事を忘れ去っています。

あなたはあなたの見ている世界の旅行者に過ぎないのです。

そしてあなたは
今は単にその移動率の事を時間として認識しています。

その誤解によって、絶えずあなたは
今を無駄にせず何かをやろうと発想がわいて来るわけです。

 そしてこんな話を聞いたとき、
人はこの話を理解しようと努めます。

そしてこの話を使おうとは致しません。

あなたはアメリカに旅行に行くとき、そこでは何に努めますか。

きっと見学することにだけ意識を向ける事でしょう。

もちろんそこで何かをやることも出来ますが、
それはあなたにとってどうでも良い事のはずです。

それが本当であるかどうかわからなくても、
その考え方を試してみる事は出来ます。

どうぞ一度試してみて下さい。

「私は今、自分の内面空間の見学旅行中である」
という考え方を。

そしてもしその事によって
以前よりも幸せの度合いが増えるのであれば、
その考え方をその間だけでも採り続けてみて下さい。

 地球は丸いという新たな世界観に立って
スペインを出発したコロンブスは、

この海の果てに向けて進んでいけば、
大陸の反対側のインドへたどり着くと信じて船出しました。

そして彼にとって到着した世界はインドでした。

そのコロンブスの誤解を笑う人は一人もいません。

彼がそれを信じていたからです。

あなたがゴールと思ったところだけが結果です。

 あなたが、ありたい自分をはっきりとイメージしている時、
あなたはその自分へ向けた宇宙の旅人となります。

そしてその宇宙船の船長が大いなる私というわけです。

あなたは自分一人乗りのUFOの中で
大船長にその操縦を任せ、
豊かな自分創造の旅を満喫して下さい。

あなたのする事といったら、
ありたい自分をイメージする事だけなのですから。

ちょうど海外旅行へ行こうと決めたあなたが、
ツアーコンダクターにその全てを預け、

ただその旅を楽しむように、
あなたは自分専用の宇宙ツアーを楽しんで下さい。

 イメージ通りのものだけがあなたにとっての結果であり、
そうでない瞬間は移り変わる旅の景色に過ぎません。

こんな新しい観点を手にして下さい。

そうしたら世界が変わって見えてきます。

今あるがままの現実の中で、
今までと違った現実を体験し始めます。

解決しようと頑張らなくても良かったのだとわかります。

それがあなたの体験です。

「小我である私は生かされていたのだ」と、
「自分がやっていたわけではなかったのだ」と悟ります。

 恐れがあると意識はその恐れのエネルギーに引っぱられ、
小我の中心に意識が固定化されてしまいます。

ふと気がつくと、
そんな自我意識の中心で必死に問題を解決しようと
働いている自分を発見する事でしょう。

恐れがある限り自我はがんばり、真の問題解決を遠ざけます。

そして問題があなたに
どんな恐れがあるのかを見せてくれているわけです。

恐れを取ることだけが、真の問題解決です。

何故なら幸せとは恐れのない状態のことをいうのですから。

問題を解決してしまったら、
恐れだけが取り残されてしまいます。

 問題を解決しようとしないで下さいと言ったのはその為です。

問題があるという事を恥じる心に気付いて下さい。

その心こそが問題です。

問題があるということで、
自分の進化の段階を測るのを止めてみませんか。

未だに心の片隅で、
問題を悪者扱いしている自分を見つけてみて下さい。

宇宙は貴方を愛しています。





後退する大人の美意識に対する提言

March 31 [Sun], 2019, 0:56

我が意を得た素晴らしい指摘なのでどうしてもシェアしておきたい。

何という美しくも鋭い品位のある指摘だろう。文学の存在しなければならない意義がひしひしと伝わってくる。
この品位を養うための基盤が社会全体で劣化している事をこそ憂う。
言葉は意識の不可欠な栄養素だ。その感受性を育む土を汚染させてはならない。




『後退する大人の美意識


 「幼稚化」と書いて、あわてて、「幼児の方がまだましな意識を持っている」と思い直して「後退する」に書き換えました。
 世も末だと、最近思うことが多かったので、あまり驚きませんでしたが、最近、横浜に作られた「うんこミュージアム」というアミューズメント施設の記事を読んで、ただ嘆息しました。このような状況を喜び、はやし立てるモラルが確固として存在している状況、進んでいった経済至上主義の前には、大人のモラルや美意識も歯止めが利かなくなったということでしょうか。
 幼児が「うんこ」について興味を持つのは、それが大人社会でのタブーとして認識されているからです。大人が嫌がり怒るタブーを敢えて口にすることにより、社会ルールに逆らい、その場では大人と対等の立場を確保できる。そして、それが自分自身の生産物であるという自信と興味から、うんこに対しての愛着となる。いわば彼らの自立の道具としてのうんこの役割があります。
 それはいわば楽しさや探求とは関係のない、本能的な快楽に裏打ちされた興味です。それを大人が「子どもの純真な興味」とはき違え、またビジネスとの道具として、大人がタブーを標榜してしまっている…。
 ミュージアムには、若い女性もたくさん訪れているらしく、オブジェを持って写真を撮る女性たちの写真が載っています。「かわいい!」と思っているのでしょう。でもその姿はいずれ、歴史の教科書にも紹介されるほど滑稽であると本人たちは気づいていないようです。若い彼女たちは、まるで精神的な成熟を拒否し、大人に対しての反抗心を自らが後退することによって満たしているようにも映ります。
? 彼女たちが大人と見出すのは、無感覚で生きざるを得ない大人像や、おそらく社会全体が持つ閉塞感、異常な高齢化社会に対する不勉強や偏見もあるように感じます。弱者が生きにくい世の中をことさら強調するニュースを浴びて成長した彼は当然のように経年に対しての嫌悪感を育てていったことでしょう。そしてそれは、自らの経年に対する拒否にもつながっている。
 経済的に劣る者、生産性のないものが、弱者となるゆがんだ社会の闇を、彼女たちは知らず知らずのうちに血肉にし、自らの美意識をゆがめても体現してしまったのかもしれません。その闇を作り上げたものこそ、最新技術でデコレーションすることにより、タブーも金に換えられると信じている、このゆがんだ社会であると思います。
 おそらくミュージアムは、大人も流れによって楽しむことで、子どもにとっては大人を困らせる道具としての意味を失い、ただの乾いた時代のあだ花的な場所になると思います。


 「うんこ」を使った勉強の本が売れた理由は、タブーに挑戦する子どもの自立心を捉え遊び心を刺激して勉強の負のイメージを隠したためだと思われます。それで勉強をするようになったと喜ぶのであれば、うんこが出てくる構造のドリルを与え続ける必要があります。 
 品のない言葉によってタブーの基準がゆがもうが、「子どもがドリルをする方がよろしい」と、うんこを肯定して喜んで与えてしまった親は、子どもたちが今は表にでなくても様々な感性の弊害を背負ってしまったことには意識が及んでなかったのかもしれません。


? 子どもの美意識などまったく意にも留めず、表現が奇抜で面白い、大先生、とあがめられ多額の印税を手にした絵本作家。斜陽の出版業愛をけん引しているという自信のもとに、莫大な金を儲けて喜んでいる出版社。
? 彼らのなんら歴史的な贖罪も問われることはありませんし、社会的な信用は多くの人に支持されたかれら彼らの側にあります。これから数年以内に本を売り切り、何事もなかったようにまた売り切る絵本を作りつづけ、それがまたヒット作になっていくのでしょう。


 私たちが「美しいもの」にこだわりつつけているのは、彼らから見れば時代遅れなのかもしれません。品のない言葉が児童書業界にさえ氾濫する現状の中では、マイノリティーと言えます。またこの記事を読まれて、少なからず共感されるかたも、おそらく少数派に属されているのでしょう。


 今回の出来事は、そのまま絵本の業界の状況にもあてはまります。
?売れる物を如何に売るかがビジネスの原理ではありますが、扱っている物は、子どもの心を育てる大切な道具であるという認識が決定的に欠けている。
「子どもの為を想って」「子どもが楽しめる」「面白い」その程度を考えるのは、あたかも「平和」を語ると同じく、踏まえておくべき当然の認識で、さらにその上、子どもと親の10年後20年後を見据えて作るのが本来の絵本であると思います。その意味で、あまりにも浅い文学性で、絵本をしたり顔で作っている編集者が多いと言わざるを得ません。
 現在の消費的な絵本を一般化させた大きな責任は、このような職人感覚の摩耗にあると私は思います。


 面白い、楽しい、美しいは、個性によって違うからこそ、可能性もあるものですが、その共通する基準を育てていっている幼児に対して、大人は、先人としての責任があるのではないでしょうか。
 個々の共通点を見極め、全体的にあるべき方向へ導いていくのがこの時期の文学の役目であるのではないでしょうか。それを不勉強なままで、ただ売れることに特化したデザイン性が絵本の意味であるとはき違えている大先生方があまりにも目立っていると、私はメディアの在り方にも疑問を持っています。


 ある一部のクリエーターがしかけることで、絵本が何万分も売れる。それは奇抜で、一部の有名人の「おもしろい」という軽い言葉に裏打ちされ、ネットで配信される「話題」という文句と共にあたかも万人の支持を得ているように装飾されたコマーシャルを通して本来以上の価値をもった存在になる。
 その一方で、70年前から読み継がれているような幼い心を満たしてくれる宝物のような絵本が次々と絶版になっていく。
 絵本は、小さな人たちと共有できる唯一の文学です。だからこそ、社会の文化度を測る尺度にもなり得ます。この国の文化度を測るとすれば…
 一昔前なら「品がないことをするな」という言葉で一蹴されてきた美意識が、居住まいを正して説明しなければ理解されなくなった世の中。
 危機感を抱いているのは私だけでしょうか。


 小さい人たちが絵本を選ぶ基準はそれぞれです。
「これがいい」「かわいい」と思うその気持ちに対して、「これは品がない」などという権利は誰にもありません。
 それがかけがえのないその子の個性なのですから。
 認め、励ましてあげるのが大人の役目です。ただ、その個性を作っているのは、大人が作り上げ、知らず知らずのうちに子ども影響を与え続けていた「環境」であることも忘れてはいけません。
 大人にはその環境を整えて、個性の形をつくっていく重大な責任があるのです。その責任をテレビや幼稚園に押し付けて、勝手に手にした興味と思うのは、長い目で見ればネグレクトにも等しい怠慢でもあります。その小さな角度の違いが、小学生の高学年になっても「ゾロリかマンガしか読まない」という小さな現象になって表れても、その理由を省みることもなかなかありません。 その時期に、心を動かす文学作品に慣れ親しむことができた環境もたくさん存在したのにもかかわらず。その感覚が生きていくのに役に立っているかどうか、文学とは普段は役には立たないのかもしれませんが、魂を根底で支えていくものです。それすらも問われることもないかもしれません。


 文学を忘れた大人の後退。誰かが言葉を言い続けなくてはならないように思います。それが、私たちが引き継いだ絵本に関わる職人としての誇りでもあります。
 私はまだあきらめてはいません。この小さな絵本屋で何ができるのか。あともう少しだけ、この抵抗を続けていきたいと思います。

                           蓮岡 修』

世界が変わる時

March 21 [Thu], 2019, 18:50



世界中の中高生たちが動き始めた!
時代の変わり目に僕等はいる。これほど大きく希望がうねりを上げて動き始めたのを私は始めて見た。
新しい世代の何という希望に満ちた力強さ。
16歳の環境活動家に動かされ、この星を本当に憂う世代がこんなにも同じ方向を向いている。
右でも左でも過去でもなく、ただ未来を守り、前を向くために声を上げている。

本来ならこれはインディゴ世代の私達の役割なのに、本当に不甲斐ない。
君たちが動かずとも安心できる星を創る仕事に僕等は間に合わなかった。
せめて共に行こう。一緒に歩こう。
自分達のしてきた間違いを認め、新しいこの星の在り方を創り直そう。

僕等はまずこれをするために地球に来たのだから。
そして新しい時代の平和を分かち合うことを始めていこう。



3月15日、116か国の1905か所という空前の規模で、気候変動の危機を訴える子どもや若者によるアクション”FridaysForFuture”が行われた!!#FridaysForFutureで検索してみてください。









以下第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)演説内容書き起こし



私はグレタ・トゥーンベリといいます。15歳です。スウェーデンから来ました。「クライメート・ジャスティス・ナウ」の代表として演説しています。
スウェーデンは小国なので、私たちが何をしようと問題ではないと言う人がたくさんいます。

でも私は、どんなに小さくても変化をもたらすことができると学びました。

もし、たった数人の子どもが学校へ行かなかっただけで世界中の注目を集めることができるのなら、私たちが真に望めば力を合わせて何ができるかを想像してみてください。しかしそのためには、それがどんなに不快なことであっても、はっきりと発言しなければなりません。

あなた方は人気低落を恐れるあまり、環境に優しい恒久的な経済成長のことしか語りません。非常ブレーキをかけることだけが唯一の理にかなった対策なのに、あなた方は私たちをこの混乱に陥れた、あの悪いアイデアを推進することしか口にしません。

それは大人気のない発言です。その重荷をも、あなた方は私たち子どもに負わせているのです。でも私は人気取りのことは考えません。私は気候の正義と生きている惑星のことを考えます。

私たちの文明は犠牲にされています。ごく少数の人たちが莫大なお金を稼ぎ続ける機会のために。

私たちの生物圏は犠牲にされています。私の国のようにお金持ちの国の人たちがぜいたくな生活をするために。その苦しみは、少数の人のぜいたくのために、多くの人たちが払う代償なのです。

2078年に、私は75歳の誕生日を迎えます。もし私に子どもがいたら、一緒に過ごしているでしょう。子どもたちは私にあなた方のことを尋ねるかもしれません。まだ行動できる時間があるうちに、なぜあなた方は何もしなかったのかと。

あなた方は、自分の子どもたちを何よりも愛していると言いながら、その目の前で、子どもたちの未来を奪っています。

政治的に何が可能かではなく、何をする必要があるのかに目を向けようとしない限り、希望はありません。危機を危機として扱わなければ、解決することはできません。

化石燃料は地中にとどめ、公正さに目を向けなければなりません。この制度の中で解決することがそれほど難しいのであれば、制度そのものを変えるべきなのかもしれません。

私たちは、世界の指導者たちに相手にしてほしいと懇願するためここへ来たのではありません。あなた方はこれまでも私たちを無視してきました。そしてこれからも無視するでしょう。

私たちは言い訳を使い果たし、時間も使い果たそうとしています。

私たちは、あなた方が望もうと望むまいと、変化は訪れると告げるためにやって来ました。真の力は人々のものなのです。

ありがとうございました。









 

シエスタ通信に参加しました

April 04 [Mon], 2016, 0:58





素敵な歌い手、環輝 美帆さんの歌のメルマガ動画、シエスタ通信の最新19号にご一緒しました。
おなじみのお友達ライアー奏者の宮田 美岳さんもご一緒です。



「新年度スタート!!!
どんな流れになるのか?をズバリ、リーディング&アドバイス!!
今回は二度目の登場、旅人の樹のりゅーさん、こと貫山貴雄さんです!!
年末に2016年がどんな一年になるか?というリーディングをしてもらいましたが、今回は新年度始まって、さぁこれからは?というところを聞いています!!
なかなか素晴らしいお話をたくさん聞けました!!

ぜひ、今後の参考に聞いてくださいね!!

そしてもう1人のゲストはおなじみ、ライアー奏者のみやたよしたけさん。
今日の一曲は映画「天空の城ラピュタ」のテーマ「君を乗せて」です!!

ご覧ください!!」




2016/04/01 に公開
ラブ・シンガー 環輝美帆  
歌のメルマガ動画「シエスタ通信vol.19」
メルマガ登録フォーム

ゲスト 
旅人の樹主宰 セラピスト ヒーラー
貫山貴雄(りゅー)

ライアー奏者 みやたよしたけ

今日の歌
「君を乗せて」カバー
ライアー みやたよしたけ
ヴォーカル 環輝美帆









 


シェア:『無料ハイアーセルフチャネリングメッセージ』 2

January 16 [Sat], 2016, 16:19


移転記念企画 『無料ハイアーセルフチャネリングメッセージ』
本日もいくつかご質問を頂きましたので、可能な限りお答えせて頂いてます。
本日のシェアはこんな感じです。







ご質問:
声で表現することをしたい、歌いたい、という気持ちが何年もありますが、いつも歌おうとすると怖さが湧いたり、自分の声をジャッジしてしまって、なかなかチャレンジできませんでした。
ですが、ここ数日また湧き上がってきたので、「今だ!」と思い、ドキドキしながらもチャレンジしたいと思っています。
また、楽器も気になっています。(モノリナが気になり始めました)
歌や楽器で表現するということが、私にとってどういう意味を持つのか、
そしてこんな方法でやるといいよ というアドバイスみたいなものが聞けたら嬉しいです。

「光を歌に変えなさい。
あなたは純粋な光として、魂を輝かせる道を求めました。
求めるものが本当に欲しいものだからこそ、人は躊躇し怖れを抱きます。
あなたの本当の恐れは他者からの評価ではありません。
自分の本当の可能性に気がつくこと、自分自身の偉大な光を思い出してしまうことです。
自分自身が持てる最大の可能性に向き合う時に、人は大きな怖れを抱きます。
あなたが作り上げてきた自身の殻が壊れ、まだ見たこともない自分になってしまうことを恐れるのです。
躊躇わず前に進み続けることです。あなたの心を震わすすべてのものが、あなたの楽器に成り得ます。
ですが本当の歌は、あなたの魂そのものが震える音とその声によって奏でられます」



〜・〜・〜・〜・〜・〜


ご質問:
新しい「人の言葉を使わないものたち」との通訳というセッションメニューは、
もっとセッションで家計安定を計ることを考えた時には貴重な収入源なのかもしれないのですが、
前世からのお返しだと思うと、ここは無料(or @\1000/H)で良いのではないかと・・・思う私がいます。
そこで、ヒプノやカウンセリング、他講座の宣伝をして繋がれば良いのでは!?
自分の能力を卑下しているわけではなく、その方が本当に嬉しいと感じるのですが、
それでいいですよね〜♪

「自分が本当に嬉しいと感じることをしてください。
あなたは自分の望みを理解しているので、それについて許可や保証を求める必要はありません。
お金を介在しない仕事は、お金で計れないギフトの循環をもたらします。
あなたの心がそれを受け取りたいと願っているのなら、それが今受け取るべきものです」



〜・〜・〜・〜・〜・〜



ご質問:
私には現在、夫と一人の子供がいます。
私は、さらにもう一人の子供をもうけたいという希望をもっていますが、夫がなかなか賛同しないため、結論が出ないまま時間だけが過ぎていく状況です。
今年4月になったら、子供が幼稚園に通い始めるので、夫の希望もあり、空いた時間を使って仕事を始めることになりそうです。
現実的には、仕事を始めてしまうと、妊娠・出産は難しくなると思います。
年齢的なこともあるので、そろそろ(4〜5月頃をめどに)タイムリミットかと思っています。
なんとなくですが、ずっと、天国に次の赤ちゃんが待っていてくれているような気がしていて、思いを馳せたりしていました。私の思い過ごしでしょうか。このまま諦めてしまうのは、私の人生に寂しさや悲しさを残すことになってしまいそうです。
もし、すっきりと第二子を諦めることができたら、家庭での母という役割以外での使命について、考え実行していく過程に入る時期だとおもっています。
これからの私の人生を、ハイアーセルフや神が望む最善の形に整えることができるよう、正しく進んでいくことができるよう、手がかりをいただけませんか?よろしくお願い致します。


この場合はハイアーセルフの言葉だけだと不十分な感じがしましたので、
セラピストとしての私の見解と両方書きますね。

ハイアーセルフ
「あなた方を見ている、あなた達にご縁のあるスピリット達(親子のご縁を含めて)は存在します。
しかし、定められた最善の形というものはありません。
あなた方の選択があなた方の受け取る体験であり、そこに善悪はありません。
あなたの意志は神やハイアーセルフの意志の一部で、あなたの生においては自身のそれが優先されます。
自分の魂の望む声を、その感情と喜びに沿って選択してください。
大切なのは自分の気持ちに気が付くことです。
ここはあらゆる体験が許された場であり、人々は常に見守られています。
また生命はギフトであり、そこには新たなスピリットの意志も選択と結果に含まれます。
自身の望みと意志を明確にして、天に心を開いて待つことです。
自分の限界を定めず、コントロールを手放してください」

セラピストとしての意見
「あなたの心の言葉やその望みを揉み消さないでください。
自分自身に正直に気持ちを表現する必要があります。
それぞれの本当の望みと怖れを明確に伝え、分かち合ってください。」
嘘やごまかしがないように、丁寧に紐解くことが重要です。
その上で、お互いの望みを満たす創造的な第三の道を見出すことです。
子供そのものではなく、関係性の中に抑圧や、気持ちへの誤魔化しがあることが問題です。
それらがやがて大きな芽に育つ前に、納得できる形で受け止め合い、分かち合ってください。
そうすれば、どんな形になるにせよ、あなた方は前に進めます」



〜・〜・〜・〜・〜・〜



ご質問:
あるツールを使うことに関する自分の迷いの背景、今後のそのツールとの向き合い方、使い方について。
一般に使い方を再び伝えていく時期はやってくるのか、もう私はその役割を終えたのか、ただ自分が自分のために、あるいはそれを希望する他者のために使うことだけならやっていってよいのか。それすらもやはり離れたほうがいいのか?
使う人をやはり選ぶものなのか(色々なことからそう感じるようになったが)、それは時代とともに解禁の方向へと向かうのか。
はたまた、もうそれは必要ない時代に突入したのか? 私はこのツールとどういう関係になっているのか?

「ツールはツールです。
それらはそれぞれ意思持つ無機生命としての質を持ちますが、あなたの意志に共鳴して働きます。
あなた自身の迷いを反映させる鏡の役割も果たすため、自らを顧みることが大切です。
現実をコントロールしようとする意思を手放してください。
恐れにではなく信頼に身を委ねることです。
あなた自身をツールとして、自分の意志を超えた自己に導かせなさい。
そうして自己に対する信頼が深まった時に、他者の中にもまた完璧さがあり、
それぞれのペースとプロセスがあると知るでしょう。
愛を持ってそれらを受け入れる時、現実に対するコントロールを手放すことができます」








もう一つの移転記念企画、『地の塩 90分/5000円』 も徐々にお申込み頂いてます。
盛り塩みたいな結界の夢だったので地の塩なのです。
「あなた方は地の塩、世の光になりなさい」というイエス様の言葉にも掛けています。









シェア:『無料ハイアーセルフチャネリングメッセージ』

January 15 [Fri], 2016, 14:12


新しい移転記念企画、さっそくご好評いただいています。
『移転記念企画ワーク 地の塩』 90分/5000円も徐々にお申込み頂いてます。
一日最大で3〜4枠しか取れないので、来週分はあと10人程度で締切です。よろしくおねがいします。

『無料ハイアーセルフチャネリングメッセージ』に関していくつかご質問を受け取ったので、これにお答えしました。
やはり140字以内に収めて、質問とお答えを書くのは無理があったので、ブログの方ででシェアしていこうと思います。
まずはこんな感じです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜


ご質問:
昨年末起業に向けて一歩踏み出しました。ただやはり不安があります。
それは自分が持ってる商品に関して。メニューやスキルが書面にあげてみると大したことないのではと思えてきます。
お客様のニーズに応えられるかどうか、商売として成り立つのか今そこになかなか向き合うことができません。その辺をメッセージもらえたらと思います。

「愛を持って進んでください。
恐れを土台にした選択はネガティブな結果を引き寄せます。
あなたが何を持っていて、何をするかが重要なのではありません。
どんな時も、あなたがそこに何を込めて与えたかが重要です。
方法や手段より前に、自身がそこに何を与えたいのかを見直してみましょう。
外から求められていると仮定したものを、自身の魂が与えたいものより優先してはいけません。
恐れの言い訳を外側に探さないように。いつでもあなたが選ぶのです。」


〜・〜・〜・〜・〜・〜


ご質問:
今の自分の職場の状態(空気が淀んでいる気がしています)と、自分がその職場を辞めることが自分にとって地球にとって必要かどうか知りたいです。

「あなたはもうその場のエネルギーに繋がっていない、あるいは既に同じ層にいないように思えます。
虹のスペクトルが分光していくとき、違う周波数帯のものは馴染めません。だから違和感を覚えます。
あなた自身の快適さと感受性、自己表現を守る為にはそこから離れる選択をしてもいいでしょう。
あなたや、その果たしていた役割を必要とする人々はまだ職場におられるでしょうが、相手を変えようとしてはいけません。
自身が変化することで、周りに変化をもたらしてください。
それぞれの時、それぞれのペースがあります。誰もが懸命に生に臨んでいます。
また他者によって自分を変えられないために、自分の芯に沿って、自身の責任で選択してください。
それぞれが自身の中心に繋がって何かを選択するとき、それは同時に地上のバランスをもたらします。」


〜・〜・〜・〜・〜・〜


ご質問:
歌の技術向上のために、これまで師事していた先生(男性)に加えて他の方にも師事するかどうか悩んでいます。
同じ女性の先生に習うことで、身体の使い方など参考になる面が多いのではないか?と考えてのことです。
この半年、女性の先生お二人に一回ずつレッスンをしていただく機会がありましたが、発声の方向性の面でしっくりこず、かえって少し不調になったりしました。
現在の先生だけに師事している方が発声で迷いがなく進んでいかれるでしょうか、それとも、女性の先生にも師事した方がさらなる成長が望めるでしょうか。
そして後者の場合、どのような人脈からそうした先生と出会えるでしょうか。

「自分の芯を定めてください。その上で一人に師事する方がよいでしょう。
ただ自分の目指すスタイルが、全て他者の中にあるとは限りません。
受け取ることではなく、与えることの中により得るものがあります。
相手のことを考えながら教えていくということに力を入れると、より深い洞察と成長が見つかります。
自信のなさを超えていくためには、自分を開いて与えていくことが重要です。
外側から補うのではなく、内側に見出したものだけが、あなたの本当の技術になります。
自分の殻を破って外へと踏み出す時です。」









 

心を開く痛みと喜びについて 

September 02 [Wed], 2015, 5:03

痛みに入って行くことが、真実と喜びに出会う方法であるならば、もう先延ばさずにそうするしかないのかもしれない。
私自身は、インドのマスターであった故OSHOに帰依する者ではないのだけど、あぁ、この人は本当にマスターだったんだなと感じた文章でした。
長らくテーマとして持ってきた葛藤についての彼の言葉があったので、自分用にメモしておきます。



〜・〜・〜・〜・〜・〜

質問

私達は関係性の喜びに対して、また痛みに対して

どうすればもっとオープンになれるかを知りたいのですが。


osho

いくつかのことがある・・

ひとつは、正直であること、真実であることから始めるといい。

偽りや、仮面や、表面を取り繕うのをやめ始めなさい。

そういうものはごく、ごく習慣になりやすい。

だから必死でやめない限り、決してなくならない。

すると、たくさんの痛みがやって来るだろう。

たとえば、あなたが愛する人と一緒に歩いていて、美しい女性を見かけ、

彼女に自分がその女性と彼女の美しさに惹かれる、と言うとする。

その女性を自分のものにしたいという強い欲望が起こった・・

その女性を手に入れるつもりだというのではないが、

そういう欲望が起こっている、と。

通常あなた達は、そういうことは自分の女性には言わない方がいいと感じる。

たとえ彼女が、あなたのその現場を捕らえたとしても・・

だが、あなたの目がそれを表す以上、彼女は何度も現場を見つけるだろう・・。

美しくて魅力的なよその女性を見て、

あなたの中に突然欲望が沸き起こったら・・

しかも、それは無意識のことだ。

今のところ、あなたにはどうしようもない。

それは、起こるなら起こる。

何か出来るとしても、それが起こってからで、その前ではない。

だがそれが起こったのだから、それは起こったのだ。

抑圧することは出来ても、他に出来ることはない。

たとえその女性に見つかっても、あなたはそうではないという振りをしたい。

そうじゃない・・自分は他のものを見ていたんだと。

偽るのをやめなさい。

そうすれば、あなたは痛みに対して傷つきやすくなる。

そして、痛みに対して感じやすくなることから始めなさい・・

というのは、誰もが喜びに対して開きたがって、

痛みに対しては開きたがらないからだ。

ところが算術は、痛みに対して開いて初めて、

喜びに対しても開くことが出来るということだ。

痛みに対して開いていないのに、喜びに対して開くことはあり得ない。

この世で実に多くの人々が、それぞれ喜びを追い求めているのに、

みんな苦痛の中にいるのはその為だ。

それは、その人達が最初から誤った一歩を踏み出してしまったからだ。

そして、彼女にも本当のことを言わせてあげなさい。

彼女の真実を許してあげなさい。

彼女に抑圧を強制してはいけない。

自由を許してあげなさい。

少しずつ、あなた達はそのことの苦い甘さを学ぶだろう。

それは苦くもあり、また甘くもある。

そして、あなたが痛みに対して自分を開くことが出来たら、

誰も、あなたが喜びに対して開くのを妨げることは出来ない。

あなたはそれを自分で稼いだのだ。

痛みの中に入って行くことで、

人は喜びの中にいる方法を稼ぎ、そして覚える。

だから、少しずつ開くことから始めてごらん。

そして、それを全部一挙にやり過ぎる必要はない。

ん?

それでは関係性を壊してしまいかねないからだ。

同種療法(ホメオパシー)で進むといい。

ゆっくりとだ。

自分の本当の顔の小さな一部を見せるだけでいい・・

一度に全部の顔を見せることはない。

少しずつ仮面をずらして行きなさい。

仮面がゆるくなるようにしなさい。

そうすれば、少しずつ彼女の方も非常に幸せを感じるようになるだろう。

それは、あなたがオープンになり始めると、

彼女がオープンになるのも手伝うからだ。

それは相互に働きかける。

彼女がオープンになり、あなたは一層勇敢になる。

そして、この開口が痛みをもたらす時、

あなたは痛みに新しい質があるのが分かるだろう・・

それは非常にリフレッシュするような質だ。

それは、痛みに満ちてはいるが清めるような、

痛みに満ちてはいてもそれだけの価値のあるものだ。

それは何かを・・何らかの統合、何らかの明晰性をもたらす。

あなたをより意識的にする。

痛みは常に人を意識的にする。

この真摯さは、結婚したカップルの通常の親密さとは違う、

ある親密さをもたらす。

だから私が言っているのは、痛みに入って行きなさいということだ。

それは骨の折れる危険なことだ。何が起こるか分からないが、

ひとつだけは確かだ・・痛みの中に入って行くことが出来れば、

痛みがあなたからたくさんの不純なものを、あなたの中にある、

たくさんの粗雑な要素を洗い流してくれるということ・・

あなたをより繊細にし、あなたをより意識的にするということだ。

そして痛みを通じて、あなたは喜びに対しても開くようになる。

人が痛みを苦しむ準備が出来ている時、喜びを抑圧する必要はなくなる。

私達が喜びを抑圧するのは、喜びに全面的に自分を占領することを許したら、

それと共に痛みも入って来ると恐れているからだ。

それはもう片側の部分だ・・同じコインのもう一方の側面、それがやって来る。

だから、人々は喜びの中に全面的には入って行かない。

彼らはごくごくゆっくりと入って行く。

愛し合っている時でさえ、人々は自分を捨てない。

コントロールの中に留まる。微妙な制御であり、

遠隔操作ではあるが、彼らはそれを続ける。

彼らは自分の手の中のどこかに、そのボタンを持ち続ける。

何かがあまり遠くに行き過ぎて、

境界を超えようとしていたら、彼らはそれを切る。

彼らは決して最後の最後までは行かない。

自分があまりにも喜びの中に入ってしまったら、

痛みという禁止された領域に入ってしまうのではないかという恐怖・・

それがそこにある。

だから痛みから始めなさい。

そして、もしあなたが痛みに対して開くことが出来たら・・

だから泣きたいと思う時があったら、泣いたらいい!

自分の女性の前で泣くことが出来ないとしたら、他のどこで泣くというのかね?

教え込まれたナンセンスなど、すべて忘れなさい・・

男は決して泣かないものだ、などと。

もし男が決して泣かなかったら、彼は人間ではない。

彼は非人間か、あるいは超人間かだろう。

ただひとつ、人間ではないことだけは確かだ。

時には声を出して泣くといい。

自分の悲しみを、悲しさを分かち合いなさい。

子供のように涙を流しなさい。

そして、同じことを私はあなたのパートナーにも言っている。

彼女も同じことをしなければならない。

そうすれば少しずつ、あなた達は大いなる

親密さが起こって来るのに気がつくだろう。

それは社会とは何の関係もない。

そして、その親密さの中でたくさんの幸せが起こる。

あなた達は幸福の中に爆発するだろう。

〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

「美しき緑の星」 

May 13 [Wed], 2015, 3:18


「美しき緑の星」 ようやく観られました。
ネットで話題になってますが、上がった先から次々削除されていきます。
EUでは一時期発禁状態になっていたとか。
人を目覚めさせてしまう映画なので、それが不都合な人たちがいるのでしょう。
体制がいやがるものは、本物だと証明しているようなものなので是非観てほしいです。
魂が懐かしささえ覚える、優しく美しい映画でしたよ。

しかしこの映画のなんという既視感。
この人たちのいる惑星をすでに知っていた感じ。
多分、同じ所からインスピレーションを受け取った人々によって作られた映画なのでしょうね。
地球がこれから向かう先と、今私たちの必要性がどこにあるのか見つかります。
自分が思い込まされている概念から切断され、自分で考え感じることを見失っていた人々が、それぞれの感受性と魂を取り戻していくのは、なんて美しい発見なのだろうか。

自分が向かいたいところも、与えたいものも分かりやすく示された、そんな映画でした。



今、ネット上で話題騒然となっている映画「美しき緑の星」
動画サイトだと長尺ですぐに消されてしまうので、2分割ファイルアップロードしてくれた方がいました。



「美しき緑の星(1)」
https://www.facebook.com/lightworker0201/videos/806888996074560/


「美しき緑の星(2)」
https://www.facebook.com/lightworker0201/videos/806899262740200/









 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

https://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE