0 zone -空即是声-

May 23 [Thu], 2019, 18:43


ちょっと面白いワークを作りましたー。
声の魔法使いと 言葉の魔法使いのお贈りするコラボレーショングループセッションです。
声のワークと言葉を通して、誰しもの内にあり大いなる源につながるゼロポイントフィールド、すべてが生まれる前のゼロゾーンへと導きます。

貫山貴雄(りゅー)の分かりやすいコトバと、一井優希(ゆきさん)のボイスサウンドのWサポートでセンタリングするということを実感頂けるワークショップです。

小さな悩みを吹き飛ばす、声の力を体験してください。



【0 zone -空即是声-】
 

■日時:6/9(日) 10:00〜13:00

■場所:旅人の樹 元町サロン
(人数によってはサロンから徒歩10分の公共施設を併用します)

■料金:2万円 (モニター価格)<最低催行人数2名>

■お申込み・お問い合わせ先: メールフォームより

 


〜・〜・〜・〜・〜・〜


私達の体は、幾層もの生命場(エネルギー・フィールド)を持ち、それぞれの層が固有の振動数を持つ、音の複合体です。
宇宙は還元すればすべて、たった一種類の気の粒と、その運動として現される表現です。運動とは振動、言い換えれば音です。
古来より、インド哲学や仏法、各地に散らばる神秘主義の真理には、万物を音によって表す、ものの見方が存在します。

NADA BRAHMA (音は神なり)

宇宙も、天体も、大地も、私達もまた、形を持った音。
響きあう光。存在の共鳴が奏でる音楽の一部です。

かつて、私達がこの地上にやって来たとき、聞こえていた音
あなたの存在の場の中に、その音は今も鳴り、響いています。

生命として、その本質へと還ろうとする内なる自然に従い、私達はそれを自分の意思で選び、促すことが出来ます。

あなたの聞く、あるいは意志を持って発する音を通して、私達の可能性に、目を向けてみましょう。
私達の中に流れる、聖なる音楽に心を合わせ、ただその音と共にありましょう。
そしてそれらの音の向かう方へ、自らを解き放っていきましょう。

声を通して自分の中心に還るワークを、今回 音珠アーティストの一井優希さんとのコラボレーションワークショップとして実現することになりました。

私達には最初から与えられている道標があります。
この体と声を使い、完全に自分自身と調和してその中心に還るとき、私達は宇宙の真ん中にいたことを知ります。

そこはヴォルテックス(渦)。宇宙を形作っている根源。
0ポイントフィールド 即ち空と呼ばれます。

それら自身と宇宙との完全な中心の一致が、人の心と体を次の次元へと昇華させます。
その時私たちは、生命として本質的に生きるということの意味を体験するでしょう。

 

 

■講師 Profile

一井 優希 (Yuki Ichii)

<Artist活動> 〜動植物にも響くVoice Artist〜
国立音楽大学声楽学科卒業
劇団四季はじめ商業ミュージカル多数出演、武道館他ツアーコーラスを経て、ソロシンガー活動へ。
2011〜祖母が危篤時に自身の歌で意識を取り戻したのを機に、自然と人のつながりを、四季歌(唱歌)伝承活動やボイス即興パフォーマンスを通じて、被災地支援、ご奉納、講演活動、森のコンサート他多数活動中 
詳細はこちら https://www.sing-link.jp/

<ボイストレーナー活動>
国内のクラシック〜ミュージカル〜POPSの著名トレーナーに師事。20代半ばから自身も現役活動と並行してトレーナーとなる。ジャンルをこえた発声の共通点を掘り下げる中、マイケル・ジャクソン、マドンナ、スティービーワンダー他、グラミー歌手、ブロードウェイ俳優、オペラ歌手に至るまでサポートした世界最高峰のボイストレーナー、セス・リッグス氏とつながり、セス氏はじめ海外トレーナーに直接指導を受けながら、日本人として4人目に公認インストラクターライセンスを取得。
その後、さらに発声科学や表現を統合し、テクニック上達だけでなく「素質を活かした声と魅力を引き出す」ことに焦点をおいて伝えたくなり独立。
POPS〜クラシックまでジャンルを問わず、アミューズ、ホリプロなど数多くの舞台作品での歌唱指導から、企業向けの研修まで、ニーズに合わせてマルチにこなし、マンツーマンレッスンでは、深く向き合い声心体のトータルバランスを調整しながら、その人本来の力を甦らせ開花させることを重点としている。
近年では、祖母の蘇り経験から声の波動の影響を掘り下げ辿り着いた「ボイスヨガ(心身調整瞑想)」や 人をひとつにつなぐ「ボイスシンフォニー」を確立し定期的に開催。現在は、その唄声が動物や植物にも反響をもたらし学会に呼ばれるなど、声の本質的な力をより多くの人へと、医療や教育現場でも活躍の場を広げている。

 

貫山 貴雄 (Nukiyama Takao)

ティーチャー・セラピスト・サイキックヒーラー

魂が開き、輝けるための企画スペース『旅人の樹』主宰。
都市生活におけるシャーマン的存在。
あるいは地球にうまく馴染めない在日宇宙人迷子たちの案内役。
エネルギーワークを用いたオリジナル整体やヒーリング。
スピリチュアルカウンセリング、チャネリング等を行っています。
人と地球の癒し、シフトアップを目的とし、
スピリチュアル・エコロジー・ヒーリング・アートをテーマに
個人セッション、ワークショップ、イベント、講演、執筆等の活動を展開中。

【旅人の樹】 https://tabibitonoki.org/

〜・〜・〜・〜・〜・〜




※おまけ(ワークのイメージで書いた詩)






完全な音がある

宇宙の始まりにあり、その終わりまで響く音

宇宙はその音によって奏でられている


最初の音が震え、爆ぜた

プリズムが光を分けるように静かに、途方もなく遠い昔


音は紡がれ束ねられ

いつかいのちが形の世界へ溢れたとき、宇宙は心からそれを愛した

そして幾つもの祈りを贈り、虹のように纏わせ、その身を護らせた


私達はいのちの風を纏うもの

遥かな刻を受け継ぎ、その身の記憶に歴史をつなぐ者


いのちは今ここにある音

あなたの鼓動

あなたの声


世界に光がなくても、その声は聴こえる

世界に匂いがなくても、その声は届く

世界に風がなくても、その生の証しは、確かに震えている


音は光、そして記憶 あらゆるいのちを、繋ぐ約束


この地上に初めて来たとき、導いていた音を覚えているか

あなたの纏う光の中に、その音は今も鳴っている


始まりの生命の受けた祝福は、託されていくほどに強く大きく

願いと共に、虹の音を連ねて手渡されてきた


幾多の生に託された祝福と守護を受け

幾千の時を経てつながれた願いが

あなたをここに連れてきた

いつか私達もそうされてきたように

大切な誰かへとつなぐだろう


あなたの纏う光の中に

内なる響きの中に

眠る記憶を辿っていこう

たった一つの記憶に辿り着くまで


受け継いできたすべてに寄り添うように

変わっていくすべてと共にあるように


始まりの音が、今も私達の中に鳴っている

全てを貫く たった一つの音









 

年末休業のお知らせ

November 15 [Thu], 2018, 15:23


11月も半ばになりました。帰り道の息がほんのり白く見えるようになってきましたね。
もう年末のお話で恐縮なのですが、今年の旅人の樹の関東での営業は12月半ばくらいまでとなります。

今年は特にそれぞれのプロセスが加速し次の段階へ安定化していくという時期なので、特に冬至に向けてワークやサポートの必要な方はいつもより多くなるかと思います。
年末にかけての駆け込み需要が見込まれるため、念のためお知らせさせて頂きました。
本当に今年の秋から年末にかけての変化と安定化のプロセスは、とても重要なタイミングとなります。
機会あればいつかセッションを、もしくはいつものメンテナンスをとご希望される方は、是非お越しください。
11月中であればまだ余裕があります。
以降年内移動しながら仕事となるので、横浜サロンでは12月14日あたりまでに受けられることをお勧めいたします。
いつでもご相談お問い合わせ承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。

冬至から年末年始にかけては今年は家族と共に屋久島でプロセスする予定です。
その前後に合わせて関西方面での出張イベントや、個人セッション枠も企画しておりますので、こちらも併せてお問い合わせください。
詳細が決まりましたらまたあらためて告知させて頂きます。

それでは皆さまもよい秋と年末をお過ごしください。






秋分のメッセージ

September 23 [Sun], 2018, 23:50


秋分だったので先日屋久島でもさせて頂いた御神事チームで、地球のグリッドを整えるためのワークを行いました。
実は現在太陽周辺には非常に巨大な規模で宇宙船の銀河艦隊が来訪し、地球のシフトに対する霊的調和的な支援を送っています。
霊的次元での彼等の協力と共にワークは無事滞りなく完了し、地球は秋分点(北半球では)を通過しました。
いよいよ秋本番です。


いろいろなことが動き出し、車輪が着地して噛み合い始めた感があります。
これらは秋分点からさらに加速して11月くらいまで特に強く顕在化すると思われます。
その人の思っていること、特に強く信じている信念は、ポジティブ・ネガティブを問わず現実に反映され、いずれの場合も自身によってそれぞれの前に敷かれたレールが、今後受け取る景色を決めてゆくでしょう。
光も闇もはっきり浮き上がるこの時期、意識的でいることは特に重要です。
流されることは選ばないことを選ぶという選択です。
望むと望まざるに関わらず、それもまた選ばれた道となります。
選ぶのは自身で、必要なのは意識的に選択する勇気です。

いずれの場合も重要なのは「あり方」であり、「やり方」ではありません。
登る山の頂きに至る道は一つではないからです。
「在り方」とは自分の意識の中心にいつも居続けるということ、ただ広がって存在する自身のスペースの完全な真ん中に在るということ。
それはぶれない背筋と明るい視野を持って進むということ。
からだの重心がどこにあるかを感じるまで、深く呼吸してください。
そうしたらそれが自然な呼吸になるまで、意識的に見守ってみてください。
「在る」とは、自然な呼吸のようなものです。
意識して呼吸しているとき人は自然ではありません。
意識的でありながら自然で在ることは、波乗りや禅のようなある種の技術を伴いますが、真に広がった意識の中心から生きる在り方は、人に本質的な自由を与えます。
ネガティビティに囚われたままの感情があるならば、それをクリアにすることを心がけてください。
調和は愛の在る場所に生まれます。
この秋は特にそういった態度が大切になります。
秋空のように深く澄みきった心を持って進んでいきましょう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・


なお明日9月24日はリーディングカフェ@五反田です。
こちらもよろしくお願いします。

9月24日リーディングカフェ









 

今月は遠隔ヒーリング強化月間

September 05 [Wed], 2018, 20:45


今夜から旅に出ます。二、三日前に決めたので急ではあるのですが、なんとなくそういう流れがあって、それに乗った方が良いと宇宙に引っ張られました。
まぁ何故そうするのかとか何のためにとか、そういうのはまだわからないのですが、それはいずれ後になれば分かることなのでとりあえずゆだねて旅立つことになりました。
場所は屋久島方面他いくつかを車でまわります。

しかし当然のことながらホームサロンでのお仕事はしばらく出来ないので、今月は遠隔セッションをがっつりやらせて頂こうかなと思ってます。

ちょっと大盤振舞いで、一本1万円相当の遠隔ヒーリングセッションを5000円で提供いたします。

内容はそれぞれ個別にご相談を聞いてから行うので、かなりカスタマイズされたものになります。
主には最近開発して力を入れているホ・オポノポノベースのパターンカルマ浄化セッションを軸に、体の不調や心の安定化等、かなり深い部分に働きかけて、体験している現象そのものを再定義再構築し直す感じのクリアリングワークです。

メールフォームよりお問い合わせの上、お名前、メールアドレス、お電話番号を明記の上、ご相談内容、現在の状態とこれからなりたい自分の状態をお知らせください。ご説明とご相談のために直接お電話する場合がありますので、セッションとお電話の可能なご希望の時間帯をお知らせください。こちらの都合と合わせてご連絡させて頂きます。

お支払いはクレジットカードかお振込みとなります。いずれも5000円の他に数百円の手数料が掛かりますが、こちらはご負担頂きますことを併せてご理解よろしくおねがいいたします。

なお、こちらのお申込み受付及び施術期間は9/5〜9/15日の期間とさせていただきます。9/9のククリの節句をまたいで、浄化と変容のタイミングにある方々にとって、よい機会となりますように。

それでは屋久島の大地のエネルギーと浄化のタイミングに贈る、特別な遠隔ワークをご堪能ください。



貫山貴雄





3/12・3/26 瞑想カフェ

March 05 [Mon], 2018, 19:27
毎月恒例(第2第4月曜夜)のチャネリングカフェは、今月から瞑想カフェになります。
前半1時間半は瞑想ワークショップ。後半1時間半がチャネリングカフェです。
それぞれ別々のご参加も可能です。お待ちしてまーす♪





3/12・3/26(月)19時〜20時半

瞑想カフェ @五反田


瞑想って思っているよりも簡単です。
そしてとても心地良い。
雲や泡のように立ち上ってくる自分の思考を、
ただあるがままとしているだけで、頭と心がほぐれていきます。
眺めるでも味わうでもなく、ただあるがままでいるだけ。
ただあるがままでいる心地よさを、味わってみてください。

瞑想はBeingでいるための練習です。
それは100%、今ここにいるということです。
思考はDoingに属しています。
Doingの意識帯では、人は自分自身で「ある」ことは出来ません。
ただBeingでいることが、どのくらい大きな力を持つのか、是非試してみてください。
何かを「する」ことから自由になったら、どれほど自分自身で「ある」ことができるか見てみてください。
「思考しない時間」を持ってるだけで、どれほど多くな豊かさが得られるかを試してみましょう。

毎日数分でもできたら、心と体と魂が調っていきます。
一時間できたら生き方や人生の質が変わります。



「人の真の豊かさは、何を持っているかではなく、何を持たずにすむのかで計れる」 H・D・ソロー



瞑想の効能
・リラックスできる
・身構えないで生きていけるようになる
・自分の感覚を信頼できるようになる
・生きることを怖れずにいられるようになる
・自分のリズムを思い出せる
・自分のセンターにいる感覚を感じられる
・ぶれないでいられる
・過去の束縛や未来の不安から自由になれる



瞑想workshop

瞑想15分を2本
(インターバルあり)
30分を1本

計60分行います。

参加費:1000円+場所代500円

日時:毎月第二第四月曜日19時から

場所:五反田の隠れ家サロン「モプレカフェ」にて
(お申込みのあった方に住所等をご連絡しております)

お申込み:メールフォームにて





〈瞑想とは〉
すべては空であることを思い出すための方法が瞑想です。
あらゆるネガティブな感情をクリアにしてニュートラルな状態を一瞬で取り戻す方法で、痛みや寒さ等の物理的不快な状態に対しても有効です。
それは自分の意識の主体をその体験を観察する存在に移すこと。
その時自分は感情でも感覚でも出来事でも反応でもなくなります。

具体的には出来事や感情や感覚を、ただ完全に平穏で平静に見ていること。
呼吸や体の中で起きている感覚や思考に対して、ありのままそれをなんの判断、ジャッジなく観察してみることです。
すると感覚は永続性がないので、いずれ変化していきます。
変化するものは本質でも自分自身でもないので、その囚われていたものから自由になれます。
それはスクリーンと映画と鑑賞者の関係に似て、自分の思考の創りだすストーリーに巻き込まれず鑑賞者であることです。

[参考]「空とは何か

目の前に白い紙があるとします。
その真ん中に線を一本引いて、片方を「存在」と名付け、もう片方を「無」と名付けます。
この瞬間、人間は、存在と無の両方を、同時に理解できるようになります。
存在とは無ではないことであり、無とは存在ではないことなのです。
これが、概念というものの基本構造です。
真ん中の線を消すと、概念が消えます。
線のない白い紙の状態、そのありようが「空」なのです。
線を引こうが消そうが、紙自体は何も変わりありません。
ところが、線がないとそれは「空」であり、線が引かれた状態だとそれは「色」と呼ばれます。
「色即是空 空即是色」とは、このような話です。









引き続き、20時半よりチャネリングカフェです。





3/12・3/26(月)20時半〜22時

「チャネリングカフェ」@五反田


「チャネリングカフェ」
〜ヌッキーの何でも聞けちゃうお茶会〜

お友達のモプレカフェ(@五反田)にて恒例チャネリングお茶会、通称”りゅー’s カフェ”を開催させていただくことになりました。その方のオーラや運命の流れを読み解くリーディングと、守護霊やハイアーセルフと繋がりメッセージをお伝えするチャネリングを駆使した、まったりとっぷりなお話会です。
ヒーリングスペース旅人の樹主宰、貫山貴雄があなたの今とこれからをお一人ずつリーディングしていきます。
訊いてみたい質問はなんでも訊いてみてください。大きなテーマでも個人的なことでもOKです。
たとえばもしそこに、なんでも答えてくれる魔法使いや神様がいたら、何を尋ねますか?

◇このような方が対象です◇
自分のリーディングやチャネリングをしてもらいたい、アドバイスを受けたい、悩みや抱えているものをスッキリしたい、今の状況を変化させたい。

◇期待できる効果◇
ヤル気が起こり行動が起こしやすくなります、癒されて自信がつきます、モヤモヤが腑に落ちます、変容が加速したりシフトします。

今後の方向と自分の動き方、また今抱えている問題や、悩み、スピリチュアルに対しての疑問、質問等、訊いてみたいことをなんでも訊いてみてください。
たんなる興味や好奇心、ちょっと背中を押してもらいたいというだけでも大丈夫です。

皆さまのお越しをお待ちしています。



◆毎月第2、第4月曜夜
20:30〜22:00

◆参加費:2000円+(場所代)別500円

お菓子ドリンク等お持ち込みフリーです。
お好みのマイドリンク等持参ください。

◆お申込み
メールフォームより
道順等ご案内いたします



◆ パーソナルエッセンス (¥3000)
オプションとしてその方の必要に応じたエッセンスボトルを、その場で作製、お渡しすることが出来ます。
リーディングを行い、特別なお水を用いてそこに必要なエネルギー転写を行い、個人用に調整してお渡しするものです。
チャネリングにより、その方のスピリットのルーツから、今その人に最も必要なエネルギーを高密度で転写するため、その水はLiquid Light(液体の光)と呼ばれます。
自分の中心へつながり、本来の魂の方向へと変容をサポートするものです。主にフラワーエッセンスや、ホメオパシーのレメディのようにして活用します。

◆時間が許せば会の終了後、必要に応じてご希望の方に、エネルギーワークのセッションを行うことがあります。これはエーテリックサージャリーと呼ばれる多次元エネルギー体の手術です。ご相談ください。

〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

3/6(火) 啓蟄のセレブレーションセレモニー♪

February 23 [Fri], 2018, 0:06



ご縁をいただき、茅ヶ崎のアロマココロさんという素敵なスペースでイベントをやらせていただくことになりました。

さて、次の3月6日の啓蟄(けいちつ)と呼ばれる二十四節気の一つです。

「啓」は「 開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」を意味し、「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)ということを示します。

これにちなみ、隠れて閉じこもっていた自分を開き、本音で生きるためのハートセレブレーションセレモニーを今回させていただく流れとなりました。

先住民の聖なるドラムと宇宙語とよばれるマントラ声明を用いて、高次の精霊達とともに私達の魂を癒し空間全体を清めます。

また参加者一人一人の質問を精霊とつながり応え、そしてその時必要とあればその場でパーソナルヒーリングも行います。

人がどうやったら本音で生きられるようになるのか、そういったことをテーマにお話し、閉じていた自分の世界を啓いて春に芽吹いていくことを後押しするための祝祭の儀式とワークショップです。

ご都合のつく皆様
是非、是非ご参加お待ちしてます。




 


日時      3月6日(火)
             12時〜16時

  
場所      アロマココロ
https://www.facebook.com/aromacokoro/

【アロマココロさん住所】
神奈川県茅ヶ崎市下町屋1-4-2ニトリのはす向かい
神奈川県衛生研究所の隣です。
無料駐車場も若干数あり。


参加費  5000円 
 
定員         10名

  
 
主催:貫山貴雄(ぬきやまたかお)
 
プロフィール

ヒーラー・セラピスト・ティーチャー

魂が開き、輝けるための企画スペース『旅人の樹』主宰。
都市生活におけるシャーマン的存在。
エネルギーワークを用いたオリジナル整体やヒーリング。
スピリチュアルカウンセリング、チャネリング等のご相談承ります。
人と地球の癒し、シフトアップを目的とし、スピリチュアル・エコロジー・ヒーリング・アートをテーマに個人セッション、ワークショップ、イベント、講演、執筆等の活動を展開中。

フィリピンイロイロ市生まれ
父の仕事で幼少時東南アジアに不定期に在住
12歳よりバリ島に在住
10代のころより本当のことを見つけたくて魂の勉強を独学
ICU高校在学中にアイデンティテイの根が確立
立教大学キリスト教科にて精神世界探求後、C.Wニコル氏の専門学校自然環境保全学科にてエコロジーを学ぶ
 
詳細は以下、旅人の樹ホームページよりご覧ください
http://tabibitonoki.org 


ワークショップの
お申し込みはこちらから★


http://tabibitonoki.org/wp/contact





二月はクラニオ月間

February 10 [Sat], 2018, 18:15
先ほどとても美しいワークが出来て、とても深いレベルで生きていることの真実に触れた。
僕のワークの原点であるクラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、幾度繰り返してもその深みの深奥を知ることが出来ない。
それは多分宇宙の根源とか、真実とか真理に触れるような事だからだと思う。
触れるたびにもっと深くを覗きこみたくなり、そして同じように深淵に自分を触れられる。
それはとても美しい瞑想のように、あるいは完全に自我を手放した静寂のダンスのように、生命、あるいは宇宙の深奥を見続けることだ。
僕はこのワークを原点にして、生きることと生命の本質を垣間見た。

クラニオは交流する瞑想である。
先ほどインスピレーションがあって、今月から瞑想をテーマにした活動を増やしていくことにした。



そんなわけで何年か前に、クラニオワークをベースに特に瞑想と融合したボディワークを開発したので、今月はこれを体験キャンペーンにしようかと思います。
自分の中心に還るという経験を、感じてもらえたら嬉しいです。

二月中は【天庭(そらのにわ)】-heavenly fields- ¥12000 → ¥10000 です!







【天庭(そらのにわ)】-heavenly fields-


これは屋久島でインスピレーションを頂き、いくつかの実体験と検証を得て開発したヒーリングワークです。
天に続く庭で生まれた空(くう)のワークなので、『天庭(そらのにわ)』と名付けました。

屋久島に存在する自然のゲートで、非常に高密度の霊性次元領域(High Density Layer Area)に入ったときに「空」の理解がやってきました。
それに基づいて既存のワークと組み合わせ、再構築したオリジナルワークです。

以前ヴィッパサナー瞑想を行ったときに、それとクラニオセイクラルワークを組み合わせた「天紋」というセッションを開発しました。
今回はそれを更に「空」のワークとして練り上げ、昇華しました。

空とは、まだ形になっていない宇宙の本質みたいなものと理解しています。
それは何もないということではなくて、何者でもない、故に全てである何かです。

このワークにより個我を超えた場所につながることで、様々なレベルにおいての外的影響を一旦リセットできると考えています。
宇宙と生命の源に触れ、深い瞑想を行うのと同様の、大きなリラクゼーションと回復をもたらすでしょう。
他者や自分の感情、土地や状況の持つネガティブな磁場の影響を受けやすい方等に特に有効です。

このワークは自身の肉体と霊的な軸を最適化し、中心につながり直すことを後押しします。
空間のレイヤーを整え、空の意識場を創り、ホールドします。
そしてマインドに偏ったエネルギーの状態をセンタリングし、自分の肉体と霊体をつなぐ基軸である座標軸を、0ポイントにリセットすることを促します。
これにより意識、霊体、肉体が統合され、より深いレベルで「今ここ」にあるという体験がサポートされるでしょう。

皆さまとご一緒に分かち合えることを、心よりお待ちしています。

1セッション 約1時間 ¥12,000円

※日時をスケジュールでご確認のうえ、メールフォームにてご予約、ご相談下さい。










今月はエネルギー整体月間

January 21 [Sun], 2018, 14:51


先週から冬土用に入って、なんとなく不調が体に出て居る方をよくお見かけするようになりました。

日本の暦では季節と季節の間に、土曜と呼ばれる期間が二週間くらいずつあります。
これは心身のサイクルの調整と次のシーズンに移行していくための期間で、心や体のメンテナンスを行うのにちょうどいい期間です。

今年の立春、つまり旧暦の新年の年明けは2月4日あたりです。
それに向けて身体や心のバランスが移っていきます。
人間も動物ですので、季節の変化に対しては身体のインテリジェンスがバランスを取ろうと働きます。

人は精神的な存在でもあるので悩みに対するロジカルな解決をもとめようともします。
いずれの場合も身体や霊的ボディの周りではエネルギーの変化が起きて居ます。

エネルギー整体はそういったもののバランスを総体として捉え、整えていくワークです。
旅人の樹ではカウンセリングやエーテリックサージャリー(霊的外科手術)を用いてそのバランスの再構築を行います。

先ほどインスピレーションが降りてきたので、今月は立春までの間、上記のエネルギー整体ワークを中心に後押ししようと思いました。

2月4日、立春までの間にご予約頂いた方は、カウンセリングと身体のエネルギー調整を含む、エネルギー整体ワークを一律20000円でご提供いたします。
(通常28000〜38000円くらいのワークです。一枠3時間程度になります)


必要を感じた方はお気軽に、ご連絡お問い合わせください。お待ちしております。



お問い合わせフォーム及びスケジュールはこちらです
http://tabibitonoki.org/wp/contact




【エーテリックサージャリー】

旅人の樹のワークの真骨頂。完全オリジナルです。
エーテル体、エナジーボディーに対する外科的手術。
不要な宇宙からの異物、インプラント、エンティティー(宇宙的エネルギー体等の存在)の除去。
自身の高次意識体、あるいはガイド意識体とつながり、必要なエネルギーをチャネリングして、その方に必要なエネルギーワークをその場で行います。
様々なエネルギーを複数次元の宇宙や、層、個人の魂のルーツ等から引き寄せ、その方にお渡しします。
またご本人の高次の自己であるハイアーセルフや高次元体ボディを現行の3次元ボディのレイヤーに融合し、より本質的な自己として生きるためにスムーズな霊的バランスを構築します。
皆さんを一つの花だとしたら、皆さんという花が、一人一人、一番美しい形で開けるように、高めていくのをお手伝いします。









 

2017冬至 旅人の樹15年目のご挨拶

December 22 [Fri], 2017, 0:00


今年ももうすぐ終わりです。冬至は旅人の樹にとっても特別な節目の時です。
2003年の12月に始めた旅人の樹の活動も丸14周年を迎えました。
横浜に移転してから丸2年経ちました。
来年はいよいよ15年目に入ります。

今年は個人的にいろいろな変化があった年でした。
結婚したり子供が生まれたり、初めてのことが密度濃く濃縮されて展開した一年でした。
何かが広がっていくための準備のような、弓を引き絞っている時ような、発芽した種の殻が剥けていく時のような、自分の中に削ぎ落とされて行くものと、生まれ加えられていくものとが同時にありました。
多分何かが弾ける前夜なのかもしれないと感じています。

十数年来使ってきた旅人の樹ホームページも、今年新ドメインを取得しました。
(NGO等で使われる.orgを取得出来ました。”http://tabibitonoki.org/”)
そしていまだにPHSを愛用している僕もさすがに時代のニーズを鑑みて、これを機にサイトをスマホ対応したレスポンシブデザインに一新しました。
是非生まれ変わった旅人の樹ホームページを見に来て下さい。


節目のお祝いに、毎年夏至や冬至の節目に行っているキャンドルナイトを今年もやることにしました。
今年は12/22が冬至なのですが、金曜日で平日の上、新宿出張日に重なっていたので、翌12/23(土・祝日)の夜に(18時くらいから)開催予定です。
簡単な食事とキャンドルを囲んで、再開の喜びを祝ったり、過ごしてきた時間を労いあったり、世界のために少しだけ一緒に祈ったり出来たらいいなと思います。

ちなみにクリスマス当日12/25(月)夜は五反田のモプレカフェさんで、チャネリングカフェ
今回はちょっとクリスマスっぽい感じでやろうかなと思っております。お楽しみに。

いずれも今年から加わった僕の新しい家族を皆さまにご紹介できるかと思います。
いつも近く遠くから見守ってくださっているたくさんの方々へ、感謝と祈りを込めて、今年も冬至を迎えられることを嬉しく思います。お会い出来たら嬉しいです。

皆さまもよいクリスマスと新年をお迎えください。

ありがとうございました。











 

スマホ対応サイト開設しました

October 18 [Wed], 2017, 3:45



今回新ドメインを取得し旧ホームページからのデータ移築が完了いたしましたが、依然としてスマホで見るときに自動で画面の大きさを修正してくれないという課題が残ったままでした。
それを受けて、今回当ブログの中にスマホに対応したページを作製いたしました。
スマホで見てもストレスの少ないページになったかと思います。


旅人の樹 ブログサイト
http://blog.tabibitonoki.org/category_9/


ブログのトップページから行く場合は、トップタブの【カテゴリ】をクリックしていただくと以下のメニューが表示されます。


旅人の樹 インデックス
旅人の樹 スケジュール
旅人の樹 セッション
旅人の樹 プロフィール
金曜日新宿店用メニュー
今月のお知らせ

etc


こちらでサイトを確認できるかと思います。

それでは今後とも末長く、旅人の樹ホームページをお見守りください。
ありがとうございます。









 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

https://tabibitonoki.org/


月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE