オームとオメガ

March 19 [Wed], 2008, 19:04



先日近くのスーパーでカールが安く売っていた。
あの緑と黄色のパッケージでお馴染みの、日本初のスナック菓子のあれです。

で、88円に釣られて久しぶりに買ってみて、
打ち合わせ中開けて出てきたのが、件の「オメガカール」(命名りゅー)。

「すげー オメガカールだ」

「ほんとだ、あの形だ(Ω)」

「あれ、オメガってそんな形だったっけ? オームじゃなかった?」


調べてみたらオームもオメガも同じ『Ω』を使うようです。
オームというと、いわゆる聖音と言われるサンスクリットの言霊です。

始まりの音。
あらゆる音は二つのものがぶつかって、異なる空気の分子が振動することによって生まれます。
ところが、”オーム”だけは、”二元的に二つのものがぶつかって生じる音ではない。根源的な宇宙の音、始めから存在していた音といわれています。


そういえば神話や聖典の多くにも、”はじめに音ありき”と記されています。
神をして「私はアルファ(始まり)でありオメガ(終わり)である」とも。

多分、始まりと終わりは同じものなんでしょう。
変わらず残るものは常にたった一つのもの。


最近、音に注目しています。
今月は初めて、音をテーマにしたワークショップも行います。

そんななか、やってきたのが「オメガカール」。
事象にメッセージを読み解くようになってくると、ますます展開が早まる気がします。

テーブルからこぼれたものを、テーブルの上に2次元に存在している者からは、それを見つけられないけど、3次元的に上からそれを見ていたらその行く先と、こぼれた理由を見つけるのはたやすい。
俯瞰的な立体視野を持たない限界ある理解では、なぜそれが起きたかは理解できないかもしれない。
だが2次元にしか存在しえない者でも、探す意志と根気があれば、テーブルの面と側面を伝って、床に落ちたものまで辿り着くことは出来る。
そこにはたくさんのヒントがあるし、一見繋がらないように見える事象が、実は同じ原因による別の表れかもしれない。
たとえば上からまいた水が、テーブルの上に複数の水溜りを作り、それが2次元上ではまるで、一斉に不可解な理由で現れた様に見えるように。(喩えは受け売りですが)

次元の上昇とは意識の深度、あるいは密度のことだとすると、高次元にその因をもつ現象が、我々には理解し得ない様々な形で繋がっておこるメッセージがシンクロニシティーだと思うのです。
だからこれらの現象の持つ意味を、些細なものでも慎重に受け取って理解したい。



せっかくなので、「オームとオメガ」にちなんで、今度やる音のワークショップのご紹介。


2008/3/29
13:00〜16:00pm @旅人の樹



完全な音がある
宇宙の始まりにあり、その最後まで響く音
宇宙はその音によって奏でられている

最初の音が震え、爆ぜた
プリズムが光を分けるように静かに、途方もなく遠い昔


音は縒り、紡がれ束ねられ
いつか生命(いのち)が生まれたとき、宇宙は心からそれを愛した

そして幾つもの音を贈り、虹のように纏(まと)わせ、その身を護らせた


私達は生命(いのち)の風を纏うもの
遥かな時を受け継ぎ、その身の記憶に命の歴史をつなぐ者

いのちは 今ここにある声 あなたの鼓動 あなたの音

世界に光がなくても、その音は聴こえる
世界に匂いがなくても、その音は届く
世界に風がなくても、その生の証しは、確かに震えている


音は光、そして記憶 あらゆる生命(いのち)を、繋ぐ約束

この地上に初めて来たとき、導いていた音を覚えているか
あなたの纏う光の中に、その音は今も鳴っている


始まりの生命の受けた祝福は、託されていくほどに強く大きく、
願いと共に、纏える虹の音(ね)を重ねて、手渡されてきた

人は、幾千の生命(いのち)に託された祝福と、
幾重にも重ねられた守護を受け、
幾多の時を経て、繋がれてきた願いを持ち、ここにいる

いつか私達もまた、そうされてきたように、
大切な誰かへと伝えるだろう


あなたの纏う光の中に、内なる響きの中に
眠る記憶を辿っていこう

そして、たった一つの記憶に辿り着くまで

ただ沿うように 受け継いできたすべてに
ただ共にあるように 満ちて変わっていくすべてに


始まりの音が、私達の中にある

全てを貫く たった一つの音



------------------------------


★天界の音、そして通常のトーニング(呼吸に合わせ、言葉を使わず
母音のみで行う、シンプルな発声法)によって、

物質的な身体、チャクラ、エネルギーボディ、エネルギーライン、
そして自分の存在そのものを新たに創りあげます。


★新しい、しかし生物の進化のプロセスをたどるような、美しい幾何学
形態を持ったエネルギー構造が、この創造のブループリントです。
身体と存在を創る、エネルギー構造の新鮮な解釈を、身体いっぱいに
味わって実感してください。


★エネルギーと物質の中間であるエネルギー、【音】、自分の発声と、
通常あまり用いられない手法で行うことにより、強力に創りあげます。


たくさんの方と、このパワフルな音というエネルギーの創造力によって、
より高いエナジーを持った身体と存在を創ってゆく機会をシェアできます
よう、楽しみにご参加お待ちしております。



■時間: 13:00〜16:00pm (2008年3月29日(土))

■場所:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
    お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします

■参加費: ¥5,000

■持ち物:体を締め付けない楽な格好でいらしてください


※お申し込みは以下のメールフォームより。
参加者の方には詳細場所をお伝えするメールが後日一斉送信されます。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
セラピスト・ヒーラー
チャネラー・ティーチャー
イベントオーガナイザー
フラワーアレンジメント講師
作家(予定)


TweetsWind
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ