卯月の頃

April 22 [Tue], 2008, 20:47



花の声が聴こえるような

柔らかな夜の帳が降りて

夜気に満ちたさざめきの

淡く香る卯月の幼けなさ






しみじみ教

April 22 [Tue], 2008, 0:35
素敵な詩を教えてもらいました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


< し み じ み 教 >
 

しみじみ教の教祖は しみじみしている

いつでもどこでも しみじみしている

とってもうれしいことがあると

「とってもうれしいなあ」と しみじみしている

たまらなくつらいことがあると

「たまらなくつらいなあ」と しみじみしている



しみじみ教の教えは「常にしみじみすべし」 これだけ

朝目覚めて新たな一日のはじまりに しみじみ

夜寝る前に 過ぎし一日を思ってしみじみ

春夏秋冬 今生かされていることに しみじみ



重い病を患っても 老いて体が動かなくなっても

たとえ死の床にあっても 「しみじみすべし」 それだけ



しみじみ教の教祖は 何の役にも立たない

朝から庭のもみじを眺め しみじみお茶を飲んでいるだけ

悩める人の話を聞いても 何も言えず  何もできず

ま どうぞ一服と お茶をいれてるだけの自分にしみじみ

かえって相手になぐさめられたりして ますますしみじみ

もみじ散るこの惑星の小春日和の一期一会に しみじみ



しみじみ教はそれでも いやな思いをしたときに役に立つ

とってもいやな人に出会ったときも

「ああ とってもいやな人だ」と しみじみ

さらにとってもいやな人に出会っても

「いやあ 惚れ惚れするほどいやな人だった」と しみじみ

しみじみしているうちに ちょっぴり 惚れてきたりして



しみじみ教には教団も儀礼も戒律もない

もちろん献金もない(そもそも誰も教祖を知らない)

でも しみじみ教の教徒になるのは至って簡単

ひとりしみじみ お茶をすすればいいだけ

しみじみ教徒は集会を開かない(そもそもお互いを知らない)

この空の下のどこかに仲間がいると互いにしみじみ思うだけ

しみじみ教徒はそれでも ばったり出会ったりする

お互いに妙にしみじみしているからすぐわかる



「もしかしてあなたも」と しみじみ

「いやあいるもんですなあ」と しみじみ

お互い喜びも悲しみも察しあって しみじみ



しみじみ教徒は ばかにされても しみじみしている

損しても だまされても しみじみしている

ひどく裏切られても「人生だなあ」としみじみ

みんなに見捨てられた人と「人生だねえ」と しみじみ



しみじみ教徒が増えると つまらぬ争いが減り

しみじみ教がはやれば 世界はのんびり平和になるかも



しみじみ教の教祖は今日も しみじみしている

しみじみ教徒のことを案じて しみじみしている

きっといろいろ辛いであろうなあと しみじみ

なんとか耐えて 生き延びておくれと しみじみ

みな 苦しいときこそ 一層しみじみ道に励んで

しみじみお茶を飲むんだよと しみじみ



しみじみ教の教祖は しかし夢を見ている

いつの日か しみじみとこの世の生を終え

みな共にあの世に生まれでたあかつきには

初のしみじみ大祭を開いて しみじみ集い

「いろいろあったけれど いい人生だったねえ」と

みんなで しみじみお茶を飲む日を



しみじみ合掌


『だいじょうぶだよ』(晴佐久昌英著/女子パウロ協会)



CRYSTAL CHILDREN

April 19 [Sat], 2008, 4:09

♪  戦わなくっていいんだよ 好きになっちゃえばいいんだよ
   顔も知らない同士 敵も味方もないでしょう?



クリスタル・チルドレンという言葉が、ようやく少しずつ知られ始め、
今月、その世代の子供達を中心にしたユニットによって、「みんなのうた」に
CRYSTAL CHILDREN という楽曲が発表されている。

すごいいい曲です。ぜひ聞いて欲しい。
アマゾンでも買えます。目下購入を検討中。

この曲のできた経緯も素敵です。
作者自らの娘さん(当時4歳)が母親を勇気付けるために何気なくつぶやいた日々の言葉を下地に、書き下ろした直球メッセージ。


クリスタル・チルドレン自体は90年代後半から生まれだした、次世代の魂を持つ子供達のことです。
クリスタルのようにどこまでも透明で、強い光を放つ心を持つこども達。
本当にきらきらで、最初からヒーリングや石や動植物との対話、スピリチュアルな能力を多く持って生まれてきますが、今までの既存の枠に収まらないため、自閉症やアスペルガ―症候群と勘違いされることも多いそうです。
そのさらに次世代の、虹色のオーラを持つレインボウチルドレンも現在どんどん生まれてきています。

私も、もう何人ものこういう子供達や、そのお母さん達に会いました。
お子さんのことでご相談に来られた方もいらっしゃいました。

クリスタルチルドレンのような言葉が一般的になってきたことを嬉しく思います。
この子達が次の世界を創っていくためにも、私達ができるだけ道を作ってあげたいと本気で思っています。

この星や、ここに生まれて来る次の子供達のためなら、頑張れる気がします。
正直こんな仕事をしていても、人と関わるのは実は苦手です。
だからまっすぐに向き合い、取り組める方向を、この星とそこに生きる全ての生命に向けてきました。

今、この星は本当に大きな転換点を迎えています。
人もまた、それぞれの多くの岐路に立たされています。
何を今、人々が選ぶかで、根本からこの星の歴史が変わろうとしています。

深い叡智と資質を持って、側にいるだけで人を癒していくこの子供達が、次の世界を創っていくなら、見届けるために、その種の育つ土壌を作っていきたい。
それはつまり自分や人々の意識なのだと思います。

何が出来るのだろうか。何処へ向かうのだろうか。
今年は本当にそれを見極める時期なのだとおもいます。

全てに感謝を込めて。ありがとう。



今日の花

April 15 [Tue], 2008, 23:25
.

今日の言葉

April 14 [Mon], 2008, 23:30
易経(繋辞上伝)より


「旁行而不流、楽天知命、故不憂」

(自由に生きて流されず、天を楽しみて命を知る、故に憂えず)





桜と猫と縁側と

April 08 [Tue], 2008, 23:01



お花見行ってきました。
閑な午後の一時。




春の夢見〜花と薫りの夕べ〜

April 04 [Fri], 2008, 6:18



春の夢見〜花と薫りの夕べ〜

【お花と薫りのワークショップ&マクロビオティックの夕食】



ほっこりゆるりと過ごす、暮れゆく春の穏やかな時間。
花たち、あまいはちみつとアロマの香り、そしてやさしいお料理とともに・・・。


date   /  2008.4.26(SAT)15:30〜19:30
   
at   / Foods,Lifestyle,andGallery wacocoro

price  / 10,000 yen (すべての材料費、お食事代込み)

capacity/  10名 


当日お持ちいただくもの
・お花お持ち帰り用の袋、花ばさみ(100円shopでも買えます)
・手ぬぐい、耐熱のボウル(小)


ご参加お申し込み、お問い合わせは【旅人の樹】まで
  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。

※花材の発注がございますので、4月18日(金)までにお申し込みください。
以後は申し込みできなくなりますのでご注意下さい。



** 内容 **



〜 薫り と あそぶ  〜
 
*みつろうで薔薇のキャンドル創り
*季節の薫りの空間演出




〜 花 と かたらう  〜

*春のフラワーアレンジメント
「 HAPPY☆GIFT for me 」




〜 からだ で   味わう  〜

*春の野菜ごはん
毎週届けられる自家製お野菜の内容やその日の気候も考慮してつくるやさしいお食事。 当日、メニューやお料理の意味を記したリストをお配りいたします。





* 夢先案内人 *

・フラワーアレンジメント    〜 貫山 貴雄 takao nukiyama
ヒーリングスペース【旅人の樹】主宰、また大学施設でのフラワーアレンジ講座を開催中。多方面での活動のベースには、多くの人が花開き、この星と共に輝いていけますように・・・という願いがこめられている。

・創香、キャンドル作り    〜 矢田 ふみ  fumi yada
福岡にてアロマと癒しのサロン、neroliを主宰。五感を開いて繊細なものを感じとることの大切さや、植物たちのかおりに包まれた穏やかでナチュラルなライフスタイルを提唱している。


・空間提供&お料理    〜 高桑 明日香 asuka takakuwa
祖母・母の教えにより、食の安全や農業のあり方を考える食事とともに育つ。2007年、からだにも環境にも負担を欠けない食や丁寧な暮らしを提案するギャラリー&カフェ、wacocoroをopen。生産者や創り手の想いを伝えている。



〜wacocoro〜


〒145−0067 東京都大田区雪谷大塚町14−15
TEL&FAX:03−3720−8135
メールアドレス:info@wacocoro.jp
営業時間:12:00〜20:00
休業日:月・火
最寄り駅   東急池上線「雪谷大塚」駅下車 徒歩4分
        東急東横線「多摩川」駅下車 徒歩10分
        東急東横線「田園調布」駅下車 徒歩15分




チラシプリントアウトサイズ用URL
地図情報URL


※この企画は円(MADOKA)ではなく、旅人の樹のオリジナル企画です。
北九州のアロマセラピスト、矢田ふみさんをお招きして実現しました。
素晴らしい料理と共に素敵な時間をお楽しみください。


ご参加お申し込み、お問い合わせは【旅人の樹】まで
  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。







ゆるみトレーニング

April 04 [Fri], 2008, 6:07



yuca 「今回、なにやろうか〜。何やりたい?」

takao 「何がいいですかね〜。」

yuca 「毎日、何が楽しい?」

takao 「う〜ん、毎朝やってる、セルフヒーリングが気持ちいいんだよね〜」

yuca 「………ふ〜ん。………悪くないかもね。何が気持ちいいの?」

takao 「一日気持ちよく生きて行けるのよ、あれやると」

yuca 「なるほどね〜、で、セルフヒーリングで何やってるの?」

takao 「合掌とか」

yuca 「合唱? あ、合掌…(何て地味なんだ、WSにすんの大変じゃん…)」

takao 「こう、胸の内側が広がって、背筋が延びて、エネルギーが循環するんだよね〜」

yuca 「……(う〜ん、一理あるかも)いいね、それいこっか、セルフヒーリング」



 -------------------------------------



【音・数・形・色・体・言葉・呼吸】

それぞれ数種のメソッド(手法)を体験してもらい、
最後は5分ほどの、ショートセルフヒーリングメニューと、
15〜20分ほどの本気セルフヒーリングメニュー2つを、
組立ててもらいたいと思います。

ヒーラーはもちろん、精神的にバランス取れた人は、
生活の中に、自然にこういうメソッドを上手に取り入れている
方が多いですね♪

落ち着いて、いろんな場面に対応できる人は魅力ですね。
自分を短時間でリセットする、自分だけの秘密のメソッドをつくって
精神的に一歩、レベルアップして、帰りませんか



■時間: 2008年 4月24日(木) 13:00〜17:00pm

    (5月4日(日)にも同内容同場所で休日枠があります)


■場所:【旅人の樹】JR南武線 矢野口駅 徒歩3分
    お申込みの方に後日詳細をお知らせいたします


■参加費: ¥7,000


■持ち物:体を締め付けない楽な格好・筆記用具

  ※お申し込みは「メールフォーム」にてお申し込みください。






天源回帰

April 02 [Wed], 2008, 15:40



散り 集めよ

その意志と鼓動を聴け

汝が中に眠る声

光降る中に満つる希(ねが)い


呼び声は高く 

想いは遠く

遥かな記憶にたゆたう

連なる意志を呼び起こす


震えよ 知れ 

真なる己の力を

翳りなき強き眼差しを

焚ける火にくべた魂を


天の羊水で見た夢に

まどろみの頃は過ぎ

両の腕は受け抱くため

今や来る確かな扉のため







『天源回帰 -自己を啓く・創造性を拓く- 』

春分点を過ぎて最もパワフルな牡羊座の新月を迎え、
円(MADOKA)の贈るスペシャルグループワークセッション。

内なる創造性と神性への回帰。
実現を果たすためのあらゆる力の底上げを図ります。





第一部: 創造のコラージュ・意志の曼荼羅

第二部: ハーモニートーニング・体魂統合

第三部: バイブレーション&ダンス・蓄積と開放

第四部: 円(MADOKA)グループセッション「天源回帰」





■時間: 13:00〜16:50pm (2008年4月12日(土))


■場所:神奈川県川崎市
    (田園都市線 溝の口駅・JR南武線 武蔵溝ノ口駅 徒歩5分)
    お申込みの方に詳細をお知らせいたします。

※お申し込みは以下のメールフォームより。
参加者の方には詳細場所をお伝えするメールが後日一斉送信されます。


■料金:¥13,000


■持ち物:・動きやすい服

     ・自分の願い、目標、願望を表現している切り抜き、写真で
      5cm四方に収まるもの、8点ご用意下さい
      他、願いを表すお気に入りの文章等も可。
      (コラージュを創るのに使います。)





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
セラピスト・ヒーラー
チャネラー・ティーチャー
イベントオーガナイザー
フラワーアレンジメント講師
作家(予定)


TweetsWind
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ