ハッピー・チャリティー・カレー♪

January 29 [Thu], 2009, 13:28
 
今日お野菜が届きました。
この花農園の有機無農薬お野菜です。

2週間に一度ほどのペースで、届けてもらっているのですが、
今回もいっぱい来ました。
冷蔵庫にぎりぎりな感じで詰まっています。

にんじん、おイモ、キャベツ、たまねぎ、ブロッコリー、白菜、青物、大根…

嬉しいのだけど、どうしたものかと腕組みしてたら
今日食べた美味しいカレーパンを思い出しました。

そうだ、カレーにしよう。

どうせならみんなにもシェアしちゃおう。
新鮮な方が美味しいから早い方がいいかなぁ。

カレーには、うちの酵素玄米がよく合います。
それだけ食べてれば健康体になれるという完全食「酵素玄米」と、
日本屈指のエコヴィレッジの先駆け、木の花農園の有機野菜。
そして、水を使わず野菜の水分とワインだけで、たっぷり時間をかけて作る、
りゅースペシャル野菜カレー。

いかがでしょうか、みなさん。美味しいカレーは。
食べに来ませんか。


日時:1/30(金)18時(開場) / 19時〜(開始)

場所:旅人の樹

参加費:1,500円 (りゅーカレー + 酵素玄米付き)
    ※飲みもの食べもの一芸持ち寄り歓迎です!

この収益の一部は、材料費等を差し引いて、
   ガザの人々の支援に寄付させていただきます。
   皆が幸せになれる循環となりますように。
   ありがとう。


※予約はメールフォームより参加表明下さい。
 人数に限りがあるので、お早めに〜。カレーは先着11名分くらいです。

それではまた〜


【参考】
木の花ファミリー
酵素玄米本部
ガザに祈りを(前の日記)

 

ガザに祈りを

January 28 [Wed], 2009, 14:30
 
 【エルサレム27日時事
パレスチナ自治区ガザからの情報によると、イスラエル軍地上部隊は27日、21日の撤退完了以降初めてガザに侵入し、南部ハンユニス近郊でパレスチナ武装組織に対する掃討作戦を展開した。
武装組織の越境攻撃を受けた報復で、ハンユニスに空爆も行った。

この日の交戦では、イスラエル側で兵士1人死亡し、3人が負傷。
一方、ガザでは民間人ら少なくとも1人が命を落とし、3人が負傷した。
18日の停戦入り以降では最大規模の交戦で、再び戦闘が本格化するなど情勢悪化の懸念が高まってきた。



【オバマ大統領、イスラエル支持鮮明に】
 オバマ大統領は、多くの死者を出したパレスチナ自治区ガザへの攻撃を批判することなく、イスラエルを支持する姿勢を鮮明にしました。

 「はっきり言います。アメリカはイスラエルの安全にコミットします。脅威に対するイスラエルの自衛権を支持します」(オバマ大統領)

 就任まで発言を控えてきた中東情勢については、イスラエルに対し「自衛権を支持する」と明言する一方で、パレスチナ側に対しては対イスラエル強硬派ハマスにロケット攻撃をやめるよう要求しました。

 ガザ地区の人道状況には懸念を示したものの、多くの死者を出したイスラエルの攻撃を批判する言葉はなく、これまでイスラエル寄りの姿勢を取り続けてきたアメリカの方針に、新政権でも大きな転換がないことを伺わせました。(23日09:10)

--------------------------


オバマも結局イスラエル支持を表明したみたいですね。
ユダヤ資本の支援背景がある以上予想できましたが、とても残念です。
祈りを行動で示したいと思います。

民間、市民からできることをしていきたいと思います。
とりあえず、スターバックスやマクドナルドでは買い物しないようにしようと思います。
そのお金が、パレスチナの人を殺すと思うと残念です。
壮健美茶も買えませんな。

戦争は「石油、天然ガス、それらのパイプライン、鉱物資源、水」を巡る戦いだという見方があります。
宗教問題、民族問題という表向きの背景以前に、私たちのエネルギー問題でもあるのです。
ガザ沖には巨大な天然ガス田が発見されており、しかもこれらガザ海域は石油と天然ガスのパイプラインから見ても地政学上の重要拠点だそうです。

事実を知り、構造に対して変容を促す意識をもたなければ、戦争も環境問題もなくならない。
利権と石油の先にこの虐殺があり、私たちが使っているエネルギーがそうやってもたらされているとしたら、やっぱりそこには負のエネルギーが混じっているのです。そんな生活は気持ちよくない。

ガザの大虐殺が、私たちの日常につながっていると、あまり感じられないかもしれないけど、例えば私たちが預けている銀行預金は、アメリカ国債やユダヤ系の資金源になり、その先にはイスラエルの武器につながっているという想像力が必要なのだと思います。
(郵便貯金の運用の80%はアメリカ国債の充当に使われていると知っていましたか?)
これについては、かしこい預金の預け方ということで、エコ貯金についてが参考になると思います。
ちなみに私は労金(労働金庫)です。コンビニでも下ろせます。

買い物一つからでも、世界を変えられます。
本当にみんなが気付けば変えられます。

だれもが農薬や汚染にNOといえば、生産者やメーカーは作れないのです。
みんなが買うから中国はたくさんの農薬と化学肥料付けの大量生産品を良かれと思ってつくるのです。

みんなが本当の情報を求め、本当のものを求めたら、ちゃんと変われると思います。

環境破壊は人間のエゴから始まるけれど、「無知」により拡大します。
(戦争は最大の環境破壊ですが)

例えば世界中で強制労働させられている子供達は、18歳まで生きられない子が多数いますが、その子供達が作る製品はどんどん日本に入ってきて百円ショップなどで売られています。
それを知っている日本人はどれほどいるでしょう?
それを買うことが、その現実を助長して、悲しい子供達を増やすと知ってなお、それを求める人は少ないのではないかと思いますが。
(原発だって国民投票にすれば止められるのではないかと思います)

地球の未来や子供達のことを考えられる人でいたいとおもいます。

簡素な生活をすることだけが良いとは思わないけど、本当のもの、大切にしたいことを、意識的に生きるという生き方を、選ぶのは自分にも世界にもまっすぐで気持ちのいい在り方ではないかと、思うのです。

エネルギーと利権の問題は結局私たちの生活と、どういう地球に住みたいかという意識の問題です。
まずは知ることから。そして行動を始めることが、結局自分の家である地球を慈しむことだし、同じところに住む人を愛することでもあると思います。

読んでくれてありがとう。




【参考】
イスラエル支援企業リスト

イスラエルのガザ大虐殺の背景

エコ貯金について



追加情報

オバマさんもイスラエル以外の事に関しては、誠実に対応しようと努力しているようです。
ごめんなさい。後から圧力をかけられながら、苦しい立場だと思います。
それぞれの立場から、私たちは私たちの、彼らには彼らの出来る形でこの星をよくしていけたらいいと思います。

*-*-*-*-*
オバマ政権、環境などでも政策転換へ
動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低 Real高 Real高  就任から1週間、ブッシュ政権からの政策転換を進めるオバマ大統領が、今度は中東和平と環境問題の「チェンジ」に乗り出しました。

 「これまでのアメリカは、すべての事実を知らないまま、まず指示をするところから始めていました。これからはまず耳を傾けるところから始めましょう」(オバマ大統領)

 オバマ大統領が就任以来、初めて公式なインタビューに応じた相手、それは中東の衛星テレビ局でした。中東問題担当の特使が、イスラエルやパレスチナに向けて出発した26日、オバマ大統領は中東の人々に向け、「相互理解と尊敬に基づく新たな関係を作りたい」と語りかけました。

 イランの核問題でもブッシュ政権の政策を180度転換し、直接対話を模索していく考えを強調しました。

 「イランのような国が拳を緩める用意があるなら、アメリカは手を差し伸べるでしょう」(オバマ大統領)

 さらに、環境・エネルギー分野でも「チェンジ」です。ブッシュ政権が自動車業界の圧力を受けて許可を出さなかったカリフォルニア州独自の温室効果ガス排出規制に、ゴーサインを出したのです。

 「ワシントンは長い間、環境問題を無視してきました。カリフォルニアはようやく、ホワイトハウスに同志を得たのです」(カリフォルニア州・シュワルツェネッガー知事)








  

ありがとう

January 28 [Wed], 2009, 0:00

なんだか大切なことの一つに気付いてしまいました。
ありがたくて、今ここにある感謝でいっぱいです。

セッション後のお部屋のお掃除とともに、窓を開け放して浄化瞑想を行ったら、
嘔吐感を伴って、何か不浄なものが、身体から吐き出されて出て行きました。
それと共に、もうあらゆるネガティブなものとの繋がりを手放そうと思い、
完全にそれにコミットしたら、自分が何をすべきか分かりました。
下はその瞑想直後に書いた、覚え書きです。

今とても心地いいです。大きくて自由です。
これからはこういう風に生きていこうと思いました。

ありがとう。
ありがとう。


090127
浄化瞑想後覚え書き

*-*-*-*-*


今日、自分のすべきことが分かったから、
これから多分僕は、一生退屈することはないだろう。

この星を癒すために何をしたらいいか理解したから、
どんなときも私は自分でいられるだろう。

私は私の内なる神にのみ、帰依します。
その他のいかなる繋がりも、私はいりません。

それが他の全てを愛することだと、私は知っています。
それが他の全てとのつながりだと、私は知っています。

それが、この星が生命に望むことだと、私は知っています。
それが、この星に対してできることだと、私は知っています。

私は私の創造したい宇宙自身です。

愛しています。ありがとうございます。
愛しています。ありがとうございます。


・・・・・・







 

創造したい宇宙でありなさい

January 27 [Tue], 2009, 23:38
 
素敵な言葉をいただきました。
たくさんの人に受け取ってもらいたいので、
許可を得て紹介します。
ありがとうございます。



*-*-*-*-*


さぁ いきましょう

扉は開かれました

新しい出発の時です

これまで 培ってきたものを活かす時が来ています

今年は あなたの年です

いつもそうではありますが 特に

今年は あなたの年です

あなたが 自分を ただのエゴ丸出しの自分ではなく

愛に溢れる 愛どまんなかの あなたになったとき

つまり わたしになったとき

あなたの時代が始まります

おわかりですか?

おわかりですね

そうです

エゴの時代は終わりました

愛の時代に突入です☆

そうです

軽やかに愛にいきてください

重くなる必要はまったくありません

使命も 指令も 号令も 修行も 苦行も

必要ありません

ただ あなたが そう在りたいという気持ち

それだけでいいのです

なにをするかではありません

どうあるか

です

宇宙は 人間界は 二極化していくといわれていますが

信じないでください

そんなに単純なものではありません

極端にいえばそうですが

実際はもっとこまやかなものです

簡単に 平たくいってしまうならば

波動によって すべてが段階にわけられていくような感じです

ですから 何が言いたいのか

というと

行動や 発言にこれからは

さらに気をつける必要が在るということです

慎重になるということでもありますが

正確に言うならば 慎重になって縮こまることはなく

慎重に 律していながらも

大胆に 自由に 正直にあるということが大切なのです

それによって あなたの住む宇宙がかわってくるといっても

いいかもしれません

どんな宇宙に住みたいでしょうか?

詐欺師の多い宇宙でしょうか

うそつきの多い宇宙でしょうか

愛のない宇宙でしょうか

創造したい宇宙でありなさい

あなた自身が


そう在れば あなたは その宇宙に住むことができる

そうでなければ いくら あなたが望もうとも

望む宇宙には住むことはできません


望みどおりの現実を引き寄せるには ただひとつ

あなたが それそのものであることです


もっとわかりやすくいうならば

素敵な恋人が欲しい人は

欲しい恋人のような自分になりなさい

ということ

美しい地球を望むのなら

自分の部屋を

自分の家を 美しく片付け、掃除をしなさい

おいしいものが食べたいのなら

おいしいものをつくりなさい

ということです

これはあくまで例えです

まずは 自分からということです

あいされたいのなら

自らを愛し

他者を愛しなさい

裏切られたくないと泣くのなら

あなた自身が誠実でありなさい

ということです


すべては じぶんです

在りたい自分であること

住みたい宇宙であること


それが あなたであるということです


望みを叶えたいのなら

望みそのものでありなさい

光を与えられたいのなら

光そのものでありなさい

ということです



欲しがることが多すぎるのです

この地球上には

欲しがりやさんがふえすぎました


与えるものでさえも

実のところは 欲しがっています


いま おもいだすひつようがあるのは

あなたが 本来 どう生まれたのか

どう在りたいのか

なにを欲しいのか

なにを創りたいのか

また なにを欲していないのか

何を創りたくないのか

その望みを思い出すことです



愛することだというのなら

ただ 愛しなさい


ぐだぐだ 文句を言っている暇はありません

愛することに時間も猶予もありません

今、この瞬間に 愛することができます

愛することには そう学んだように

条件も 理由もありません



恐れないでください


愛しているから 何をしなければいけない

ということは 何ひとつないのです

愛しているから 愛している

ただ それだけです


それから 先は どうしたいか

あなたが決めます

あなたの奥が決めることです


本来のあなたを 見失いませんように


混迷の時代という 宣伝文句に踊らされませんように

ほんとうに 

混乱しているのは 何なのか

本当に にごっている物は何なのか

情報や 悪巧みに騙されませんように


時代が混乱する時

いつも誰かの手腕が働いています

見極めることができるのは

透明な瞳

透明な心をもつもののみです


真実をみるために必要なものは

インターネットでも

ラジオでも

テレビでも

新聞でも

年長者の意見でもありません



あなたです



あなたそのものです


アンテナを磨くことです

自身を磨くことです

恐れを捨てることです

本来のものから

本当のことから目を逸らさないことです

偽りに踊らされませんように

時代をつくるのは あなたがたです


どうか

ほんとうに歌いたい歌を歌い

ほんとうに踊りたいダンスを踊ってください


心がもとめるままに

ありのままの心が

ただ動くように 動くことです


エゴにふりまわされ

むさぼり尽くすことこととはちがいます

愛という名のもとに

がんじがらめになることともちがいます



ほんとうのことは あなただけが知っています

どんな存在からの言葉も情報も

あなたのまえでは ただの2番目の情報源です

高次の存在となのるもの

それは そのものかもしれませんが

あなた自身が 高次の存在で在ることを

忘れないでください



神はあなたのなかにいます

神はあなたそのものです


それを忘れた時

第2の情報源にしがみついた時、

あなたの神を譲ることになります

あなたの人生は第2のものとなります



どうか あなた自身が神でありますように

その御心に忠実でありますように









 

新春の無料一斉遠隔ワーク

January 26 [Mon], 2009, 6:00
 


さてと、2009年が明けました。(ずいぶん前に)
今年はまだ旧暦正月、節分が来ていないので、暦の上ではまだ明けてはいないのですが。

ときに本日1月26日には今年最初の新月があります。
しかも金環日食(インド洋上)を伴うパワフルな新月です。
事実上ここから、新年のエネルギーが動きだし、次のサイクルが始まると私は考えています。
※ (参考) 【金環食】
月が太陽の中心部を覆い隠して太陽のまわりにコロナの縁取りがみえる日食


これに伴い、今日は一日オフとし、自分のための瞑想DAYとしました。

1/26(月)午後、新春のクリアリング瞑想を行います。
瞑想とエネルギーワークによるセルフセッションです。

このような強力な機会を、一人で使うのはもったいないので、
無料一斉遠隔ワークも、併せて行うことにしました。

太陽と月と地球が、一線上に並ぶ強烈な磁場を利用して、
一気にクリアリングを図ってしまおうという魂胆です。


今回はハワイに伝わるセルフクリアリングメソッド「ホ・オポノポノ」
の概念を活用し、自身の深層の浄化を行い、そこに繋がることに
コミットいただいた皆様の意識も、一斉にクリアリングを行うつもりです。

それぞれの問題を引き起こしている原因となっている、自身の中の
誤った思考記憶(パターン・メモリ)を、自分を入り口として、
集合意識上から消去していきます。

問題原因となっている、深層集合意識のメモリが再生されることで、
それぞれの問題が現実に、具現化して体験されると、ここでは考えられています。
ガラスに付いた水滴を拭き去るように、原因をクリアにしていくことで、
人間ひとりひとりの現実を曇らせている、内なる原因を取り除き、
本来の神の現れである、もっとも美しく調和した状態を実現させるという手法です。

また、つい先日、瞑想中にインスピレーションを頂き、生まれた新メソッド、
【聖室(せいしつ)】(sanctuary)を、一斉遠隔ワークでは初めて応用して
みようと考えています。

【聖室】はオリジナルワーク【神庭】の応用ワークでもあり、
高次元領域を現実レベルのエネルギーワークに応用する手法として生まれました。
静けさに満ちた暗い聖堂の中、天に開いた光の柱に包まれているようなイメージの領域です。
高次元領域を部分的に開放し、維持したまま、サポートを受け、安定した領域の中でエネルギーワークを行います。


どちらも実験的な試みとして、今回初めて一斉遠隔として使用します。
これはヒーリング目的の遠隔エネルギーワークではなく、瞑想とセルフワークの一環として行います。

なので受け取る効果としては、すでに不要になっている思考パターンや、
バグのお掃除くらいに考えていて下さい。
ひょっとすると体感は薄いかもしれません。
キャッシュで一杯になっている深層意識下の、メモリ除去を目的とし、
それにより皆さんの問題や現実の曇りが晴れ、ほんの少しでも明るくなればと思います。

新月が本日16:55くらいですので、食の最大(金環食)もそのくらいだと思われます。
それに合わせて、ワークは前後1時間程度を想定しています。

お付合いくださる方は、メールフォームより参加表明下さい。
その際、クリアにしたい問題をしっかりイメージすると、より効果的かもしれません。


これをもって旅人の樹の新春の企画始めといたします。(遅)
ありがとうございます。







 

伝説のスピーチ

January 23 [Fri], 2009, 13:39
 
六ヶ所村再処理工場で高レベル廃液漏れ…外部への影響なし
 日本原燃は22日、青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場施設内で、配管から高レベルの放射性廃液が少なくとも約21リットル漏れたと発表した。

 外部への放射能漏れはないという。

2009年1月23日00時06分 読売新聞

*-*-*-*-*


汚染がないわけないでしょう。
具体的な濃度数値も明らかに出来ないのは、それだけやばいからでしょう?
高レベル廃液って、どのくらいやばいのか多分想像出来ないと思います。
安全なら永田町でやればいいんだ。

六ヶ所村が稼動してしまえば、(まだ本格稼動前。私たちの意志をはっきりしめして行動すれば止められる可能性があります。)原発が一年かかって出す放射能を、一日で、空と海にばら撒かれます。
海流と気流に乗って、この星中に汚染が広まり取り返しがつかないことになります。 申し訳ないけど、私は東北の農作物は買えなくなりました。

悪いことを隠そうとしてしまう心理はよく分かります。
これも自分の中にある汚いものの反映なのだと思います。
だから他人事ではなく、真摯に受け取り、ちゃんとこの現実も癒していきたい。

こういった記事を読むたびに、思いだされます。

「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」

という少女の願いが胸に突き刺さります。
いつだって純粋な目を、現実から背けないものたちが、訴えてきた。
私たちはまっすぐその目を見ることができるのでしょうか。

以前も紹介した気がしますが、せっかくなので、また載せます。
それぞれ感じてみてください。



▼.〜セヴァン=スズキ、伝説のスピーチ全文〜

セヴァン=スズキという、
当時まだ12歳の少女がリオデジャネイロで行われている国連会議(1992地球環境サミット)に乗り込んでいき、後に伝説と呼ばれることとなるスピーチを行いました。

素直で純粋な想いに溢れたスピーチは多くの”大人達”の心を揺さぶり、やがて世界中で伝説として語り継がれています。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*


こんにちは、セヴァン・スズキです。

エコを代表してお話しします。エコというのは、
子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。

カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。

あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。

今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。

自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。

世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

太陽のもとにでるのが、私はこわい。
オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。
空気にどんな毒が入っているかもしれないから。
父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。

そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

私の世代には、夢があります。
いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。

でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?
あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。

こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。

まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。

でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。
あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう

死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。

絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。

そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。

どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。

あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。
でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。

そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。

そうです50億以上の人間からなる大家族。
いいえ、実は 3千万種類の生物からなる大家族です。

国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。

私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。

でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。

それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。

物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。

カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。

時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。

ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。

どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。

私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。

ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。

もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。
私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。

たとえば

* 争いをしないこと

* 話しあいで解決すること

* 他人を尊重すること

* ちらかしたら自分でかたずけること

* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと

* 分かちあうこと

* そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。

そしていったい誰のためにやっているのか。
それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。

あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。

あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。

しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。

お聞きしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。

しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。

あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。

しかし、私はいわせてもらいたい。

もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。


最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*






 

逆説の10か条

January 21 [Wed], 2009, 16:31
 
逆説の10か条   ケント・M・キース

1 人は不合理で、分からず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。

2 よいことをすれば、何かよからぬ動機があるはずだと
  人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

3 成功すれば、うその友達と本物の敵を獲ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。

4 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

5 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6 最高の考えを持った最高の人たちは、
  最も貧しい精神を持った最も小さな人たちによって
  撃ち落されるかもしれない。
  それでもなお、偉大な考えを持ちなさい。

7 人は弱者をひいきにするが、勝者の後にしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
  それでもなお、築きあげなさい。

9 人が本当に助けを必要としていても、
  実際に助けの手を差し伸べると、攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。

10 世界のために自分の持つ最善を与えても、
   その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
   それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。 



「それでもなお人を愛しなさい −人生の意味を見つけるための逆説の10か条」
(ケント・M・キース著 大内博訳 早川書房刊)

■日本語訳を一部変更しています。


本の帯には以下のように紹介されている。

「変革を夢見た若者が60年代に記したメッセージは、口づてに広まり、世界中で愛される格言となった」

「マザーテレサも感動した世界最高の処世訓」


■原文

The Paradoxical Commandments
Finding Personal Meaning In a Crazy World
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

If you do good, people will accuse you of selfish
ulterior motives.
Do good anyway.

If you are successful, you will win false friends
and true enemies.
Succeed anyway.

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

The biggest men and women with the biggest ideas can
be shot down by the smallest men and women
with the smallest minds.
Think big anyway.

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

People really need help but may attack you if you do
help them.
Help people anyway.

Give the world the best you have and you'll get kicked
in the teeth.
Give the world the best you have anyway.




*-*-*-*-*

自分のしていることを信じきれなくなりそうなとき、思い出したい言葉です。
誰かに認めてもらいたくてする行動は、きっとどこかで躓くけど、
それを超えて自分の信じることを貫けたら、誰かに何かを残せるのかもしれない。
生ききることを恐れなかった、先達達のように。

「理想家は、己の無力や限界を知り、なお絶望しない。
 夢想家も、絶望しないが、それは限界に挑んだことがないからにすぎない。」

十代の頃、こんな言葉に励まされたけど、未だ道半ばです。
果たして、入り口くらいには立てたのだろうか。

この星のためになにかしていきたいという思いが強く在ります。
自分にできることを、今は一つ一つ積み重ねよう。

1/26の新月(日食)と節分を迎え、いよいよ時代は次のサイクルに入るでしょう。
混乱や波はあるだろうけど、それは人々の意識が変わるチャンスだと思います。

別な立場から、大きな問題に向き合っていくであろう、若き指導者に、
せめて、精一杯の応援を送りたい。
願わくばアメリカが、己の国と、一部の人間の利益のためだけでなく、
この星に対して責任ある行動をとれるよう、戦いではなく、
共に創り上げるための真のリーダーシップを持てるよう、心から祈ります。
世界はもっとよくなれる。


*-*-*-*-*
演説の日本語訳を見つけたので、それも掲載しておきます。
オバマ米大統領、就任演説全文(和文)







  

地下鉄のバイオリニスト

January 20 [Tue], 2009, 20:10
 
一人の男がワシントンDCの地下鉄駅構内に立ってバイオリンを弾き始めた。

1月のある寒い朝だった。
彼はバッハの曲を6曲、約45分間演奏した。

その時間帯はラッシュアワーで、約1000人がその駅を通った計算だ。
ほとんどの人たちは仕事に行くところだった。

3分を過ぎた所で、一人の中年の男性が音楽家が演奏していることに気づいた。
彼は歩くペースを緩め、数秒間立ち止まったが、
やがて自分の予定に急いで戻って行った。

1分後、バイオリニストは最初の1ドルのチップを受け取った。
一人の女性が箱にお金を投げ入れ、そして止まることなく歩き続けた。

数分後、壁にもたれて彼の音楽を聴く者がいたが、
その男性は腕時計を見てまた歩き始めた。
彼は明らかに仕事に遅れていた。

もっとも注意を払ったのは3歳の男の子だった。
彼の母親がその子を引っぱって急ごうとしたが、
その子は立ち止まってバイオリニストを見ていた。

最後に母親が強く押したので、その子どもは何回も振り返りながら歩き続けた。

このような動作が他の何人かの子どもたちによって繰り返された。
親たちは、例外なく子どもたちを先に急がせた。

その音楽家が演奏した45分間で、わずか6人が立ち止まってしばらくそこにいた。
約20人がお金を彼にあげたが、ペースを緩めることなく歩き続けた。

彼は32ドル集めた。

彼が演奏を終えると辺りは静かになったが、誰もそのことに気づかなかった。
拍手する者は誰もいず、誰も気づかなかった。

誰も知らなかったが、そのバイオリニストは世界の最も優れた
音楽家の一人であるジョシュア・ベルだった。

彼はこれまで書かれたうちで最も難解とされる曲のひとつを演奏した。
350万ドルの価値あるバイオリンで。

地下鉄で演奏する2日前に催された、ジョシュア・ベルの
ボストンでのコンサートは売り切れていた。
そのチケットは平均で100ドルだった。

これは本当の話だ。

地下鉄駅でジョシュア・ベルがお忍びで演奏することを企画したのは
ワシントンポストで、これは人々の認知、テースト(嗜好)、
優先順位についての社会実験のひとつだった。

その企画の概要はこうだった。

ありふれた環境で、都合の悪い時間に、

私たちは美を認知するか?
足を止めてそれを観賞するか?
予想できない状況でも才能を認知するか?

この経験から得られる結論のひとつはこうだろう。

世界最高と言われる音楽家のひとりが、最高の作曲と言われる曲を
演奏するのに、一瞬たりとも立ち止まって聴くことをしないのならば、
私たちはどれほどのものを見過ごしているだろうか?


原文:ワシントンポスト
訳文責:森田 玄



*-*-*-*-*

きっと、一流の仕事でなくとも、世界にはたくさんの美が溢れている。
いつだって、人の意識を超える力で、宇宙は奇跡を描いてみせる。
朝焼けの光や、開きゆく蕾の中、雪の一片にさえ無造作な美などどこにもない。
恵みに満ちた世界にあって、なお足るを知らなければ、
私たちはどこへ行って、幸福を見いだすのだろう。

願わくばいつも開いた目で、恵みを受け取れますように。
心から感謝を持って、愛することができますように。

ありがとう。


「感謝する理由がみつからなければ、落度はあなた自身にある」
 ネイティブアメリカン・ミンカス族の格言






 

オバマさん就任式によせて

January 20 [Tue], 2009, 17:26
 
20日(日本時間21日)はいよいよオバマ大統領の就任式ですね。
さて、今後の世界の行方を担う、大きな分水嶺になるのか。

アメリカのことではなく、この星のこととして、感じて見ています。
それぞれの役割があるから。指導者には指導者達の、私たちには私たちの。

ぜひとも「change」が、集合意識の分岐点になってほしいと思う。
既存のシステムや状況の大きな変化がないと気付けないよりは、
意識的に、どう変えていきたいか選ぶ方がいい。

変化するかしないかは選べない。
生きることは変わりゆくプロセスそのものだから。
諸行無常の理をともすれば忘れがちだけど、きっと新しい出来事は、
より良いものなのだと信じて進むしかない。
きっと、そうでないものも含めて、世界は素晴らしいものだ。
明も暗も見て、そう言いたい。

私たちにはあらゆる経験が許されている。
最悪の現象も、最善の未来も。(※注)
善悪を超えて、この星でのあらゆる体験は許容され、本当に起こる。

個人的なレベルから、惑星レベルに至るまで、それは本当の意味で、
現在起こっていることは、私たちが選んでいる結果だということだ。

ひとりひとりの自覚と、選択がやがて人々とこの星の未来を創る。
毎日悔いなく、胸を張れるように生きたい。



※同じ空の下なのに、パレスチナでは死者が増え続けています。
殺されていく人々と子供達のために祈ります。
戦争はいつから無差別殺人を許容するようになったのか。悲しいです。
空爆の怖さや戦争が人の心を蝕む様子を、
現地入りしている医師の桑山さんが書いてくれています。
憲法9条を変えようとする動きが強まってきたときのために、
心に刻んでおきたい文章です。 (たま月ブログより引用)

http://blog.e-stageone.org/?eid=698507
http://blog.e-stageone.org/?day=20090117



*-*-*-*-*
ところで、昨年の10月にパウエル氏がオバマ支持になった直後、テレビ放送で語った話。

「これから多くの問題が起こるだろう。1月21日から22日にかけて、
 今はまだわれわれにも分からない危機がやってくるだろう。」

というのが気になります。
日本時間では明日ですね。何が起こるのでしょうか。







 

オバマ政策投票top10通過!

January 19 [Mon], 2009, 1:30
 
以前他の日記で皆さんにもお願いした、オバマ新大統領の政策に持続可能な開発を求める投票、トップ10に通りました。

素晴らしい
見よ、これが人の意思の力だ。
みんなが少しずつ動けば、本当にこの世界を変える力になる。

みなさんのおかげです。
7700件の提案の中から、ほんの10日程度の間に、たくさんの人が動きました。
驚異的な追い上げで、正式にオバマ大統領の政策の一つとして、提案されることになったそうです。
アメリカが動けば日本の方向を動かすのにも、大きな追い風になります。

本当に人々が、自分達の力を自覚し、望む世界を一緒に創造していけたらいい。
今は少しでも手を取り合って、共に創造するということが真に問われています。

あぁ、イマジンが聞こえてきそうだ。
素晴らしいグッドニュースです。本当に純粋にとても嬉しい。

心よりすべてにありがとう。




以下菊池木乃実さんの日記より
*-*-*-*-*

ロブさんから、メールが入りました!

ロブさんの提案した「持続可能なアメリカ」のための提案は、トップ10に入ったそうです!

投票いただいた皆さん、本当にありがとうございました。皆様のおかげです。
最後の30分間で、数百票の投票があり、11位から10位に入ったそうです!
これで、正式にオバマ大統領の政策の一つとして、提案されることになりました。

オバマ新内閣への政策の提案として集まったのは、7700件の提案!
そのうち90件の提案が最終ラウンドに残ったのですが、その時、ロブさんの提案は32位でした。
それは、たったの1週間半前だそうです。
その日から、32位からトップ 10に上げるために、数え切れない数の人が動きました。

その中に、投票してくださったり、お友達に知らせてくださった、みなさんが入っているんです!!
みなさんが、こうして、アメリカを変える第一歩の大きなステップに、貢献しているんです!

本当に、本当に嬉しくて、興奮しています!

今年、沖縄から発信しているピース&アースキャンペーン「セレブレーション・アース」のテーマは、「個人が力を取り戻し、地球を癒す時が来た!」
http://celebrationearth.ning.com

そして、1円玉を集めて世界を緑にするキャンペーン「ワンダフルワールド植林フェスティバル」のテーマは、「WE CAN」「一人の力は微力でも、無力ではない!」
http://www.wonderful-world-shokurin.org

どちらも、ポイントは「個人」なんです。これからは、「個人の一つ一つの選択と行動が世界を変えていく時代」なんです。
それを、力強く感じています。

ロブさんは、明日、「持続可能な開発のための市民ネットワーク」のメンバーと記者会見に臨み、その後は、アメリカを持続可能な方向へさらに変化させていくためにどのような政策を取るべきかの話し合いをするそうです。

ロブさんは、メールの最後でこう言っています。

「これは、終わりではありません。これは、新たな始まりなのです。1990年代に持続可能なアメリカを作るため、膨大な努力がなされました。これからは、おの努力を続け、さらに持続可能な未来をつくるために、できるだけ多くの人々と組織を巻き込んでいかなければなりません。私は、すべての人々がこの偉大で尊い努力に参加してくれることを願っています」

「もう一度、みなさんの応援に感謝します。勝利は僕のものではありません。それは、僕たちみんなで勝ち取ったものなのです!」

ロブ・ウィーラー

持続可能な開発のための市民ネットワーク
グローバル・エコビレッジ・ネットワーク
持続可能な開発教育における米国パートナーシップ
持続可能な変化を起こすワーキング・グループ
ガイヤ大学顧問







 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
セラピスト・ヒーラー
チャネラー・ティーチャー
イベントオーガナイザー
フラワーアレンジメント講師
作家(予定)


TweetsWind
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ