うみのおはなし

July 30 [Fri], 2010, 1:27

 
友人のmiwakoさんの日記で紹介されていた素敵なお話。


☆ ☆ ☆


先日、わたしのウクレレの先生でもあり、
すばらしいベーシストのご主人 琢磨仁さん
(かつて、あのKUWATABANDのベーシストでもありました)と、

ご夫婦でデュオ「Halfmoon 」として活動されてる

けいこさんとお会いして、とても心に残るお話をききました。


けいこさんたちは、毎年、7月25日に江の島で
「海にありがとう」というイベントをされています。

それは、特に、人集めをしてきたわけではない
心のこもったイベントですが、

8年たった今年は、自然にいろんなゲストも加わって、
とてもすてきな会になったそうです。


その日、いろんな偶然が重なって、

ハワイ島に在住のダイバーの方(名前ど忘れしちゃいました。ごめんなさい。ぺこり)
がいらして

ご自分の体験を話してくださったそうです。



その方は、素潜りで80メートルも潜れる方で、
いろんなダイバーの方に、指導もされてるそう。


その方が、ハワイ島の山の上で、
ある日、お祈りをされていたそうです。

そうすると、大地の奥から、

「ドゥン ドゥン」 ・・という不思議な音がしたそうです。


なんだろうと想いながら、そのあと、海に潜ると、
マッコウクジラがやってきて、彼を取り囲んだそう。


動くことも、逃げ去ることもできないので、

そのまま、静かに、
「プランクトンになろう」と思われたそうです。


そうして、静かな時間の中で、

マッコウクジラ8頭が、
お腹を向けて立つような姿勢になったそうです。

お腹を向けたマッコウクジラが、
8頭、彼を取り囲んだのです。


まるで、君を信頼しえるよと言ってるかのように・・・


そうして、
彼らから、こんなメッセージを感じたそうです。


「僕たちは、今、苦しくて仕方がないんだ。

 この海の中で、生きることがとても苦しいのだ。

 いま、海の中はたいへんなことになっている。

 そのことを、伝えてほしくて、

 君をここまで呼んだんだ。」。・。・。・


と・・・・・・。


わたしは、その日の会場にはいませんでしたが、
会場にいる人、こどもたちも、

じっと耳を澄まして、聞いていたそうです。


こうして、
自然界の命たちは、


つぎつぎと、
ダイレクトに、伝えに来てるのかもしれません。


この夏、逗子の海もすごい人です。


ひとりひとりが、ぽい!っとしたゴミは
とても、小さなものかもしれませんが、


それは、いつか流れて、
海の生き物たちを、害してしまう可能性もあるのです。


アメリカには、世界中のゴミが集まってくる場所があるそうです。
ペットボトルのふたを、食べ物と間違えた鳥たちのおなかの中に、
たくさん、ペットボトルがみつかるそうです。


大好きな海や山や、自然や生き物や、
わたしたち自身が、


豊かに生きれるように・・・


すこしだけ、そんな話を、
思い出してもらえたらいいな〜と思います。


☆ ☆ ☆



クジラやイルカは、地球に住むもう一つの体系の知的生命だから、こういうことは起こり得るだろうなとは思いました。
テレパシーで交信する物理文明でない知的存在は、実は地上にもたくさんあります。
実際ネイティブアメリカンや、古い伝承を持つ民族には彼らのことを「海の人」と呼ぶ人々もいるみたいだし。
かつて人とその他の存在がもっと、心理的、霊的に密接だった頃の大切な記憶なのでしょう。(ほんの100年前かそこらまでは、もっとそういう感覚を持つ人々は地上に数多くいたのだけれど)

人間がそれぞれの分離の幻想から自由になって、ただの同じ存在として生きられるようになったら、それらの失われた感覚や、自然や宇宙との繋がりを思い出せるのかなぁ。
この星がもっと早くそこに近づけたらいいのに。
それを想う度に、胸が切なく苦しくなります。
そうするには、あまりにも多くのものを持ちすぎて、あまりにも多くのことに囚われすぎているのかもしれないけれど。

こういう気持ちに久しぶりになりました。
自分一人のエゴさえままならないのに、あの一体(ワンネス)の世界が懐かしくて恋しくて仕方ない。
早くそんな世界が創れたらいいなぁ。


そんな海のお話を聞いていたら、むか〜し書いた詩を思い出しました。
もう15年以上前の文章だなぁ。
思えば遠くへ来たもんだ、たとえ何も変わらずとも。


ありがとう。



*-*-*-*-*



『詩遥』


理解に 言葉はいらない

それ以上 必要としない


そうだ もう何も持たないで行こう

イルカのように

クジラのように

遠く大地に連なる者たち

深みを見通す瞳は無垢だ

心の深さを知ろう

その広さを恐れまい

ただ あるがまま

その海に とけよう




*-*-*-*-*







 

Shangri-la ありがとう

July 27 [Tue], 2010, 1:42

 
友人の開催した逗子のお祭り、Shangri-la〜生命祝祭〜に行ってまいりました。

夜の海に飛び込んできた。
なんか最近イライラしがちだったのだけど、海と砂にまみれて遊んでいたら、すっかりアースされました。
イライラは静電気のように帯電するみたい。海に浸かったら、落ちました。
雷も鳴ってたしね。浄化dayでした。

地球(アース)は偉大だ。母なる海ばんざい。
素直な心、だいじです。
大人だって、ただ大きい子供みたいなものなんだから、笑わなきゃね。

みんな笑ってた。本当にいいお祭りだった。ありがとう。
スタッフの方々もおつかれさまでした。

夜の海を見ながら、クラニオ風エネルギーワークを一本やりました。
気持ちよかった〜。
生命のリズムを感じ、受け止めていくクラニオアプローチとしては、生命の母なる海のリズムを聞き、リアル水平線を見ながらワークというのは、理想的なシチュエーションなのです。
海岸に面したセッションルームをいつか持とうと野望を抱きました。

その夜は、お友達が会員だったので、逗子マリーナのお部屋にそのまま泊まらせてもらい、翌朝、海辺の太陽に焼かれながら移動し、そのまま横浜方面をふらふらと彷徨い、夜に整体の仕事を一本こなし、先ほど帰宅しました。


そんなこんなで、なんと深夜を回って今更明日のイベント告知です。やれやれ。
りゅー'S カフェ 明日は恵比寿です。
おしゃれ美容院で開催、異色リーディングお茶会。
せっかくなので、早めに行って髪でも切ってもらおうかな。

7/27(火) Ryu's Cafe@恵比寿

暑いですが、銀河新年一発目のイベントです。今日(7/26)から新年。
あ、そうそうハッピーニュースピン(13月暦では新年挨拶をこういうらしい)
今年度は赤い倍音の月の年。そのシンボルの与える意味は水と清める流れ。
(どうりで海で清められたわけだ。次の行動の前の禊ぎだったようです)
そこに輝きと力を与え、行動する年だそうです。

【赤い倍音の月】
銀河の音:倍音の(Overtone)
輝き(Radiance) 力を与える(Empower) 行動する(Command)
太陽の紋章:赤い月(Red Moon)
普遍的な水(Universal Water) 清める(Purifies) 流れ(Flow)

そして新しい始まり。「創始」の役割を持つ赤い紋章の年が始まります。
さぁて何がどうなっていくのかな。
ちなみに僕の銀河の紋章も赤い月です。つまり僕の年。がんばろ。
ちなみにご自分の紋章はここで調べられます。(生年月日を入力してください)

この辺のマヤ暦のことは、詳しい友人が何人かいるので、そこのワークショップ等をご参考下さい。
あ、でも明日は、リーディングカフェです。ちなみに。
お待ちしてまーす。



今後も8月はいくつかイベントが続きます。
またぎりぎりにならないように、念のために以下にメモ。
よろしくおねがいします。ありがとう。

7/28(水) バックギャモン夜会

8/1(日) Ryu's Cafe@目黒(&お花ワークショップ)

8/7(土) 〜シャーウッド・vol.F〜

8/18(水) Ryu's Cafe@西麻布(&グループクラニオワーク)


*-*-*-*-*







 

今日の森のテラス Cafe模様

July 24 [Sat], 2010, 21:51

 
暑かったですね〜。
それでも木立に囲まれた森のテラスは、風が吹き抜けてそれなり過ごしやすく、エアコンがなくても快適に過ごせました。ありがたい。

今日のりゅー's Cafeはいつもにまして、素晴らしいまったり具合でした。
なんか田舎の親戚のおうちに遊びに行って、だらだら過ごしてきた感じ。

テラスの番人の方々に、お茶とか、スモモの塩水漬けとか、ビーフン入りトムヤンクンとかもらったり、代わりにこちらも、お煎餅やら芋ケンピやら、バウムクーヘンやらあげたりして。
食べて飲んで、お話して、また食べて。寝ているネコと遊んでは、一緒にごろごろして、ピアノ弾いて、またお話して、そんで最後に少しお仕事っぽいリーディングとエッセンス作って。

人数は比較的少なめでしたが(暑かったしねぇ)、すごくゆっくりした一日。
田舎の休日のような一日を堪能しました。(東京都だけど)
今日のクロちゃん(猫)の様子を見てると、人もまぁそれと大差ありません。
そんな感じのまったりDay。ありがとう。




さぁてと、今夜は時間を外した日の地球へのお祈りするよー。
まだ参加は間に合うので詳しくはこちらをどうぞー。
よろしくおねがいします。


明日は逗子のお祭り、Shangri-la〜生命祝祭〜に出没予定。
昼間、横浜に寄ってから向かうので夕方以降になるとおもいますが。
会える方はお会いしましょう〜。
それではまた〜。







 

明日お茶会&一斉ヒーリング

July 23 [Fri], 2010, 18:34
 
暑い日が続きますね〜。

13の月の暦では、今週で一つの年が終わり、来週から新しい廻りに入ります。
黄色い自己存在の種の年は、グレゴリオ暦の7/24(土)で終わりです。

一つの暦の大晦日にあたる明日、またリーディングお茶会をやろうとおもいます。
いろんな節目を迎えている方も多いので、一つの段階の整理や、前に進むための統合の助けになれば幸いです。

人が少なければ、あるいは後半はまったりお茶会を楽しみましょう。


そして続く7/25日は、時と時の境目にある時間を外した日です。
古い巡りが終わり、新しい輪が始まるまで、私たちが自分を切り替えていく時間。

そんな7/25 (7/24深夜)、次のサイクルの始まりに際して、
この星と、そこに住む生きとし生けるものに向けた、お祈りをしたいと思います。
自由参加の惑星ヒーリングです。
惑星の一部である、個人として受け取っていただいてももちろん大丈夫です。
受け取りながら、また同時に祈って頂けたらとても嬉しいです。

ありがとう。



【以下イベント詳細】
*-*-*-*-*



恒例まったりのんびりお茶会。
Ryu's Cafe〜@森のテラス

大きな樹々の間を吹き抜ける風と木洩れ日、鳥の声を愛でながら、
みんなでお菓子やお茶でも持ち寄ってのんびりしましょう。
ただ遊びに来てごろごろしててもオーケー。

Ryu's Cafeではチャネリングや、エネルギーリーディングを使い、
ご質問に対し、そのタイミングで適切な必要な内容をお答えしていきます。
お一人ずつメッセージをお伝えしながらお話しするグループリーディングです。
個人セッションの相談にも乗れるので、つかまえてください。

『旅人の樹』りゅーによる、まったりカフェタイム。
おいでませ。 【詳細


日時:7月24日(土)10:00am〜16:00pm

場所:森のテラス(東京都調布市)



******************



 Pray For The Earth
 
13の月の暦で、新しい年に入ります。
次のサイクルの始まりに際して、この星と、そこに住む生きとし生けるものに向けた、お祈りをしたいと思います。

自由参加の惑星ヒーリングです。
このエネルギーを受け取り、地球のために祈る人、全てに届くようにします。
コミットして共に祈ってください。

多くの闇が癒され、統合され、新しい調和が生まれますように。
個人のレベルでも、種のレベルでも、惑星のレベルでも。
遍く翳りが解きほどかれ、エネルギーは循環に還元され、すべてにスペースと光がもたらされますように。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。


時間: 7/25(日・時間を外した日)
      00:00〜1:00am (7/24深夜)

※参加は各自、心の中でコミットいただければ十分です。
始める前に、「このお祈りにコミットして、そのエネルギーを受け取ります」 と宣言してください。
そして、自分のお祈り(よい思いと意思)もこの星の祈りの循環に合わせて注いでください。
星と、そこにある生きとし生ける生命を抱きしめ、歓びが循環し、自分自身を通して、宇宙の遍く光が、地球に注がれるイメージを持って、あなたがその完全な中心になってください。
この星の水が癒され、痛みが癒され、あなた自身と、そこに連なる全てが光で満たされ、癒され、許されていくのを感じ、味わってください。
その時間に祈るのが難しい場合は、その時間になったらみんなのお祈りに自分のエネルギーも合流しますという意図を込めて、都合のいい時間にお祈りしてください。
ありがとうございます。



******************

以下今後もこんな感じで企画が続きます。
ご都合のよい時におまちしてま〜す。


7/27(火) Ryu's Cafe@恵比寿

8/1(日) Ryu's Cafe@目黒(&お花ワークショップ)

8/7(土) 〜シャーウッド・vol.F〜

8/18(水) Ryu's Cafe@西麻布(&グループクラニオワーク)


*-*-*-*-*







 

夏の一日

July 20 [Tue], 2010, 0:42
 
今日は旅人の樹のプレゼンスワークショップ花火の日。

どちらもとっても楽しかったです。充実。  
仕事が楽しいって素晴らしい。



写真はワークショップ中の、積み石と対話するタコちゃんの図


午後のブラインドウォーク後、河原を歩く参加者達と夕暮れの図


夜の花火、火を吹く宮田氏、ファイヤーライアーの図
(よい子は決してまねしてはいけません




実に大人たちの夏休みの一日。
使っても使ってもなくならない花火。侮れない量でした。2時間くらいは遊びました。

またそのうち何か企画します。
次はキャンプとかかなぁ。

それではまた〜。
ありがとう。  







 

彼誰刻の空

July 17 [Sat], 2010, 7:52

 
暑かったので、ベランダで星を見ながら瞑想してたら夜が明けてしまった。
明け方の街を感じに外へ出て、金色の朝の光に染まる世界の底を歩いていたら、唐突に思い出した。

あー、世界はこんなにも美しかったんだ。
この惑星が大好きで、これを感じて味わいに来て、だから守りたいんだなーと思いだした。
時々、定期的にこんなことを体験しては、自分のここにいる理由を確認する。

この殆ど誰も歩いていない時間が好きだ。
(歩いていても誰だか分からないので彼誰刻[かわたれどき]というらしい)

毎瞬変わり行く空の、どの瞬間も美しくて、目が離せなくて、見上げたまま歩く。
世界のどの一時も完璧さの顕れで、世界はその連続でできている。
自分の内側ばかりではなく、宇宙のあらゆる有り様に目を向ければ、
世界にはなんの不足もなく完全であると信じられるのに。

夏の夜が更けていく様子も、明け初めていく様も、世界に光が満ちていく瞬間も、
その境界のない溢れるような連続も、みんな目に焼き付けておきたい。
自分がどんな場所にいるのか、忘れないでいたい。
これが身体を持って生きる歓び。生きるってそういうことだ。

宮沢賢治が「あなたのすきとおったほんとうのたべもの」と呼んだ、
きれいにすきとおった風も、桃色のうつくしい朝の日光も、すべてここにある。
毎朝、与えられている。なんて恵みに満ちた世界。

ありがたくて、清々しくて、胸いっぱいに歩いていたら、お日様が昇って来た。
この金色の光が、世界を毎朝新しく染め上げて、今日が始まる。

思わず写真を撮ったら、太陽の中にまたUFOがいた。無粋な。(下写真)
でも美しいものを愛する心は、宇宙中どこでも一緒なんだと思ったら、やっぱり宇宙も美しいんだなと思えた。

大切にしよう、いろんなことを。


ありがとう。











 

続メキシコ湾【原油流出止まる】

July 17 [Sat], 2010, 0:45

 
Good NEWS
懸念されていた、メキシコ湾の原油流出が、今回試みられた蓋の取り付けによって、なんとかそれ以上の流出阻止に成功した模様。

よかった〜〜。
どんな状況でも諦めずにがんばっている人たちがいる。
だから必ずよくなる。本当にありがとう。
引き続き汚染の拡大を阻止するために、できることを考えて行動します。

水が地球の血液で、動脈の流れなら、原油は地球の静脈だと言った人がいた。
天然資源は、かつて生命だったもので出来ている過去の命の欠片。
より大きな生命の循環の中で、大地の奥にしまいこまれてきた命の歴史の記憶。

時には過去の遺産に学んだり、助けられたりすることはあるけれど、私たちは前を見て生きて行かなければならない。
だから、天然資源や石油に頼ったライフスタイルを、今後の地球の未来のために、選択しなおさなければならない時期が来ている。

今回、これほど大規模(史上最大)の原油流出事故が起こったのは、地球がケガをして、静脈から大量の血が流れているよというサインなのだと思う。
動脈(水資源)がどんなに汚染されても、まだ分からなかった人類に、事の重大さを、地球がケガをして教えようとしているように思えた。

痛みというのは、ときには必要だ。
この痛みがなければ、ケアをする必要があるという深刻な事態に、私たちは気付くことができなかったかもしれない。
身体と同様、痛みは重大な方向修正の必要があるときに示されるサインだ。

原発と同じように、化石燃料に頼ったライフスタイルを見直さなければならないと思う。
どちらも、この先の未来には持って行く必要のないものになるだろう。
そうしなければ、この星はもう維持できない所に来ている。

地熱、太陽光、フリーエネルギー、技術的には代替可能なところにすでに私たちはいる。
既得権益を持つ、一部の権力者達が、非常に大きな抵抗を続け、そして私たちもそれでよしとして来たことの結果が、今のこの星の状態だ。
EUはもう動き出している。日本とアメリカが大きく抵抗している。

生命よりもお金が大切だという価値観から抜け出そう。
惑星の未来や、子供達、他の生命のことを想おう。
絵空事ではなく、本当にそう信じたい。

気付いていこう。選んでいこう。変わっていこう。
自分が変われば、自分は変わる。
その背中を見た、誰かに何かが必ず届く。
自分自身にしか、責任がもてないのなら、自分自身は変わろう。

世界は誰かが動かしている何かではなく、僕達一人一人が集まって、一つの惑星なんだ。
一つ一つの細胞が、気付いて健康であることを選べば、その総体である惑星自身も必ず健康になる。

だから、祈り、選び、行動しよう。


ありがとう。




・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

[ヒューストン 15日 ロイター]
米メキシコ湾の原油流出事故で英BP は15日、海底油井の噴出口に設置した新たなふたの試験で、原油の流出が食い止められたと発表した。
4月の事故発生以来、原油流出が止まるのは初めて。
BPは12日、流出を食い止めるため、爆発した海底油井の噴出口に新たなふたを設置していた。
同社の探査・生産担当シニア・バイスプレジデントのケント・ウェルズ氏は、ふたのバルブを閉じたところ、原油流出が止まったと述べた。
米政府の事故対策本部長を務めるタッド・アレン氏は、試験結果について、「事態の進展に勇気付けられる」と述べる一方、BPは試験後に再び回収船を出して、流出した原油の回収に対応するとの見方を示した。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・







 

続メキシコ湾【原油まじりの雨】

July 16 [Fri], 2010, 7:21


 
友人のミーさんの日記より転載、Tatsuさんの日記より抜粋です。

いよいよ、えらいことになってます。
本気で行動していかねば。地球はつながってる。

雨に原油が混じるような、そんなどろどろの世界はいやです。
なんとしてもできることをして止めていきましょう。
この星を、美しい世界を取り戻そう。



以下ミーさんの日記より
*-*-*-*-*


タツさんの日記を読んで
愕然としました


    空から 原油混じりの 雨が 降っている


           というのです


私もこのことに関して
今の今まで 無知で 無関心でした


ひとりひとりの意識で
祈ることだけでは
もうどうしようもない
状況のようです


私も最善を尽くそうと思います


ひとりひとりが
自分の考え得る最善を尽くす

物事はこれが全てだと思います



この現状から見える
未来を 想像してください。。。。


原油が
地上をべっとり ぬらし

動物や植物や 大地
そして 私たちにも
降ってくるのです


あなたの中の
何かを 発動させてください





以下タツさんの日記です
*-*-*-*-*


親愛なるみなさま。

いつも一緒に日々の今を
この地球で生きていて下さり、ありがとうございます!

伴に各方面に投書や嘆願、プレゼンを行ってくれている有志の方々
一緒に祈って光のネットをかけ続けて、鉱物たちや龍神様と交流している
方々、ありがとうございます!

第二弾です。


とてつもない、黙示録的破壊が、メキシコで起こっている!

2010年4月20日にアメリカ合衆国 ルイジアナ州のメキシコ湾の沖合80kmで操業していたBPの石油掘削施設石油プラットホーム・が爆発して!?
海底1,522mに伸びる深さ5500kmの掘削パイプが折れて海底油田から大量の原油が噴き出している。
今ではメキシコ湾全体を越え更に広範囲へと流出を続けている。現在まで80日以上続いている。
しかも、未だに止める方法はなく!回収も上手く出来てない現状です。

原油の噴出量は、BP社によると、1日15、000キロリットル。現在までにおよそ500万キロリットルを越えている。
これは、とんでもない事ですよ!

我々の愛しい地球の海と空が油に塗れているいるんです。
しかもドロドロの原油にです。

現実に被害が多く出ていて、もうUS南部では雨に原油が交じって降っています。

雨に原油が!! ちょっと考えて見て下さい。
その雨は、空から降って木々を道路を家の屋根を濡らし、草花や昆虫や微生物までを油で染め、私たちの頭や顔、服を染め、ヌメヌメと息をふさいで行くのです。
放っておけば、すべて、死んでいきますね。

それは、日本に住んでいる我々にも全く近くの現実なのですが
殆どの多くは、対して実感が持てていません!

ビックリするほどに忘れてしまいます!

太陽の恩恵や木々が作っている酸素をすぐに忘れてしまうのと同じです。

だから、もう一度先ず現状を観てみましょう!


メキシコ湾岸更なる、凄絶な現状が促進され続けている
http://www.youtube.com/watch?v=-mvQMgmewtU&feature=related

パイプからは未だに、こんな風に出続けている。
http://www.youtube.com/watch?v=rlPPFcy-3Vo&feature=related

事件全体の現状の考察と模索中の解決法の幾つか。
http://www.youtube.com/watch?v=XLiqvZOP8TY&feature=related

現状!2
http://www.youtube.com/watch?v=8LzIoi5GGko&feature=related

こんなに頑張って回収作業をしている人々がいる!!
http://www.youtube.com/watch?v=oILB2LwfKYo&feature=related

あなたの良く観ているニュース番組やラジオ番組やTV局にどんどん要請して行きましょう!
祈りだけでは、開きません!
その上に行動をするのです。
もう本当に日和見では生きていけなくらる!って時が来てしまったんです!!

現実を本気で変えていかなければ、誰かの思惑道理に苦しむことになり眠ったまま、全員を道連れに苦しんで地獄で死んでいく!結末は免れられませんね。

何故なら、あのアメリカ大統領のオバマ氏自体が、何故かこの事件の解決に全く消極的で大したお金も、作業の支援も殆どしていないのです!

実におかしな話で、おぞましい程の陰謀の匂いがしています。

が、ことは現実です。

このままでは、時期に全く手に負えない、甚大な被害が広がってしまうでしょう!
これは、本当の世界的な危機です!

目を覚まし、何か出来ることをする!声を挙げて日本の国家にメディアにどんどんメッセージを出しましょう!

「この地球的な危機に際して、少しでも多くの行動を起こして下さい
 日本の国民の代表としての立派な行いをしてください!」
「お金だけでは無く!現実的な作業、行動を注いで貢献してください」

というような、メッセージで良いのです。

今、やらなければ間違いなく後悔します。
今、あなたが悩んでいる身の回りの事は、
その時何のことでもないかのように消し飛んでしまうでしょう!

この、コメント欄に (左のメールフォームより受付可)

映像を観て、どうやって止めたら良いか?
の方法を考えて、書いて下さい!

それを題材にTV局に、公開での「メキシコ湾・原油噴出事件の解決策を見つける」という特殊番組の提案をしようと思っています。

あなたの周りに居る。不思議な発明家、チャネルして色々なグッズを開発している方々なり役に立つ発明をしている方々を知っていたら、その方を是非、貢献出来るように支援してください!

ここにも何が出来るかを、書いてください!

TVではもっと多くの発明発見、アイディアが集まるハズですよね。

そして、現実的な奉仕活動が、政府単位で行われるように働きかけて実現しなければ腑抜けな日本を実感する以外に無くなってします。

今からの未来で、世界に対して堂々と胸を張って仲間・同胞として付き合って行く為にも今こそ、ハッキリとした態度で、具体的な状況の改善への行動を取る時です。

あなたの心のこもった言葉で、各方面に再度働きかけて行きませんか?

私は、このチャンスを最大限に活かすつもりで、思いっきりやります!
同じ心に響いたあなた!
一緒にここに注いで観ましょう!

何か出来るはずですよね!

宜しくね!

皆に、愛と尊敬と光を贈ります。

「未来の地球人類と全ての存在が今、大調和の内に生きています」
 
皆さまの未来からの応援の光にありがとうございます!


たつ


*-*-*-*-*




Tatsuさんの意見送り先例
******************

今夜は、これだけの所に、書いて送りました!
誰か、追いかけて送ってくれるといいんだけどな〜
利用してね。

もしかして文も必要かな?

TV朝日HPご意見のコーナー
https://wws.tv-asahi.co.jp/apps/free_present/present.php?cat_id=contact&theme_id=1642

民放テレビ局一覧
http://www.geocities.jp/windows2000new/tv/tv_ichiran.html

ニュース「ZERO」情報提供
http://www.ntv.co.jp/zero/mail/

[Action] 日テレ情報提供
http://www.ntv.co.jp/action/

ズームイン ご意見
http://www.ntv.co.jp/zoomin/goiken/index.html

NNNドキュメント ご意見
https://app.ntv.co.jp/myntv/sys/enquete/input/?enquete_id=118

民主党へのメール送り先
携帯からは、こちらが便利です。
http://mobile.dpj.or.jp/mailform.php?stat=join2


******************
Tatsuさんの文章例
*-*-*-*-*

私が送った文章です!
出来たら、もっと判り易い文を書いてあげて下さいませ!



いつもの皆様のお働きありがとうございます
心から感謝しております。

本題>

今、とてつもない、黙示録的破壊が、メキシコで起こっている!

2010年4月20日にアメリカ合衆国 ルイジアナ州のメキシコ湾の沖合80kmで操業していたBPの石油掘削施設石油プラットホーム・が爆発して!?
海底1,522mに伸びる深さ5500kmの掘削パイプが折れて海底油田から大量の原油が噴き出している。
今ではメキシコ湾全体を越え更に広範囲へと流出を続けている。現在まで80日以上続いている。
しかも、未だに止める方法はなく!回収も上手く出来てない現状です。

原油の噴出量は、BP社によると、1日15、000キロリットル。現在までにおよそ500万キロリットルを越えている。
これは、とんでもない事ですよ!

我々の愛しい地球の海と空が油に塗れているいるんです。
しかもドロドロの原油にです。

現実に被害が多く出ていて、もうUS南部では雨に原油が交じって降っています。

雨に原油が!! ちょっと考えて見て下さい。
その雨は、空から降って木々を道路を家の屋根を濡らし、草花や昆虫や微生物までを油で染め、私たちの頭や顔、服を染め、ヌメヌメと息をふさいで行くのです。
放っておけば、すべて、死んでいきますね。

それは、日本に住んでいる我々にも全く近くの現実なのですが殆どの多くは、対して実感が持てていません!

ビックリするほどに忘れてしまいます!

太陽の恩恵や木々が作っている酸素をすぐに忘れてしまうのと同じです。

だから、もう一度先ず現状を観てみましょう!


メキシコ湾岸更なる、凄絶な現状が促進され続けている
http://www.youtube.com/watch?v=-mvQMgmewtU&feature=related

パイプからは未だに、こんな風に出続けている。
http://www.youtube.com/watch?v=rlPPFcy-3Vo&feature=related

事件全体の現状の考察と模索中の解決法の幾つか。
http://www.youtube.com/watch?v=XLiqvZOP8TY&feature=related

現状!2
http://www.youtube.com/watch?v=8LzIoi5GGko&feature=related

こんなに頑張って回収作業をしている人々がいる!!
http://www.youtube.com/watch?v=oILB2LwfKYo&feature=related

こんな状況の中

日本では、殆ど的確な報道も少なく、対応もありませんね。

どうか、あなたのTV局の可能な番組で特集を組んで下さい!
それによって、日本の政府が具体的な行動支援をしてくれるようにアプローチしてくださることを切に望みます!

このままでは、本当に危機的状況になるでしょう!

今、現実に目覚めている人間の行動が、求められています!
それ以外には、もう救われようが無い事も事実です。

もしも、このメッセージがあなたの心と魂に響いているのならどうぞ、出来る限りの挑戦を宜しくお願い致します!

今年2010年が、本当の命運の分かれ道です。

尊敬と愛と感謝を贈ります!


*-*-*-*-*







 

鶏が先か卵が先か *観想10

July 16 [Fri], 2010, 6:32


 
鶏が先か卵が先かという命題に、鶏が先らしいと、英国の科学者チームが結論を出したそうな。
では、その鶏は卵から生まれたのでは?という疑問は意地悪なのかな。

というか、この研究は、Ovocledidin−17(OC−17)という蛋白質が、卵の殻の素になる炭酸カルシウムの方解石結晶の生成を促進するっていうだけのことなのだと思う。
鶏の雌は方解石結晶を作る能力が他の動物に比べて極めて早いから、鶏がいないと卵が出来ない。だから鶏が卵より先って、論理としてはかなり乱暴だ。

理屈っぽいところを突かれたので、ちょっと物申すよ。
理屈っぽいの嫌いな人は読まないでね。

これはそもそも原因(陰)と結果(陽)の陰陽論の話。

鶏と卵は、生物の個体としてみれば、卵が原因(先)で鶏が結果(後)。
種として見れば、子供は種の目的なわけだから、子が結果。 つまり鶏が先で卵が後。

生物の個体としてみるか、社会的生物的方向性で見るかで、陰陽(原因と結果)は変わってくるのだから、土俵を整理しないで検討する意味がない。

一つの視野で見えないことを、多角的に見ることで、本質を浮き上がらせて理解させるのが、本来の科学の役割なのだと思う。
そもそも問題が派生したのと、同じ次元の視野から、その問題を解決することはできないのだから、理解も視野も飛躍しないもので一方的な結論を出して、独善的なつまらないパワーゲームにしないで欲しい。


あれ、なんかいらついてるのかな今夜は。
些細なことなのに、結論を一方的に押し付けられることに対して、妙な抵抗があったみたい。
というかそもそも議論好きなので、つい反駁したくなったのか。
闘って打ち倒さないと気がすまないなら、それもパワーゲームだなぁ。

陰陽を極(きょく)ではなくて、玉(ぎょく)にしたら、調和が実現するのかな。
そういうのなんていうんだっけ、えっとアウフヘーベン?

あ、そうそう。 止揚(独: aufheben アウフヘーベン)。
二つの極を統合して、より高い方向性と結果へと昇華していくこと。

そうすると、それぞれの一つの極への、拘りや執着から離れていくことは可能なんだろうね。
こだわってるとしたら満たされないエゴの部分であって、それは本来の問題そのものとは無関係なもの。
でもなかなかそれを切り離して、直視できないから、人のせいにしてばかりなのかな。

問答形式の疑問昇華タイム久しぶりですな。
長くなっちゃうけど、ちょっとやってみますか。



******************
観想(テオリア)10
******************


なんでいつまでたってもエゴに振り回され続けるのですか?


”なんでかな” (※ ” ” 部分はハイアーセルフの言葉)


どうやったら、このことをいい加減学べるのか教えてください。


”まず、正直になることだね。あなたの中のありのままをはっきりと見ない限り、それは手放すことはできない”


なにを見たらいいんですか?


”あなたが見たくないものだよ。あなたの中にある、見ると不快になるものだ。
大切なアラート(警報)ほど不快さを伴なう。痛みや不快さは必要な機能なのだ。
もしそれが心地よかったら放置して、誰もそれを改めようとは思わないだろう”


それは見たくないですね。


”そうだろうね。だから、あなたは人のせいにする。
目に映るものが不快なら、その対象が悪いのだと決め付ける。
それを映す自分の目が汚れているのでは?とは顧みない。

あなたは、見たもの、体験したもの全てを、受け取っているわけではないのだよ。
必ずその体験を、自分の世界に合うように切り取って受け取っている。

あなたの中に同じものがあるとき、それは響き合う。
体験の中に不快が伴なうなら、あなたの中にある同質の不快さが共鳴しているからだ。
外に見える体験は、あなたの内側の世界を知るための鏡でしかない。
そうやって自分を探求しながら、一つずつ手放していくのだよ”

誰かの傲慢が気に入らないなら、あなたの中にも同じものがあるからだ。
誰かが、自分を縛り付けるように思うのなら、あなたもまた誰かを同じように縛り付けている。
あなたの内なる世界のルールが、あなたの外に感じられるルールになるだろう。

真の意味では他者などいない。
そこに意味を与えるのは常にあなただ。

ただの棒が鉄格子に見えるのは、あなたがそこに役割を与えたからだ。
出られないのではなく、出られない理由を設けるから、出ない理由になる。

人生が、生まれる前の空(くう)から、死後の空への旅だとしたら、その間にあるものに、どうしていちいち理由が必要なのだね。
本当にあなたが選び、創造し続けるなら、どのようにでも生きられる。

だから、あなたがしない理由、出来ない理由、あらゆる自分のせいではないという言い訳には、あなたを自ら縛る以上の意味はない。
本当に自分がどのように生きたいのか、何を選びたいのかをよく受け取ってごらん。
そこにあるものを本当に見極め、きちんと受け取り、選び、宣言した時、あなたは本当にそうなるだろう。

大切なのは、あなたが誰であるのかを知ることだ。
今、あなたがどうであるかではない。
本当のあなたはどうであるかを思い出すことだ。

今のあなたは、あなたの持てる可能性の最大の表現であるか。
あなたは本当はどうありたかったのか。

そんなエゴの欲求ばかりを追いかけるあなたで在り続けることが、あなたの本当の願いなのか?

エゴは不安や恐れを動機にあなたを動かす。
常に足りない、必要だ、という。
乾き続けることで、自らが独自の分離した存在であることを確認することこそ、エゴの願いだ。
だからあなたの感情の浮き沈み、プラスマイナスにはエゴは興味がない。
ただ、自分という枠組み(エゴ)が特別で、切り離されていて、全体から分離しているという感覚を強化することだけが、エゴの願いだ。
従って、恐れと渇望はもっとも有効に作用するエゴのツールになる。

真の意味では、あなたは切り離されていることなどあり得ない。
あなたの存在はスピリットであり、それは常に宇宙と一体である。

たとえば、あなたが一本の大樹であるとき、あなたは独立しているが、その根は大地に根ざし、大いなる水の循環の一部であり、天と地を結ぶ一つのエネルギーの架け橋である。
人もまた、同じように生命の役割を持つ、宇宙の一部だ。

エゴがあなたを支配しているとき、あなたは大樹の種のようになっている。
エゴは種の殻にすぎない。これは前回のときにも伝えた。
殻を強化し、種の可能性を守ることは、ある時期までは必要だが、あなたが自らの可能性に気付き、それを表現しようとするなら、いつかは種は殻を脱がなくてはならない。

その時期をいつ選ぶかが、あなたが今生どう生きるのかと、あなた自身の在り方の質を決める。

エゴを手放すのは通常容易ではない。
常に醒めている意識と、公平で偏りのない精神と、強い意思が必要だ。

手放すというのは手放した振りをして我慢するということではない。
文字通り、ただ自分を手放し(Let Go)、超えて行くことだ。
蛹が蝶に変容するように、もう決して同じところには戻らないという、決定的な自己受容と信頼だ。

一度、それを受け入れたなら、そこに大きな違いが生まれる。
それが分からないうちは、自分自身を顧みる前に、他者を責めるだろう。

あなたの本当の望み、魂の願いはなんなのか、もう一度思い出して、紙に書き出すといい。
それは必ず、今ここにあり、あなたのスピリットの真なる喜びに根ざしている。

もう一度、そこからエゴを超えていきなさい。
あなたが望む最良の姿、最高の自己であることを選びなさい。
エゴの望む喜びよりも、もっと大きな喜びを求めなさい。

その為に、自分自身とより多く対話しなさい。
いずれ、エゴの望むよりも大きな喜びに気がついたなら、それを選びなさい。

待っているよ。


ありがとう  ”
 

*-*-*-*-*







 

花火やるよ

July 11 [Sun], 2010, 19:49

  
選挙に行った帰り道に、 
近くのホームセンターで見つけた巨大花火ボックス。
最後の一個だったので、迷わず箱買い。

でかっ (写真は文庫本との比較)
手で持って帰って来たので重たかったぁ。

一万円分以上は余裕で入ってるよきっと。
そんなわけで、今年も旅人の樹の花火ナイトやります。
相当遊べるよこれ。

ホントはペルセウス座流星群に合わせて、流星観測と合同で例年やってるんだけど、今年はそのあたりキャンプやるかもなので、花火だけちょっと早めにやります。

とりあえず7/19(月・祝日)にプレゼンスのワークショップを昼間やるので、その夜にでも多摩川河原でやることにします。

7/19日、19時くらいから開始です。
18:50にJR南武線、矢野口駅改札集合。
参加費¥2000です。

あとから合流参加の場合、もし場所が分からなければ連絡下さい。
(メールフォームからでもこちらの携帯に届きます。連絡先を書いてもらえれば折り返します)
雨天順延。その場合は、当日夕方までに参加申込者にメッセします。

参加申し込みは、メールフォームよりその旨書き込み下さい。


それではまたー。
楽しくなってきた。

ありがとう。







 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
セラピスト・ヒーラー
チャネラー・ティーチャー
イベントオーガナイザー
フラワーアレンジメント講師
作家(予定)


TweetsWind
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ