年末年始のご挨拶

December 31 [Fri], 2010, 2:42


旧年中は大変お世話になりました。
来たる新年も何卒よろしくお願い申し上げます。

多くの方々に支えられて、本年も無事やり遂げることが出来ました。
来年はよりいっそう力を尽くして励みたいと思います。
ありがとうございます。


貫山貴雄







 

12/25日

December 25 [Sat], 2010, 19:26


めりーくりすます
昨日は一日仕事で部屋にいて、今日は何もしないうちに夜になってしまいました。 ぼちぼちご飯でも食べに行ってきます。なんだかな。

今日はいろいろ特別な日のはずだったんだが。
特別な日を特別な日にするかどうかは自分次第という教訓か。
せっかくなので特別な日にしよう。

私的には今日は3つの日が重なっているのです。

グレゴリオ暦のクリスマス
13月暦の260日ツォルキンサイクルの始まり
そして最大パワー周期の始まり(〜1/16)

Christmasは言わずもがな。
元々はローマの冬至のお祭りに宗教的な意味を持たせたものだから、言い換えれば冬至から始まる次のサイクル、新年を祝うものとも言えます。

そしていくつかの周期が重なっている13月暦では、今日から次の260日周期のツォルキンサイクルの始まり。つまりある意味新年。
(次にクリスマスと重なるのは52年後)

最大パワー周期は私の私的な星回りのリズムによるもので、一年で最も願いの叶いやすい運気の時期を指すらしい。
(ちなみに自分の最大パワー周期は下記のジャンスピラーさんのサイトから調べられます。 必要事項を入力後、次ページの GENERATE REPORT で出ます。)


新年の決意や言上げをするのに、今日より適した日があろうか。
いや無い。(反語)

そんなわけで今からそれを書いて、しばし集中します。
それではみなさま、よいクリスマスの夜を。

ありがとう。




〜・〜・〜・〜・〜・〜


12/26(日) ヘナ会
ちなみに明日12/26(日)はヘナ会。
インストラクターを招いての頭にヘナをぬりぬり。
解毒を促すへナ染め体験会です。一年の最後にすっきりしましょう。


12/27(月) 花WS -お正月-
あと、翌日12/27(月)にお正月用のお花ワークショップがあるのですが、ぶっちゃけあと二人分余っちゃってます。どなたかご一緒しませんか。
新しい年の訪れを華やかなお花で飾りましょう。


メリークリスマス


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

12月の冬至,月食のメッセージ

December 24 [Fri], 2010, 4:28

 
今回の冬至と月蝕について、チャネリングで得た理解についての記事がいくつかあったので転載します。
人によっては、今起こっている大きな物理的、精神的な影響に対しての理解と、今後の変容に対する助けになればと思います。
ありがとう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


「12月21日の無限の可能性のポータルと整列する」

Aligning with the December 21 Portal of Infinite Possibility
17 December 2010
Channeler: DL Zeta



無限の可能性のポータルが、冬至の数時間前に地球の影が満月を通る時にオープンになります。
このポイント、皆既月食の間、ダイメンショナル・ポータル(次元のポータル)がオープンになり、全てのフィールドの可能性が存在する完璧さと美しさの時間が無い永遠の場所が、かすかに見られます。
このオープニングはすでにエネルギー的には到達されており、このブロードキャスト(広がり)を受け取るのに充分に整列している人々が灯台となっています。


☆ パワフルな新しいガイディング・スター(導く星)の兆し

この多次元的なポータルのブロードキャスト(広がり)は、時間とスペースを通して全ての場所の全ての生命へと届きます。
このブロードキャストとチューニングを合わせるために私たちに必要なことは、自分自身の中の静けさと静寂を発達させ、自分の内なる兆しであるこのパワフルな新しい星が導く光に対してオープンになることです。

あなたのハイヤーセルフはたくさんのレベルにおいてあなたに話そうと試み、あなたが眠っている間、そしておきている時も、あなたのマインドがクリヤ―で静寂な時に情報とアイデアをダウンロードしていますので、あなたが注意を惹かれるもの全てに注意を向けてください。

月曜日の夜の冬至/月食の現象は偶然ではありません。このポータルは、エンライトメントの新しいレベルの引き金となるパワーをもった天と地の偉大な整列のシグナルです。


☆ 私たちの最後で、最も深いこの世のテスト

最近の数週間、そして数カ月間、多くのライトワーカーたちは自分自身の保持しているまだ残っているどんな闇とも向き合ってきました。
もう去ったかのように見えた密度の濃さが、再び表面に上がってきたこともあったことでしょう。
これによって自分自身を批判しようと試みたり、この時期に落胆や希望のなさのえじきに陥らないようにしてください。
現在は、あなたが得たスピリチュアルな理解のプラットフォームに確固として立ち、自分の最大の恐れ、一番闇の瞬間、一番弱いポイントとしっかりと向き合う時には、あなたのハイヤーセルフ、ガイド、天使たちを呼んでください。

存在それぞれが“ミクロコズム(小宇宙)なので、私たち自身の意識は、宇宙レベルにおいての私たちの目的を運ぶための最高のトレーニング・グラウンドなのです。
自分の闇を愛する時、私たちは自分自身の意識の内側で闇と光を統合します。
これは惑星地球上で私たちが他人とともに闇と光を合わせることを許し、新しい時期へと導きます。
この方法によって私たちは苦しみを、もっと高いオクターブの宇宙の愛と理解へと変容することが出来るのです。
苦しみは、その中心においてはそれに対する抵抗です。自分の出会うものに対して抵抗する時、私たちはそのメッセージをブロックし、それを行う時、私たちが出会う全てのことを通してナビゲートし私たちを助けることが出来る理解と愛から自分自身を分離し孤独にします。

自分の存在の全ての側面を愛し受け入れる時、私たちはハートに曖昧なまま今もまだ残っているどんな闇も見つめることが出来ます。
私たちは意識的に闇を愛し、抱擁することを選ぶことが出来ます。
闇を心から愛し抱擁することは、私たちの最後で、この世の最も深いテストを含んでいます。



意識の中のポータルにアクセスすることについては、“Portals of Spirit: Multidimensional Doorways for Healing and Transformation” by DL Zetaをご覧ください。
http://www.celestialvision.org



〜・〜・〜・〜・〜・〜


「十字路のエネルギー 12月の冬至,月食のメッセージ」
〜聖ジャーメインのチャネリング


"Crossroad Energy: The December Solstice and Lunar Eclipse Message."
A Saint-Germain Channeling


Alexandra Mahlimay and Dan Bennack
December 20, 2010
www.joyandclarity.com



親愛なる友たちよ。私は聖ジャーメイン。
私たちが今占拠しているこのエネルギー的なスペースに対して、ご自分自身をオープンにしていただけないでしょうか。深呼吸をして、あなた方と分かち合うことのできる素晴らしいことすべてに対してご自分自身を整えるために…。

友よ。人類は大事な十字路にいます。今は類い稀れな変化の時間なのです。あなた方はここ〜より良い時間への出発点にいるわけですが、それはつまり、あなた方は個人的に…そして集合として…その両方からご自分の人生経験を見つめるよう誘われているわけです。ご自分に準備ができていると感じた時、その後にあなた方はそれぞれに、ご自分を前進させるために必要な決定を下すことになるでしょう。

12月21日の冬至,それに先行する月食で、あなた方は、ご自分の人生で十字路がアクティブになっていると感じたかもしれません。このエネルギーでもってワークする機会は2011年の1月4日の日食まで極めて有効になったままになります。ご自分の準備ができていると感じた時ならいつでもそのワークに取り組むことができますが、この期間のワークは2011年前半全体に影響を及ぼすことになります。ですからこのワークに取り組み、それを楽しんでください。それは“最後の終り”と“新しい始まり”という重要な意味を持つエネルギーだからです。

お話を続ける前に、今年の間、あなたの人生にも“あったかもしれないこと”を振り返ってみようと思います。



◇2010年にあったこと〜猛烈な感情

2010年の間、あなた方の多くが何らかの方法で、強い感情のエネルギーから引き起こされたある種の激変を経験したことでしょう。これは特にこの6ヶ月、激しかったことと思います。不意に怒りがこみ上げてきたり,対立したり,議論となったり,分裂したり…このような予期せぬことが、意味のある人間関係を浮き立たせたり、その関係を終りにさせたりしたかもしれません。このような出来事が、あなた方の感情に大きなインパクトを与えました。その結果、あなたの今の自分自身に対する思いや,ご自分の人生で確立してきた優先事項にその影響が及んでいるかもしれません。またその影響として、“方向感覚を失ったような感じ”があなた方の多くに残ったままになっており、あなた方の多くが「私は自分にとって一番大切なものと一緒に前進してはいない。」と思い込んでいます。もちろん、それは真実ではありません。

ニュートラルな場から見れば、「そうした出来事も来ては去り、たとえ躍進することなく,その時々にたった一歩しか進めなかったとしても、結局は前進している。」ということがあなた方にもおわかりになるでしょう。ご自分で理解できている以上にあなた方には、感情的な苦悩を取り扱うことも,それを切り抜けていくことも,それがご自分の人生に生じさせたどんな不快なものをも超越していくこともできるのです。たとえそうすることによって「傷ついた。」とご自分で感じたとしても、あなた方は、それに伴っていたネガティブさからのご自分自身の解放という観点からすれば大きく前進をしているのです。内省をすること…これがまさに今、最も大切なことです。なぜなら、今年の終りから来年の初めに、こうしたチャレンジを果敢に処理して前進しているご自分自身を認めることになる機会があなた方に授けられることになるからです。



◇2011年のための道を拓く

2011年に入っても、まだ熟慮しなければならないご自分の人生の部分を再訪することが重要です。2010年、あなた方には注意を払う必要のあることが何であろうとそれを改めて内省することが求められていましたが、それがすべて受け止められてきたわけではないからです。リリースされるべきもの,変容されるべきもの,再生されるべきものは何であろうと見つめてください。そうすれば、それが、2011年にもっとよい何かへとあなたを向かわせることになります。

2010年のうちにした決定のいくつかが、「自分を見失った。」…あるいは「裏切られた。」とご自分に感じさせたままにする事件につながっているのなら、進みだす前にその出来事をもう一度見つめ直してみてください。過去から続いている何かが、あなたの注意が向けられるよう求めているかもしれないからです。その何かは、新年を迎える前にあなたがそれに対して最後の感謝をし,そうしてそれをリリースすることを求めているのかもしれません。

さぁ、この大切なステップを取ってください。これをしてください。そうすれば、もう一度ご自分の人生の主導権を得ることができるようになるかもしれません。ご自分の置かれている状況をご自分のためになるように変えることができるかもしれません。役に立たないものや古い“ものごとのやり方”はどんなものであろうとも終りを迎えるままにさせてください。そうして、新しい,より良い何かのための余地をつくってください。ご自分自身に対しても思慮深くなり,思いやりをかけてください。そうすれば、ご自分がどれほどゴールを近くに感じているか…どれほどそこに至るのを容易に感じているか…わかるようにもなるでしょう。

他の何かについて内省してみることも、ここ暫くは重要なことになります。あなた方の多くにとって2010年は、ご自分がかけている制限の中で機能することが重要なことだったからです。落ち込んだり,イライラしたりすることなく、そうすることがあなた方に求められていました。そうしてあなた方は、「自分の進歩においては、ほんの小さなステップであっても価値があるんだ。価値があるのは自分を鼓舞するような大きなストライドの一歩だけではないんだ。」ということを学んできました。この学び自体がチャレンジだったかもしれません。中には、「自分の経験は自分の期待に沿っていない。」と感じていた人もいらっしゃったことでしょう。それでもあなた方は、スピリチュアルなレベルで何かを得ていたのです。それをしたご自分自身を称賛してください。2010年に達成しなかったことに対してご自分が感じている悲しみや後悔はどんなものであろうと手放してください。そうして2011年に向けてご自分自身の準備を整えてください。あなた方は新しい冒険に踏み出そうとしているのですから。



◇十字路のエネルギー

あなた方は今まさに十字路にいます。そこは、あなた方に再び選択をさせるエネルギー的な場です。あなたはご自分が変わる可能性を…ご自分の人生にひょいと入り込んでくる準備ができている可能性を…感じているでしょうか?それは、いい感じがするものですよね?そうならば、ご自分が期待していた変化の多くがついに起きるということを承知していてください。ご自分がかけている制限にも関わらず、あなたの忍耐とたゆまない成長が、やがて来ることになるものすべてのためのしっかりとした基盤を築かせてきたのですから。このことをハートで受け止めてください。これはそういうことなのです。

あなた方は、変容において注目に値する期間〜人類の意識の方向性を改める期間に入っています。やがて来る時が、「平和も幸福も決して非現実的な理想ではない。むしろそれらは人間という経験に必要なものなのだ。」ということを証明するでしょう。このことに対してあなた方がひたむきな注意を向けていれば、それがそのように至らせることでしょう。そうなるために、人類の集合意識は急激に高まって来ているのです。これには、あらゆる分野,あらゆる国々の人々が関与しています。来たる年には、その結果がわかるようになっていくでしょう。平和も幸せも、もはや遠くのゴールではありません。それは総体的にあなた方の人生に明白に現れてくることになるでしょう。



◇今は何をすべきか?

では、特に、来年にもっと素晴らしい幸福や平和をもたらしたい場合に、今、あなた方が注意すべきことは、何でしょう? あなた方が改めて内省してみたいと思うようになることのひとつが、安心感です。ご自分が、ご自分の人生において知恵と成熟の場に至ったことを理解することが、あなた方には大切なことになります。あなた方はもう、初心者ではありません。あなた方は、ご自分のかけている制限を優美に受け容れることを…寛大さと慎み,忍耐でもって、ご自分の難局と向き合うことを…学んできました。これらは大切な生きる術です。なぜならこれらは、あなた方が世界の中でもっと安全を感じるよう、その手助けをするからです。ご自分の意向どおりに状況が機能していない場合、この術は特に役立ちます。この術は、苦悩し,疲労困憊してしまうような経験から、トラブルの最中であっても落ち着いたフィーリングを感じられる状態へとあなたが移っていく手助けをすることができます。このスキルをマスターすれば、あなた方は、もっと素晴らしい幸せがやってくるよう、ご自分のマインドと感情を自由にしていることになります。

来年を過ごしていく中、マインドゲームに陥ってしまわないようにしてください。「自分が扱うにはあまりにも難しい。」と思っていたい誘惑をこらえてください。そうではなく、ご自分の照らし出されたマインドにある明快さをご自分の行動にもたらすようにしてください。バランスを取り直すことを思い出すようにもしていてください。また、適度な休息やレクリエーションでもってご自分の感情を一新させることも忘れないでください。ご自分自身に対する自信を持ってください。自己軽視の方向に引かれていると感じる場合は、いつでも、ご自分の尊さの中にしっかりといることを忘れないようにしてください。ご自分自身を隠してしまうようなことは止めてください。もはや隠れている時間ではないからです。やがて来たるその時にあなた方にとって大切なもの〜そこにしっかりと立っている必要があるのです。

2011年は、ご自分が2010年にした忍耐,不屈の努力からの利益を得る機会をたくさん、あなた方に授けます。可能性の見事な流れが今、あなた方の前で高まってきています。それは、遠慮せずにその流れに乗ることをあなた方に許していますし、「神のタイミングというべき驚くようなシンクロニシティに沿って、あなた方の魂が同調している望みすべてを創造し,顕現させるだけの力をあなた方は持っている。」ということを思い出させています。あなた方が来年の一年をかけてこのことを理解するよう、私たちはいつもあなた方の側にいて、あなた方を導きます。どうかこのことを知っておいてください。


私は聖ジャーメイン



2010 © Alexandra Mahlimay and Dan Bennack. All rights reserved.
www.joyandclarity.com

〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

ヒーラー<ティーチャー

December 22 [Wed], 2010, 2:52


怒涛の勢いで年が暮れていきますな。師走とはよく言ったもんだ。
もはや先週何をしてたかも忘れそうです。

「女は男が忘れてしまうことにいつも頭を悩ませている
 男は女が憶えていることにいつも頭を悩ませている」

確か先週読んだアフォリズム(格言集)の中にそんな言葉がありました。
誰が言ったか知らないけれど、その通りだと思う。私的には忘却は幸せな才能の一部だと思うけど。他にはこんなのもありました。

「勝者と敗者の唯一の違いは風格である」 (ダンダロス)プロギャンブラー

ギャンブルの言葉には人生の真実が多い。
たとえ負けてなお気品ある敗者でいよう。風格とは勝者の威厳であり、また敗者の気品だ。

「死は灯りを消滅させることではない
 夜明けが来たのでランプを消すことだ」 (ラビンドラナート・タゴール)

インドを代表する詩人・思想家の言葉。
明け初めていく空を見ていると、それが真実であることがよく分かる。
宇宙には幾層にも重なった秘密があり、常にその先には、まだ知らぬステージが隠されている。
時折、宇宙の見せる圧倒的な美の中に、ほんの少しの真実が垣間見える。
詩人はそれを見出して、紡いでみせる織手にすぎない。




そういえば先週、ゲリー・ボーネル氏のセッションを受けました。
彼はアカシック・リーディングの第一人者だと僕が思っている人。
ゲリーによると私はヒーラーというよりはティーチャーらしい。

なんだか偉そうでどうかなと思うけど、それが本質なら仕方ない。
来年はよりよいティーチャーになれるよう励むことにします。
「<真のマスター>とは、生徒が一番多い者ではなく、最も多くの<マスター>を創り出す者である」 N・D・ウォルシュ

そうか、もう来年の話をしなければならないのか。
セッションのシェアがてら、これからどんな風に生きたいのかを覚え書きとして残しておきます。
書いておくことで自分をエッジに置いておくような、この感じは好き。

・まず、多くの人に知ってもらう、関わる。
 そのために人のいる場に出て行く。本を書く。
 個人セッション以外に、一対多数の関わりを持てるステージを作る。

本当は隠者のようにひっそりと、一人守られて生きていくような静けさが好きだったんだけど、もうそろそろ出なきゃいけないんだろうなと、内側の何かが騒ぎ出している。

きっと承認されることや孤独に対する恐れがずっとあった。
必要なのは自分が大切で貴重な存在であることを、自分が受け入れること。自分自身を信頼すること。
今日夕方に起こった皆既月蝕のお祈りと瞑想で、その恐れを手放してみた。

・オープンになっていくこと。関係性と人々の中に参加していくこと。
・自分の能力をより高く磨き上げていくこと。

もっとあらゆることを知りたい。研ぎ澄ましていきたい。
妥協なく無駄なく自分の中の最高の部分を引き出し、表現したい。
可能な限り、毎日読み、書くこと。日々の瞑想を義務にする。
(ゲリーにプラナ・ヤーマを勧められたので調べておくこと)

本の内容のメモ(byゲリー)
・人が本質的な自分になっていく、本質に近づく ということ。
(a person becoming themselves, being authentic.)
 人は本当に、その人自身の本質をあるがままに生きるべきであって、周りから押し着せられた義務感から生きるべきではない。それを引き出してあげること。
(to connect them to there authenticy.)


・自己批判やセルフジャッジをしないこと。
・水と野菜をもっと摂ること。リンゴ一個/day等
・毎日の瞑想、セルフワーク。肉体の健康維持、コア筋力強化。

あとはアウトプットと本の内容を煮詰めて、方向を具体化していかなきゃな。
それと、オファーのあったところに出掛けていって、できるだけ自己表現と伝える場を持つこと。


さしあたり、こんなものか。

それにしても今日の皆既月蝕はなかなかエネルギーがすごかった。
まだ眉間(サードアイ)がむずむずする。
次の1/4の新月(日蝕)までの間はゲートが開いているそうなので、いろいろ内面整理や今後の計画を練るのによさそう。
クリスマス過ぎると、自分の最大パワー周期(月リズム)に入るので、年末年始に煮詰めることにしよう。
ミッション・ステートメント(この人生で自分がしたいこと)をまずは明確化せねば。


そんなわけで、年末に向けて一気に加速です。
今週はイベントが続くよ。よろしくおねがいします。

ありがとう。




〜・〜・〜・〜・〜・〜

12/22(冬至) Candle Night・2010.冬至
冬至のお祈り&りゅーカレー。
なんとヴァイオリンのスペシャルライブ予定。


12/23(木・祝) 〜シャーウッド・vol.\〜
ご存知男子的ゆる系ヒーリングイベント。
今回はビッグゲスト複数。熱いよ。


12/26(日) ヘナ会
インストラクターを招いてのヘナ体験会。
お茶、ヘアトリートメント、足湯付き。


12/27(月) 花WS -お正月-
新しい年の訪れを華やかなお花で。
お花リーディングもあるよ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

くれないの手

December 15 [Wed], 2010, 1:05


なんだか昨日から久しぶりの雨でした。
雨音を聞きながら明け方まで読書するには、とても穏やかで静かな時間。

誰にも邪魔されない自分のためだけの時間に、ひどく満たされて充足します。
夜が長くなるこの季節は闇の深さが増して、天鵞絨の空間に守られたような安心感に包まれて、そんなとき自分はほとほと夜の住人なんだなぁと実感します。

素晴らしい内容の本だったので、読みながらとても心が満たされて、自然に優しく微笑んでいる自分に気が付きました。いつもなるべくそのあり方を見失わずにいようと思います。

明け方まで起きていたわりには、朝からお花のお仕事をして、午後はセッションを普通に行い、お茶を飲みに行って帰ってくる余裕もありました。まぁ全体的に眠い感はあったけど。

お花から帰る途中に、紅葉したドウダンツツジが無邪気に手を広げて、嬉しくて仕方ないように雨を仰いでいる姿を見かけました。どんなときも、彼らの持つような無邪気さを失わずに、世界と触れ合っていたいものです。
ありがとう。

咲き濡れて紅色の手の光


実は明後日ゲリー・ボーネル氏のセッションを受けてくるので、予習として今夜もこれから読書です。
昨日シリーズ2冊目を読み終えたので今夜は3冊目。(アカシャ宇宙の叡智)
あと二晩で600頁くらいだから、ちょっとがんばらねば。
楽しいから問題ないけど。

双子座流星群の極大日も今夜でしたね。
ちょっとベランダから眺めて、流れ星を一つ見つけたら本読みに入りまーす。
たくさんの幸せな願いが、雨のように叶いますように。

ありがとう。







 

12月のアカシックレコード

December 10 [Fri], 2010, 4:27


今月、しかも今日10日はとくに重要な日みたいですねー。
自分の意思をもう一度洗い出して、より整えて行きたいと思います。

ありがとう。




**************************************************

Akashic Records For December 2010
Chaneller: Jen Eramith MA

「12月のアカシックレコード」


☆ 2010年12月にどのようなエネルギーと体験が予測できますか?


今月は、地球上に大きな光の流入があります。また今月には、全てがオープンになる感覚があります。それは美しいことで、またとてもとてもチャレンジなことともなるでしょう。
今月は、あなたが最近選んだどんな選択も、あなたがご自分の人生の中で選んだどんな方向性も、それらが良い方向へ、または悪い方向へと拡張し始める月です。
もしあなたが好きではない物事にフォーカスし続けていたり、良い感じがしない人々とたくさんの時間を費やしていたとしたら、それは今月もっと大きくなるでしょう。あなたは今までよりもっとご自分が嫌いな物事に取り囲まれているように感じるようになり、あなたが欲しない物事の中で迷ってしまうような感覚すらあるでしょう。
反対に、もしあなたが、ご自分が愛する物事にフォーカスする選択をしていたとしたら、全ての状況において愛に向かって動いていく選択をしていたら、今月はあなたにとってもっと愛が大きくなるでしょう。

何であったとしても、愛と恐れの間であなたがどのような方向性を選んだとしても、今それが拡張されていきます。
もしあなたが愛を選んだかどうかはっきりしていなかったり、ご自分の恐れにフォーカスしてきたことが分かったとしても、それに気づいたら、今月はすぐに方向性を変えるようにしてください。これは、あなたが行うことが出来る最後の瞬間です。拡張と成長、愛か恐れかのあなたの方向性の次のサイクルは、今の時点までに構築されてきています。あなたは最後の数分の決定を試みることが出来ますが、今の時点までにあなたが主にどんなワークをしてきたかは、あなたの人生において、またこの数カ月間のあなたの現実の中で何を選択してきたかです。
もしあなたがエンパワーメントを求めていたら、もしあなたが喜びを求めていたら、たとえあなたがそれを見つけていないとしても、あなたの注意が喜びと愛に向いていたとしたら、それはもっと良い方向に向かうでしょう。喜びと愛が今月拡張していきます。
この巨大な光の流入は突然に全てが可能になるようなものです。その可能性のフィールドは、あなたが行ったこの3−4ヶ月の間の選択のダイレクトな投影となります。

今月起こる2つ目のことは、地球上に巨大な天使たちの流入があることです。これは2012年のための天使的な軍隊が2010年12月にやって来るようなものです。彼らは段階ごとにやってきますが、次の天使たちが地球にやってくるのは、2010年の12月です。エネルギー、光、天使たちまたは他の存在たちに対してセンシティブな方々――あなた方は今月それを感じることとなるでしょう。
あなた方は今までよりも、表面上だけでなく深くこれらの感覚をもっともっと感じるようになります。あなた方は1人ではない感覚を持ち、高次の次元の深いサポートを感じるようになります。いくらかの方々は視野の端っこに天使たちを見るようになり、いくらかの方々は全く予期しないような場所からのメッセージを受け取るでしょう。
今月は今までになく地球上にさらにたくさんの天使たちがいることに注意を向けていてください。
これらの多くの天使たちはあなたの投影、あなた方ヒューマン・エンジェルの投影です。
これは、今月はいくらかのことを行う重要な時期であることを意味します。
そのひとつは、ヒューマン・エンジェルとして振る舞う選択をすることです。あなたのスピリチュアルな系統がどんなものであったとしても、あなたがまるで天使であるかのようにふるまってください。あなたの周りの人々を祝福する方法を探し、あなたの周りの人が容易に物事を行う方法を探してください。
今月は、あなたが日々のどんな時にもランダムな親切な振る舞いを行うのに完璧な時です。いつでもずっとあなたの周りにいる誰かに何か親切なことを行うことを探してください。これを行うことで満たされていれば、あなたは2010年12月の正しい道にいるでしょう。


☆ 私たちはこのエネルギーとどのようにワークすることが出来ますか?今月起こることとともに、どんなワークをさらに行うことができるでしょうか?


いくらかの方々は、今月迷子になってしまったかのように感じるでしょう。拡張はまるで分厚い本を開くかのようで、どこから始めるかを決めるのが難しいかもしれません。私たちはそれを、今月を通してフォーカス出来ない、または迷子になったように感じる人々、と言っていますが、大きな図を手放してください。
あなたの仕事がどんなものであるべきか、どのように生きるべきか、などについての大きな質問を手放してください。
あなたの前でどんなことが起こっているか、という大きな物事やフォーカスを手放してください。
それよりも、あなたの周りの人々にもっとフォーカスをしてください。
あなたとともに部屋にいる人、あなたと電話をしている人、あなたのマインドやハートに今いる人は誰ですか?それが誰であったとしても、その人をどのようにして助けられるかと、ご自分自身に尋ねてみてください。それは微笑みかもしれませんし、それはもしかしたらその人の車を洗うことかもしれません、もしかしたら大きなハグかもしれません。あなたが出来るたくさんのいろいろなことがあります。そのいくらかは親切な行動、例えば誰かのために夕食を創ることかもしれませんし、誰かのコンピューターを助けてあげることかもしれませんが、多くのことはつかみどころの無いものでしょう。微笑み、静けさの中で誰かに向けてただ愛を感じることでさえ、その人にとって違いを創るでしょう。
あなたの周りの人々に対してあなたが行う親切で愛に満ちた事がどんな事であったとしても、それはスタートするのにパーフェクトなことです。もしあなたがそこから始めれば、それによってあなたがワークすることが出来る方法の可能性が明らかになっていくでしょう。それによってあなたはもう、何もかもが可能で何をしたらよいかわからない大きな光の開かれたフィールドにいることはなく、あなたはご自分自身が出会うべき次のステップを見つけます。その次にあなたが知るのは、ご自分の人生の中の大きな質問に対する解答が答えられることです。今月あなたが迷ってしまうように感じるのであれば、これがスタートするひとつの場所となります。

今月のエネルギーとワークするために知っておきべきもう一つのことは、たくさんの天使たちがここにいるので、多くの方々は長いこと失われていた宇宙的な愛する者たちとのリユニオンをするということです。
これらの多くのリユニオンはあなたの眠りの中で行われます。これらは、あなたのマインドが本当にそれについて理解することが出来ない時には高次の次元で行われますので、多くの方々は今月たくさん眠り、それはとても有益なこととなります。
今月は、オープンな(開かれた)、白い光の感覚があります。クリヤーで、ライトブルーのような感覚です。あなたが眠りに落ちる時には、その色をイメージして、ご自分が光のフィールドの中に入っていくようにイメージしてください。あなたが眠る時にどこに行くかに意図的であれば、それによって目覚めた時に自分の夢を覚えていて、これらの天使たちをもう少しおぼえていることを発見するかもしれません。


☆ 他に今月についてキーパーたちが告げたいことはありますか?


はい、彼らは12月10日が重要なことであることを告げたいと言っています。この日は非常にたくさんの光と可能性がある日で、それはドアウェイまたはポータルとして働きます。
12月10日にマインドにやってくることに注意を向け、あなたの周りの人々、仕事、どんなことについてのどんな情報にも注意を向けてください。12月10日にあなたのところにやってくるどんな情報にも注意を向けて――それに意味がある、と考えてください。
いくらかの方々はこの日がターニングポイントとなりますが、全ての人にとって何か重要なことが起こります。この日はドアウェイです。それはあなたが注意を向けて統合とともに働けば、愛に向かって、そしてあなたのライフパス(人生の道)へ前進するドアウェイとなるかもしれません。
この日にはあなたが語る道を進むように、いつもよりも心がけてください。

またキーパーたちは、あなた方の恐れについて再調査することもとても重要だと伝えたいと言っています。これは来年を通して重要なことです。たくさんのことがあなた方に話され、この時期の地球の恐怖心について、たくさんの事が教えられてきました――変化への黙示録のようなアプローチが地球上に起こります。
恐ろしいことが起こること、人類が今恐ろしいコンディションの中に在ることは本当です。あなた方の肉体的な健康、あなた方の肉体的な生存でさえ危険にさらされています。
物事が極端な状態に在る間、あなた方の預言の全ての中で思いつかれること・考えられたことがなかった、あなた方に準備されているリソースを今あなた方がもっていることにあなた方が気づくことが、とても重要です。人類には用意されているリソースがあり、それはこれまで人類の誰もが考えることが出来なかったものです。
それらの一つは、天使たちやその他の存在たちがここであなた方をサポートするということです。
それらのリソースの中の他のひとつは、あなた方がお互いにあなた方のコネクションに気づき、ご自分がグローバル・コミュニティの中の一員であるということを理解することです。これを知ることは、もはやあなたが闇の中にいることはないことを意味します。
この時期の地球について恐ろしいこととして予知されてきたことの多くは、あなた方の誰もが何が起こるかを本当に知らないままのアイデアに基づいたものでした。
これらの変化の全てが起こるでしょう。ですがそれらは、あなた方がエンライトメントの中を進み、とてもたくさんの方々が何が起こっているかに気づいている中で起こります。
だからといって容易であるという意味ではありませんが、あなた方が目を大きく開いて移行していくことが可能になっていることを意味します。光を灯して、人類のために全てを癒す可能性とともに、その可能性はまだあります。

この全てのカギは、あなた方の自覚Awarenessにあります;それは何が起こっているかを心よく見て、それを誠実に認めて、そして大きな軌道または大きな人類の道の中で、統合とともに働くことです。
「これは私にとって正しいだろうか?」「私の行動が世界にどんな影響を与えるのだろうか?世界にとって正しいと私が信じる影響を与える行動に、どうやって自分の行動をアジャストすることが出来るだろうか?」と絶え間なく尋ねてください。
絶え間なく親切である方法を探し、絶え間なく世界中の人々の幸せをサポートする世界に従事する方法を探してください。
もしそれを行っていれば、あなたはそれを完璧に行うことはできないかもしれませんが、充分なだけ行うことが出来るでしょう。もし十分なだけあなたが行えば、それによって人類は本当に明るい未来を得ることが出来ます。
今月あなたが出来るベストなことは、あなたの注意を近くにあるタスクに向けることです。それが先月と今月の間のシフトであり、今は来年に向けて、やるべきことに本腰を入れて取り掛かり、やるべきことをやり遂げ始める時期です。あなた方はすでにご自分の決断をしています。エンライトメントに向けて移行するかそうでないかの決断です。
あなたは恐れか愛かを選びました。それを終えて、選択を手放してください。あなた方は選択をしました。
もしあなたがこれを読んでいるのであれば、あなたがこれを聴いているのであれば、おそらくあなたは愛を選び、完璧ではないかもしれませんが、あなたは正しい方向に向かっています。
正しいことを行うことについての心配をしすぎないでください――あなたがここで1人かそうでないかを心配し過ぎるのをストップしてください。
あなたがもっと物事を良くするために何が出来るかをただ決定して、それをスタートしてください。
あなたが本当に価値を置くものとの統合の中で、ご自分の人生のための基礎を構築し始めてください。
あなたがそれを行えば、あなたが今月それを始めれば、あなたが近くにあるタスクに目を向ければ、あなたはとても生産的になっているご自分を発見し、そしてあなたの人生全体のポジションがご自分にとってもっとクリヤーになっていき、あなたの天職が現れるでしょう。
あなた方全てに、来年のためのたくさんの契約があります。それは現在の瞬間まで行ってきたことによるものです。
私たちはあなた方を現在の瞬間に招き入れます。それは天使たちがいるところです。




Copyright©Akashic Transformations 2005-2008 All rights reserved.

このアカシックレコードからのマンスリー・メッセージ・プレビューは、Jen Eramith, M.A.によるものであり、本文の内容全部を含んでいること、著者に関することが表示されていることでご自由に転載することが出来ます。

**************************************************






 

サムエとか

December 03 [Fri], 2010, 12:50


昨日の雨でなんか世界がしっとりしましたね。
ほの暖かい一日です。

今日はちょっとゆっくり過ごしてます。
午後のうちに一冊読んじゃおっと。

昨日頼んでいたサムエが届き、とても快適。
作務衣は神社の人とかがよく着てるあれです。

去年まで使っていた麻のサムエが繊維疲労で
旅立たれたので、今年は新調しました。
オーガニックコットンのオーダーメイド。
サイズが合ってるのでとても快適。

麻もいいけど、オーガニックコットンもとても良いです。
波動が軽くて柔らかいし、肌触りが素晴らしい。
オーガニックなのは値段が少し高いのだけど、これが私のほしいものなので妥協しません。
自分と世界をよりよいもので満たしたいから。

ちなみに世界の農薬の4割は綿花の栽培に使われるそうです。
コットン、特に女性や子供の着るものなんかは毒のないもので作って欲しいから。
みんながお金よりも生命を大切にして、オーガニックなものを求めたらそれが広がるので、ぜひお試しください。

本当は着るものとか使うものを、全部オーガニックなコットンと麻でそろえたいんだけど、まだそこまで余裕がないので今しばらく辛抱です。
でもにゅーサムエは柔らかくて快適。今はそれだけでハッピー。

ありがとう。







  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


TweetsWind
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE