銀の鈴と虹

January 27 [Thu], 2011, 5:19


雨が降ったりやんだり、なんだか空にも動きが出てきた。
まだ遠くだけど、春の姿が少しずつ見え始めている。

ずっと乾燥していたので、この2、3日の湿気はなんだか久しぶり。
空の青さにも、薄く水の気配があって、いつもよりしっとりしてる。

いつも通る近くのスズカケの木に、銀の鈴みたいな実がなってて、ずっと気になってた。
冬の乾いた風の中で、ずっと耳を澄ましていたら鈴の音が聞こえそうで、人が通る交差点の側なんだけど、つい立ち止まって見上げてしまう。
青い空と銀の実は、寂しいけれどとてもよく似合っていて、冬は枯れてしまった季節なのではなく、何かを待っている優しい季節なのだと知る。

東京の冬の美しさは見えない美しさだから、春を待つ枝の中で、ほんの少しずつ力を蓄えていく桜の蕾のように、日々を丁寧に過ごして見つめていないと見落としてしまう。

水たまりに張った薄い氷みたいに、叩いたら小さな音を立てて割れてしまいそうな、透き通った朝の空気や、窓の向こうの風の冷たさに、だからこそ感じられる守られた部屋の暖かさ。

いつもより少しだけ距離があって、みんな少しだけ奥に入っていて遠くなる感じとか、それぞれの隙間がちょっとずつ開いて、自分が誰だか、輪郭がはっきりしてくる。

きっと冬は、一人になって成長するための季節。
それはもう一度つながるのが待ち遠しくなるための、少しだけ焦らせた贈り物。

翌年の若葉が冬を越えて一回り大きく枝を覆うように、潜行して日々を紡ぎ、力を蓄える時間が生きものには必要だ。
生のリズムは螺旋のように幾重にも重なる波で、人は生きものだから、自然のリズムを無視しては生きられない。

自然のリズムを見失わなずにいるには、よく観ること。
内なる自然と、外なる自然のなかに、尺度の違う、同じリズムがあることを。
見つけたら分かち合う、まずは自分自身と。そして自分の言葉になって出てきたら、もうすぐ春になる。

目が覚めて、季節が少し明るくなっていたら、それは春の萌しなのだ。


今日は虹を見た。
雨の降る地上と、その遥か上空に、羽毛のように伸びやかで柔らかな雲。

暗い地上と明るい空をつないで、
まっすぐに立ち上がる大きな虹。
写真には写らないもの。
虹は神様の約束だから、約束を写しとったりしてはいけない。
形に残さなくても疑わないものが、信じているってことだ。

この空のどこかには、いつも虹が隠されている。
それを忘れないでいることが、僕の約束。



ありがとう。







 

平和への抵抗

January 27 [Thu], 2011, 3:12

 
グランマザー国際会議のメーリングリストに寄せられた情報です。
友人のふみちゃんのところでも紹介されていました。
間に一人くらいはさめば彼らもきっと知り合いという感じ。
とても他人事とは思えません。

この雪まじりの寒空の中、上関原発計画の中止を求めて、
若者たちが1/21より山口県庁前でハンガーストライキを行なっているそうです。
たまちゃん、ぎんちゃん、金ちゃん、げんちゃん、かんちゃんの5人です。
彼らはCOP10にも駆けつけ、STOP!上関アクションにも参加していたそうです。

ハンガーストライキって知ってますか?
本気でそれを伝えたいときに行う、非暴力の命がけの抵抗運動です。
思いが遂げられるまでご飯を食べないで、その場に座り続けるのです。

雪まじりの空の下、今も彼らは山口県庁前にいます。
もう一週間になります。
僕も断食したことがあるので分かるけど、1週間以上というのはまだ未踏の領域です。

でも、かれらのピースフルで気負いのない感じのスタイルがとても好感を持てます。
決して悲壮感を持ってするのではなく、愛と温かい気持ちからそれをしている感じが、本当の平和運動ってこういうものだよなと気付かされます。
次の時代は、怒りや恐れからではなくて、愛から行動が生まれるこういう時代になっていくんだなという優しく暖かな期待が持てました。
なんとか彼らの気持ちに応えてあげたいです。

とはいえそろそろ体力的にもきついはず。
でも彼らはまだやめないのです。何のために?誰のために?
今、日本に住んでいる僕たちのためです。そして僕たちの子供の世代のため。
これ以上の傷つき、汚染されることに耐えられないこの星の生命のためです。

彼らは自分以外の他の見知らぬ誰かのため、私たちのために、
今も命がけで座り続けています。
誰が自分以外の生命のために、自分の命をかけて抗議してくれるの?

このまま彼らの心を見捨てていいの?

一人でも多くの人に届くように、微力ながら私も手伝います。
心ある方は、ニュース、ツイッター、ミクシー、ブログ、どんな媒体でもいいので、出来るだけ多くの人が、このことに関心をもってくれるよう一緒に働きかけてください。

私たちが知ること、知ろうとすること、多くの人が関心を持って、
世の中に動きを作っていくことこそが、今出来る動き方です。

この平和運動に協力しましょう。

原発は決して残してはいけない負の遺産です。
人と自然に取り返しのつかないダメージを与える、それを拭う方法がない巨大な汚染源です。

知っていますか?日本の電力をまかなうのに原発は要らないんですよ?
原発をつくって儲けたいがために、稼働率をわざと落としている発電所がたくさんあって、原発が必要だという幻想を生み出しています。実際には原発を使わずにまかなえるエネルギーがあるのです。
あるいは使う量をセーブすれば、十分に足りるのです。

危険なものでない代替エネルギーも、技術的には可能なレベルで、すでにたくさん生み出されています。
利権をもつ一部の人々の圧力で、良いものとその意志が何度もつぶされかけています。
私たちの多くはそれを知らされず、積極的に関心を持たなければそれを知ることもあまりありません。

知ることと、わずかに踏み出すことで変えられることはたくさんあります。
何より、それを命がけで伝えようとする、彼らの心に応えてあげたい。

一人でも多くの人の心に届きますように。

読んでくれてありがとう。



以下が彼らからの声明文です。

親御さんからのお願い等も加えてあります。
(こういうのを応援してくれるって、理解ある素晴らしい親御さんですね)




---転送歓迎---



<声明文>

1月21日の午後より山口県上関町田ノ浦原子力発電所予定地の
埋め立て工事の一時中止と、埋め立て許可の再検討を求めるハンガー
ストライキをおこないます。

原子力発電所が作られ、稼動する事によってうまれる放射性廃棄物
や、海や大気中に蓄積されていく放射線を僕等の世代や、僕等の子供
達に残して欲しくないという想いからこの行動を決起しました。

放射性廃棄物は何千年もの間、放射能を出し続けますが、その処理方
法はまだ確立されていません。
そして、原子力発電所は40年ほどしか稼動出来ず、建物自体が
放射性物質になっていくため、廃炉になった後の安全な解体方法も見
つかっていません。

そんな中、新たに山口県上関町で原子力発電所の建設計画が進んでい
ます。
稼動する過程で出る放射性廃棄物の処理方法や、廃炉になった後の解
体方法がないまま、新たに原子力発電所を作る事は問題をこれから生
きる若い世代に先送りする行為です。

僕達は、誰一人上関町の住民ではありません。しかし、原子力発電所
の問題は、けして上関町だけの問題ではなく全国の問題です。

少しでも、この事を多くの人に知ってもらい、そして山口県上関町田
ノ浦の埋め立て許可を出した山口県知事に今上関で起きている事実と
思いを伝えていきたいです。

このハンガーストライキは、全国の方達に注目されて初めて意味を持ちます。
皆さんの力が必要です。
もしも、この想いに賛同されましたら、この文章をなるべく多くの方
達に発信して下さい。

そして少しでも時間のある方、山口県庁と、原発誘致を進める
中国電力へ電話、FAXなんでも良いです。このハンガーストライキに
ついて問い合わせして下さい。

もちろん、僕達と一緒にハンガーストライキをしてくれる仲間も年齢
性別問わず大歓迎です。

繰り返しますが、この行動には皆さんの力が必要です。
僕達は、この想いを伝えるためなら限界まで体を張ります。
どうかご協力お願い致します。


山口県庁
TEL083-933-2570
FAX083-933-2599

中国電力
TEL082-241-0211
FAX082-523-6185


詳しいブログ

Ustream中継



---下記は、彼らの親からのメールです---



唐突にすみません!!

おねがいがあります。

息子のゲンが同い年の20歳の男の子5人と
21日より山口県庁前でハンガーストライキ
(ご飯をたべないで伝えたいことをアピールする方法)をはじめました。
彼らの要望は『上関原子力発電所の工事一時停止と、
埋め立て許可の再検討が行われるまで、一切食べません。』です

 新聞
 メンバーエレキくんのブログ
 彼らのブログ
 ゲンのmixiの日記

お願いというのは
県庁周辺でハンストをしている彼ら宛に手紙を送ってほしいのです。

全国からのお手紙が「わ〜〜」と届くことで
ムーブメントがおこるとゲンは考えています。

それを聞いて私は

県や中国電力へ対する抗議というよりは
「応援してるよ〜」
「いっしょにかんがえてるからね〜」
みたいな
エネルギーを届けるイメージだとうけとりました。

そんなラブなメッセージを送ってくださいませ!
それらがわんさか届くことで
対立や不安のエネルギーが緩和されていくのでは!?

そしてわくわくうれしい未来世界のビジョンを
みんなみんなでみていけるんじゃないかな!

ハンストは日本人にとってショッキングなイメージがあるように思
います。

だけどガンジーもやっていた、平和的で非暴力のアクションです。

彼らにとっても私たちにとっても山口の方々にとっても
世界の方々にとっても
ピースフルで嬉しい選択がもたらされるように
そういうアクションになりますように

祈りとともに☆

よろしくおねがいします。

県庁の住所です

> 753-0071
> 山口県山口市滝長1-1
(宛先か便箋の所に県庁の前でハンガーストライキをしてる男の子
達に渡して下さい)と書いて下さると嬉しいです。


========


親愛なる皆様♪

唐突ですが・・・
お騒がせな長男エレキが

『1/21の13:00から
「上関原子力発電所の工事一時中止と、埋め立て許可の再検討がお
こなわれるまで一切食べません」
という内容のハンガーストライキを山口県庁で始めました
メンバーは、全国から集まった成人したての5人でやっています
良かったら、協力してください』

と、山口県庁前でハンストを始めました。。。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html
http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/
http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

いろいろな問題が山積みの地球ですが・・・
今の大人の目先の判断でこの次の世代に(そしてもっと先の世代にも)
残してはいけないもののひとつに原発があると思っています。
若い彼らこそ原発の恩恵とはほど遠いものを受け取ることになるの
ではないかと
考えます。

良かったら、協力してやって下さい。
つぶやいたり、ブログアップして頂けたら嬉しいです。
山口県庁と、原発誘致を進める中国電力へ電話、FAXなどで、
このハンガーストライキについて問い合わせして頂けたらもっと嬉
しいです。

山口県庁
TEL083-933-2570
FAX083-933-2599

中国電力
TEL082-241-0211
FAX082-523-6185

お騒がせなメールにて、失礼します(><)

皆様にとって、今日も良い一日となります様に☆
たっぷりの愛を込めて



---下記は、現地に駆けつけた老詩人のリポートです---



◎澤村浩行さんの現地レポート

断食6日目の10代若者5名と座り込み中
県庁側は 彼らの集めた723人の10代署名受け取らず
受け取る意味ないとの理由で 
20都道府県からの 
友達から友達へと伝えあって集めた署名は
完全に無視された

僕は大阪から夜行バスで来た
早朝駅から歩いた
その先の粉雪の舞う県庁前の広い歩道に並んで座っている
多分体力衰え半ば横となった彼らの姿を見た時には
じんと胸にこみあげるものがあったね

(今冬 一番の寒さ) とさっそく駆けつけたガードマンが
震えながら僕がを敵対側でないことを確かめた

彼らと並んで座る
後ろには 山口県庁と刻まれた横長の石碑 12階段建物
の県庁ビル
コンクリートの底冷えにびびったら
女性二人車から降りる ボンチヨ と毛布持って来た
(トウィッターに 老人一人来たとあったから)と

若者の一人が 僕の友人の息子だと挨拶にくる
確か赤ん坊の時に見たことがある
彼の姉とは 一昨年夏京都北の原生林キャンプイン祭で会った
世代が繋がっている

隣の若者 世界で一番美味かった食事は何でした? と尋ねる
インドのモゴール料理と答えた
日本の味噌 醤油 漬物も 白米も一番
広東料理 フランス料理 オーストリア料理も
若者達 世界の料理を食べた気持だけで いっぱいに
なったとのこと

下の道から (ハッピーバースデートゥユー)の歌登って来る
7人ほどの 映画カンタチモール巡回上映グループ
若者の一人きんちゃんの 20歳誕生日

それから 山口県のNPOや個人 新聞記者三社から
旅の途中の家族まで30人ほど
(今日は多いなー) とのこと

若者達 6日間の断食に10キロ痩せたとのこと
10日間は続け それでも上関原発工事止めねば
更なる期間も考えるとのこと

僕は今夜彼らと一緒に泊まる
時々 寒さに寝込むのはリスクあり
明日朝の調子を見て明日のことを決める



---以上です---







 

シンプル&デトックス

January 23 [Sun], 2011, 1:38

 
今日はいいお月様と、とても澄んだ星空。
よい一日の終わりです。

今日は一日全部、おうちと自分のために使った。
お部屋をきれいにして、普段やらないところも埃取りして、
身体を清めて、お部屋のエネルギー浄化と、心の浄化のための瞑想。
買い置きの食べ物を買い込みをして(リンゴ一山、ミカン一箱他)、
残りは読書と勉強。シンプルライフについて考える。

食事を作り、いただき、(最近は早めに夕食をとることにした)
夜はICレコーダとポメラの使い方を説明書を見ながら遊ぶ。
一日ほとんど無駄なことをせずに過ごしたので、なんだかとても充実してた。

家事を一つ一つ集中して行うと、とても禅的な生活になる。
そこにはなんだかとてもシンプルな美しさがあると感じる。


以下は今日見つけた、素敵な文章と瞑想を転載しておきます。
感情を感じて開放していくワークはセッションでもよく行います。
いよいよ心身のクレンジングと再統合が、あちこちで進んで佳境に入ってきた感じ。

今週は月曜日に急な発熱があって、一晩39度にうなされ、
徹底的に処置して(薬は使わず)起きたらけろっと治ってた。
肌もつるつるしていいデトックスと浄化になったみたい。

その晩と、その後の数日に亘って見た夢が、毎晩とても印象的で、心のデトックスも順調みたいです。
(ちなみに昨夜は、マラソン大会のような設定で、長距離をものすごい勢いで走り抜けていく夢。疲れがまったくない爽快感だったけど、最後は世界を滅ぼす巨大な化け物に、皆が飲み込まれたところで起きた。)


明日はミカエルさんの豊かさについての引き寄せ講座。楽しみ〜。
早起きしなきゃなのでそろそろ寝ます。
それではよい夜を。

ありがとう。





〜・〜・〜・〜・〜・〜


落ち込んでいるとき、どうすればいいですか
チャネラー:Sheryl Pedersen  2011年1月10日



レイディー・オブ・ザ・サン(チャネラーのシェリルのガイド)への質問・・このところずっと感じている、圧倒的に強い感情から来る苦痛をどうすれば軽くすることができますか?

答え・・一番の解決法は、感情を否定したり、脇へ押しやったりしないで、ただ受け入れてそのままにすることです。感情は動いているエネルギーで、自然な形であなたの身体から出て行こうとしているのです。

例えば、あなたがとても悲しくて泣き出すとします。泣くことはエネルギーの解放で、それは悲しさのエネルギーだったり、喜びのエネルギーだったりします。あなたの身体のなかにエネルギーが溜まりすぎたので、それに圧倒されないように、一部を解放する必要があるのです。

これはあらゆる生き物にある自然なしくみで、身体の中の圧力を逃がすための弁のようなものです。まったく自然なものです。

皆さんの多くに大きな変化が起きているこの時期、大きな感情のエネルギーが身体の中に作られ、解放されるのを待っています。これは一人ずつ異なることです。皆さんは一人ひとり独特な旅の途中にあって、独特の経験や学びをしているのですから、二人の人間が経験することは、類似していても、全く同じということはありません。

皆さんが今の人生と過去生で経験した傷に附随して、あなたの身体に残ってしまったトラウマのエネルギーがあることを知っていてください。完全にこの傷を癒し、高次元の周波数に移行するには、この行く手を阻まれたエネルギーを解放しなければなりません。

ひとつの方法は感情を通じてです・・泣く、怒る、感情に圧倒される、もうやっていけないと思うなど、その時感じていた感情のエネルギーは閉じ込められています。それは実際に何かが原因で起きた感情だったかもしれないし、危険を感じてあなたが抑えてしまった感情かもしれません。

例えば、あなたが誰かに脅かされて、怖がっていたとしましょう。その怖い、という感情は怒りを引き起こし、相手に対して攻撃したいという気持ちになるかもしれません。しかし、そのような行動は事態を悪化させるだけだとどこかであなたは知っているので、怒りを抑えることを選びました。これで、この状況に関連する細胞の中に、恐怖と怒りが閉じ込められてしまいます。

そこでヒーリングするために、ひとつは、このエネルギーをせき止めているものをはずして解放することです。こうする時、恐怖と一緒に怒りも浮かび上がって来るのを感じるでしょうが、その感情がどこから来るのかは、はっきり分からないと思います。エネルギーを動かすのに、そのエネルギーの原因をはっきり知る必要はないからです。多くの方にとって、これは同時に起こっているように感じられるでしょう。

感情のままに泣いたり、適切な方法で怒りを発散したり、イライラしたり絶望したり、その時必要なことを感じて、それをあふれさせて下さい。

理屈で考えず、なすがままになり、あなたがより高い周波数で振動できるよう、エネルギーがあなたの身体から出ていっていることを意識して下さい。

そして、中には、このエネルギーを別の用途に利用出来る人もいるでしょう。あなたの意図によって、エネルギーをある状態から別の状態に変化させることができます。一部の方は、ヘルメスの教えとその原理について学びに導かれるでしょう。これはエネルギーとワークするもう一つの方法で、ヒーラーになることを予定している多くの方が、このヘルメスのやり方を理解しようと思われるかもしれません。


あなたには悩みの原因となっている感情の周波数を、より高い周波数に変える能力があります。あなたが感情と呼ぶエネルギーの周波数を調整することを学べば、悲しみを喜びに変化させることができるのです。

これを自分についてできるようになれば、他人の変化にも力を貸すことが可能になります。一部の人はこの時期、これを学ぶよう、自然に導かれるでしょう。

今は変容の時期だと知り、あなたの身体のエネルギーが変化し、移動し、今までとは別レベルの振動に変わりますが、それはあなたが感じられる仕方で、またはあなたの理解を超える方法で行われるでしょう。

この文章を読むすべての人に、いわゆるヒーリングと呼ばれるものが起きているのです。低レベルの振動が高レベルの振動に置き換わり、多くの人はこの過程で何らかの感情が湧き起こってきます。

もう一度強調しますが、この一連のことは各人の人生状況によって異なってくるので、あなたの経験することを他の人と比べないで下さい。あなたの経験することは、あなたにとって完全なものです。

どうするといいかというと、エネルギーをあなたが最適だと感じる方法で流すことです。どのように感情エネルギーを解放すればいいか、自然と身体が導いてくれるでしょう。あなたが選べば、感情の周波数を変換することを学ぶことができますから、どのようにこの種の変容を行うか、情報に導かれるでしょう。

何が起きているのか分からない人やこの変容が強すぎると感じる人にとっては、今は恐ろしい時かもしれないので、お互いに支えあって下さい。あなたは一人ではないことを知って、天の助けもあるということを心にとめてください。私たちを呼べば、あなたの必要に応じて、あなたを安心させ、抱きしめてあげるために駆けつけます。

この時期はやがて過ぎ、その先には皆さんの想像を超える稀有の経験が待っているでしょう。この変容の時期を通り過ぎる者は皆、至福の場へと移動する力があるのです。まだ身体という形をとりながら、アセンションを知るのです。そのために皆さんは準備させられてきたのです。

このワークを人類のためにやってくれることに対し、私たちからお礼を申し上げます。皆さんが振動レベルを上げると、他の人達や地球の振動も上昇させるからです。これは皆さんがその人生の中で、人類のためにする仕事の一部なのです。

祝福を!あなたを愛しています、レイディ・オブ・ザ・サン





〜・〜・〜・〜・〜・〜

オリンとダベンによるメディテーション
チャネラー:Sanaya Roman & Duane Packer 2010年1月16日



無条件の愛を学ぶ



深く息を吸う
そうしながら宇宙のあらゆるところから
愛を引き寄せていると想像する

私の中には聖なる愛の貯水池があり
私の言葉・思考・行動によって
表現されるのを待っている
私は大きな愛の能力をもっている

私はハイヤーセルフと魂、
ガイドや守護天使、マスターたち、覚醒した者たちから
絶えず手に入る愛で
自分を満たす
私は愛されている

私は今までの人生ですでに表現した愛で
自分を満たす
それは驚くほどたくさんの愛だと
いうことに気がつく

私はもっともっと沢山の愛を
どのように表現するか学んでいる途中の
情愛に満ちた存在だということを
知っている

私の行いが
高貴でなかった時、愛に満ちていなかった時の
自分を許す
その時は精一杯のことを
したのを知っているから

他の人達が愛の源になるのを待つより
自分が愛の源になる
準備がある

誰かに愛されていないと感じても
私は愛を放射し
ハートを開き
自分を愛することができる

私が望むように
私を愛してくれない人のことを
思う

私はこの人を許し
自分を許す
私は期待を手放し
この人に愛を放つ
何も見返りを求めずに
愛することができるのを知っているから

無条件の愛を差し出すとき
私のハートがひらくのがわかる
無条件の愛を放射するとき
私を尊重する人や状況の近くに
いることを選べると私は知っている

私が私であることを尊重しない
どんな人や状況をも手放す
私はたった一人の、特別で、愛すべき人間だ
私は愛に値する

私が望むような方法で
私を遇さない人を
思い浮かべる
私はこの人を許す
私は自分のしたことで
このことに手を貸したり
この状況を許したりした
どんなことに対しても
自分を許す

私は自分に
無条件の愛を放つ
私はこの人に
無条件の愛を放つ
私はハートをひらき続け
無条件の愛を放つことから来る
強さと力を感じる

愛のない人々に中にいると
ハートを大きくひらき
愛を学ぶための機会だと
気づく

私は宇宙の真ん中にいることをやめ
他の人の身になってみる
彼らの苦しみと痛みを感じると
誰もが愛を必要としているとわかる

非難されても私個人の問題だとは
もはや考えない
人々は精一杯のことをしているのだ
彼らに愛が欠けているのは
私のせいではなく
彼らの愛する能力の
反映だ

私は自分を愛することで
無条件の愛を放射する力を
強化する
私は思考・言葉・行動で
自分を尊重し愛する

愛は宇宙で最強のエネルギーだと
私は知っている
私は愛の源だ
ハートをひらき続ける
私の愛する能力は
日々成長していく







〜・〜・〜・〜・〜・〜



あとも一つ、来週のお茶会の告知〜。
こちらもお待ちしてまーす。

 〜Ryu's Cafe〜@恵比寿〜

恵比寿の美容院にて恒例ワークショップ。
お茶をいただきながらのリーディングカフェです。

チャネリングや、エネルギーリーディングを使い、ご質問に対し、
そのタイミングで適切な必要な内容をお答えしていきます。
お一人ずつメッセージをお伝えしながらお話しするグループリーディングお茶会です。
日時:2010年1月25日(火) 14:30〜17:30



〜・〜・〜・〜・〜・〜


[参考文献]
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう [ペーパーバック]


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

軌道修正のための覚書

January 17 [Mon], 2011, 15:38

 
自分自身の現在と向かって行きたい方向を整理するために、
よさそうな文章があったので転載しておきます。

どんなときも理解と意志が、生を拓き創造する。




〜・〜・〜・〜・〜・〜



「2011年 ― ギャップを埋める年」

2011 – Year to Bridge the Gap
1 November 2010  Channeler: Selacia


セラシアからの注釈:
“この12のカウンシルからのメッセージは、9月25日のグローバル・メディテ―ション・チャネリングの間にやってきました。秋分の週のイベントのフォーカスのカギは、ヴィジョンと現実の顕現の間のギャップについて述べることでした。12のカウンシルとのグループチャネリングと誘導瞑想の体験の一部として、参加者たちはギャップを埋めるサポートの新しいエネルギーをアンカーしました。” − セラシア 2010年10月19日



何千年もの間、夢見る人々の夢と、実際に何が可能かの間にはギャップがありました。

人類の意識は恐れに基づいていました。人々は権威的な人々に教え込まれていました。
社会構造は、真の創造性と革新を受け入れるには柔軟性がなさすぎました。いくらかの人々は、型にはまっている中から力づくで逃げて、創造のためにご自分自身の真の神聖なるパワーとつながることが出来ました。ですが、一般的な人々は自分のスピリチュアルな原動力とフルにつながることができませんでした。一般的な男性または女性は、ギャップを飛び越えるスピリチュアルな燃料を持っていなかったのです。

現在、物事は変化しています。長い期間のプロセスの中で人類のスピリチュアルな変容は、熟してきています。さらに多くの人々が目覚めるにつれて相乗作用が起こっており、現状について質問し、さらに啓発された行動を取ります。人々はもっと大きな図、そして人々と地球の全ての生命との相互連結に気づき始めるということが起こっています。


☆ 2011年のフォーカス

2011年、人類はポジティブなヴィジョンと地球上に何が顕現されているかのギャップを埋めることにフォーカスを向けるでしょう。リソースに関するギャップ、リソースのふさわしい使い方、そして地球と全ての生命の尊重に関するギャップなど。

ギャップは、全ての生命の側面のとてもたくさんのアンバランスに関連しています ―― どうあなた方が自然と共存するか、あなた方が他人とどう協調するか、どうやってあなたがご自分の夢を顕現するか。
ギャップは全ての人生の側面から、世界の全ての部分から、人々の注意をひきつけるようになっていくでしょう。個人的そして惑星的なジレンマのためのポジティブな回答を探す人はみな、このギャップを見るでしょう。

人々はクライシスと変化の速いペースに応えるための緊急性の感覚もあるでしょう。
現在、2012年のウインドウの中で、あなた方は現在と2012年後の間の勢いと強烈さを構築するエネルギーの加速されたサイクルの中に座っています。

これが意味するのは、あなた方人類は、急速な画期的な変化の時を体験しているということです。

全ては以前よりも早く起こっています。加速の目に見えた利益は、ポジティブな変化がもっと早く起こるということです。これが起こるカギとなる理由は、人々は何のバランスが崩れているかにさらに気づくようになるからです。またアンバランスを治すためにどんなシフトが必要かのさらなる気づきも起こります。


☆ ギャップとは?

現在、あなた方はギャップの中に暮らしています。このギャップは、あなたが顕現したい世界と、あなたが今暮らしている世界の間にあるエネルギー的なスペースです。
あなた方の先祖もまたギャップとともに暮らしていました。あなた方の祖先の夢と、彼らが顕現できる物質的な現実の間に大きなスペースがあることは典型的なことでした。不均等がいつもありました。

いくらかの歴史的な時期の中で、ギャップは今と違う形で体験されました。
カースト制度の中での虐げられた生活では、逃げ出す希望はありませんでした。ユダヤ教の礼拝堂やモスクなど伝統的な教会のスピリチュアル従事者たちは、彼または彼女が上位の人々が持っていたのと同じスピリチュアルな可能性を持っていると教えられませんでした。

初期の人類の意識は、あなた方が今ご覧になっているような加速された性質のシフトをサポートしていませんでした。十分な数の人々が目覚めてはいませんでした。充分な数の人々が質問をしていませんでした。歴史の中で人々があえてもっと質問したり希望をした時、彼らは実際にどうエネルギーが働くかに気づいていませんでした。彼らは、本当はどれほど自分の夢に近いかを知らなかったのです。また彼らは、彼らの夢に関する行動を起こすツールを持っていませんでした。


☆ 開拓者の必要性

彼らの前には、それは行うことが出来ると示す開拓者がいませんでした。もしあなたの祖先が、今あなたが持っている夢のような夢を持っていたとしたら、彼らはギャップやそれをどう埋めるかを理解しませんでした。

あなたやあなたのような人々は、その全てを変化させるためにここにいます。お忘れかもしれませんが、あなた方はここ地球上で今必要な変化を創るディヴァイン・チェンジメ―カ―(神聖なる変化を創る者)なのです。

最近あなたがアップダウンしているのは、とてもありがちなことです。型にはまったやり方から解き放たれる自分の能力について自問自答する瞬間があったかもしれません。あなたは自分自身が崖っぷちにいて、ギャップを見つめて、向こう側にどうやって行けるかを考えているかもしれません。

ギャップが大きく見える時もたくさんあるでしょう。大きなギャップです。ですが一時的に、それが閉じることもあります。このギャップは人類全体を必然的に含むので大きいのです。あなた方それぞれと惑星にそれが与えるインパクトは深いものです。


☆ ギャップにスポットライトがあたる

2011年は、ギャップを埋めることに人類の大きなフォーカスが起こるでしょう。もちろんあなた方はすでにそれにフォーカスしていますが。エネルギ―は今この瞬間でさえも、人類にギャップを埋めるよう示しています。ですがポジティブな変化のフォース(力)は、もっと熟する必要があります ―― 橋が本当に構築されていることにあなた方が気づく前に。


☆ギャップのリマインダー

あなた方は、ギャップの崖っぷちに立っています。あなた方はそれを見ています。あなた方は深い所で、それを超えることが出来ることを知っています。あなた方の内なる叡智が、しばしばギャップの向こう側には新しいもっと光に満ちた世界があることを思い出させます。
これらのリマインダーは、あなた方をがっかりさせるためにあるのではありません。それらはあなたの炎、あなたの変化への情熱の触媒なのです。それらが与えられているので、あなた方はご自分のヴィジョンに対して目覚め続けていられるのです。

ディヴァイン・チェンジメ―カ―として、あなた方は開拓者です。しばしばあなた方は他人のための道を導き、未知へのステップを勇敢にとります。今、これらの言葉をあなたが読んでいる時、あなたはご自分の役割のリマインダーを持ちます。あなたは、ギャップを閉じるために必要とされる基礎を導きセットする者たちの1人なのです。


☆ どうやってギャップを埋めるか

どうやってこれを行うことが出来ますか?もし世界があなたの願う現実を表していなかったとしたら、ディヴァイン・チェンジメ―カ―としてのご自分のパワーを思い出してください。あなたは、ご自分の意識とともに、ご自分の体験を変化させることが出来ます。型にはまった世界のやり方とは違う行動を絶え間なく取ることで、ご自分の体験を変化させることが出来ます。
これは、あなた方が今体験している現実と、長いこと創造することを夢みている光に満ちた現実の間のギャップを埋めるひとつの方法です。変化は考えるごとに、行動するごとに起こります。


☆ DNAレベルのビリーフシステム

あなた方がギャップを埋める他の方法は、あなたの家系、幼少期のしつけ、集合意識から知らず知らずのうちに受け継いでいる制限ある物の見方に焦点を当てることです。これらの物の見方には、欠乏と限界の思考の形も含まれます。これらの恐れに基づくビリーフシステム(価値観)は、大多数の人類のDNAの内側に保持されています。

あなたの個人的な人生の中でのギャップを埋める能力は、これらのビリーフシステムの制限に大きく影響されています。あなたはご自分の成功についてポジティブに考えることが出来ますが、DNAレベルのビリーフシステムがあなたを欠乏の中に保ち続けることもあるかもしれません。それはなぜなら、あなたが見ることが出来ない潜在意識の中にある価値観は、あなたが絶え間なく考えている思考よりも何倍もパワフルなのです。ですからカギは、DNAの中の価値観を壊すことに焦点を当てることです。


☆ あなたの肉体

あなたは、ご自分の肉体にフォーカスすることで、ギャップにフォーカスすることも出来ます。あなたのヴィジョンの顕現は、体がバイタリティに溢れ、エネルギーが流れ、脳が必要な栄養を得ている時に容易になります。ご自分の体のケアを忘れないでください。体はあなたのスピリットの聖なる寺院なのです。あなたの体が充分に育まれる時、あなたは世界の中で自分の夢を達成する燃料を持ちます。

あなた方は全く新しい世界と新しい人類の在り方の体験へ飛び上がろうとしているところです。
ディヴァイン・チェンジメ―カ―として、あなた方は最前列にいます。あなた方は、あなたを追う人々の道を作っていくのです。


☆ 今のあなたの役割

次の段階において、あなた方の現実の間のギャップをどう埋めるかを探求する時、あなた方はご自身を劇的に違う種類の世界に飛び込ませるでしょう。あなた方が古いもの、恐れに基づくやり方を後にして前進するにつれて、あなた方はついてくる他人のための光の道をおいていきます。
今目覚めた人々は、光の道をガイドとするでしょう。未来の世代の人々もそこから利益を得るでしょう。

最初は、いつでも一番難しい事を知ってください。いつでも開拓者であることはチャレンジなことなのです。あなた方は大きなリスクを持っています。あなた方は大きな障害物と向き合います。ですが、あなた方はそれを行い、あなた方はご自分のエンライトメントの道を急上昇して進んでいきます。

全く新しい地球を作るあなた方のパワーを信じてください。ご自分自身と他人のために、あなたはギャップの橋渡しを出来ることを信じてください。あなたの人生には、全ての瞬間に神聖なる目的があることを信じてください ―― あなたの一番最近の困難や延滞を含めて。

あなたがご自分の神聖なる本質を再発見する旅を続ける間、私たちは愛と祝福とともにあなたを取り囲んでいます。


私たちは12のカウンシルです。



Copyright 2010 by Selacia, Channel for The Council of 12
* All Rights Reserved * www.Selacia.com




〜・〜・〜・〜・〜・〜




大好きなことができる
オリンとダベンのメディテーション


チャネラー:Sanaya Roman & Duane Packer  2011年1月9日



たった今
内なる静けさのひとときを
自分に許す

呼吸するごとに
私が生きていることを
生き生きと感じる

私が花・植物・木だと
想像してみる
私が健康で美しく見えるよう
助けてくれるものが必要か
考えてみる

ちょうど良い量の
日光と大気
水と良い土がある
私がどんなに美しく独特か
その素敵さを自分が認める

私の人生は進行中の芸術作品だ
日々美しくなっていく
私は人生をつくる芸術家
創造し、視覚化し、
想像力を使って
私の中の美と愛を外へ表現する
それを私が人生で経験するように

私はただひとつだけの存在
私にしかできない特別なことがある
私が地球にいる理由がある
花・植物・木のように
独特で特別で
私の美しさを世界に差し出している

私のできる大好きなことで
得意で
それをすると嬉しくて
生き生きとした気持ちになるものを
ひとつ思い浮かべる

私が人生でするすべてのことは
大好きで
得意で
喜びを与えてくれて
生き生きとさせてくれるとはっきり断言する

大好きな活動は
人生の仕事だと信じている
するのが大好きなことは
私が世界に差し出せる特別な贈り物だ

大好きなことができると信じ
そうすることで
喜び

生き生きした気持ちと
豊かさを
あらゆるレベルで引き寄せていることを私は知っている

私の道筋にない活動は
手放す
道筋にあるものを引き寄せられるように

私のしていることで
喜びや生き生きした気持ちをもたらさないものを
考えてみる
私がこの活動を
手放す様子を思い浮かべる
手放すことによって
よりよいものがやって来ることを私は知っている

大好きなことをして
助け合いの場で
共に楽しむ人々の中で暮らしながら
充実し、満足感のある日々を
過ごせることを私は知っている

大好きなことをすることで
私は特別なものを貢献していると
はっきり言う
大好きなことをすると
お金や豊かさ
喜びや生き生きした気持ちを
引き寄せるようになる

私は今大好きなことをしている
大好きなことをするために地球に来たのだ





〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

やんきーねこ

January 15 [Sat], 2011, 3:37
 


昨日の朝日(左)と夕陽(右)。
やっぱりおなじ太陽でも朝と夕方だとぜんぜんエネルギーが違うのねー。
そろそろ寝ないと今日も朝日を拝むコースになっちゃう。
今夜はカレーナイトなので、午前中からご飯やらなにやら仕込まないと。
まだ間に合うよー。



それはそうと、この間観たこれがあまりに衝撃的だったので忘れられない。
こんなメンチきられたら裸足で逃げ出すね。そして観るたびにツボに入って止まらない。

コレ









 

ポメラ

January 14 [Fri], 2011, 6:37


昨日に引き続き、今日もオフ。

ゆっくり過ごせるのっていいなぁ。
もともとあんまり慌てない方だけど。たまに走るだけで驚かれる。

昨日は夕方から半日かけて、ホームページとかの告知周りをやって、
今日は午後半日かけて、電気屋さん回り。

Faxが留守電が壊れてるのと、なぜか自動受信しないのとで、そろそろ換え時かなぁと思ってお店に見に行く。
しかし手動で受信はできるのと、実際のところ花の仕事関係の書類送信にしか使ってないので、果たして、このような多機能複合機が必要なのかということで、値段を見て保留。
使えるのならば最期まで使いきって、壊れたら考えようという結論になる。

別件で使い勝手のいいデバイスを探していて、店員にアイポッドタッチとかIPadとかを勧められたが、タッチパネルが嫌いなのだ。
Wi-Fi契約同時で1円で買えたからお得感はあったのだけど、月6千円の通信料を2年固定契約必須では、半年で向こうの丸儲けだ。恐るべし数字のマジック。
どちらにせよ、有害電磁波が嫌なので、PHS以外の通信機器はなるべく使わない主義なのだけど。

そのままなんとなく別な階をうろついていて、発見したデジタルメモ帳に惹かれ、しばし思案。今年の目標はアウトプットしていくことなので、外でキーボード開いて文書打てるのはかなり魅力。畳めば手帳サイズになるし。
毎日書きたいときに、思いついたものを、そのときにテキストで残せるっていうのは今後の役に立ちそうだ。先日使い勝手のよさそうなICレコーダーも手に入れたから、併せて使えばかなり強力そう。

なんかそういう流れなのか。
面倒そうで手を出さずにいたけど、メルマガとか出せちゃうんじゃないの。
形から入れば動き出すだろうという、上(指導霊達)の飴と鞭作戦だろうか。

絶対にいい流れで手に入るルートがありそうなので、帰って調べてみることに。
カスタマーレビューは悪くない。起動がよく機動性もありそう。
テキストをQRコード化して、携帯で撮って文書として送信できるらしいので、通信に関してもまぁ悪くない。
手に入れるなら上位機種の『ポメラ』DM20か。


[これ→]


すでに店頭よりも4割くらいは安い新品を見つけたんだけど(おそるべしネット販売)、チャネリング情報では底で7千円くらいで手に入るよと言われてたので、さっきまで粘ってあちこち探してみていた。

が、明け方まで粘ってさすがに疲れてきた。
これは今日手に入れるのは諦めるかという気配が出てきたが、しかし多分今日決めないと、明日は熱が引いて手を出さなくなるから、買っておこうという結論になる。
物が手に入らないことより、そこから広がるかもしれない自分の可能性や、チャンスが失われることの方が、将来的に大きな損失だ。

どうにも、その日のうちに物事が決定しないことが嫌な性質で困る。
そんなわけで、先ほど購入〜♪
手帳風の手作り保護カバーをハンドメイドで少量生産している企業があったので、それもついでに落札。

モノに関しては、引き寄せられるという自信があったのだけど、今回は値段を妥協してしまった。結局4割引止まり。8割引くらいまでは削れたんだけどなぁ。まぁ今日やれるところまではがんばった。

ツールは揃った。
さて、いよいよいろいろ書き始めようっと。

あちこち持ってって、外で手軽にキーボードで文章を打てるって、私的には新しい。
ノートPCほど重くなく、携帯ほど打ちづらくなく、エネループ充電池使用だから(交換すれば)使用時間制限もない。
なにより、あまり大きくないから、機動性がいい。
機動性は私的に最重要ポイント。(だから普段腰バッグだけで生活してるのに)

外で、樹の下で瞑想して何かメッセージを受け取ったとして、今まではその場限りだったのに、言葉に残しておけるということだ。
紙や携帯じゃ追いつかないし、ノートは大きさと電磁波の問題で持たなかったから。

さぁて、やる気のあるうちにアウトプットの癖をつけようっと。
まずは思考を全部言葉にして置き換えよう。
3週間くらい毎日やれば癖になる。筋トレみたいに、やらないと気持ち悪いくらいまで習慣にする。思考と行動の反復筋肉をつけるんだ。

そしたらできるだけよい言葉を選んで、大切に扱おう。
思考は言葉になり、言葉は行動に、行動は習慣に、習慣は性格に、性格は運命を創る。
(マザーテレサ)

なんだか楽しくなってきた。遊ぶぞー。
楽しくなくなるようなことはしない。徹底的に遊ぶ。
楽しくない、明るくないものが人を動かしたりはしない。

よし、それも加えとこう。中兄ちゃん(エゴの部分の自分、主に日常の意識の大部分で活動している)じゃなく、小さい方の子(インナーチャイルド・真我の部分)に書かせよう。中兄ちゃんは、よく見られようとか色気を出すから言葉が美しくなくなる。
それにその方がきっとみんなの真ん中に届くだろうし。
それだけで書くって新しい試みだ。まず飽きるまでやってみよう。

たのしみね〜。早く来ないかな。



そんなわけで、夜中の思考垂れ流しの文章にお付き合い下さりありがとう。
こんな感じでぼちぼちいろいろやりますが、よろしくおねがいします。


えと、あと土曜日カレーです。
もう明日ですな。恒例カレーナイトやります。 
ご都合合う方は遊びに来てくださいな。
よろしくです。

ありがとう。




〜・〜・〜・〜・〜・〜


あと、1/23(日)のミカエルさんの講座も残席わずかになってきました。
これは超お勧めなので、来れる方はご予約お早く〜。

「引き寄せの法則実践編」 -お金と恋人になる方法-


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

2011 A Year of Unity

January 12 [Wed], 2011, 23:02
 

4日連続のイベント&ワークショップ週間を抜け、久しぶりのオフ。
昨日ワークショップで作ったお花がなんだかほっこりして、人心地ついた今の気持ちを代弁してる感じ。

年末からまとめようと思っていたいくつかの記事を、転載しておきます。
2011年の意味と過ごし方についてのいくつかの記事です。
役に立つと思うところをいくつか抜粋します。




〜・〜・〜・〜・〜・〜


2011年 − 結束の年

2011 – A Year of Unity
A message from Kuthumi Channeled by Lynette Leckie-Clark
9 December 2010, Posted 31December 2010

私、クツミは、平和、神と全てなるものの栄光の中へとあなた方を迎え入れます。

私はこの者(チャネラ―のLynette)に、あなた方の来年2011年についての洞察をシェアするように、と言われました。
2011年は、人類にとって大きなスピリチュアルな発達の年となります。さらにたくさんのソウルたちが、自身の高次の目的に目覚め、自身のソウルの智恵を思い出すでしょう。
波動が上がるにつれて、スピリットのヴェールも上がります。あなた方がさらに高い光、さらなる自覚で振動すればするほど、ヴェールは薄くなっていき、ソウルの光の中で、全てのものとひとつとなって漂い始める基点に達するのです。宇宙の波動とともに、地球とそこに在るソウルたちとともに。あなた方はソースである神、全てなるものの波動で漂います。そう在り、そうなるでしょう。


☆ 世界金融システム

あなた方の2010年は、外側の変容を通してさらなる目覚めの準備となるたくさんの触媒をもたらしました。あなた方が金融システムとして知るもの全体は変化するでしょう。これは貪欲さとパワーによってもたらされた変化です。ですが私たちはそれを知りながら、この状況を高次の目的へと、あなた方のソウルメモリーがもう一度目覚めるにつれて、あなた方が求める物質レベルを超えた平和へと変えていきます。

あなた方に必要なものは、あなた方の内側に在ることに気づいてください。それはあなた方の外側に在るものではありません。そしてそう在ったことはありません。
大きなビジネスの崩壊に対する戦いが強烈さを増すにつれて、公平さと平和が叫ばれるでしょう。多くの国そして人種は団結します。町に住む人々も団結するでしょう。これがあなた方の強さです。広範囲な意味でのファミリーの強さです。
友よ、これが、あなた方の勝利へと導くのです。崩壊の上に勝利と、地球の変化がやってきます。皆が集い、穀物、庭、知識をシェアする時です。今までになくお互いに助け合ってください。分離の時は終わります。強くない基盤の全ては崩れるでしょう。


☆ 播いた種を刈り取る

これまでに、ご自分の人生の中にどんな種を播きましたか?オープンハートで自由に他人を助けてきましたか?それとも、最も小さなレベルのものでさえ、他人へのアシスタンスを渋ってきましたか?あなたのハートは何をあなたに告げますか?今、あなたの人生はどんなふうですか?

あなたの未来を決定するのは、あなたの行動によってのみです。これは今年、とても明らかなことと言えるでしょう。
内側と外側の2つのレベルがあることを忘れないでください。
内側は、あなたのハート、あなたの神/ソースとのリレーションシップです。
あなたの内側は平和ですか?あなたは創造の不思議さと美しさを見ますか?あなたは自分自身を尊重し、それゆえに他人も尊重しますか?
これらはあなたがご自身に行う大切な質問です。今すぐに、ご自分に質問するための時間を取ることを強くお勧めします。

何が内側に含まれているかが、外側に投影されます。
もしあなたがご自分自身を尊重できないのであれば、どうやってあなたは他人を尊重できますか?あなたが欠乏の恐れの中に生きている時に、どうやってあなたはシェアを出来ますか?
いくらかの方々にとってこの恐れはとても大きく、ネガティブなイメージがあなたを縛っていることもあるでしょう。そうです、イメージなのです。あなたが恐れることは、まだ起こってはいないのです。あなたは未来を恐れているのです。未来はあなたのイマジネーションの中に創造されるのです。
なぜあなたはこのようなマインドのイメージをするのに、それほどエネルギーを使うのですか?それは無駄なエネルギーです。

私がこの伝達者(チャネラーのLynette)を通して教えてきた全ては、この時期のための準備です。目覚めのための準備をして、あなた方それぞれが、ご自分の進化のプロセスを成功するための高次のステップを取らなければなりません。


☆ ユニティ(結束)

2011年は、あなた方のマインドとハートが完全に目覚める年です。あなた方の恐れと、そうなるかもしれないし、そうならないかもしれないとイメージすることを全て一掃する年です。
2011年は誕生の時です。新しい意識の誕生の時です。新しい考え方の時です。

幸せな未来にフォーカスする時です。ご自分の人生をシンプルにする時です。疑い、散らかり、期限切れの感情を手放してください。
そうです、あなた方の食べ物のほとんどは“消費期限”がありますよね?あなた方の古い感情の痛みや憤慨にも“消費期限がある、とお伝えしましょう。その最後の日は2010年の12月です!


☆ 消費期限

ですから、古い痛みの記憶を捨て去る時です。今は“記憶”となっているものを。それらを捨てる時です。あなたのエモ―ショナル体のクローゼットをきれいにする時です。手放す時です。自由になってください。それらは、その“消費期限”を過ぎました。

友よ、これらのことを完了した時、あなたは、再び生まれるように感じるでしょう。座ってご自分に質問してください。
あなたの内側は平和ですか?あなたは全ての創造物の美しさを見ることが出来ますか?あなたのハートは“オープン”なハートですか?
あなたが正直にご自分自身をご覧になり、ご自分の感情的なクローゼットを完全にきれいにする時、あなたは再び誕生します。
光の中に、自由の中に、再誕生します。私がこの者(チャネラーのLynette)に与えた瞑想とともに、あなたが瞑想をすることをお薦めします。それは、あなたがこのプロセスを完了するのを助けるでしょう。


☆ ユニティ(結束)の年

私は、あなた方が2011年に光の中にしっかりと立ち続けるように強く促したいと思います。全てのネガティブな甲冑を放ってください。光の中に、自覚してしっかりと立ってください。このようにして、あなた方は強さの中で、心地よさの中で、似たような自覚を持つ他の人々と自信を持って結束することが出来ます。

地球もまた、たくさんの変化を経験し、たくさんのサイクルを完了していきます。地震や火山噴火も起こるでしょう。そして、水の年、たくさんの水の年となるでしょう。たくさんの場所で、水位がかなり上がるでしょう。地球の流体が変位するでしょう。
私は、2011年は人類にとってのユニティ(結束)の年であるとお伝えしましょう。
あなた方の完全な未来への未来となる年です。


マスター・クツミ

Copyright©2010 Rev, Lynette Leckie-Clark – All rights reserved.
このメッセージを友人にシェアすることは大歓迎ですが、どんな形でも販売はなさらないでください。




〜・〜・〜・〜・〜・〜




ソアラ・サーフリポート for 2011


◇ 私たちの新しい目的

 2011年は私たちが知らなかったまったく新しい目的の発見をもたらすでしょう。私たちは今や本物たる者になっているので新しい目的の発露は可能なことです。ですが新しい目的はアイディアや概念として現れてくることはないでしょう。それは、爽やかな風がさっと吹きぬけるような感じのものになると思います。けれどもそれが感じられた瞬間、私たちには、それがリアルで本当なことだとわかるでしょう。私たちがそれをもっとはっきりと定義できるよう自分の新しい目的を見つめようとすれば、それはわからないまますり抜けていってしまうでしょう。それでもその感覚は残ったままになるはずです。新しい目的を詳細に描写するために古いメソッドや概念を適応させようとすれば、どんなものも適用できないことがすぐにわかるでしょう。私たちの新しい目的とはまったく新しいものだからです。それは私たちの今の認識を遥かに超えたところから来るものです。新しい目的の爽やかな風が吹くたびに、わたしたちはそれを、たとえ言葉で表わすことができないとしても、自分の内側から呼び覚まされたフィーリングによってそれを認知することになるでしょう。それが、何が来ているかわかっている自分の内側の知恵を引き起こすことになるからです。

 私たちが新しい目的を一瞥した時、息が止まりそうになるくらいにそれはとても遥かで広大なレベルのものとなります。けれども私たちはそれに圧倒されてしまうようには感じないはずです。それは、それが自分という者の自然な拡張であるからです。

 新しい目的は、自分が持っているとは認識していなかったスキルを利用することかもしれません。あるいは、自分が持っていることは知っていたけれども真面目に受け取ることもなければ、あまり使うことのなかったスキルを使うことなのかもしれません。ただ単に趣味のために使っていたスキルということも考えられます。もしかしたら、既にそのスキルを十分に磨いていて、以前よりもずっとクリエイティブで楽しい方法〜まったく新しい方法でそれを使うことなのかもしれません。もしくは、自分の古いスキルを使うことを終え、まったく新しいものを開発していく決意をすることになるかもしれません。どうなるかは自分の選択次第です。

 新しい目的はまったく新しくて想定外のものです。それは思いも寄らなかった方向に私たちを導くものになるかもしれません。自分がそれをすることなど考えもしなかったことをすることになるかもしれません。けれども新しい目的を見い出した時、それはエキサイティングでフレッシュで見事に正しい感じがするはずです。

 自分の新しい目的を見い出すためには、私たちはまず、本物たる者とならねばなりません。私たちは、何か新しいことをすることができないとか、過去に失敗したことをすることができないといった考えを一切合切、一掃せねばなりません。そのような制限的な考えが新しい目的を見ることの妨げになります。新しい目的は「できない」というフィルターを通して察知できるものではないからです。けれども「できない」というフィルターがなければ、私たちには、以前には私たちから隠されていた無数の可能性を知ることができます。

 私たちの新しい目的は、私たちがそれが何かを知る前に私たちが自分の古い目的から抜け出すことを求めることでしょう。私たちは新しい目的について考えることでそれを見い出すことは断じてないでしょう。新しい目的は、出し抜けに突飛なアイディアのように思えるものかもしれません。けれども私たちが然るべき時,然るべき場所とすっかり整列している時に、新しい目的はやってくることになるでしょう。


◇ 愛の経路を歩む

 私たちが新しい光景の中で進んで行く道〜それが愛の経路です。愛の経路では、私たちは愛を与えたり受け取る必要はありません。私たちがただ単に愛であるからです。そしてそれは私たちの自然な有様です。愛の経路を歩むということは、自分がする何もかもに自分の愛をもたらすということです。そして、どこに自分がいようとも純粋なハートの真の愛を発散させることです。とはいえ、私たちが誰をも皆、何もかもを好きになるというわけではありませんし、誰に対しても何に対しても寛容にならなければならないという意味にもなりません。私たちには、「この人の周りにはいたくない」と思うような人と話している間でも、自分の真正面にいる人に純粋なハートの真の愛を発散させることができます。そうしたからといって私たちの愛が消耗してしまうわけではありません。

 本物たる者だけが愛の経路を歩むことができます。けれども愛の経路こそ、本物たる者が歩むことのできる唯一の経路であるというのもまた真実です。他にどんな経路があるというのでしょう?本物たる者は愛の経路でマスタリーを高めます。本物たる者として別の本物たる者と純粋なハートの真の愛のレベルでお互いに関わりあうこと〜それが、彼らの心からの望みです。愛の経路で私たちは、愛情をもって誠実にコミュニケートします。特別な柔らかな口調で話したり、特別な美しい言葉を使う必要もありません。私たちのありのままのオープンなハートが、あらゆる状況において信頼できる人たちとどのように関わるか、その方法を告げてくれることでしょう。私たちには同意することも、同意しないことも、受け容れることも、拒絶することも、サポートすることも、ストップすることもできます。純粋なハートの真の愛から来るアクションやリアクションはすべて適切なものだからです。私たちの正直さに対して他の人たちが狼狽している時であっても、深いレベルで彼らは結局の所、理解することになるでしょう。

 これから先、私たちは愛の経路で躓くこともあるでしょう。自分には決して愛することができないと思っているような人と出会うことになるかもしれません。そうした人たちは、彼らなしでは不可能だった方法で私たちの愛を深め,強めるよう、私たちの手助けをしてくれる人たちなのです。時には、自分が愛の経路を進んでいないと感じることもあるかもしれません。そのような時には、世界が自分たちの手には負えないと感じたり、他の人たちに対して自分のハートをオープンにすることに問題を感じているがため、自分を閉ざしてしまっていることでしょう。ですからそのようなときには、自分がしていることが何であれ一時停止して、まずは微笑むことから始めましょう。ちょっと微笑んでみることもできないのなら、好ましい状況、あるいはあなたが過去に感じた愛情や愛する人のことを思い出してみてください。その愛でご自分の微笑を満たし、その愛をご自分のハートへと送るようにしてください。必要なときにはいつでもこれをしてください。ほんのちょっとの間微笑むだけでもその効果を感じるようになるでしょう。

 愛の経路で私たちは、不調和や反対意見に遭遇することもあるでしょう。私たちの愛とは心配事を遮る保護ではありません。また、自分自身や他の人たちと戦うためのものでもありません。私たちが愛の経路に居るからといって、自分の内側や自分の周りのすべてが調和してうまくいくといった考えは、愛の経路を誤解しているに他なりません。愛の経路に居るということは、ニューエイジのいう「愛と光」とはまったく似ても似つかないことかもしれません。なぜなら愛の経路に居るということは、リアルであり真実であることだからです。

 本物たる者は、報酬を期待することなしに愛の経路を歩みます。私たちは愛の経路をただ単に歩んでいきます。なぜならそれこそが、心地よさと充足感を私たちが感じる唯一の経路だからです。本物たる者として現れ出でる私たちの数が増えることによって、純粋なハートの真の愛のレゾナンスもずっと強まっていきます。この愛が以前にはなかった方法で人々を結びつけることになるでしょう。これまで関わりあうことのなかった違うタイプの人々がこれからはワンネスと真正さの中で一緒に紡がれるようになります。この深まった愛がONEに貢献することになる新しいクリエイティブな企業の基盤にもなっていくことでしょう。これこそ、真の活動中のワンビーイングです。


◇ 2011年の概要

 2011年はとてもパワフルな年です。昨年、たくさんの変化があったと思っているのなら、今年何が起きるかを静観していてください。2011年と比較すれば2010年は穏やかで静かであったと感じられるようになることでしょう。けれども2011年は、倒れこんだり、慣れ親しんだやり方に後戻りのできない1年になります。戻ろうとしてもシャットダウンされて戻れません。2011年には巨大な運命の環が回転します。2011年はエキサイティングな感覚で私たちの多くが長く待ち焦がれてきた記念的な1年になります。11:11のドアウェイをぬけての長い変容の旅〜その20年間の旅で最高点に達する年になるからです。だからこそ11:11のゲートの最後の2つのアクティベーションが今年の終りに起きるのです。これは、とても長い進化のサイクルの重大な終りを告げるものとなるでしょう。

 私たちの多くが、何か大きなものが来つつあるのを感じています。そのとおりです。ダイナミックな変化は一年中起きていることになるでしょう。今年はMUAの3年のサイクルの最後の年になるからです。(MUAとは、何か他の者になる前の始まりを意味するタヒチの言葉です。それはまったく新しい進化のサイクルの始まりを意味します。)二元性の世界はバラバラになり続けます。誠実さの欠如や腐敗のレイヤーがたくさん暴かれることになります。間違った基盤のうえに築かれたものはすべて、砕かれるか変えられることになります。私たちにはいくつかのショッキングな出来事に備えている必要があります。そのようなことは世界中で起きることになるでしょう。けれども私たちは、アメリカ合衆国とヨーロッパを特に注視していなければなりません。このふたつのエリアで出来事は2012年までに起らないかもしれませんが…。急激な気候変動も地球の変化と同様に起き続けるでしょう。何が起きるのかが問題なのではありません。起きることにどのように反応するか〜それが大事なのです。私たちが本物たる者であれば、すべてはうまくいくでしょう。

 二元性が崩壊して同時に地球自身がバランスを立て直すことで、愛と真正さが殺到することになるでしょう。古いパターンから抜け出し、変化を受け入れ、本物たる者として現れ出でる人たちの数は増大していくことになるでしょう。私たちが大勢、新しい世界に住み始めれば住み始めるほど、新しい世界が誕生していくことになります。この時間は私たちの再誕生の時間となるわけです。それは、人類の再誕生,真正さの再誕生,惑星地球の再誕生であり、ワンビーイングとして私たちが一緒になっていくようになります。どんな誕生の瞬間も血まみれで汚らしいものにもなりえますが、それもまたきわめて必要なことであり、驚異に満ちたことです。私たちが私たちを出産する分娩の痛みの真っ只中に居る間、どんな不安定な状況であろうとも、すぐさま和らげられたり変容されることができるということを思い出すことが重要になります。二元性は崩壊していくことになりますが、それがショッキングな出来事で起きなければならないというわけではありません。ワンネスと整列した何かへとただ単にひっくり返されることによって素早く穏やかに変容されることもできるからです。

 2011年は、新しい生活が始められることができるよう、自分の然るべきポジションに私たちを就かせます。自分が正しい場所にいると感じないのであれば、然るべきところを見つけて、できるだけ早くそこへ移ってください。何かによってご自分を躊躇させてはいけません。多くの人たちは、そこが安全な場にいることになるのかを懸念します。ですが、ご自分の真のハートが導くところにあなたがいるのなら、あなたは自分が正しい場所に居るのです。私たちには何が安全なのかについて心配する必要はありません。私たちは自分にとって正しいと感じるものだけを大切にすればいいのです。なぜなら、本物たる者は常にいつでも然るべき時,然るべき場所にいるものだからです。

 そしてまた、私たちが他の本物たる者たちと集うことになる時間になります。孤独な隠者である時間はとっくに終わっています。私たちはまだ私たちには想像もできないような方法で今年、たくさんの新しい人々と出会い,交流していくことになります。そして1年を通して、私たちが確立してきた役割も変化していきます。たとえば、オフィスで働いていた人が突然シェフになる決意をするかもしれません。あるいは、いつも同じ大都市に住んでいた人が、地球を横切った外国の遠く離れた小さな町に住むことになるかもしれません。けれども仕事や住まいのシフトよりも、ずっと深いレベルで役割は変わっていきます。リーダーシップのポジションに居る人は、もっとコ・クリエイティブなレベルで他の人たちと働くために、そのポジションをそのままとっておくことになるかもしれません。けれども、常に人に従い後を追う立場であった人は、突然、責任のある立場になるかもしれません。いずれにせよ私たちの多くは、たとえゼロからすべてを学ばなければならないとしても、新しい状況,新しい役割に喜んで意欲的に飛び込んでいくことでしょう。

 2011年は、効率の良さと努力に加え、全身全霊で参加することを求めます。それにはコンスタントに勇気が必要になるでしょう。私たちは、コンフォートゾーンという以前の境界を遥かに超えた既知のマップから外れたところを旅しているわけですから。けれども、自分の内側でわかっているのですから私たちはどんなガイドブックや地図も持つことにはならないでしょう。そこには、理解しなければならないこと,学ぶべきことがたくさんあります。それは私たちにとって絶対的に新しいものとなりそうです。そのため、それが旅を確実に楽しく面白くさせるわけですが、時には厄介で圧倒的なものとなることもあるでしょう。

 私たちには今、自分が望む人生をそのままに創りだすことができます。私たちは自分自身を再創造することができます。私たちには本物たる者として本当の人生を生きることができるのです。それをするためには、私たちであるものすべて〜この世界やこの世界を超えたところで自分がそうであったものすべてを引き受け、拡大された今ここにそのすべてをもたらす必要があります。

 2011年の前半は私たちが自分の正しい位置に入ることにフォーカスすることになります。そうであってこそ私たちが新しい世界にもっと完全に現れ出でることができるようになるからです。そして然るべきポジションに就いたらすぐに私たちは新しい光景を進んでいく方法を学ばなくてはならなくなります。時には、その新しいナビゲーションは、曲がりくねった迷宮を旅しているかのように感じさせることでしょう。物事はダイレクトな形,直線を描くような形では進んでいきません。私たちが「こんなふうに起きるべきだ」と思うような方向で物事が起きていくこともありません。そう、まだ地図に示されていない新しい世界という領域を通る旅は曲がりくねった道程になるでしょう。けれどもそれが、完璧な経験,人とのスペシャルな接触,そして最も必要とされている情報を私たちに授けてくれるのです。そこには私たちがまだ理解できていないことがたくさんあるので、時には、混乱したり圧倒されたりすることもあるかもしれません。そのため、完全に新しい世界に入るためにアクセスしてきた以上の勇気と、もっとオープンになることがコンスタントに必要とされるわけです。

 2011年の後半のフォーカスは、真の人生を生きている本物たる者として新しい世界に完全に住み着くことになります。それはもちろん、活動中のワンビーイングとして新しい目的と整列した上でのことになります。私たちの新しい生活が公式に始まるのは…そして、これまで想像することも不可能だった形で最も切望してきた夢が顕現するのも…その時の事になります。

 2011年はブレークスルー、ブレークダウン、行動、愛、勇気、明快さ、努力、効率の良さ、チャレンジ、大きな変化とまったくの輝きが凝縮された厳しい1年になります。私たちが居るところ、そして私たちという者自体がとても重要になります。もし私たちが然るべき人々と一緒に然るべきところにいれば、すべてがもっとずっと簡単になり楽しいものとなるでしょう。今年は拡大された今ここで完全に生きることを始める年になります。それが優勢なリアリティとなり、まもなく、すべてがそこにあるようになるでしょう。2011年にようこそ!

 2011年という素晴らしい年が、私たちを然るべき場所に連れて行き、私たちの最も切望してきた夢の流れ,私たちの新しい目的の達成,そしてすべての愛の中の愛が、私たちを然るべき人と出会わせますように

純粋なハートの真の愛をこめて
ソアラ



著作権はすべてSolara&the11:11〜www.nvisible.comが有します。



〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

明日はイベント『癒島』です

January 09 [Sun], 2011, 23:29


さーて、明日はいよいよ、主催イベント『癒島』です。
楽しんでいきますよー。みんな遊びに来てねー。



*-*-*-*-*


国境なき料理団の本部スペースが先日オープンして、この会場が
素晴らしいので何かイベントをやりましょうということで企画されました。
ヒーリング&ライブイベントとして新年一発目にやりますよ。
収益が出た場合はチャリティーになります。
みなさん遊びに来てね〜〜。


〜・〜・〜・〜・〜・〜


ライブ&ヒーリングイベント 『癒島』


日時:2010年1月10日(月・祝)
  14:00〜21:00

場所:湯島食堂
〒113-0034 東京都文京区湯島3-28-18
(アドホームズ、つたの館)
地下鉄千代田線湯島駅5番出口から出て、左に進みファミリーマートとパスタ屋さんの間の角を左折。ゆるい坂を上ってLeHotelの角を右折。道なりに少し進み、突き当たり角を曲がった所、右手にあるAD.HOLMSの左側が入り口です。【地図
ライブ会場は1階スタジオ・出展、食事は2階サロンです。
国境なき料理団の本部スペースをお借りしています。


定員:30名


参加費:2000円(夕食代込み)


マイスリッパ、マイ箸、マイ食器、マイカップ等ご持参ください。


経費を差し引いた収益があった場合は、
国境なき医師団を通して、チャリティーに寄付されます。
よろしくおねがいします。 お待ちしてまーす。




〜・〜・〜・〜・〜・〜


ブース出展枠

第1枠 決定 りゅー(カウンセリング他)
第2枠 決定 ひろみくん(ひろみ整体他)
第3枠 決定 じゃんぐるまま(手相鑑定他)
第4枠 決定 たま@singer♪(四柱推命他)
第5枠 決定 Yukitty(リーディング他)
第6枠 決定 mark(タロット他)



*-*-*-*-*

ライブ出展枠

第1枠 14:30〜15:00 決定 megumi(ベリーダンス)
第2枠 15:10〜15:40 決定 たま@singer♪ (歌)
第3枠 15:50〜16:20 決定 麻子(語り)
第4枠 16:30〜17:00 決定 清火(歌、ホーミー)
第5枠 17:10〜17:40 決定 タムラ(ギター)
第6枠 17:50〜18:20 決定 maco(歌)
    夕食 18:30〜19:30
第7枠 19:30〜20:00 決定 宮田(ライアー)
第8枠 20:10〜20:40 決定 ふみ(声・民族楽器)

21:00 撤収



〜・〜・〜・〜・〜・〜

【参考】
(湯島食堂)
湯島食堂はみんなの「上昇」のために作られた食堂です。
料理家・本道佳子による「上昇ごはん」を食べていただき、長年、体に蓄積してしまった「不要なもの」を捨て、次のステップにあがるための体づくりをサポートします。
ここでは、ガンの末期の患者さんが家族と共に食事をして、病とサヨナラするための「最後の晩餐」を行ったり、タイのお坊さまを招いて「瞑想会」を行ったりと、ちょっと他とは違う食堂です。
行く行くは、ダウン症の方々が一緒に働ける「食堂」としても活動していく予定です。

(代表 料理家・本道佳子
料理を食べていただくお客様によって、必要な食事のアイディアが天から降ってくるヒーリング料理家。
ガンの末期の患者さんは、本道のご飯を食べることで「明日を生きる力が湧く」と一同に口を揃えます。
「運気が良くなった」「人生の分岐点が訪れた」という声も多数寄せられています。
「その人を見ると、その人に今必要な食事がわかる」
そんな愛に満ちた料理家です。

(食堂エピソード)
湯島食堂は湯島天神さまの2軒隣です。ここは、湯島住人にとっては有名な場所。三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の旧邸宅跡地です。
とてもエネルギーが高い場所で、訪れたお客様の中には「滞在中にオーラを見えるようになった」という方も数名いらっしゃるほど。奇しくも、食堂オープンは12月11日。この日は、岩崎弥太郎の誕生日だった事を後ほど知り、食堂のオープンをお祝いしていただいたように思います。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

引き寄せについて

January 08 [Sat], 2011, 5:44

 
明けました、もう一週間も前に。orz...
本年もよろしくおねがいします。

新年最初のワークショップ(写真↑)も行い、通常業務もありがたく毎日こなし、
そして新年早々ありがたい引き寄せが次々押し寄せてます。ひゃほー。

引き寄せのコツは、欲しいものに理由や大儀をいちいち付けずに、子供のように純粋に望んで歓んで疑わないことですな。
ほぼ必ず叶います。今年に入ってすでに15万円分くらいは得しました。
必要は必ず満たされます。
しかも殆どの問題は、すでに手元にあるもので(物、人脈等)必ず突破、解決できます。

自分の見えないサポーターズを疑わないこと、信じること、あきらめないこと。
それはすでに実現していると知り、疑わず笑って、アプローチし続けること。

天使だか誰だかは分かりませんが、彼らは実にいい仕事をします。
自分の人生を創造する許可は、自分しか持っていないのです。
だから彼らにそれを手伝う許可と指示を具体的に与えると、自動的に物事が展開して叶います。

さらに言うと、自分が与えた量が自身に返ってくるので、日頃から感謝や愛(受け取りたいと願う質)を表現し、行動に反映させているといいです。

自分の与えているものが、自分の受け取るものの量を決めます。
自分の選んでいる状態、在り方(being)が、自分の受け取る質を決定します。

幸せでいたければ、幸せであることをすでに選び続けていることです。
今表している感情が、それをもたらすような経験を、自分の未来に引き寄せるのです。

怒ってばかりいれば、怒りたくなるようなことが起き、誰かのせいにしてばかりいれば、自分が被害者であるドラマから抜けられません。したがってそんなことばかりが人生に起きて、なぜ自分がその状態から抜けられないのか理解できずに苦しむでしょう。

本当のことはいつもシンプル、そして疑いようがなく力強い。
自分や世界のありのままを見つめて、そこに添うようにすると、迷いが淘汰されて人生が単純になっていく気がします。
今年はもっともっとシンプルになって生きたいと思います。ありがとう。


そんなこんなの引き寄せ初め。
そんなわけで今年は新年早々ピアノを頂きました。
まったくありがたくて、どこに感謝したらいいのか。

1/10の主催ライブ&ヒーリングイベント『癒島』で使うためのピアノが欲しいなーと思って、先日天にお願いしておいたのです。
そしたらうまいこと急に高級キーボードをくれる人が現れて、なんとかイベントに間に合いました。

くれたのは奈良の知人だったのですが、業者に頼んだら高い上にイベントに間に合わないからと、わざわざ自分の車で奈良から東京まで持ってきてくれたのです。
しかもアメリカから持ち帰ってきた10万円以上するような楽器を、使っていないからとポーンと気前よく。なんてこと。

木曜日に、今回の会場予定の国境なき料理団本部に行って、その受取と搬入組み立てをして、試しに弾いてみたらこれがまた素晴らしくいい音。
惜しむらくは、音を伸ばすための外付け備品ペダルが行方不明でなかったことだけど、それは今日ハードオフで格安ゲットできたので、こちらも問題なし。

国境なき料理団の佳子ちゃんも、今回ピアノをくれた奈良のKさんも、どちらも人を繋ぎ、世界をよくしていく仕事をしている方同士だったので、彼らを繋ぐ機会を得たのも良かったです。
それぞれニューヨーク在住時にご近所同士だったり、諸々のシンクロがたくさんあったので、まぁそれも必然だったのでしょうけど。
今回はおそらく、今後の展開につながっていくための演出でもあったのかな。
本当に人のご縁は何より得がたい宝物です。


あと別件で、正月思い立って、前々から気になっていた自動掃除機ルンバを下見にいったのですが、店頭価格が8万円以上して断念。
けなげに自動で部屋中掃除してくれて、電池が尽きそうになると充電器まで戻って休むという、なんかその可愛げがツボだったのです。
3万以下なら買うよとコミットして、上の連中に任せて引き寄せてもらったら、昨夜ネットオークションで同型の上位機種新品をゲットできました。(¥27000)

何が言いたいかっていうと、引き寄せるときは条件設定を細かく明確に示すことが大事ということ。
コマンドと意思を丁寧に示すと、きちんと働いてくれます。
明確なヴィジョンの共有が共同作業を円滑にするのは、人間相手の仕事と同じ。
それが宇宙の法則と理、見えないサポーターを味方につけるコツ。

ちなみに23日の主催講座で使うホワイトボードはこれまた訳有り新品を格安ゲット。
壁掛90X120pが110円でした。ありえない。
裏側一部に傷があるそうですが、ボードなんて表さえ使えれば問題ない。

そういう話は、あるところにはあります。
あると信じて探した者だけに、辿り着けるチャンスがある。
みんな途中であきらめちゃうので、そういう素敵な話は、わりと手を付けられずに眠っていたりします。

全部イベントとサロンの備品とはいえ、実に物欲魔人な正月でした。
そしてとても有意義な出会いがたくさんでした。感謝


そんなわけで、それらの与恵品を活用した、イベントが今月は続きます。
以下ラインナップです。よろしくおねがいします。

お待ちしてまーす。
ありがとう。





今月のイベント
〜・〜・〜・〜・〜・〜


1/8(土)13:00〜16:00 『Ryu's Reading Cafe』 @目黒
恒例リーディングカフェ。 スピリチュアルリーディング&ティーチング。
年の初めに、今年一年の動きとか方向とかの整理に。

1/9(日) ひなたぼっこカフェ
まったりのんびりお茶会。 Ryu's Cafe〜@森のテラス。
音のワークもやる予定。午後は陽だまりの中でリーディングお茶会。


1/10(月・祝) 癒島-ライブ&ヒーリング-
今月の一押しイベント。先ほどのピアノも初お目見え。音楽と癒しの祭典。是非


1/11(火) 花WS -スプリングバスケット-
春の小花を詰め込んだ新春バスケット。空きあと1名。

1/15(土) Happy Curry Night♪

1/19(水) バックギャモン夜会


1/23(日) 「引き寄せの法則実践編」-お金と恋人になる方法-
まさみちさん(ミカエルさん)を招いてのスペシャル企画講座。おすすめ


1/25(火) Ryu's Cafe@恵比寿

1/29(土) きーちゃんとコア会
体の専門家、きーちゃんを招いて行う、体のコア(幹)を鍛えるためのワークショップ。

1/31(月) ヘナ会



*-*-*-*-*







 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


TweetsWind
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE