旅人の樹 テーマソング1

February 23 [Wed], 2011, 2:16


先日の旅人の音楽会で頂いた、もう一曲の歌が聴けるようになりました。
ありがと〜なんというか周りプロのミュージシャンの方ばかりで、こういうことが起こるとそれぞれ作品が素晴らしくて感涙ものです。

ありがとう。


しょん坊の創った歌「旅人の樹」テーマソング 傑作。

一応HPリンク用のページも作ってみた。開けば音がでます。(でも消し方は分かりません)




 [歌詞]


旅人の樹 

 
風の 吹き渡る 広い 草原に
たった 一本の 大きな樹
 
悠久の 時を 見守り 抱きて
すべての いのちと 寄りそいて
 
憩い 求める 旅人が
立ち寄り 安らぎ また 旅立つ
 
母なる 大地に 深く 根をおろし
まっすぐ 天高く 伸びている
 
大いなる いのちの 環の中に ありて
自分らしく立つ 大きな樹
 
生かし 生かされる いのちの 環の中
ただ ありて ある 旅人の樹
 
ただ ありて ある 旅人の樹
 

〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

旅人の樹 テーマソング2

February 22 [Tue], 2011, 2:55
 

歌動画




「旅人の樹」歌詞

矢野口に 住んでいるよ
のほほんとした ああ 旅人が

ひなたぼこの 猫のように
みんな集う 旅人の樹

道の途中で ひとやすみ
大きな泉に 大きな樹…

疲れたとき 立ち止まって
ゆるんだら また 歩き出す

矢野口で まっているよ
のほほんとした ああ 旅人が

ひなたぼこの 猫のように
みんな集う 旅人の樹
みんな笑う 旅人の樹
旅人の樹…♪(3回)


© Atelier Star Fish 2011.



〜・〜・〜・〜・〜・〜








旅人の樹 テーマソング1 はこちら


 

誕生日と抱負

February 22 [Tue], 2011, 2:15

 
お誕生日でした。

たくさんの方におめでとうを言ってもらいました。
本当に感謝です。
皆様に支えられて、ここまで日々を重ねてこれました。

頂いたたくさんのよきものを、皆さんと宇宙に還元していくために、
今後も精進していきたいと思います。
ありがとうございます。


午後に行った湯島食堂で、ネギとだいこんのバースデーキャンドル&ケーキを頂きました。
すげぇ、こんなの初めて見た。

料理も絶品です。しかもこのボリュームとクォリティーで千円でした。素晴らしい。
断食明けとかに食べたい、とても体に優しい食事でした。
もし自分の人生で、あと一食しか食べられないとなったら、最後は彼女に作ってもらおう。実際に最後の晩餐というテーマで、重病の方とワークされている方です。
湯島食堂(国境なき料理団本部)おすすめです。

そのヒーリング料理人のよしこちゃんとは、誕生日が一日違いだったので、今日は一緒にお祝いして頂いたのです。ありがたい。
その上、そのご縁で、今後またいくつかの出版社にご縁ができそうです。


今年こそは本出しますよ。
目標宣言しちゃった。


まずはとにかく書かねば。
自分の最善を尽くして、形にせねば。
熾火のように消えない熱を育てながら、次に進みます。
よろしくおねがいします。


ところで、昨日の旅人の音楽会のためにともちゃんが創ってくれた、
「旅人の樹」のテーマソングが聞けるようになりました〜

ライアーで弾くと素晴らしくかわいらしい名曲に仕上がってます。
陽だまりの猫のようにほくそえみながら、ほくほくと聞いております。
感謝感謝です。


ありがとう。







  

明日原発工事強行!?

February 20 [Sun], 2011, 23:47
 
たいへんたいへん

明日にも貴重な自然遺産をつぶして、原発建設が強行されそう。
自然遺産をつぶして、リカバリ不能の負の遺産を作ってどうしようっていうの。
そんなものいらない。もうやめて。原発がなくても電気は足りてるんだ。

できることをしよう。動こう。動かなければ賛成しているのと一緒だ。
署名用紙は旅人の樹にも用意しました。一人でも多くの人の関心が必要です。
以下の紹介リンクからもダウンロードも出来ます。

もしできることがないと嘆くのなら、その前にせめて
山下中国電力社長、経産省、山口県知事、関係各所に声を届けてください。
情報を拡散してください。

その上で、せめてお祈り出来る方はお願いします。
私たちと彼らが、理解のうえに新しい選択が出来るように。
恐れや不理解や怒りからではなく、智慧と意志により私たちが未来を選べるように。
光が皆の上にもたらされるイメージと共に、自分自身と向き合って、己の中の癒されるべきものに向き合ってください。
この現実もまた、私たちの映し鏡です。私たちの内側が癒されていけば、集合意識やエネルギーレベルからの変化を促すこともできます。

少しでも時間を稼いで、代替クリーンエネルギーを選択できる国にしていきましょう。日本でも脱原発は十分に可能です。


よろしくおねがいします。




以下、詳細情報はこちらから。
もし明日、田ノ浦に行ける方は是非サポートお願いします。


【転載歓迎】

以下祝島島民の会blog より必要情報転載
http://blog.shimabito.net/


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

クラニオ強化週間

February 19 [Sat], 2011, 17:12


午前中のワークが素晴らしかった件。

いやー、先ほど久々クラニオの単体セッションをしました。
いいですねこれ。やはりクラニオ(バイオ)は素晴らしい・・・。

受けてる方だけでなく、施術者側にも素晴らしい実感があるのです。
実に瞑想的で豊かな時間でした。

あの完全な永遠。あのスティルネス。
自己の枠を超えたあの幽玄な深み、広がり、ダイナミズム。

人の魂と生命は、宇宙から生まれ別たれてても、真実は不可分な一つ。
宇宙の御霊は、私を通して無限の広がりの中で自己を認識する一なるもの。
実感として感じるそれが空(くう)と呼ばれるのなら、きっとそうだったのでしょう。

完全と永遠の支配する豊かな静けさ。
満ち足りて、南の島の夕陽を静かに眺めるときのような、豊かな時間でした。

ありがとう。


本日セッションを受けてくれた方にも素晴らしい実感があったようで、通常の倍額置いていくと申し出てくれました。(寄付用に一部だけ頂きました)

セッション中、多くの天啓が降りてきて、自身の問題に対する明快な気付きにもつながりました。
終わったあとの、この身体と空間に満ちた恵みも素晴らしく、改めてこのワークの美しさを感じます。
このワークをしばらく集中したいなと思い立ち、クラニオ強化週間をやることにしました。

このクラニオ単体セッションを希望される場合は通常¥10,000のところを¥7,000で承ります。
差し当たり2月いっぱいまではやる予定です。
ご希望の方はメールフォームにてご連絡ください。

セッション詳細
【参考】 クラニオセイクラルバイオダイナミクス


ありがとう。





〜・〜・〜・〜・〜・〜



そんでもって明日は旅人の音楽会〜
それぞれ得意な音楽やパフォーマンスを持ち寄って遊ぶお茶会だよ〜。

大きな窓から注がれる、陽だまりの中、木洩れ日と鳥の声を愛でながら、
みんなでお菓子でも持ち寄ってのんびりしましょう。

 『旅人の音楽会
日時:2月20日(日)10:00am〜16:00pm



〜・〜・〜・〜・〜・〜



あと来週はコア会とヘナ会もあるよ。よろしく〜。

ヘナ会 2/24(木)
あたまと体すっきりヘナの会。
インストラクターあきちゃんのヘナは本当におすすめ。

コア会 2/26(土)
きーちゃんの教えるよりよい体の使い方。芯の筋肉を使って鍛える会。
普段しない動きをするので、いろいろすっきりします。



〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

Still in the Presence

February 17 [Thu], 2011, 19:19

 
もひとつ良い記事があったのでこれも載せておきます。

どんなときもハートの静けさと共にいられますように。
今夜はとても気持ちよい夜なので、読書と瞑想をして過ごします。

ありがとう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜

 
ザ・カウンシル・オブ・ライト (光の評議会)
あなたのハートはよく尽くしてくれます

チャネラー:Rebecca Couch 2011年2月5日


☆これから起きる予定のことに対して万全の準備をするには?

今まで言われてきたように、将来への最善の備えは今すべきです。
「今」、すなわち、各瞬間の途切れることのない流れに存在することに焦点をあわせると、さらによく意味が分かります。
過去・未来や身体の外にではなく、「ここ」です。「今」とは単純なことに思えますが、これは「存在」の真の意味を具現化する、マスターの技です。
穏やかで、心の制御がされており、意識が拡大し、いつでもハイヤーセルフや神と同調しているために、あなたのハートが無限に広がっている状態のことです。
この瞬間、そこに同調し、その感覚を味わってみましょう。
完全に満たされていることに気付いて下さい。
何事をも信頼できることに気付いて下さい。
ここには恐怖の存在する余地のないことに気付いて下さい。
全てが良い状態だということに、気付いて下さい。
あらゆることに、気付いて下さい。
その後、気付くことに気付いて下さい。
気付くことに気付くことさえできることを分かって下さい。
聖なる牝牛よ、それが真に神の大局観です。それがあなたの中にあることに気付いて下さい。実はあなたがそれそのものなのです。

もう一つの例があります。
いらいらしたり、やきもきしたり、怒りっぽかったり、我慢できなかったり、人を裁いたりするようなときは、限定され、怖がっている小さな自我にとらわれています。
今この時に「存在(プレゼンス)」そのものに広がれば、こんな状態ではいられなくなります。
それほど簡単なことですが、あなたがこのように生きることができるようになるまで、懸命に練習する必要があります。

それでもエネルギーを集中してこれをマスターするならば、あなたの人生の質が向上することに驚くでしょう。
最も単純なものの中の美に気付くでしょう。
自然があなたを呼び、あなたは自然の神秘に心地良さを感じます。
光・音・平和・メロディーがあなたを癒します。
こうなるともう、劇的なことや混乱に引きつけられたり、何かをどうしても手に入れたい、という気持ちを忘れてしまいます。
かつてあなたを苦しめたものにも、落ち着いた態度でいられます。
「受容」は汚い言葉ではありません。
「降伏」は、ダムを越えて水が染み出るように、優雅さと滋養によってその強さを和らげています。
あなたの神経系がクールダウンして、今まで感じたことのない身体の感覚を得られるでしょう。
呼吸ができます。
筋肉は緊張して固くなったりせず、もっと生命力にあふれ、若々しく感じるでしょう。
人生はいいものです。光があふれています。直観があなたとたわむれるために、たやすくひらめき、迷路を誘導してくれます。
優しさはあなたに魅力的に映り、あなたをとらえますが、それはあなたが優しさだからです。
これらのものをもっと味わいたいと思い、あなたは優美さの中でさらにくつろぎます。

雷鳴がとどろき、稲妻が走り、落雷があると、あなたはずっと強くなります。
何が起ころうと、平和を守るために鋼鉄のような決意を持つことさえできます。
自分でも知らなかった内なる強い力に気がつきます。
苦労したり、ためらう時もありますが、たやすく内なる平和に戻れるのは、それが今ではあなたそのものになっているからです。
魂・感情・精神・肉体のあらゆる点で、昔の自分に戻るのは、あなたにとって負担が大きすぎるので、もう戻れません。
否定的な考え方、辛辣な言葉、調和のない行動に対して身体が強く反応することからも、あなたが変化したことが分かります。

自分の外側での不調和を目にしたら、決して判断しないようにしなさい。
判断を差し控えれば差し控えるほど、たくさんの愛と存在感を維持できます。
今という瞬間にとどまり、そこに居続けなさい。判断は分離する行動で、あなたは統合に努めているはずです。
より大きな計画を信頼しましょう。
判断とは自分の意見にこだわることで、大きな計画ではありません。
わざわざ判断しなくてもいいのです。必ず判断は間違っているのですから。
今という瞬間にいて、「今」に意識を広げていれば、大きな計画が展開することを、あなたは知り、信じ、許すでしょう。そのことと同調しながら歩んでいるのです。
実際にあなたは神と調和しているので、神とともに創造を行っているのです。

過去の心配、怒り、推測、落胆、人の操作など、実際に起きたことは思ったより簡単で扱いやすかったのではありませんか?
もちろんです。
神が働いているのだから、何を心配することがあるでしょうか。
神の知恵をもって生きましょう。
あなたの忙しい心に浮かび上がるものが何であれ、それは古い可能性がゆがんで堆積したものですから、あなたを苦しめるに決まっています。
だからもうそれにはストップをかけて、気品や優美さで心を満たしましょう。

あなたのハートの静けさに、いつもつながっていなさい。
放っておいては、そのような状態は保てないので、気をつけて下さい。
あなたのハートこそ、あなたによく尽くしてくれるものです。
マインドではなく、ハートが重要です。
あなたがさまようままに放っておいたり、古いことをただ繰り返したりはしません。
あなたのハートは判断したり心配したりしません。
あなたの平和と幸せへの出入口です。
ハートから生きることを選びなさい。

そういうわけで、これが、これから起きることへの備え方です。
今この瞬間を、広いハートと、平静で受容的なマインドで、精一杯生きましょう。
あなたがここにいれば、それ以外の余地はありません。
何が立ちはだかっても、澄み切った目で見、静かな足取りで歩き、あなたそのもの、つまり光り輝く神聖な愛の存在としてそこに貢献することができます。
これを感傷的と呼んでも構いません。ただ、まず、試してみてください。
そうすればあなたは自分の目的を達成したことが分かるでしょう。

恐れ以外、邪魔するものはありません。愛を選びましょう!


レベッカ
光の評議会は内にあり
© 2011 Rebecca Couch, Dean Noblett and HeartLight
~ Living from the Heart. www.heartlight.ca - www.deannoblett.com/


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

太陽活動期

February 17 [Thu], 2011, 15:53


宇宙天気予報とかを研究してくれてる情報通信研究機構の発表で、2月15日(火)10時44分(日本時間)に大型の太陽フレア現象を確認したという情報を教えてもらいました。

どうりで15日あたりからみんな活性してきてるわけだ。なんかサイクルが切り変わったなぁと思ってました。
その日の朝に見た夢がなんだかとても強烈だったので、とても清々しく大きな変化の波が起こってるんだなぁと思った覚えがあります。

太陽も、より大きな渦や流れの影響で活動が変化するので、人間にも同時に宇宙的変化が作用していて不思議ではないと思います。
太陽フレアの影響は2月17日(木)〜18日(金)未明頃に到来すると予想されているので、まさに今ダイレクトに放射中ですねー。

何をどう気をつけるってことも出来ないと思うので、変えられないものは全部受け止めて、この体験を味わいましょう〜。
今、いろんなものの変容期で、活動開始の時期なのだと思って受け取ります。


ありがとう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


太陽活動が再び活発に
〜 第24太陽活動サイクル初の大型フレアを確認 〜

情報通信研究機構(以下「NICT」、理事長:宮原秀夫)は、2011年2月15日(火)10時44分(日本時間)に大型の太陽フレア現象を確認しました。このような大型の太陽フレア発生は約4年ぶりであり、数年間にわたって静穏であった太陽活動が活発化に転じたことを示唆しています。太陽活動が活発化することで、今後は数年間にわたり、通信衛星や放送衛星などの人工衛星の障害、GPSを用いた高精度測位の誤差、短波通信障害などの発生確率が高くなっていくと予想しています。今回の太陽フレアの影響は2月17日(木)〜18日(金)未明頃に到来すると予想されます。

NICTは、2011年2月15日(火)10時44分(日本時間)に、大型の太陽フレア現象を確認しました。今回の太陽フレアに伴うX線強度は通常時の100倍以上(最大時)であり、この規模の太陽フレア発生は、2006年12月以来となります。
一般に、大規模な太陽フレアが発生した場合には、それに伴う様々な環境変動が地球近傍の宇宙空間で生じます。これらの宇宙環境変動には、フレア発生直後(数分程度)に確認される変動と、数日かけて地球に到来してから確認される変動があります。前者については、NICTの観測により、太陽フレアによる太陽電波バースト現象と電離圏および地磁気変動を確認しました。後者については、2月17日(木)〜18日(金)未明頃に地球に到来すると予想しています。

〜中略〜

NICTでは、太陽活動や宇宙環境変動の情報提供を長年にわたり行ってきました。2008年1月頃から始まった第24太陽活動サイクルは、これまでの太陽サイクルと比べ静穏でした(図3参照)が、今回の現象により、今後の太陽活動は活発化に向かうと考えています。活発化に伴い、今回の現象のような宇宙環境が乱れた状態が発生しやすくなると考えています。今後の宇宙環境の状態については、NICTの宇宙天気予報ポータルサイトで随時提供していきます。

宇宙天気予報


〜・〜・〜・〜・〜・〜



『おまけ』

去年くらいから世界中あちこちで、UFOが頻繁に現れるようになりました。
目撃情報だけではなく、中国の空港なんかは一時、飛行機が飛べなくて空港閉鎖にまでなってたみたい。
去年から大っぴらにコンタクトが始まるってのは、ずいぶん前から言われてたけど、彼らが何を考えてるのか、はっきり聞いてみたいものです。
(今年の目標:UFOに乗る

以下は去年から目撃の多発しているマカバ型UFOの映像。
衛星子機を伴ってるのが面白いですねー。


2010年3月日本

フロリダ

コロンビア


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

大麻の真実

February 17 [Thu], 2011, 14:48

 
こちらも大事な話〜。
これは未来の大きなエネルギーだと思います。

私は麻に、可能性とよい波動しか感じません。
だから着るものは全て、麻かオーガニックコットンに移行しつつあります。
大切なのは思い込みやジャッジからではなく、真実を自分の心で感じて選びとること。
よいものを重ねて、本当の意味で賢い選択のもとに、よい世界を創ること。
それが今を生きる世代に託された責任だと思う。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


大麻の真実とは

宇宙と呼応しあい森羅万象を光と闇、プラスとマイナス、善と悪、相反する二つの「気」のバランスと循環によって成り立ってると考える思想。
人生の学びは全て<光と闇>で語れます。
物事には二つの面があります。

「大麻(ヘンプ・麻)は悪い植物でしょうか?」     

日本においては古来より大麻は衣食住の生活な中で活用され人々に豊かな生活をもたらしていました。
また大麻は神様の拠り所、御印として神事的な儀式で使用され、邪気や魔を祓い幸福を招く神聖な植物でした。
 
第2次世界大戦後米国占領軍の統治下日本古来の文化、アイデンティティが封印されるなか「大麻取締法」も制定されました。
日本の伝統的な麻文化は「不法な麻薬」として位置付けられその豊かな資源としての発展を封印されてしまいました。
 
「大麻」は現代社会の基盤となるエネルギー、住宅建材、衣料、食品、紙、化粧品、プラスチック、医薬品に至るまで産み出すことができます。
「大麻」は石油の代替資源になりうるバイオマス資源です。
しかし「大麻」は1900年半ばに封印されてしまいました。
それは石油資源を使って世界を発展させていこうという資本家たちの考えがあって、彼らにとって「大麻」は邪魔な存在でした。

「大麻」は地球上において、北極・南極以外であればどんな場所でも生育し、たった約100日で3・4mにも成長し、栽培にも手間が要らず肥料や殺虫剤、除草剤などの農薬が不必要な強い植物で重金属や窒素酸化物で汚染された土壌を無毒化し土壌を肥やすスーパーな植物です。
世界を自分達だけのものにしたい資本家達は大麻の真実を知って驚きました。
「こんな植物が世界に広まって人々が活用してしまったら・・・石油資源を使って世界の全てを独占できなくなってしまう!」

21世紀の現代、産業革命から約200年を経て資本主義による有限資源である石油、石炭などの化石燃料資源を中心にした工業化・大量生産、大量消費、大量廃棄社会は地球規模の生態系破壊、人の健康問題悪化を引き起こし、有限資源石油を社会基盤とした世界は「競争の社会」を形成してきました。
有限な資源で社会を築くとそこに競争、対立、戦争が生まれます。
米国同時多発自作自演テロ、アフガニスタン、イラク戦争にも有限な石油資源の確保と兵器販売でお金を儲ける目的で資本家達が彼らの利益の為に今も戦争をし人をあやめています。

資本家達はすでにエネルギー、工業、農業、食糧、金融、 交通、通信、マスコミの各産業を手の中に収め、政治家や各国の軍隊を使い彼らの利益と権力を保持する為に人の生命までもコントロールしようとしています。

大麻の有用性とともに、持続可能な循環型地域社会、生活スタイルそのものを資本家や石油資本の力によって封印されてしまっています。
資源の少ない日本こそ、これから予想されるエネルギー・食糧・生活用品の高騰、輸入困難な事態に向けて自給率を高め大麻のような地球環境に負担をかけない古くて新しい循環型資源に注目し、日本の優れた研究開発能力を生かして、今までに傷つけてきた地球環境を回復しなければならないのではないだろうか。

「たとえ小さなグループであって も、深い思慮と強い決意をもった市民が集まれば、世の中を変えることが出来ると、信じて疑わないこと」
〜マーガレッド・ミード〜

大麻で実現出来る平和で共生できる私達の未来社会についてみなさんと共に実現できると思っています。


大山 晃


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

再生可能エネルギー100%

February 17 [Thu], 2011, 13:53

 
非常に希望に満ちた試みと提言だと思います。
転載しておきます。


〜・〜・〜・〜・〜・〜
 

2050年までに「再生可能エネルギー100%」は実現できる!

世界で利用されているさまざまなエネルギーを「100%!」再生可能なエネルギーで供給する。
「そんなこと、出来るわけがない」と思われるかもしれません。
WWFは2011年2月3日、エネルギーに関する新しい報告書『The Energy Report - 100% Renewable Energy By 2050』を発表し、「再生可能エネルギー100%」の実現が経済的、技術的に可能であることを示しました。


再生可能エネルギーの可能性を検証

地球温暖化を防止するためには、その大きな要因とされている二酸化炭素(CO2)の排出を大幅に削減しなくてはなりません。 そのためには、排出源となっている石油・ガス・石炭に由来する化石燃料から得られるエネルギーの使用を抑え、風力や太陽光などによって生み出される「再生可能エネルギー」の利用を拡大してゆく必要があります。

しかし、エネルギーの転換については、既存の産業構造にも大きく影響することから、現状の利用を抜本的に変えることについては「実現性が無い」として、既得権を持つ現在の産業界を中心に、反対の声が今も強く残っています。

こうした見解に対する、一つの提案として、WWFは2011年2月3日、エネルギーに関する新しい報告書を発表しました。

このレポート『The Energy Report - 100% Renewable Energy By 2050(エネルギー・レポート〜2050年までに再生可能エネルギー100%)』は、2050年までに世界のエネルギー供給を100%、再生可能エネルギーでまかなうことが可能かどうかを検証し、経済的、技術的に、それが実現できることを示したものです。




「再生可能エネルギー100%」へのビジョンとシナリオ

レポートの内容は2部構成になっています。

第1部では、今回の検証に基づいて示された、WWFの「再生可能エネルギー100%」ビジョンを説明。第2部では、その実現性の裏づけとして、エコフィスの分析に基づいたエネルギー・シナリオを示し、新しいエネルギー社会の実現に向かうための筋道を明示しています。

エコフィスは、今回WWFが調査を委託した世界の気候・エネルギーに関するコンサルタント企業で、本レポートで発表したそのシナリオは、温暖化防止に関する従来のさまざまなシナリオよりも、さらに踏み込んだ内容となりました。

まず、現在14億人が電気のない生活をしています(*)が、このシナリオでは、2050年までに、地球上の全人口が電気を主要エネルギーとして利用することを前提としています。

また、新技術については不確定要素があるため考察の対象とせず、既存の技術を活用することで、どこまでエネルギー需要を減らしCO2の排出削減を達成できるか。対象となる各分野において、経済的なコストとベネフィットを分析しました。

*IEA, World Energy Outlook 2010, Paris: IEA


既存技術の普及拡大だけで「再生可能エネルギー95%」の実現が可能!

エコフィスによるシナリオは、大きな2つの課題に応えるために作成されました。

1.世界全体および各部門でエネルギー需要をどこまで減らすことができるか
2.その需要に見合ったエネルギーを、風力、太陽光などの持続可能な再生可能エネルギーで全て供給することができるか
これらの課題に応えるために、エコフィスは、既存の技術を前提としつつ、以下の5つのポイントに沿った形で、2050年までのシナリオを現実的に描くことができるかどうかを検証しました。

・省エネルギー対策の徹底により、世界のエネルギー需要を可能な限り減らす
・需要側の各部門(産業、建築物、運輸)で可能な限りの電化を進める
・電力の需要を持続可能な再生可能エネルギー源で最大限まかなう
・電化が難しい部分(熱および燃料用途)は、太陽熱など他の再生可能エネルギー源でまかなう
・バイオマスエネルギーは最後の手段とし、他の再生可能エネルギー源ではまかなえない部分に回す

その結果、まず、これまでに行なわれてきたどの検証の結果よりも、大幅なエネルギー需要の削減が可能であることが明らかになりました。


「ガマン!」ではないエネルギー需要の削減

ここで注意しなければいけないのは、ここで「需要の削減」といっているのは、「将来、車での移動が必要になる人たちの利用を制限する」「モノを作らないようにする」といった形でエネルギーの消費量を下げることではないということです。

「車を走らせる」「モノを作る」「建物を暖める/冷ます」など、エネルギーを必要とする活動の将来のニーズにはきちんと応えつつ、それでも、エネルギーの合理的な使い方や省エネ技術の普及によって、実際の使用量を減らす、つまり、エネルギーの需要を減らすことはできるということを示したのです。

そして、このエコフィスによる検証の結果が明らかにしたさらに重要な点は、既存の技術を普及させ、再生可能エネルギーが理論的に普及しうる量を全部使わなくても、「2050年に再生可能エネルギー95%」を実現することが可能である、とする点です。

再生可能エネルギーの利用には現時点ではさまざまな課題があります。

たとえば、太陽や風などの自然に依拠するため、発電が不安定だというのも、よく挙げられる課題です。変動がある電源であるため、既存の電力網に対して風力や太陽光から電気を供給するときに調整が必要になる場合があるからです。

しかし、今回のシナリオでは、そうした障害も考慮して、太陽光や風力などが使える量に一定の制限を想定したとしても、95%まで再生可能エネルギーで必要なエネルギーを供給できることを明らかにしています。

これは、今現在、世界で既に利用されている、風力や太陽光を使ったエネルギー獲得のための多様な技術を組み合わせ、「再生可能エネルギー源ミックス」を実現することで、石油や石炭、また原子力といった現在主に使われている旧来型のエネルギーを、ほぼ完全に代替することが可能であることを指摘するものです。


「再生可能エネルギー100%」を実現するために

こうした取り組みの結果として、世界のエネルギー消費によって排出されているCO2の排出量も2050年に80%以上(1990年比)削減されることになると試算しています。

また、このレポートでは、エコフィスによるシナリオの達成のために、世界各国は多くの設備投資を求められることになるものの、そのコストは長期的に見ると、燃料費の削減や消滅、運用費の削減により、完全に回収されるばかりか、利益が生じることも指摘しています。

WWFでは、このシナリオをベースに、既存の技術の活用に加え、新しい技術を上積みしていけば、2050年までの「再生可能エネルギー100%」が、経済的、技術的に、十分に実現可能である、と考えています。

もちろん、そのためにはエコフィスのシナリオをさらに発展させてゆかねばなりません。特に、「再生可能エネルギー95%」の道のりを描いて見せた、エコフィスのシナリオに欠けている「5%」を実現するためには、このシナリオには描かれていない、水素エネルギーなどの新しい技術の開発・実用化が必要になります。

また、世界が再生可能エネルギー社会へと移行していくためには、エネルギー効率の向上と再生可能エネルギーに対する投資を促すような、確かな政策も必要です。
そのため、国には長期的な視野に立った、投資サイクルを実現する、法律的な枠組みを構築することが求められるでしょう。

WWFは地球温暖化防止のために「再生可能エネルギー100%」の実現を目指して、今回のレポートを活用し、各国政府および産業界に対して、新たなエネルギー政策とその対応のための挑戦を、これからも呼びかけてゆきます。


関連リンク
記者発表資料  2011年2月3日 WWF『エネルギー・レポート』を発表 2050年までに100%再生可能エネルギーは実現可能!

レポート全文のダウンロード
英語版:オリジナル全文 (PDF形式:15MB)
日本語版:要約(PDF形式/1.7MB)



関連リンク
「再生可能エネルギー100%」を実現する10の提言
〜・〜・〜・〜・〜・〜


「再生可能エネルギー100%」を実現する10の提言


2050年までに世界を「再生可能エネルギー100%」に

地球温暖化をくいとめるためには、石炭や石油などの化石燃料に大きく依存した、現在の世界のエネルギー事情を大きく転換する必要があります。

WWFでは2011年に、そのための道筋を明らかにするエネルギーシナリオを作り、報告書『The Energy Report - 100% Renewable Energy By 2050(エネルギー・レポート〜2050年までに再生可能エネルギー100%)』で明らかにしました。

このレポートに基づき、WWFでは2050年までに「再生可能エネルギー100%」の世界を実現するため、10の項目について提言を行なっています。


「再生可能エネルギー100%」に向けた10の提言

エコフィスのシナリオが提示した将来像を更に推し進め、「再生可能エネルギー100%」の将来を実現していくため、WWFは以下の10項目を提言しています。

▲『The Energy Report - 100% Renewable Energy By 2050』
に基づいた、2050年までの世界のエネルギー供給内訳の変遷

1.クリーン・エネルギー
最もエネルギー効率の高い製品のみを普及させること。 また、2050年までに全ての人に十分なクリーン・エネルギー(CO2の排出を抑えたエネルギー)を供給できるよう、既存および新たな再生可能エネルギー源の開発を行なうこと。

2.送配電網
送配電網および取引を通じて、クリーン・エネルギーの供給と売買ができるようにすること。そうすることで、さまざまな地域という壁を越えて、持続可能なエネルギー源を最大限に有効活用することができます。

3.全ての人のエネルギーへのアクセス
世界の全ての人が、クリーンなエネルギーを使えるようにすること。今現在、電力を使っていない途上国の人々を含め、全ての人に電気を供給し、効率的で持続可能なエネルギー利用を推進すること。

4.投資
再生可能でクリーンなエネルギーとエネルギー効率の高い製品や建物に対する投資を行なうこと。

5.食糧
食糧を粗末にしないこと。土地を自然の状態に近づけ、持続可能な林業やバイオ燃料の生産を行なうために、効率的かつ持続可能な方法で生産された食糧を選択すること。また、全ての人が持っている、健全な食生活に欠かせないたんぱく質を摂取する権利を守るため、富裕層は肉の摂取を控えてゆくこと。

6.材料
廃棄物を最小にし、エネルギーを節約するために、リデュース・リユース・リサイクル(減らす・繰り返し使う・再資源化)を行なうこと。耐久性の高い材料を開発すること。もちろん、必要のないものは作らない。必要のないことはやらないようにすること。

7.輸送
エネルギー効率のよい公共交通が、より広く利用されるように、また、人やものの輸送距離を減らすことができるように、インセンティブを提供すること。可能な用途に対しては電化を進め、電化がむずかしい船舶・航空分野に対しては、水素燃料や他の代替燃料に関する研究を支援すること。

8.技術
エネルギー効率と、再生可能エネルギーの研究開発を促進するために、国のレベルで、また二国間、多国間で、行動計画を策定すること。

9.持続可能性
再生可能エネルギーの拡大が「環境の保全」および「開発」の目標を、確実に両立できるようにすること。そのための厳格な持続可能性基準を策定・施行すること。

10.国際社会の合意
再生可能エネルギーを拡充し、エネルギー効率を向上させるために、世界の協力を促し、またその指針となるような、積極的な温暖化防止・エネルギー合意(「京都議定書」に続く次期枠組み合意)を支援すること


世界をリードする国や企業の挑戦
この提言の内容には、すでに広く知られている事も多く含まれていますが、実際に実現してゆくことは、決して容易なことではありません。

それでも、世界では、こうしたポイントをしっかり踏まえて事業や政策に取り組む企業や国の政府が、次世代の国際社会と経済・産業活動をリードする存在になると見られています。

既存の権益や体制に捉われずに、未来に向けたビジョンを持つことができるか。 それは、温暖化対策に取り組む上で欠かすことのできない、重要な視点なのです。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

新しい時代

February 17 [Thu], 2011, 2:02


勇気ある人々の行動と、それを伝えた人々。
どちらもすごいことだと思う。

マスメディアがそれを正面から取り上げたというのは、私には信じがたいこと。
多くの圧力や嫌がらせがあっただろうに、琉球朝日放送の心あるスタッフの勇気に感謝します。
ジャーナリズムの本分を見失わずに、繋いでくれてありがとう。

できるだけたくさんの人に、彼らの行動と勇気がつながりますように。
私もつなぎます。

この星のためにとか、子供たちの世代のためにとか、
遠くを想うのは容易いけど、結局、大義って小さな愛の集まりだ。

私は空気も水も緑も、安心して触れて遊んでいたい。
ここに居心地良く佇んでいたいし、自分の好きなものを守りたい。
だから自分のよいと思うことをしたいし、そうしている人々を応援します。

ありがとう。



*-*-*-*-*


以下うーちゃんの日記より抜粋
☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この映像のどこらへんにとか
理屈じゃなくて感覚で魂が震えて
涙があふれてきました

沖縄の基地も上関の原発も
六ヶ所村もダム建設も

私たちを生かし続けてくれた
自然(地球)がこわされて行くことを
まるで自分や自分の大切な友達の
皮膚や骨や血や精神(心)を
傷つけられて、踏みにじられて、
壊されていっているように感じる
心をもった人たちが
守ろうと、そして命をつなごうとしている

ありがとう
本当にありがとう


以下 なっちゃんからの転送です。

********************************

勇気ある方々がこんな番組を放送してくださいました。
沖縄を訪れた、カヤック隊を追ったドキュメンタリー。

正しいとか間違いとかじゃなくて、どうしても止まらずに新しい時代に突入することってある。
いろいろなことがリンクして涙がとまらない〜




【動画つきはこちら (7分くらい) 見てみて】
http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html  

以下テキスト本文挿入
〜・〜・〜・〜・〜・〜


2011年2月15日 18時45分
Qリポート カヤック隊の若者達の思い


山口県上関町の田ノ浦という自然豊かな海辺に、原子力発電所を作る計画があります。この祝島の人達は10億円の補助金を受け取らずに、30年間反対運動を続けているそうです。

おととしからは埋め立て用の台船を漁船やカヤックで止めるという、まるで5、6年前の辺野古のような海の攻防が毎日続いているんですが、その現場のカヤック隊の若い人が沖縄にやってきました。目的は、東村高江に行くことでした。

金曜の夜、那覇浮島通り。若い人達が集まるライヴ会場に彼らはいました。

「♪俺ら平和に暮らしたい きれいな海が好きでたままらない、これからもずっと笑って遊びたい、だけど原発が出来たら怖いこわーい」

カヤック隊のらんぼうさん「この浜辺があるでしょ。これが田ノ浦ってとこ。ここが原子力発電所を作る為に今、埋め立ようとしている海岸になります。奥のほうに見えるのが祝島」「これが2009年9月10日から始まった抗議行動の様子です。あれが作業台船と云ってあれを使って埋め立て作業をやっていくんですけど」「色鮮やかな船、これがシーカヤック」

カヤック隊のらんぼうさん。抗議行動するメンバーが次々に裁判に賭けられているので、通称で活動しています。作業を妨害した分のお金を個人が請求されているのです。

カヤック隊のらんぼうさん「羽交い絞めにした方の中国電力が羽交い絞めにした彼を訴えました」「今まで妨害してきた、その損害賠償として4800万払いなさいとまず訴えました」

国や企業が反対意見を唱える個人を裁判に掛ける。アメリカではこれをSLAPP裁判と呼び、禁じ手としています沖縄で環境活動をするミュージシャンのKEN子さんは同じく住民個人が裁判にかけられた高江とつながるべきだと間を取り持ちました。

KEN子さん「SLAPP裁判て言うね、ただ自分の生活を守りたいって思ってるだけなのに、力のある人たちがさらに力をかけて裁判をするって言うのが、上関と高江が同時だったんですよ。」「これはもう横のつながりを持たないとこれは小さな村でやってることじゃない」

GENちゃんは、同じ10代の仲間5人と、先月、山口県庁前で10日間のハンストを決行。県に埋め立て許可を取り消しを求めました。マスメディアの動きは鈍かったものの、立ち上げたサイトには1万5千のアクセスがあり、千枚のfaxが届きました。

GEN「やっぱり原発のごみとかもおれたち若い世代の問題やしやっぱ島の人達の本気って言うのを見て心が動いたし、結局は自分のことと捉えてるんです。僕自身の問題やと」

また彼らはすでにインターネットを通じて基地建設に苦しむ辺野古や高江の状況を自分のことと捉えていました。

隼人「本当に基地が作りたくて、あそこを埋め立てるのにわくわくしてる人なんていないともうんですよ。辺野古の海壊してとか、高江の森を切ってでっかいヘリパット作ってびゅんびゅん、みんなが怖がってる上をとんでるのを想像してわくわくする人は居ないと思うんですよね」

なぜ、住民が望まないものを、大きな力で押しつけられるのか。未来を担う自分達の世代がそれぞれの現場と繋がれば世界を変えられるのではないか。翌日、3人は高江の現場に立っていました。

誰かの声「工事はさせませんよ!」すりぬけようとするのを止める隼人さん、集団で押し問答、「教えてください!お名前を聞いているんです」伊佐さん「通してください!」ゲンちゃん「工事やめて帰ってください」「こんなやり方おかしいでしょ? みんな見てますよ!」

「戻ってもらえる?」「あなたたちのことを恨んでないんで。とりあえず戻って、もう給料もらえると思うんで」「戻ってもらえますか」「ありがとう戻ってくれて」

今の人は? 「僕ら別に恨んでないしね。これ以上基地作ると子供たちが戦争で殺されちゃうことにつながるからやめようって。お互いいい方法がないか考えようって言ったら戻ってくれました」

石原岳さん「頼もしいですよね若い人達がやってて。向こうは基地関係ではない、原発だけど、なんか根っこは一緒だし、やられ方も一緒だし」

夜。高江の住民と泊まり込みの応援団が、ささやかな歓迎会を 開いてくれました。山口県の原発反対運動の映像が映し出されると、高江の人達は一斉にどよめきました。「うわー、今日みた景色!まさに同じだ!高江だこれ!」冷たい海の上で、台船にひっくり返されたカヌー。遠い海で展開  される同じようなつらい闘いに、みんな言葉を失っていました。

心配そうに見る人々、悲しそうに見る現達さん。一方で、30年も闘い続けている祝島のお年寄りたちの明るさや現場の若い人たちのパワーに、大いに勇気づけられました。

「♪やんばるの森は多様だよ タヨウダヨ タヨウダヨ これからもずっとやんばるもずっと上関もずっとアワセもずっと辺野古もずっとこのままずっといろんな命が生きていけますように」

今はインターネットを通じて動画を見るYoutube,中継できるUストリーム、Twitter、Mixi、Facebookと、何か起きている現場からリアルタイムに何万何十万に発信する手段がある。山口も高江も、これを有効に使っています。

エジプトの民衆蜂起も、ネットが起こした革命と言われていますし、どこかで起きている問題を自分の問題と捉えることが出来る時代。豊かな森や海を残してくれよ、という若い世代の声はどこからどこに向かって発信されてもいいわけですからね。ネット世代が世界の流れを変えていく時代に入ったのかもしれません。



〜・〜・〜・〜・〜・〜



以下はらん☆ぼう君のメール。
********************************
本当に素晴らしい番組の紹介です。
ネットでは既に配信されています。
以下URLよりご覧ください。

番組名は 九州ネット『スーパーJチャンネル九州・沖縄』
時間  18:18〜18:28

山口県上関と沖縄高江をテーマに地球コンチ隼人、GEN、KEN子さん、らんぼうが出演している特別番組です。

http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

☆この番組を見た後、皆さんへお願いしたいこと☆

ここまで突っ込んだ内容で放映することは番組製作者としては本当に覚悟のいることです。こういうことが起こっていることを広めて欲しくない立場の企業や個人もいるからです。つまりこうした番組を放映すると様々な所から圧力がかかってくる可能性が高いということです。

そこで、こうした番組や番組製作者を応援するために感謝のキモチ『ありがとう』を伝える手紙・FAXを下記の放送局まで送ってもらえたら嬉しいです。

どうしたら様々な立場の人たちを支えていけるか?
どうしたら今起こっている本当のことを知ってもらえるか?
どうしたら立場の違う人たち同士が理解しあえるか?

こうしたことに一人一人が真剣に向きあったとき問題が解決に向かうのではないかと思っています。

希望だらけの世界をみんなで作っていきましょう。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

QAB琉球朝日放送
本社
〒900-8510 沖縄県那覇市久茂地2-3-1
TEL:098-860-1199 / FAX:098-860-1831

東京支社
〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-5
ダヴィンチ銀座EASTビル4階
TEL:03-3546-0956 / FAX:03-3546-0960

関西支社
〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-17 大阪第一生命ビル10F
TEL:06-6440-8129 / FAX:06-6440-8139

福岡支社
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17
ダヴィンチ福岡天神ビル13階
TEL:092-712-5546 / FAX:092-712-5547

高江と上関のよくわかるオススメホームページ

高江最新情報
http://takae.ti-da.net/

祝島島民の会
http://blog.shimabito.net/

スナメリチャンネル
http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ

虹のカヤック隊
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=nijinokayaker

http://takae.ti-da.net
時々USTするので応援して下さい!
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4

********************************

こちらはKEN子さんのメール。

この勇気あるニュースを
密着取材で作ってくれた三上さんが会社で干されないためにも
みんなで見て、視聴率を上げて、感想を送って欲しいんです!
「高江の事に注目してたので良く分かってよかった」とか
「うちの地域の放送局にもこれぐらいの魂持って欲しい」みたいのとか
とにかく励ましや応援のFAXやメールを送ってもらえませんか?
「謝花さん、三上さん」宛でお願いします。

〒900-8510 沖縄県那覇市久茂地2-3-1
TEL:098-860-1199 / FAX:098-860-1831


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


TweetsWind
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE