放射能にまけないからだを作る会

March 27 [Sun], 2011, 3:34


面白い企画に行ってきた。

お友達に教えてもらった沙羅舎の『いのちの学校』の臨時講座。
「放射能被害に備えてみずからを守る知恵
 〜放射能抜き操法(野口晴哉整体)と排邪防癌法(気功・一指禅功)〜」

特にこの放射能抜き操法(野口晴哉整体)が使える。すばらしい。
放射能は軽ければそんなに怖くないかも。
症状がでても簡単に自分で抜ける術を教わったよ。
(東海村の原発漏れでも活用されたものらしい)

なるほど、甲状腺と胸腺、肝臓と心臓、胸椎7番、そして盲腸。
習ってお互いに施術の実践をする間、エネルギーボディ上のレイヤーで、どのように、その施術が作用しているか観察していたら、いろいろ放射能抜きの方法に関してインスピレーションが降りてきた。

この「癒す」のではなく「抜く」という発想が、実に整体的。
機能美があって理に適っていて、実にシンプルで美しい。

(たとえばあらゆるスポーツの中で、日本の武道だけが、初動を「早くする」のではなく、初動を「消す」という発想を持っている。
早くできるだけ機能的に動こうとするのではなく、すでにそれが実現した世界から振り返ってそれを見ればどうなるかという理解の仕方だ。
この合理性を超越した合理、たまらない。)

これは楽しい。ちょっとしばらく研究してみます。
整体操法にヒントを得たので、自分のワークに応用できそう。
セッションでも取り入れていく予定。今この必要性は大きいと感じている。

というか最近調子悪い人増えてるよね。
明らかになんかのどが痛いと思いません?
『ただちに』影響でてるんじゃないのこれ?

もうほんと、放射性物質とか勘弁して。
原発そのものは善悪ないけど、本来十分に扱えない技術を金儲けのために利用したあげく、この星の生物全体を危険にさらすとか、本当にばかげてる。
これ以上まだやる気なら、ちょっと怒っちゃうよ。俺怒ると怖いんだよ?

だいたい絶対に万が一にも事故っちゃいけないものが、世界レベルで影響をもたらすような事故を、僕が生きてる間だけで、知られているだけでも3回以上。
(チェルノブイリ、スリーマイル、福島…etc)
10年に1回、致命的な大事故を起こすようなものを安全とは言わないんだよ。
もう悟れ。

犬吠崎に水上風車を浮かべて風力発電するだけで、日本の電気の1/3はまかなえるというもある。 (現行の原子力発電分相当)
権力と圧力につぶされて知られていないだけで、現実的で実現可能な代替案はたくさんある。
そもそも火山列島の島国で国土の数十倍の海を持っているんだから、波力でも風力でも地熱でも、自然エネルギーは余る程ある。
本来そっちを使わないというほうが、非現実的なんだ。
ヨーロッパを初めとする世界的潮流では、脱原発自然エネルギー移行がマジョリティーになりつつあるのに。

だから地震で原子炉が壊されたというのは、エネルギー転換点として象徴的なのかなぁと思った。
ここで変わろう。ここで変われなければ、もっと大きな気付きの「きっかけ」がやってくるだけだよ。

が、まずはこの蔓延する不安感みたいなものをどうにかしないと話にならない。
それで、多くの人が心身のバランスに過負荷がかかってしんどくなっている。

社会システムや構造的なアプローチは少し落ち着いてから始めるとして、今日会って話した人達の感じだと、多くの人がこの目に見えない脅威に対する不安にどう対処したら分からないって感じがした。

さしあたり今日習ったのは、かなり実践的で不安に対する対処としてはとてもよかった。
なので、シェア会的にそれを実践してみる会を設けてみることにした。

あとは食べ物とかの情報交換とか、実際に食べてみるのもいいと思うし。
うちの酵素玄米と鉄火味噌でも出すか。
あとは今日、整体操法にヒントを得て改良した放射能対応エッセンスも試すか。

さしあたり、鉄が熱いうちにやりたいので、第一回は3/29(火)にやります。
(火曜のお花の講座も、3月は物流が時間通り機能しないのでおやすみ)

よろしく〜。



 放射能にまけないからだを作る会 


日時:3/29(火) 13:00〜16:00
第二回 4/9(土) 13:00〜16:00

場所:旅人の樹(場所が分からない方にはメールします)

申し込み:メールフォームより

定員:8名

参加費:2000縁 ※一部は被災者支援に送られます。



んでは今日もワークショップなので寝ます。
おやすみ〜。


ありがとう。







 

春分・地球交流会

March 20 [Sun], 2011, 5:36


ひさびさ、今夜カレーナイトです。  

ほぼ毎月くらいでやっているカレーナイトですが、今回ほどチャリティーの重要性を感じる会はありません。
重々しくなりすぎずに、明るく分かち合いながら、楽しみの中にできることを見つけられたらいいと思います。

明日は奄美のグランマザー国際会議のときにお世話になった、のぶくんりっちゃん夫妻が今たまたま東京に来ていて、カレーナイトに参加してくれることになりました。

震災から全体が少し落ち着いてきた今、何かを分かち合う時間として過ごしたいなと思います。

ありがとう。


そんでもって明日はいよいよ春分。
電車も動いているし、会場のプラザも地震の影響なく営業し続けているようなので、タイトルイベント予定通り開催です。
初の30人規模のチャネリング交流会。逗子プラザにて旅人の月でお送りします。

〜地球・交流会☆2011〜
★私たちにできること/そしてどう生きるか…

この企画をオファーして頂いた一月前には、よもやこれ程、世界が変わってしまうとは想像しませんでしたが、生きていると変化は突然訪れますね。肝に銘じます。
そのときと今では、このイベントの意味も大きく変わってしまったのかもしれません。
より重要性が高く、必要性が高まったと感じています。(ハードルも上がる一方です。)
それでも役割があるなら果たすまで。


「真の光を求める者は 落日を追わず
 夜を怖れず進む者に 朝日は訪れる」


確かネイティブアメリカンの言葉にそんな意味を見つけたことがあります。
言葉は意訳したものなので正確ではありませんが。
過ぎ行く過去の自分に捉われずに、来るべき光を信頼して進むことで道は開かれるということでしょうか。

今はそれぞれの中で受け取る必要のある闇が、きっと自分の触れる世界のあちこちに見つかるでしょう。
夜を抜けなければ朝の光に出会えないなら、それでも今は進むしかない。
触れる闇が自分を映していた鏡だったと気付き、受け取り許し癒すまで、鏡は自分を映し続けるのだから。

もうどんどん嘘のつけない世界になってきているし、葛藤は露わに曝されていきます。
良くも悪くも、世界は私達の内側の世界の反映です。

何か大いなるものと交流するということは、自分の内側深くに真摯につながり受け取るということ。
本当は一人一人の内側でいつも起こっていること。
自分の中心は、その源が一つだった場所とつながっているから。
すべてをありのまま受け止められたら、朝の光が射すのかもしれない。

何が出来るか分かりませんが、力を尽くしてやってみます。
よろしくおねがいします。


ありがとう。


〜・〜・〜・〜・〜・〜


 ある程度個別に、しっかりお話を聞きたいという方は、翌日
3/22(火)の Ryu's Cafe@恵比寿 もご利用くださいな。
グループリーディングではありますが、こちらはかなりゆっくり時間が取れると思います。

〜Ryu's Cafe@恵比寿〜


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

災害時のメンタルヘルス

March 18 [Fri], 2011, 23:03

 
いいお天気が続きますね。ありがたいです。

震災から一週間が経ちました。
世の中はまだ相変わらず、少しざわざわしたエネルギーが溢れていて、その爪跡は消えていないようです。

なんとこの一週間、すべての予定をキャンセルして部屋に籠もっています。
毎日少しずつ外に出てはいますが、今朝起きたら腰が少し痛くなっていました。
もはやなんの影響かわからないほどですが、それなりストレスを受けていたのでしょう。
今日は災害時のメンタルヘルスに関するとてもよい記事を見つけたので、それをご紹介します。

以下はボディーワーカー仲間の扇谷さんが紹介されていたロルファー、田畑浩良さんのブログで紹介されていた臨床心理士、角田みすゞさんがまとめられた文章です。(ややこしい)


[出典]
〜・〜・〜・〜・〜・〜


災害時のメンタルヘルス(転用)

SE仲間の臨床心理士,角田みすゞさんがまとめられた"自分を落ち着かせる方法"をそのまま転用します。とても参考になりますので,周りの方にご紹介ください。



災害時のメンタルヘルス
(自分を落ち着かせる方法)

大変大きな災害が発生いたしました。東日本の親戚や友人、被災した方を思い、心を痛め、心配な時間を過ごしている方は多いと思います。被災された皆さまとその後家族、ご友人の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

震災から派生する二次的な災害も起こっており、皆さま心配も大きいと思いますが、まず、ご自身の安全を確かめ、自分を落ち着かせて下さい。これは、援助者・世話をする立場の人にとって、一番大事なことといわれています。ミラーニューロンというものがあって、「落ち着いている」神経は、「落ち着きをうつす」ということがわかってきています。まず、自分が落ち着いていることが、周囲の人にとって役に立ちます。
***
息を詰めて、呼吸をしていなかったり、肩や首、歯を食いしばって、力が入っていることはないでしょうか? 緊張しているところにほんの少し意識を向けて、それが、和らいでくるまで時間を取って見ましょう。息を吐いて、次に自然に空気が入ってくるのを待ってみて下さい。 あるいは、「わたしは大丈夫」と声にだして、または、心の中でつぶやいて、自分自身で自分の腕や、おなか、足を触ってみることや、自分を抱きしめることは、自分を落ち着つかせるために役に立ちます。 のどとみぞおちの間の胸の上に手を置き、その温度と重さを感じてみます。そのまま、少し、自分のために、静かな時間を取ってみましょう。そうしていると訪れてくる、自分の落ち着いている感覚を、カラダに覚えさせてみてください。
大人の方は、この感覚をもって、子ども(周囲)に関わってみてください。
***
ふらつく感覚や、麻痺した感覚、興奮した感覚や行動がおこるのは、高いストレス時には正常なことです。 そのことに気づき、休息(目を閉じる、自分の身体にきづく・触る、横になる、情報を遮断する)をとるようにしてみてください。

テレビからの情報収集は、不安や緊張など、さらなる活性化(緊張や不安、疲労の引き金)を引き起こします。視覚情報は、そこから離れることを難しくするという特徴もありますので、できるだけ、ラジオからの情報収集をお勧めします。

不安になっている人が周囲にいるとき、援助や世話の仕事をしている人は、よりアドレナリンが出やすく、心身が活性化しやすいといわれています。このエネルギーは、発散されないと、無力感を強くしたり、心身の不調のもとになるといわれています。

この(緊張・不安)エネルギーを発散することは、日常生活を送ることや、心身の疲労の回復にとても役に立ちます。
大人にとっても、もちろん子どもにも、動くこと(散歩・買い物に行く、料理をする、運動をするという生産的なことから、歩き回る、歌う、・・など、非生産的なことまで)、遊ぶこと、笑うこと、声を出すこと、泣くこと、涙を流すことなどは、発散を助け、これからの日常生活や回復をより簡単にします。

ききわけのよい子どもは、我慢してエネルギーをため込みやすいので、触られるのをいやがらない子どもは、時々、目を合わせてにっこり笑ったり、頭や背中をなでてあげること、抱きしめてあげることはとても役に立ちます。

責任感の強い人は、頑張りすぎたり、休むことを自分に許さなかったり、災害弱者に共感しすぎたりして、肉体的にも精神的にも疲弊しやすいことが知られています。また、被災者への罪悪感から、楽しむことや笑うことなど自分の世話をする活動を自粛してしまうこともよく起こる行動です。また、怒りを感じやすくなったり、感情の起伏が普段より大きいときも、配慮が必要な合図かもしれません。それらのことは、ストレスが強いときに一般的におこるものですので、そのことを伝え、休息をとるように周囲からそっと促してみて、応じるのを待ちましょう。無理強いは禁物です。関わるのが難しいときは、少し距離を取って、まず関わりをもとうとしている自分を、落ち着かせることから始めましょう。

上記を試して、まず自分そして家族や周囲のコミュニティを、落ち着かせてみてください。

周囲の人にも、まず、自分の安全確認、まず落ち着くことが一番大切であることを、広げていって下さい。ちょっとずつ、自分と家族とその周辺から、落ち着きの輪を広げていきましょう。みんなでつながって、のりきっていきましょう。

祈りとともに

臨床心理士 角田みすゞ
平成23年3月15日


<参照・引用文献>
災害メンタル・ヘルス支援 西尾和美Ph,D
Mitchell, Jeffrey T. & Everly, George S. Critical Incident Stress Management (CISM): Group Crisis Intervention
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり臨床心理士の藤原千枝子がまとめたもの 他



*-*-*-*-*



震災に際しての注意点  


震災によるトラウマ的悪影響から回復するための情報をお伝えします。

○必要な情報以外は意図的に見ないようにする。

 →TVの悲惨な衝撃映像を繰り返し見ると神経系が高ぶったままになってしまう。パソコンやTVからの刺激とその情報のネガティブな側面からの影響で,眼に関わる筋肉に慢性的なストレスが加わりやすい。それが,首/肩の緊張へと連鎖し,呼吸が浅い状態へ。Peter Levine博士曰く,地震の後では,地面を敵とみなし,グラウンディングしにくくなる。それによって気が上がった状態になりやすい。このネガティブな連鎖の元である,視覚を通しての悪影響をまず絶つこと。人間の性質として,全く震災の影響を受けなかった生存者は,罪悪感と無力感を感じやすい。
目を休めるには,眼球の重さを眼窩に感じることが大切。2人いる場合には,一方が他方のつむった眼の上の内側の端上を極めて軽いタッチで触ると,それを感じ易い。眼が眼窩に少しでも落ち着くとそこから影響が及んでいる緊張が解放されます。

○休息の時間をしっかりとって,自分が安心したりサポートを感じる何か,事/物/人と交流する時間を大切にする。
 
→意識的に休む時間を確保し,神経系を落ち着かせることが大切。一人神経系が落ち着いた人間がいれば,それが周囲の活性化した神経系を鎮静させることにつながる。横になったときに,床や台,ベッドが自分を支えてくれている感覚を感じてみる。ゆだねる感覚が休息の質を向上させる。特に子供は敏感なので,TVによって知らない間にトラウマ化されている。寝ている時にそっと固まっているところに手をおいて,布団やベッドにゆだねやすいようにしてあげると様々な解放が起きます。

○歩いたり,外の空気を吸ったりして,身体を実際に動かして,希薄になった感覚を自分の身体に戻す。

 →災害に遭った後,逃げる/防御するなど身体の衝動に沿って神経系の高ぶりによるエネルギーを発散させて人達は,そのことがトラウマ化せず,心身ともに健康であるという観察データがある。直接的な被害に遭う遭わないは関係なく,身体を実際に動かすことはとても重要。先日一人のクライアントの方は,ずっと震災後家に籠もって心身のバランスを崩したが,思い切って外を歩いてみたところ,気分が晴れてきたことを語ってくれた。

○焦って何かをする前に自分の神経系をまず落ち着かせて,ペースをスローダウンし,災害以前の日常を可能な限り再開し,現実で得られていたものとのつながりを回復させる。

 →スローダウンするのも交感神経の沈静化に役立つ。目の前にある日常,例えばいつもいっているカフェでコーヒーを飲んで,店員さんと一言二言話すだけでも違う。ネット上でやりとりするより,思い切って電話の肉声を聞くと頭で空回りすることが整理されたりする。

役立ちそうだったら,やってみてください。

みなさんの身体に起きている神経系の高ぶりが少しでも落ち着きますように!

以上の情報は,Somatic experiencing®のコミュニティからの情報(藤原千枝子さん他)をもとに,身体的な観点での知見を加えて記述させて頂きました。



〜・〜・〜・〜・〜・〜



 明日は満月なので月と地球の重力場の関係で潮汐力が最大に働きます。
つまり地球が太陽と月と自転との諸々で引っ張られて、たわむ力が一番大きくなる日です。
プレートがずれやすくなるので、地震が起こりやすい日でもあります。

でも怖がらないで自分の意識を中心において、光の方向を意識し続けましょう。
そうすれば、あなたの周りの平和は保たれます。
あなたが身近であなたが触れる人々にも、よい影響を与えることができます。
私達の意識が拡大すれば、この日本の意識磁場、地球磁場にだって影響を与えられます。(与えています)

私達は意識するとせざるに関わらず、焦点を当てたものにエネルギーを与え、それを拡大しています。(それが不安や怒りだろうと、希望や意志だろうと)
エネルギーはそこに留まり続けると凝固し、バイブレーションが固定化して現実となります。
意識は現実を創造する力を持っています。
それは、私達はこの現実を癒す力も持っているということです。

想像しましょう。辿り着きたい未来を。
いつだったか、二つのヴィジョンをほぼ同時に見たことがありました。

一つは膝を抱え、小さな砂の丘の上から地平線の向こう側を眺めていました。
真っ赤な空と真っ黒な雲が世界を覆って、私はただ終わりがやって来るのを待っています。
一人で、この星と運命を共にするつもりで、ただ諦めとともにそれがやってくるのを待っていました。

もう一つは同じ場所の別な未来。
緑の丘。そこからの景色にはたくさんの人が見えて、生命の気配に溢れて、光が水面に照り返し、風がどこまでも続く世界に広がって、森があって、音楽が聞こえ、人々は笑いあっている。
誰もが必要を満たされて、愛し合い、分かち合っている。
人は地球と同じほどに意識を成長させ、そこでは自分のためと人のためは同じ意味になる。

どちらも選択可能な未来として示されたのだと思います。

今を生きることは、未来を生きること。
今、ここが満ちて十分でなければ、未来によいものを生み出していけない。

まず自分の芯がぶれないでいること。
より大きな心の中心にいつもつながって、自分の中心と宇宙の中心を一致させてい続けること。
そのとき人は、とても大きな力を持ち得るし、与え得る存在でいられます。

からだを感じ、意識することはセンタリングとグラウンディングにはとても有効です。
からだは、自分を現実と結び付けてくれるとても有効なポータルです。

まず自分のからだを感じ、呼吸を深くして、「今ここ」を思い出しましょう。
そうしたら、自分の生活に必要なものと不必要なものを見分けて、今できることから一つ一つ始めていく。

自分の中心からぶれさせるものは、できるだけ遠ざけましょう。
TV映像と、他人の批評批判のエネルギーにのまれないようにしましょう。

あなたがあなたの真ん中にどっしりいれば、それだけで救われ、癒される人がいます。

自分を安らぎの源に繋げる役に立つものは、どんどん利用しましょう。
風に当たり、緑と水にふれる。歩く。木々と大地と交流する。
空を仰ぐ。(今夜は月の周りに光の環が出ていてとても綺麗です)
クリスタルを持つ。(ロシアンレムリアンが活性しているみたい)
温かいものを抱く。(仙骨を手で温めてあげると落ち着きます)
電話する。ハグする。(安定していそうな人と)

その他思いつく限り、自分の安らぎにつながることをしてください。
そうしたら、まずは眠りましょう。

ゆっくり寝て起きたら、きっともう大丈夫。
あなたの歩きたい方へ、足元を見据えて歩き出せる。


皆の想いが、世界を変える力になりますように。


ありがとう。







 

ドイツは原発を止めたぞ 続こう

March 16 [Wed], 2011, 5:57


先ほどドイツ政府が、7つの原発を停止させたそうです。
(ドイツからのメールを受け取った方の情報なので公式発表ではありません)
裏が取れました 安全性を点検のための3カ月間停止みたいです)

さすが環境先進国。
もう日本もくだらない面子と利益を守ってる場合じゃないでしょう。
止めましょう原発。考えましょう代替エネルギー。選びましょう次の社会。

もう脱原発、脱核は避けられないでしょう。
それでもそれにこだわるなら、核を抱いて恐れと共に生きなければならない。

もう賛成とか反対とかではないのよ。
今の急務課題は次の代替エネルギーをどうするかであって、核を保持し続けるかどうかではない。

以下は二十年間、原子力発電所の現場で働いていた方のメッセージです。
原発賛成だとか、反対だとかの偏視を省いて、事実を内側から書いてあります。
とりあえず以下を一読してから、もう一度それぞれの考えを持ってください。

「原発がどんなものか知ってほしい」


ちなみに、チャネリングの先駆け、バシャールが2004年のセッションで、2009年〜2014年のあいだに日本で原子力発電の事故または漏れがある確率は70パーセントと予想していたそうですね。

残念ながら実現してしまいました。
しかし日本にある原発のうちの「一基」がという言い方をしていたので、希望があるとすれば先ほど大地震に見舞われた浜岡原発は、今回は大丈夫かもしれません。

同セッション内で、2030年頃からフリーエネルギーを使う社会に移行していく可能性も示唆していますね。
今は気休めかもしれないけれど、希望を持って進んでいきたいところです。
差し当たり節電しながら、エネルギーに関する認識を持つことからでしょうか。

現時点での現実的な代替エネルギーについては、以下の映画が参考になります。

映画 「ミツバチの羽音と地球の回転」  [予告編]


ちなみに国際エネルギー機関(IEA)の推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用していないとあります。
つまり、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有しているとの見解を国際機関が示しているということです。

脱原子力、脱核は今すぐ可能だということです。

実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用するでしょうが、その場合の石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通しとのことなので、いずれにせよ、なんらかの代替エネルギーへの移行が必要です。
どの道、化石燃料はいずれ二、三十年以内に底をつきます。

CO2ももちろん大問題ですが、放射能に比べるべくもありません。
あれは人類の生み出した最悪の毒です。
その毒性は2万4千年でやっと半分になるという代物。
しかもそれを完全に浄化する方法を、人類はまだ持っていません。

捨て方の分からないゴミが増えていく部屋で、どうやって快適に生き続けるんですか。
しかもそのゴミは、毒を撒き散らしながら今も増え続けている。

ゴミは「護美」って書くんですよ。
美を護れないようなものは、ただのエゴの塊りに過ぎません。

もともと自然界の表面に現れることはなかったはずのもの。
自然に戻して手放しましょう。
今は環境を破壊しないエネルギー源について、真剣に考える時期です。

今この時期が、この国の環境意識を高める絶好のチャンスです。
今回のことはメディアの発達した戦後で、不特定多数の国民が実際に被曝の不安に晒された最初の体験ではないでしょうか。

自分達にもできることがあります。
2011年4月10日と24日は統一地方選挙の投票日。
自然エネルギー推進に予算を使ってくれる議員を増やすチャンスです。

「でんきをえらぶ 選挙でえらぶ」

自分達が決めるんです。自分達のことは。
子供の世代につけを回すような政策は、恥じなければいけません。
世界っていうのは一人一人の集まりだから、一人一人には世界を創る力があるはずです。

人のせいにしないで、自分の責任で生きましょう。
自分の責任で生きると、人生は自由に選べるようになります。

「明日から変わろう。汚染するのではなく生かせるように、壊すためではなく新たなものを作るために生きよう。この悲劇が、あの時点から変わったと言える変換の時にできるように」
(田中優さんのメルマガより)


とはいえ、現時点での事態は楽観しきれません。
現状認識した上で、現実的に適切な対応をしていきましょう。
(事態は深刻だけど、自分がのまれて深刻にならないことは大事です)

今、福島原発はどうなっているかっていうとこんな感じ。

「うんち・おならで例える原発解説」


[参考]
フランス原子力安全局局長は、福島第一原発の事故について、国際原子力機関が定める国際原子力事象評価尺度で「レベル6」に当たると発表。
「レベル7」とされたチェルノブイリ原発事故より下回るものの、「レベル5」とされた米スリーマイル島原発事故より深刻。
(読売新聞)


さしあたり今できること。
先ほど静岡県東部で震度6強という大震災がありました。
浜岡原発は大断層の上にあり、第二の福島原発にいつなってもおかしくありません。
浜岡原子力発電所の運転の再考を願う要望書に以下より署名できます。(17日まで)

浜岡原子力発電所の運転の再考を願う要望書


福島の原発事故は依然心配です。
以下はドイツのメディアが放射線が風にのってどのように流れたかシミュレーションした動画だそうです。

放射能拡散シュミレーション


うちから比較的近い東京都日野市の放射線量個人観測データによれば、
今日(3/15)の昼過ぎあたりに急激に放射線量の増加が見られた模様です。

どうかなとは思ったのだけど、午後に外に買い物に出てたら、眉間が痛くなりました。
(むずむずおえーって感じ)
もっとも日本中心理的にざわついているので、そういった場の乱れみたいなものも多分にあるでしょうけど。

明日は南風が吹きそうなので東京方面で外に出る予定のある方は、ちゃんと準備した方が無難だと思います。
準備、対応の仕方は以下にありますのでご参考ください。

2011/03/14「【地球村・転送歓迎】今後の雨にはご注意ください」(地球村メルマガより)

[参考]「2011年3月15日、今日から空気は危険になる?」(田中優メルマガより)



以下参考にどうぞ
======

各地の放射線量を示すサイト

北海道
北海道札幌
青森県
新潟県
茨城県
東京都江東区
東京都日野市
神奈川県
全国
全国(一日前)

東京電力による発表


ちなみに
Sv=1×Gy(ガンマ線の場合) 5000nGy/h=5000nSv/h=5μSv/h=0.005mSv/h

放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1年間にさらされてよい放射線の限度は
50mSv/year=0.005708mSv/h

1000μSv=1mSv(ミリシーベルト)
1000mSv=1Sv

日本人が自然界から受ける放射線量は1年間に2.4ミリ・シーベルト程度
[参考]「放射線の話」 


======

50ミリシーベルト 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1年間にさらされてよい放射線の限度。

100ミリシーベルト 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が法定の5年間にさらされてよい放射線の限度。
放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1回の緊急作業でさらされてよい放射線の限度。妊娠可能な女子には緊急作業が認められていない。

250ミリシーベルト 白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合、以下同じ)

500ミリシーベルト リンパ球の減少。

1,000ミリシーベルト 急性放射線障害。悪心(吐き気)嘔吐など。水晶体混濁。

2,000ミリシーベルト 出血、脱毛など。5%の人が死亡する。

3,000 - 5,000ミリシーベルト 50%の人が死亡する。

全身に一度に4000ミリシーベルトを浴びると骨髄機能停止で死亡

人体局所の被曝については
3,000ミリシーベルト : 脱毛
4,000ミリシーベルト : 永久不妊
5,000ミリシーベルト : 白内障、皮膚の紅斑

7,000 - 10,000ミリシーベルト 99%の人が死亡する

======


実際に被曝したと思われる場合、放射能については、野口整体では盲腸がキーだそうです。(以下転載)
まず、盲腸の上から愉気(手を当てて)。盲腸を心臓に向かって数回さすり上げる。皮一枚さすり上げるように。そのあと心臓に向かって愉気。または、胸椎7番(ブラのひもの位置)に愉気。左足の親指の爪の生え際に愉気。

愉気について
他のことを考えず、手を当てているところに注意を向けて、ゆったり静かに呼吸をします。
手のぬくもりを、相手(患部)に伝えていくようなつもりで行うとよいです。

[参考]野口整体・被爆の影響を抜く操法


残念ながら先ほど厚生労働省が、福島第1原発で作業にあたる人の被ばく線量の上限について、「100ミリシーベルト」から「250ミリシーベルト」に引き上げることを認めたそうです。 (毎日新聞)

なんだかなぁ。250って白血球が減るまで対処してもらえないのか。
皆さんもヒーリングを彼らに送ってください。
気休めでも何でも、今まさに命がけで対応してくれている彼らのために祈ってください。

【福島原発】誰にでもできるイメージによるエネルギー対応


ここらがふんばりどころです。
一番大事なのは、恐れと不安にのまれないこと。
自分まで水に入ったら、溺れている人を助けることもできません。
常に自分の軸とセンターを見失わないようにしてください。

テレビは特に、衝撃的な映像と過度に煽られた報道が、必要以上に恐怖や不安を増幅するので見ないほうがいいでしょう。
今は特に、ついているだけで人の情緒に悪影響を与える波動がでていると思うので、子供がいる家庭では特に、テレビをつけっぱなしにするのはよくないと思います。
必要な情報は、携帯でもインターネットでも要点だけを得て、あとは不安定な情報源からはなるべく離れているほうがよいでしょう。

残念ながら人は不安から目を背けにくいので、それを利用して販売量を増やそうとしたり、広告を刷り込もうとしたりするモラルの低いメディアは多いのです。

不安を煽るものは、その動機が愛ではないので、注視する必要はありません。
そこから得られるものが、自分を中心に導くことはないからです。


いかなるときもセンターにいるように心がけましょう。

ただ呼吸を深くして、からだと心と意識の中心(だと感じる所)を感じてみましょう。
そこが、あなたの存在が宇宙とつながる場所です。

呼吸が深くできるようになったら、先ほど感じた体の中心(最初は鳩尾の奥あたりから)に向けるつもりで、母音を響かせてみましょう。(a-,o-,u-,e-,i-)

好きな音を見つけ、身体の中心軸(足の下から頭の上を通って宇宙につながる軸)沿いに、その時心地良いと感じる場所へ、音を繰り返し響かせ、それを味わいましょう。

自分の内側の空間が広がったと感じられたら、意識を宇宙に拡げているつもりで、(a-,o-,m-)と繰り返し響かせましょう。
からだが動きたくなったら、そのまま自然に動かさせてあげましょう。

目を閉じて、音の響きと身体と意識が一体に感じられるようになって、自然に音が閉じたら終了です。

ゆっくり目を開けて、自分の周りの空間が、明るく拡がったのを味わってください。


あなたが真に自分の真ん中にいるとき、あなたは宇宙の中心とも一体です。
外側に何も求める必要なく、自分自身として自立して存在することが出来ます。

自分を安定させるために、外側に情報や補完を求める必要はありません。
自分の中心にいるとき、あなたは自分の深い叡智ともつながっていられます。

それは心地良い波動として、他の人々にも感じられます。
それらをシェアしていければ、この国の「今」を落ち着かせて、クリアにしていくことができます。

一人一人が、その中心にいることが大事です。
誰かではなく、あなた方一人一人がその中心です。

大切な時期だからこそ、自分自身を見失わずにいてください。
そうすれば、この国は本当に大きく開けます。

多くのものが変化しつつあるチャンスに、どうか参加してください。
ありがとうございます。


ありがとう。




〜・〜・〜・〜・〜・〜


最後にご報告とお礼まで

ありがとうございました。
先日のチャリティー一斉遠隔ヒーリング には、
40人近くの方にご参加頂き、現在のところ合わせて6万円超の募金を、国境なき医師団とネットワーク地球村に寄付することが出来ました。

引き続き、旅人の樹では今回の地震、原発事故関連のご寄付を以下より受け付けております。
[三菱東京UFJ銀行 西池袋支店 普通1727781 (ヌキヤマタカオ)]
然るべき適正な使い方がなされると判断できる場へ、随時寄付させて頂きます。
ありがとうございます。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

放射線に負けない食生活

March 14 [Mon], 2011, 15:37
 
前回の日記の補足です。
放射線に負けない食生活の指導に関する記事があったので転載します。



以下ご参考ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マクロビオティック指導者の岡部賢二先生が、2009年の2月号に「むすび」誌に連載した原稿を送ってくれました。
転送の許可を得ていますので、ご自由に流してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マクロビオティック・ライフ入門 岡部賢二

放射線に負けない食生活の知恵


放射線の害が問題化していますが、どのような対策によってその害から身を守ることができるのでしょうか。

放射線の問題点は、それを過剰に浴びると甲状腺ガンや白血病を招いたりすることです。まだ、成長段階にある細胞が放射線を受けると、遺伝子が損傷し、プログラムミスによりガンや奇形といった成長・発育障害が引き起こされます。ですから、大人よりも子供にその害が出やすいということになります。また、放射線により大量の活性酸素が発生することで、血液や細胞、血管の油に過酸化脂質というサビがとりついて、それらの機能の低下を招き、生活習慣病などの老化現象が起こりやすくなることです。

陰性の性質は「冷やす」、「ゆるめる」、「溶かす」働きなどで代表されます。言葉を換えれば、広がって行こうとする拡散性や遠心性と見ることができます。それに対して陽性の性質とは「温める」、「しめる」、「固める」働きに象徴されます。言い換えると縮こまって行こうとする収縮性や求心性ととらえることができます。この陰陽の尺度をつかって放射線を見ていくとその対策を講じることができます。

放射線の性質は、物を透過して遠くに広がろうとする強力な拡散性です。ですから原爆症は、爪や皮膚が溶けてケロイド化し、毛穴が開いて髪の毛が抜けたり、原爆の場合は熱線によって一瞬で体が溶けて揮発してしまうという点です。放射線治療などで被曝した場合は、赤血球や免疫細胞が溶けて貧血の傾向や白血病が起きたり、腸がゆるんで便秘をしたり、体が冷えてだるくなったり、髪の毛が抜けたりといった陰性化した症状が現れます。

この時に、陰性の強い砂糖を含む食べ物や、果物、アルコールなどを摂取すると、非常に危険であるということです。反対に塩は砂糖と比べると陽性で収縮性が強く、きゅうりやナスを塩でもんだり、塩漬けしておくと縮んでいきます。ですからこの塩を上手に使うことで、放射線から身を守ることができるのです。30cmの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれています。人間の場合も同様で、海水を煮詰めて作ったよい塩気をしっかり補給して体内に循環させておけば、放射線の害からかなり身を守ることができます。

また、アミノ酸やクエン酸などの酸には放射線を排泄する力があるといわれています。ですから塩気で放射線をブロックし、酸で排泄すればよいわけです。そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干し、醤油、漬物といった発酵食品です。それらの食品には塩気とアミノ酸、クエン酸などの酸の両方が含まれるので、放射線対策にぴったりの食品です。実際、味噌のジコピリン酸に放射性物質を排泄する働きが強いことが報告されています。チェルノブイリ原発で事故が発生した当時、ヨーロッパの自然食愛好家の間で味噌を食べようという運動がおこり、日本から大量の味噌が援助物資として送られたそうです。

さらに、海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きがあることが知られており、

原子力発電所でもヨード剤が配備されているそうです。ですから昆布でダシをとり、ワカメやフノリを入れた味噌汁であれば、放射線対策に抜群の威力を発揮できるはずです。昆布の黒焼きもよいでしょう。放射線治療やレントゲン検査を受ける前は味噌汁や梅醤番茶、鉄火味噌、梅干し、ごま塩等を、飲んだり食べたりしておくとその害から身体を守ることができます。

玄米を火で焼きしめて陽性化した黒炒り玄米に少しの塩か梅干しを入れて煮だした黒炒り玄米スープにも、陰性な放射線を吸着する働きがあります。コバルトを照射して芽が出ないように加工された玉ねぎやじゃがいもなどの照射食品に対抗するためには、時々、このようなスープを飲んで身体を浄化しておくとよいでしょう。また梅干しを焼きしめて作った梅干しの黒焼きも常備しておくと、放射能漏れ事故が起きた時などに役に立つと思います。

このような伝統食品を活用して放射線に負けない身体づくりをしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつて長崎原爆投下の際、秋月辰一郎先生の玄米菜食の病院では塩気の強い玄米ごはんと塩気の強いみそ汁の食事で、原爆症が出ない、または軽いといったことになりました。それで、チェルノブイリの際は、その経験からオーサワジャパンのみそが日本にほとんどなくなったのです。

食に関しては、それぞれのこだわりがあると思いますが、響くところがある方は、ぜひ食をととのえてください

<><><><><>
+
野口整体より・放射線被爆の心配がある方は、 盲腸のあるあたり(右下腹部)の上から愉気を行ってください。 放射能の身体への影響を軽減できます。 盲腸を切除してしまった方には、残念ながら効果がありません。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

福島原発付近の放射線量を実測

March 14 [Mon], 2011, 13:50
 
以前僕も購読していた「DAYS JAPAN」編集長の広河隆一さん等が、昨日13日福島第一原発付近の放射線量を計測したようです。

以下の転載を私が信頼に足る情報ソースと判断しているのは、これらが第一次情報(現地で直接体験した情報)の報道だからです。
彼らは世界中の事実を目で見て体験して伝えることを旨とする、日本でも屈指のフォトジャーナリスト集団です。

憶えていて欲しいのは、まず多くのメディアは「事実」を伝えるものではなく、「誰かの伝えたい真実」を伝えるものだということです。
間に伝え手が介在する程、二次情報、三次情報と情報の質は下がります。

ご存知の通り、テレビや政府の報告などは、すでにあらゆる立場からの意図、思惑が組み込まれ、場合によっては世論の操作を目的としているので、かえって有害な場合が多いと云わざるを得ません。

信頼に足る情報かどうかは、自分の頭で考え、自分の責任で受け入れ、自分の意志で選びましょう。
今こそメディアに対する、メディアリテラシー(情報を評価・識別する能力)を身に付けていきましょう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


<転送/転載可>
===========================================
最新動画【原発事故】
  計器メーター振り切れ、放射線測定不能(14分)
===========================================

スカイプ報告:森住卓/広河隆一(ビデオあり)
動画URL:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/865
掲載日時:2011-03-14 03:35:34

フリーのフォトジャーナリストなどでつくる「日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)」のメンバー5人と雑誌「DAYS JAPAN」編集長の広河隆一さんは13日、福島第一原発付近の放射線量を計測したところ、携帯していた計器のメーターが振り切れ、計測不能だったことが明らかとなった。
 
福島原発の取材のため、この日、双葉町に入ったのは、フォトジャーナリストの山本宗輔さん、森住卓さん、野田雅也さん、豊田直己さん、綿井健陽さん、広河隆一さんの6人。
前日に郡山に入り、13日、既に避難地域となっている双葉町に入った。
     
午前10時20分時双葉町役場玄関付近で放射線を計測。すべての測定器が振り切れた。更に午前10時30分頃 双葉町厚生病院玄関前で計測したところ、ここでも、すべての計測器が振りきれたという。
 
使用した計器は「BEIGER COUNTR DZX2(上限は1000マイクロシーベルト/時)」と「VICTOREEN 209-SI(上限は10ミリレントゲン/時以上)」及び「MYRate PRD-10/1(上限は9.9マイクロシーベルト/時))の3台。
上限を超えているため、正しい値を確認することはできなかった。
 
原子力問題のスペシャリストでもある広河隆一さんによると、2月末のチェルノブイリ原発取材で、事故炉から200メートル付近で計測した値は4ミリレントゲン。
事故炉から4キロ離れた、プリピャチ市で計測した値0,4ミリレントゲンで、いずれも今回の計測が上回っており、非常に高い水準にあるという。
  
しかし、取材の途中、役場などで避難していないと思われる住民と遭遇。
また帰路の国道288号線でも、多くの住民が双葉町の自宅に戻っているところを目撃したという。ほとんど住民が双葉町の高汚染について知らず、植物に水やりをしたり、服を取りに帰る途中だった。中には子どもを乗せた車もあった。
取材班が車を止め、長時間の滞在は危険であることを知らせた。
半径二〇キロ圏内立ち入り禁止の表示も、検問もなかったという。
 
広河さんは、余計な被ばくを広げないためにも、政府がきちんと情報提要すべきだと話している。
 

日本ビジュアルジャーナリスト協会
http://www.jvja.net/
DAYS JAPAN
http://www.daysjapan.net/
fotgazet
http://www.fotgazet.com/



※音声も映像も非常に不十分な状態であることをお詫びいたします。このリポートは毎日継続する予定です。

YouTubeにもアップしていますので、ブログ等に貼り付け可能です。
◆動画URL
http://www.youtube.com/watch?v=IqqLU4q1dBg







〜・〜・〜・〜・〜・〜


以下も信頼に足る(と私が思う)第一次情報
個人的に大気含有放射線量を計測している方のライブサイトです。
(TERRAちゃんまとめありがとう)

*-*-*-*-*

放射能測定器による
東京日野市 http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
東京江東区 http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo
のライブ測定サイト(個人サイト)
茨城県が県内に設置した自動放射線測定機の状況をネットで閲覧可能(停電で停止中が多いが政府の発表よりは信頼できるかも)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html



〜・〜・〜・〜・〜・〜

一応これもご紹介


放射能汚染を防ぐ食事

●食で放射能をなるべく放出する方法。
過去の広島や長崎の前列から。
砂糖類摂らない。 水分控える。 塩を努めて摂る。 海藻、味噌、玄米。 玄米にすり黒胡麻塩。 放射能は体を冷やす極陰性、自然治癒力が働く温める陽性の食を、そして放射能を排出する働きの食をできるだけ努めて摂る。

●放射線を防ぐ食品をお探しの貴方へ  〜福島の方は今すぐ召し上がってください〜
「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10」
乾燥昆布一切れ1枚1グラム
トロロ昆布大さじ販売1グラム
乾燥ワカメ5グラム
いわし中2匹96グラム
さば1切れ100グラム
かつお1切れ100グラム
焼き海苔10枚3グラム
ぶり1切れ80グラム
塩鮭1切れ60グラム
寒天1角の半分4グラム

●放射線を中和する食品をお探しの貴方へ
放射能は極陰性、焼き梅干、玄米、昆布、で中和されるようだ。広島原爆の時も知識ある人は焼き梅干で中和したと文献で読んだ。砂糖、小麦粉、牛乳を飲まないようにする事で放射能被害の症状悪化は防げる。しょっぱいもの、塩気のものを取ってください。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」(秋月辰一郎著「死の同心円−長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)

1945年長崎に原爆が投下され多数の方が放射能を浴びて亡くなられました。その中で放射能による被害を免れた、爆心地から1km程度のところにあった聖フランシス病院内科部長であった秋月博士の体験されたことが、下記URLで紹介されていますので、是非ご参照ください。秋月博士や救助にあたった人すべてが強烈な放射能を浴びながらも原爆症になることはなく、助かったそうです。秋月博士は最近までご健在でした。それは、玄米、味噌汁、昆布などの海草類からなる伝統的日本食を摂ることによって、体内の毒物を排出することができたからです。一般に塩辛いものは身体に悪いとされますが、強烈な放射能に晒された非常事態下、秋月博士は味噌汁は塩分を濃くし、できるだけ辛くするように指導しました。そして甘い砂糖の使用は一切厳禁とした食事の結果、救助に当ったすべての人が放射能の被害から免れることができたとのことです。

http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html


〜・〜・〜・〜・〜・〜



放射能に対する免疫をつけるには、基本、玄米、味噌汁、青魚、海草。
なんだ昔からの日本食じゃないか。
これを期に、食と生き方も見直していきましょう。
どんなこともありがたい機会として前に進むしかない。

事故が起きないようにできたら一番いいけど、何かを負っても負けない、状況に適応した心身ともに健全で笑いある、まっすぐな生き方をしていきたい。

清いもの、きれいなもの、からだに良いものだけでなく、そうでないものも清濁併せ持っているのが生命。
それらを内包し、受け入れ、なお笑おう。
それが生命の力になるし、自分も周りも世界も変えていく力になると信じます。


ありがとう。







 

Pray for JAPAN

March 12 [Sat], 2011, 17:58


Pray for JAPAN
たくさんの方々が世界中で今、日本のために祈ってくれています。

さし当たって個人と家族の安全な状況を確保できている方は、できるだけネガティブなエネルギーにのまれず、落ち着いてクリアで清らかな心の状態を保つよう、意識していきましょう。

誰もが不安で浮き足立っている状況で、たくさんの不安なエネルギーと情報が飛び交っています。
不安な情報をどれだけ集めても、自分自身をクリアで落ち着いた状態にはできません。

まず落ち着いて、今持っているものに感謝しましょう。
生命、家族、友人、水、電気、食料。必要なものは全て揃っています。
今それを必要としている人のために、一人で抱え込まないようにしましょう。
そうしたら、何が必要か考えて、できることから始めてください。

地震によりたくさんのエネルギーが放出されました。
押し隠されていたもの、見ないようにしていたものも、個人レベル、社会レベル、惑星レベルで露見し、変化が始まっています。

自分の中にたくさんの感情やエネルギーが渦巻いて、どうしたらいいのか分からない人もいるでしょう。心身の苦痛が伴う場合も、あるいはあるかもしれません。

落ち着いて、センタリングして、意識をクリアに清らかに保ちましょう。
自分の軸を通して宇宙と地球とつながり、ただゆだねて、天と地をつなぐ巨大な光の柱の一部になりましょう。
自分自身の清らかなエネルギーを、大地と、地球と、人々の集合意識に対して送りましょう。
自分自身が清らかな光になり、それを一体となって分かちあいましょう。

必要な方にはサポートできるよう現在準備しています。
今夜にも協力一斉遠隔ヒーリングをする予定です。

それぞれがそれぞれ自身を癒して、より大きな円環の中で、よいエネルギーを与え合えるようなサポートが出来たらと思います。
これを自分自身がいらないものを脱ぎ捨て、変化するための機会として受け取りください。

3/12(土)19:00〜
心が安まるケアヒーリング

チャリティーとして被災者支援のため、今回はラブ・オファー(寄付)制にしました。
お預かりした分は全額チャリティーとして、被災者支援の義援金にさせていただきます。


どうかこの地震という機会を、前向きに受け取っていきましょう。
不安なときこそネガティブなエネルギーにのまれないよう、自分自身の芯をしっかり持っていきましょう。


ありがとう。




元気が出る転載(テツさんところより)
〜・〜・〜・〜・〜・〜


Instagramにアップされた日本を応援する写真の数々だそうです。
世界中から祈りが届いてます。

http://bit.ly/hQgPw3


そして、みんなの勇気と希望になりそうなツイートをご紹介します☆

====================

●国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」

●CNNでも大地震後でも日本人が信号を守って走っている車のことを驚異を持って伝えている。 強奪が起こらない事は勿論の事。 日本人の精神力は素晴らしいと…

●【外国人から見た地震災害の反応】物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。すごいよ日本

●米国人の親友からまた連絡あり。
暴動はないか、商店強奪はないか?くれぐれも身の安全を、という事を言われた。
暴動も、商店強奪もなく、皆粛々と家路につ いている、と説明したら日本人の高潔さ、法の順守姿勢はすごい、と驚いていた。これは我々日本人が世界に誇れるものだと思う。

●BBCのロンドン大学の教授の解説・涙出てくる
要訳すると、この規模でこの被害規模というのは日本以外では考えられない。地学的、歴史的に経験がある事を差し引いても日本人の特異性、規律性、自律性、協調性を私達こそ学ばなければならない

●今こそ世界が一つに。 中国版twitterは今、「日本加油!(日本がんばれ!)」のツイートで溢れているそう。 ありがたいね〜。


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 

新しい地球の居住者へ

March 04 [Fri], 2011, 12:28
 


ちょっと難しいけど、今後の地球の方向性と、自身の在り方に関する、よいメッセージでした。転載します。

ありがとう。



〜・〜・〜・〜・〜・〜



新しい地球の居住者:上がりなさい!   
〜メレディス・マーフィーにチャネリングされたNaeshiraからのメッセージ

2011年2月22日 Meredith Murphy


古いものから新しいものへとあなた方の世界が移行するのをサポートするために、あなたという『器』が、穏やかさと落ち着きの波動を放ち,愛の中で輝きだす時間になりました。あなた方は欠くことのできない重要な存在であり、十分なリソースを持っています。そして今、上がる時間が来たのです。

古い地球は崩壊しているところです。あなた方が違った周波数のスペクトラムに浸っては戻ることで、あなた方にもこのことが、もっともっとわかるようになるでしょう。重なり合ったふたつの世界の異なったエネルギーを感じてください。ひとつは現われ出てきているもの、もうひとつは消え行くものです。

ここでご自分のミッションを成し遂げることは可能なことです。なぜなら新しい地球のタイムライン〜エネルギーとしてあなた方がお互いに与えている光,そして同様に、地球を超えたところからあなた方へと送られている光…その継続的な流入によって、愛とユニティ,そしてその理念から生きることを学ぶことに大勢の者たちがフォーカスしている時間軸にシフトしているからです。

いつ、ご自分が新しい地球のエネルギーの中にいるのか…そうでない時はいつなのか…あなた方がそれをもっと識別できるようになれば、その新しさが備えている特性に対してご自分自身を適応させることができるようになるでしょう。また、その認識から、三次元の地球が備えている特性によって吹き込まれてきた理解など、いまだに残っているパターンもまた明らかにされることになるでしょう。

ご自分の新しい居場所に気づくことが、三次元の法則からあなたを解放することになるでしょう。けれども、以前にお話したとおり、どんなルールをご自分に適用させるのかを選んでください。あなた方はもともと、特定の周波数のスペクトラムでご自分が振動するよう、どんな『ルール』をご自分に課すのかを選んでいます。あなた方の波動や周波数は特定の特性や理念を体現する際に、それらをエネルギー的に反映します。また、あなた方はご自分がフォーカスしているものと調和した形で振動します。違った経験,違ったキャパシティ,違った観点は、異なった特性と共に来るものになります。そのため、周波数における特定の境界にいる場合や、シフト(たとえば次元間のシフト)した時、人は、違ったルールや法則でエネルギーが機能するのを経験することになります。

昨年秋に私たちは「ライトワーカーから新しい人間へ…(※当コミュの#953)」というメッセージでたくさんの提案を授けましたが、どんなエネルギーが古いエネルギーで、どんなエネルギーが新しいエネルギーなのか…ということについて、いまだに若干の混乱と、たくさんの疑念があるようです。このメッセージが新しい地球を完全な居場所にすること〜これに関与することを望んでいる人々にアシスタンスを授けることになるのを望みながら、この時点で私たちは、更なるディティールとその例をお届けしましょう。これまで、古いエネルギーパターンだとはみなされていなかったかもしれないことにライトを当てることで、私たちには、あなた方が選択するのを…また、それによって、可能な限り新しい地球のエネルギーの中にいることをもっと持続させるアラインメントをエネルギー的に生じさせるのを…手助けすることができます。これは、「三次元の地球の人間という経験の中にある混沌は高まってくばかりだ。」とみなすために重要なことです。

『ビーイング(そこにいる・そこに在る)『というエネルギーこそが、新しい地球のエネルギーなのです。思い出してください。あなたはひとつのエネルギーシステム〜ソースのエネルギーのためのトランスデューサ―(変換装置)です。あなたの青写真を反映し…創造的な形やバージョンであなたと調和している光のスペクトラムをもたらし…インスパイアし…あなたが知っている『内側でわかっていること』や、あなたのフォーカスの『在りか』と調和しているもの〜これが、永遠の創造的な存在としてのあなたのアイデンティティです。

もしよければ、今すぐ、あなた方が集合的に創造しているものについて考えてみてください。

私はあなた方に、蝶は毛虫からなる…という驚異的な象徴を思い出させましょう。自分自身のエネルギーを繭にしてそこに潜り込んだ毛虫は、まったく違った姿の美しいものとして最終的に現れ出でるためだけに、まだ形をなさないゼリー状の有様へと移ります。

地球,そしてあなた方の多くが、このプロセスを既にいくつか経験しています。あなた方は、とてもたくさんのパターンや習慣,そして、もはや』ご自分が生きていることを確かめたい方法『ではなくなっているアイデンティティの感覚をリリースするよう、呼びかけられています。そのようなリリースすべきものは、今や、あまりにもちっぽけなものに感じられていることでしょう。そして、それらは制限するものというだけでなく、あなた方もお気づきのことと思いますが〜それらは、拡大されたご自分の能力をあなたが受け取るのを遮るもののようにも感じられていることでしょう。

思い出してください。キャパシティも制限も、あなたが選択したフォーカスによって、あなたがアクセスしている周波数のスペクトラムを反映したものだということを…。フォーカスの選択が、ご自分の経験のエネルギー的なスペクトラムを決めるのです。そしてあなた方は、五次元に住むことになる新しい地球にシフトすること〜これを増大させることを望んでいます。

あなた方にとって、新しさに現われ出てくることは毛虫と同じプロセスにはなりませんが、この良く知られた変体の例え話が、とても顕著な事実に光を当てるものだということをあなた方に思い出させましょう。−毛虫の姿は消えてしまい、戻ることはありません。 そのため、本当に消えていっているどんなものに対しても忠誠を置かないことが大切です。『あなたの帽子掛け』が何なのかを考慮する時間です。そして、ご自分が愛着を持っている『本質的ではないもの』何もかもを…そして新しい地球と振動的に調和した永遠の果てしないものを…明らかにするよう、ご自分のハートに頼む時間です。

新しい地球(この例え話では蝶)は、古い地球(毛虫)が消えていき,形をなくしていくのと同時に、エネルギー的に創造されています。あなた方が理解していないかもしれないこと〜それは、あなた方皆が既に、ご自分自身が創った『(豆類などの)さや』の中にいるということ、そして、あなた方皆が、集合的にこの変体を進行させているところだということです。

あなた方は皆が、地球のひとつにユニファイされたフィールドのエネルギー的な部分であり、皆が、地球をホームと呼ぶ者たちです。そしてあなた方は既に一緒にこのプロセスを始めています。消えていきつつある『さや』の中で、快く手放しをし,三次元で明らかなものであるエントロピーの流れを信頼し,新しい次元へとあなた方を高めるシフトや自然な拡大をも信頼して,その流れに乗り,このプロセスを加速化させてサポートしている人たちも、あなた方の中にいます。そのようにすることは自然なことですし、今は、それをする神のタイミングなのです。有機体全体の変容を成し遂げるためにすべてが編成されているのです。地球と地球上に生息するものすべては、エネルギーの中に消えていき、そしてまた、新しさの中に変容していくことになるのです。それがあなたの選んだことならば、手放し等々をすることに関わり、アセンドしてください。新しい地球に関わることを選ばないのなら、あなたは地球を去ることになるでしょう。あなたの現在の姿は消えてなくなり、そのエネルギーも何か新しいものへと変容させられることになるでしょう。

何が起きているのかを、あなた方が思い浮かべることができるような形で正確にご説明することは難しいのですが、新しい地球と古い地球が、それぞれ違った周波数で、同じスペースを占有していると思ってください。あなた方はご自分のフォーカスに従って、新しい地球と古い地球の間でスイッチを切替えています。ご自分がスイッチを切り替えている時がいつなのか〜それが『わかる』だけのハッキリとしたキャパシティがあなたにはまだないかもしれませんが、新しい地球と古い地球〜それぞれの領域にあるエネルギーの特性は違っています。そのためあなた方は、ご自分がいるところを理解する手段として、そこにあるエネルギーにご自分自身を同調させることから始めることでしょう。

新しい地球で優勢のエネルギーは、光,平和,落ち着き,好奇心,喜び,愛,そして生き生きとした感じです。そこでのあなた方は、まったくリラックスしている感じと…そして、ただ存在しているという段階と創造的な段階の間で波打っているエネルギーサイクルを伴っているすべてのことを受け容れる気持ちに満ち溢れています。エネルギーはサイクルと波の中を流れます。ここでは、あなた方はそれらと完全にひとつになっています。そこには疑ったり,懸念するよう、気を散らせるものは何ひとつありません。なぜならあなた方のワンネスはそれとは一致しないものだからです。あなた方は、すべての存在たちとひとつになっています。この次元では、このワンネスの認識は個々の人のフォーカスとして行き渡っています。また、新しい地球の基盤は、ご自分が持っている神性〜『All-That-IS;すべてあるがまま』と交わり,地球上であなた方と一緒に生命を分かち合っている者たちすべてとのつながり,ハートの中にセンタリングして光に満たされている〜その意識になります。

古い地球で支配的なエネルギーは、限定された偏狭なアイデンティティが優勢になる経験を反映します。それはつまり、自分自身を守ることに関心を持ち,そのように計画して,ものごとをアレンジしたり…競争をしたり…フラストレーションや苛立ちを感じたり…心配や非難をしたり…悲しんだり,苦しんだり…といった経験や、最悪の状況で恐れたり…自分には価値がないと思ったり…不安になったり…暴力をふるったり…怒ったり…という経験や、無力さと失意を感じるという経験になります。疑うこと〜それが、古い地球への錨になります。使い古された神経ネットワークが、恐れたり心配するループに陥らせて、たくさんあるはずの観察ポイント,認識ポイントをあなた方から取り上げてしまう経路が、うまいこと確立されているからです。今挙げたような経験はすべて、あなたがする経験のクォリティを破壊的なものにするだけでなく、そうしてエネルギー的に下がってしまった結果、あなたがすることになる経験のクォリティをも破壊的なものにします。つまり、その波動が下がることになるわけです。

新しいホーム〜五次元のホームをはぐくんでいく方法は、まったく垂直の動きをする内側でのゲームになります。それは、完全にバーティカルになることによって達成されるゲームです。それはつまり、ご自分の持っている内なるつながりに対してオープンになり,それを信頼することを強めていくという小さなステップをコンスタントに取っていくということになります。その状態には、他の人たちに送っているエネルギーはありません。そこにあるのは、『ビーイング』のエネルギーだからです。そこでは、ご自分の経験の中に望むものを得るために、他の人たちに何かを強いたり,コントロールや操作をしようとしたり,心配することもありません。なぜならそこでのあなたは、他の人たちを通してモノを得ようとしてはおらず、ご自分の『すべてあるがまま』とのつながりからご自分という存在にエネルギーをもたらして、それをご自分の人間としての具体的なフォーカスポイントを通して物理的にアンカリングしています。新しい地球では、あなた方も他の者たちも、つながりとオープンさの感覚を味わうことを楽しみます。あなた方は共同で働き,分かち合い,楽しみ,一緒にいます。これは途方もなく素晴らしいことです。

ヒーリングでさえ古いエネルギーです。新しいエネルギーは、ものごとを絶えず完全性にもたらす完全性のエネルギーだからです。ヒーリングの中にはフレームワークがありますが、それは、何かが絶えず進化していくことではなく、正しくない何かに注意するものです。(完璧であってもまだ進化します。完璧はそれでも進化するのです!) 完全性の中であなた方は、注意したりフォーカスを当てることで可能な振動的な変化をモデリングすることで、完全であることをお互いに教えあうようになるでしょう。あなた方は、エネルギーが流れる新しい通り道をお互いに提供して、その身にもっと完全性をもたらす…といった方法で、お互いに自分のエネルギーを送るかもしれません。つまりあなた方は経路の作者となるわけです。このようにして他の人たちのために、あなたが簡単なアクセスでクリエイトするものを経験するための道を拓いてください。エントレインメント,エミュレーション,そして選択を通してエネルギーフィールドは、発達する勢いや、まばゆいばかりに発展的な生き生きとしたクォリティを経験するでしょう。

あなた方の何かが古い地球に存在していれば、たくさんのものが粉々に砕け散っていることにますます気づくようになるでしょう。もしそれにしがみついていれば、怖くなるのも当然なことです。このことを覚えているようにしてください。− まだ手放す準備ができていない人たちや、三次元の地球ではまったく適当なものであったけれども、今はもはや可能ですらない抱負,念願にいまだ注ぎ込んでいるご自分の面に対して、とても優しくするようにしてください。− 莫大な財政的な成功や外部からの確証に対する願望成就が妨げられているのを経験している多くの者たちは、「愛と豊かさは全面的に存在しているもので,新しい地球で用いることのできるものだ。」ということを、まだわかっていません。

あなた方が新しい地球の周波数でいることで、あなた方は素晴らしい発見をすることになるでしょう。それは「あなたには充分ある。」ということです。ここで、あなた方に周囲していただきたいことがあります。この『充分』という単語を古い地球の経験であなた方が理解していたような方法で聞かないでください。『充分』とは欠乏を意味するわけではありません。解決を意味するのでもありません。ただ存続することを意味するわけでもありません。『充分』という意味は、「あなたには、自分が好きなことや自分が楽しむこと,そして、自分に必要なものがある。」ということなのです。あなた方は存在という贅沢さを抱いて地球という素晴らしい美の中で生きています。あなた方がごく僅かなものしか所有していないとしても、たくさんのことや経験があなた方を通して流れています。あなた方がものを使うことができ,それを楽しむことのできる間、それはあなた方の経験の中にとどまっています。あなた方には行き過ぎた重たさがわかるようになるでしょう。ご自分に必要ではないことや,まったく楽しんでしないことは、受け容れがたいことになるでしょう。その中であなた方は、生き方,在り方の新たな総体的な方法を生み出していくことになるでしょう。それは、必要で欲しているものを必要な時に得ることでお金との関係に関して遥かにシンプルな生活を経験させるものになるでしょう。

新しい世界にいる者たちは、自分が持っている価値と整列しており、自制なしに自分自身を愛しています。これが、新しい地球の基本的なエネルギーです。もし、あなたが自己嫌悪をしたり、自己批判をしたり、自分自身の外に答えを探すことで自分自身とのつながりを失ってしまっているといった経験をしているご自分に気づいたら、そのようなフォーカスやフィーリングが古い地球のエネルギーにあなたをひょいと引き戻しているということに気づくようになるでしょう。

お金がまだ新しい世界と古い世界〜両方の世界で現在の交換システムの側面である間でも、お金もまたもっと自由に流れていくようになります。ご自分が必要とする以上のお金を集めることによって、このエネルギー形態の停滞を生じさせたいという欲求も少なくなるでしょう。新しい地球では、ご自分ならではの神性が供えている喜ばしい認識のため、あなた方の身には、高額の蓄えを持つことも、自分の価値を確立するためや,他人の信頼を得るためにお金を使うことも起こらなくなるでしょう。シンプルにいえば、古い世界で持っていたような現金を持たなくなるでしょう。その結果、お金に関したあなた方の経験は、めざましくクリーンでシンプルなものとなるでしょう。お金は単なるツールにすぎません。それはハンマーのようなものです。ハンマーを5つ持っていたとしても、それが誰かを興味深い人物にするわけでもなければ、素晴らしく使い勝手のいい1つのハンマーを持っている以上の自信をあなた方に授けるわけでもありません。たくさん持っていることは不必要なことです。たくさん所有していたいという気持ちは不安に思ったり,気に病んでいるのを反映しているわけですから、そうした不安などがますます本当のこととなって現れてくるようになってしまいます。あなた方がその文化の中で、交換や取引をするためにお金をまだ使っているうちに、地球が五次元にある最終的な居場所へと進んでいくにつれて再調整,再編成も展開し続けていくため、お金を使うこともまったく違ったように感じるようになっていくでしょう。あなた方はこのような交換のスケールに驚愕することになるでしょう!

手放しは典型的に優美なことです。ドアを自分で開けることで新しいものが入ってきます。ですからご自分自身の生活でこの可能性をデモンストレーションしてください。また、内側でのゲームの影響力も実感してください。水平に動くエネルギーは何であろうと古いエネルギーをしています。答えのためやクリエイトするために自分自身の外側を見ることは、位置的に見れば水平に動くからです。しかしこのシフト全体は、内側とのつながりとフォーカスにあるのです。それは、あなた方がご自分の体で地球に定着させることになるものです。

そこに『在る』ことを選び、ご自分が今まさにいるところを忠実に受け容れている人〜あなたでいてください。あなた方はまったくの美であり、たった今まさにここにいるあなた方という存在のまさにその特性は、ピュアで,パーフェクトで,この上なく整列していて,インスパイアされています。この『内側でわかっていること』と、深い自己認識でもって、あなた方は急上昇していくことでしょう。

あなた方は、まったく新しい方法でエネルギー的にマージすること,在ること,共にいること,集まること,増幅すること,反射すること,吸収すること,輝くこと,振りまくこと,伝えること,そして受け取ることさえをも学んでいくことになります。与えるとか見せるといった古い地球のエネルギーは新しい地球の中で、紛いなき本物で,意識的に選び,創造する〜愛と光のチャンネルといった側面に変容します。

生き生きとしたオープンなチャンネルとして、ソースを利用して自由に流れているご自分自身を経験することで、あなた方が与えるものは、あなた方を流れるエネルギーを集中させるという形を取るようになります。あなた方はまるで光のレンズのようです! あなた方のフォーカスには、あなたという存在,エネルギー,そしてあなたの創造のトーンが持つ特性が明らかに見て取れます。神のタイミングがあなた方と整列した時、時間と空間〜すべてが絶対的に調和され、あなた方は動くようインスパイアされてそれを選ぶため、あなた方はまったく自由に存在しています。言葉の持つ限界を通して伝えられるよりも経験を通して知るミステリアスでシンプルな何かがそこにあるでしょう。

この新しい時空のホームにいるご自分と出会うことで、静寂に存在してワンネスへと意識的に溶け込んでいくことが、あなた方にとって、もっともっと馴染みのあることになっていくでしょう。そしてあなた方が、新しいホームベースの次元のそうした新しい側面に順応し始めることで、あなた方はインスパイアされて、共同創造〜人類の可能性や開化を思い描き、拡大させて、地球上にもっと大きな完全性をもたらすことを本当に始めていくようになるでしょう。天ではそれを大いに期待しています!

この新しい地球に現れ出ることあるいは完全に飛び乗ることは、まだ先のことになります。されるべき調整がたくさんありますし、それらの調整はできる限り優雅に徐々にされることが理想的だからです。そしてそうすることが、すべてを最速かつ最大に取り込むことを可能にするからです。

親愛なる者たちよ。『内側でわかっていること』の蓋を外して輝きださせてください。新しい地球の居住者たちが上がる時が来ているのです!

結局のところ、何が起きているのかについてまだ定かではない人たちは、自分の道を見つけ出さねばならなくなります。けれども、あなた方がしたことをするのに何年も何十年も掛かったりはしないでしょう。古い地球が崩壊している結果として起きている出来事は、もっと短周期で起きてきています。こうした急激な変化の結果として感じられている「ものごとがスピードアップしていて厳しくなっている」という感覚は、消え行きつつある三次元的な地球にまだ、いついて,しがみついている人たちにとってチャレンジングなものでしょう。

安らいでいてください。愛であってください。あなたであってください。
計り知れぬ愛をこめて
私たちはNaeshiraの愛に満ちたハートを通して、創造の記録からお話をしています。




この著作権はメレディス・マーフィー(Meredith Murphy),『Expect Wonderful』&『Modern Paradise Publications』が有します。 これを営利的な目的のために使用してはなりません。また、この文献を編集,改ざん等することも禁じます。あなたは著作者を敬うべきです。次の条件を守っていれば、これをシェアしたり,コピーしたり,表示させたりしても構いません。− どんな利用,配布であっても、この文献の利用許可条件を他者に対して明らかにしなければなりません。著作権所有者の許可を得れば、条件が撤回されることもありますが、他の使用目的で使われる場合はどんな場合でも著者の許可を得なければなりません。 − 


http://spiritlibrary.com/expect-wonderful/residents-of-the-new-earth-arise


〜・〜・〜・〜・〜・〜







 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
ヒーリングスペース 旅人の樹 主宰
Inspiring People to There Authenticity

旅人の樹ホームページ

http://tabibitonoki.org/


TweetsWind
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE