今年の感謝&来年の所信

December 30 [Sun], 2012, 21:50


やー、先ほど年内のお仕事が全て終了しました。
怒涛の三ヶ月だった。

10/1日から始めた新ワークもとてもご好評いただき、素晴らしい流れになってます。
それを始めるときに、「あと3ヶ月で年内に100人セッションやろう」と決めたのですが、ほぼ達成です。
仕事以外のセッションや、ワークショップなんかも含めたら、多分超えたんじゃないかな。

途中、働きすぎて腰を痛めたりもしましたが、それは今後ワークを人に伝えるときに役立つだろう貴重な体験でした。
交流するエネルギーの扱い方、意識の保ち方、自分の中のバランスの取り方、多くのことを学ばせていただきました。

人間の最も美しい可能性の開花に、毎日立ちあわせていただけて、日々感謝が絶えません。
本当に心よりありがとうございます。
好きなことで、自分の人生の目的に沿う生き方ができて、それで誰かのお役に立てて、地球の未来のために貢献できるなんて、幸せすぎです。

皆様と宇宙と、サポートして下さるありとあらゆる存在たちに、心より感謝いたします。
ありがとう。

前回の日記にも書きましたが、来年はますます突き抜けて加速する予定です。
好き勝手にやりながら、完全に宇宙と調和して、楽しみながら進みます。
温かく見守っていただければ幸いです。よろしくおねがいいたします。



2013年は、さっそく2月から海外に行ってきます。
2/1〜3/3まで海外出張&研修のため、ハワイ島とカリフォルニアまで渡航予定です。

その間の個人セッションは緊急時を除き、おやすみさせて頂きます。
(遠隔ワーク、スカイプセッションは可能です)

渡航中のご予約、ご連絡、ご相談は
メールフォームから対応可能です。
日本でのお仕事の再開は3/6からになります。

2月後半のエサレン研究所の研修で、またワークに磨きをかけて参りますので、パワーアップしたセッションをお待ち下さい。

ありがとうございます。



2月前半はハワイ島で、旅人の樹初の海外リトリートワークショップです。
いつかやろうと思っていたものをたくさん盛り込みました。

今回の銀河の冬至を越え、太陽系は銀河中心からの莫大な光のエネルギーを受けるサイクルに入りました。
そしてその立春明けの最初の新月をまたぐように、今回のハワイ島でのワークショップ日程を企画しました。

人々が本当に自分の中心につながり、もう自分にウソをつかなくていい、自分の生き方を取り戻すための、心と身体と魂が、真に癒される旅を思い描きました。
こういう場所でできたらいいなという、完璧な場所にご縁をいただき、そこで共同開催することができました。

ハワイ島の自然の溢れる、美しい場所です。
その大地と食べ物に癒され、心身を丁寧にケアされて、自分自身の心と魂を知り、再出発と再創造を果たす、それがこの旅の目的です。

『Journey of Re-creation』  どうかあなたのための旅となりますように。



もともと旅人の樹の構想は、西表島で合宿型の自然学校、フリースクールを創ろうというところから始まっていたので、自分としては原点に帰ってきた感じです。

旅人の樹は魂の旅人のためのサンクチュアリ。飛び続けた翼を休め、次の目的地を見定めるための木陰。
人が、自分の中のもっとも本質的な部分につながって生き、それを表現し、つながりあっていく世界。
それを実現するための場所を作ろうというところから、旅人の樹は始まりました。

残念ながら、そのときの沖縄西表島の話は計画半ばで一時凍結という形になりましたが、すべてはつながっていて、大いなる人生の伏線になっているんだなぁということを実感しています。

何かを思い描いたら、決してあきらめない。
そうすれば形を変えても夢は叶うということを実証して行きたいと思います。

若い頃に聞いた言葉が、今でも僕の心の座右にあります。
「理想家は己の無力や限界を知り、なお絶望しない
夢想家も絶望はしないが、それは己の無力や限界を、知ろうとさえしなかったからに過ぎない」

必要なものは、すべて手に入るということを、僕はもうすでに知っています。
確信を持って、宇宙が用意するものを受け取る準備は出来ています。
どんなものなのかは分からない。ただ信頼があるだけです。

とうとうこの12月で、旅人の樹は10年目に突入です。
どんな場所に踏み出すとしても、確信を持って進んで行こうと思います。

ありがとうございます。













 

占いリーディングして頂きました

December 30 [Sun], 2012, 20:36


先月、旅人の樹のフルセッションを受けられたある占い師の方が、その内容にとてもご感謝くださり、ご好意でお礼にリーディングをして頂くことになりました。
先ほど、そのファイルが届いたので、せっかくなのでこちらでもシェアしようかと思います。

大宮山晴美さんの占い鑑定の結果です。
ご興味を持たれた方は、ぜひご連絡してみてください。


〜・〜・〜・〜・〜・〜


貫山貴雄さん


♕人生のテーマ♛
「場を創る」「アートな死」「旅と定住」

「場」を作ることに関して、稀有な才能を授かっています。天と地のエネルギーを融合して、自然と一体になれるような、心地の良い空間を提供できるでしょう。その場にあなたがいるだけで、全ての調和がとれます。あなた自身が、最高の空間マスターだからです。

いわば和製フィンドフォーンのようなコミュニティの、中心的な人物になれるでしょう。日本だと神話の地、例えば、岩手県や北海道、沖縄など、大地の聖霊が宿る土地に導かれるようにして、招き入れられるかもしれません。あなたは、そこで、自然と共存共生するライフスタイルを実践します。朝日とともに目覚め、生きて行くために働き、夕陽とともに一日を終える。大地を耕し、自然の恵みに感謝して、歌を歌い、踊りを踊り、詩を紡ぐ…。人もまた、自然の一部だと、体感出来る場所になります。

あなたの創る場は、人々を心身ともに癒し、本来の生き方を思い出すために重要な役割を果たします。「自然」「アート」「死」を感じる力を、高める手助けをするでしょう。学校では教えてくれなかった、この世の「理」を知る場でもあります。自然は美しい、けれども、美しいものを美しいと思えるのは、その人の感じる力であり、心が動くから。さらに、人の手で、この世に美しいもの=アートをクリエイトできるのだと。それは、ただ自分を表現すること。あるがままの自分を表に出すこと、それがアート! あるいは、死を語ることは、生を語ることに他ならない。けして、秘して黙することではないのだと。あなたは、自らの言葉で語り、ひとりひとりの理解を進めるための、教師の役割を果たします。

人はなぜ生まれたのか? 魂とはどのようなものか? 人は死んだらどうなるのか?

次世代を担う新進気鋭のアーティスト達が集い、共に生活しながら、そのコミュニティを作り上げていくかもしれません。さながら芸術村。日本のアート発信地として、世界的にも注目を受けます。あなたも、また素晴らしい芸術家として活動します。そこには、心を閉ざしてしまった子供たちと、その親が救いを求めてやってくるでしょう。敏感過ぎる故に、現代社会に溶け込めない人達、心の病に悩む人々、生きる希望を失った人を、分け隔てなく受け入れる場所になるはずです。生きること、そして、死ぬことの意味を、問われるのです。そのために、芸術的な活動は、大きな助けになるでしょう。アーティスト達も、あなたが作った自分達の居場所を誇りに思えるはずです。

やがて、数えきれないほどの賛同者が集まり、日本各地に場を広げていくでしょう。温かく心の通った、家族的な関係の中で、誰もが満足できる事業として成長していきます。あなた自身は、定住の地を決めずに、つねに旅を続けながら生きる道を選ぶかもしれません。

旅は、あなたの人生のグレードを上げてくれます。本拠地から遠く離れた場所に足を運ぶたびに、新しい未来が見えてくるでしょう。いつの場合でも、あなたの行く末を明るく照らし希望を与えてくれる、そんな旅を求めてやまないのです。


✰あなたを色に例えるなら✰
色の三原色である、青・赤・黄を、時と場合によって使い分ける、そんなバランスの良さを備えた方です。美しく澄んだ湖のような深遠さを湛えた蒼色、燃える朝焼けみたいなサラマンダーレッド、伝説の賢者に備わった叡智のエッセンスのトパーズ色、その全てのバイブレーションが感じられます。青は受容性の高い母性的な色です。何事もあるがままに受け入れようという気持ちが強いため、あなたの中に、ありとあらゆる価値観やエネルギーがしみ込んでくるでしょう。善も悪も、光も闇も、全体を俯瞰してみないと分からない、そんな考えの元に、地球を離れた宇宙の彼方まで、アンテナを向けていきます。底が見えない探究心の強さと、子供のように無邪気な心が、あなたの知性を司る源。過去生から蓄積してきた膨大な知識を知恵に変えて、この世で役立てること、それがテーマかもしれません。あなたは生まれながらに、優秀な教師なのです。そのためには、取捨選択の赤、明晰性の黄を統合することで、広く一般の人々が使えるカタチに変えてゆけるでしょう。


♖エニアグラム♖
◆あなたのタイプ
エニアグラム(9つの性格類型論:1950年頃米国発)では、“タイプ5”だと類推されます。
タイプ5は“人から離れて観察する人”、まはた“調べる人”という名称で呼ばれています。非常にシャープで知的な性格です。卓越した洞察力や、ピュアな好奇心に富みます。並外れた集中力があり、複雑な考えや技能を発達させていくでしょう。独立心と革新性があり、思考や想像した構成概念に、没頭する傾向を備えます。クールな性格ですが、一方では、細やかな神経の持ち主です。孤独を愛し、どこか風変りな面があり、虚無的になりやすいかもしれません。

健全なタイプ5は、未来を見通す先駆者です。往々にして時代を先取りし、世界をまったく新しい味方で眺めます。あなたの目には、世の中がどのように映っているのでしょうか? 常人の理解の範囲を、はるかに凌駕しています。愛すべき変人、と称されるかもしれません。

あなたの先見性は、他の追随を許しません。“因習を打破する人”として、独特で個人的なビジョンを表現したいという欲求があります。他者が探究していない、本当に自分のものである適所(ニッチ)を、生涯をかけて探し、求めることになるでしょう。ひとりで独創的な活動に従事し、そこには情熱とクールさが入り混じっています。あなたは、気まぐれで独創的。なじみのある形態に独自の解釈を持ち込み、驚くべき革新をもたらすことがあります。芸術に心惹かれ、分析的で体系的な思考よりも、想像力を活用していきます。

良くも悪くも、タイプ5が追求する分野は、社会的な承認をあてにしません。実際に、人が自分の考えに対して、あまりにも簡単に同意すると、浅はかでありきたりではないかと疑問にもつ傾向さえあるでしょう。


◆あなたのとらわれ
タイプ5のとらわれは、無力感とためこみです。すべてのタイプの中で、もっとも物質主義者ではありません。わずかな快適ささえあれば、幸せを感じることができるくらいでしょう。しかし、時間やエネルギー、資源については貪欲です。自分の知識や技能を、改善する手段を渇望します。そのために、多くの時間を使い、考えや興味を発展させなければならないと感じ、誰にもその自由を奪ってほしくないのです。自分が無能で無力だと感じるため、それを補ってくれる書籍や資料を広範囲にわたって集め、家中をあふれさせるでしょう。レコードやCDのコレクターと化すことがあります。

他者の期待に迫られると、圧倒されると感じるでしょう。愛する人でさえ干渉されたくないため、人から気持ちを離して身を守ることを覚えます。関心を急速に狭め、思考という聖域に引き込むことによって、ストレスに対応しようとします。この対処方法でおそれをやわらげることができないと、衝動的に何かの活動に飛び込み、孤立しないようにするかもしれません。クールなはずのあなた(タイプ5)が、活動過多になり、興奮することで頭の働きが速まり、増大するおそれから気をそらそうとします。さらに、適所を見つけることに不安が募ると、散漫な求め方をするでしょう。次から次へとさまざまな活動や考えに飛びつきますが、自分を充足させるものは見つからないでしょう。極端なストレス下では、その時の自分が欲していると感じるものが何であれ、強く主張します。そして、鈍感になることで、不安から身を守ります。また、物質欲が少ないにもかかわらず、さまざまな物質の乱用を慰めとするかもしれません。


◆ストレスの警告信号

〜自分が世界において、また人との関係で、居場所を見つけることはないだろう〜


◆あなたの歩む統合の道
自分の身体の存在感と本能的なエネルギーを取り戻すことが、自己実現の第一歩です。あなたが自信を持ち、強く充実して有能であるという感覚は、精神的構造ではなく、身体の本能的なエネルギーからもたらされるからです。とはいえ、肉体的な生命力と強いつながりに入っていくことは、タイプ5の思考という聖域を失うような気がして、不安とおそれを助長します。あなたにとっての唯一の防衛方法である頭で考えることは、安全で信頼でき、動じないように感じるからです。それに対して、身体は弱く傷つきやすく、あてにならないのでしょう。けれども、内なる支えを得るためには、本能的なエネルギーと共にあると、学ぶことが必須条件です。その結果、あなたは身の周りの世界に、もっと関わり、知識や技能を目の前の実際的な問題に応用し始めます。

統合の道を歩むあなたは、他者から退くことによって責任を回避するより、大きな挑戦を選択します。多くの場合、リーダーの役割を引き受けるでしょう。人は直感的に、あなたが私利私欲なく、肯定的な解決を求めていると感じとり、プロジェクトのサポートをするために集まります。あなたが培ってきた技術や技能を、ビジネスシーンで戦略的かつ建設的に利用していくでしょう。


◆やってみてほしいこと!

〜世界を自分の中に招き入れること〜
あなたは、自分を失うことなく、世界を手に入れることができます。すべての体験において、心の内側で絶えずジャッジをしていると気付いてください。あなたがすでに知っていると思っていることと結びつけず、ただ、その印象を取り入れてください。そのときに、何が起こるでしょうか?

あなたが自分の身体感覚とつながっていると、頭を静めるのに大いに役立ってくれます。そして、思考と身体感覚をバランスよく使いながら、人や周りの世界についてイメージが影響を及ぼすことに、身を委ねてみましょう。そこでは、求めていた幸福感と、新たな洞察を得られるはずです。

〜人に助けを求めること〜
あなたは、誰からも助けを期待しないことに慣れています。“助け”に疑いすら抱いているのではないでしょうか?

けれども、あなたが問題を抱えているときには、知性を働かせてみれば、誰が助けてくれるか判断できるはずです。その人に対して、自分を偽らずに正直な気持ちを語ってください。ニーズを伝えたら、予想を超えた温かい反応が返ってくるかもしれません。そして、あなたにうれしい驚きを与えてくれるはずです。


☄あなたの煌めく才能☄
◆あなたに肩書きをつけるなら

「未来予測家」
“宇宙”や“人心”の周期的な動きを読み取る才能が卓越しています。精緻な頭脳の働きとインスピレーションを活かして、世の中の動きの全貌を知ることがでるのです。人は、あなたの予測に対して多大な信頼を寄せ、一種のバロメーターだと信じてやみません。ありとあらゆる階級の老若男女が、あなたの元に教えを乞うて集まってくるでしょう。

「華麗なるギャンブラー」
大人の洗練された駆け引きを心から楽しみながら、ゲーム感覚で莫大な資産を動かす天分があります。大胆不敵な行動力と戦略的で非情な頭脳を駆使し、つねに勝者でいられるでしょう。手にしたモノにはこだわらない姿勢が、あなたの幸運を守ります。インターネット上でのマネーゲームを戦い抜き、高級リゾート地でのセミリタイア生活を目指すのも夢ではありません。

「空間マスター」「楽園の仕掛け人」
最上級の“おもてなし”を提供できる人です。あなた自身が、居心地のよい場所に対する並々ならぬこだわりを抱くでしょう。自分が自分らしくあるための空間作りには、一切の妥協はありません。この世のどこにも楽園がないとしたら、自分で創ってしまえばいいと思うのです。実現を果たすだけの技量と実行力、さらに経済力を兼ね備えています。もしくは、あなたに仕事の依頼を受けてもらえた幸運なクライアントのために、その人だけの宮殿をクリエイトするでしょう。

「団長!」
自分の居場所を求める人達を束ね、まとめあげる人です。とはいえ、特別な何かをするわけではないでしょう。あなたの元に自然に集まってきた人のために、生きがいを見出すためのサジェスチョンをするだけ。あるいは、自らの生き方を通じて、未来への希望を与えることができます。そのことが、あなたの幸せにも大いに寄与するでしょう。


♨リラックスタイムには♨

◆夕暮れの商店街を、口笛♫♬♩を吹きながら歩いてみてください♪♫
お気に入りの服を着て下駄を鳴らし、片手に揚げたてのコロッケ。のんびり気分で、街角の猫に声をかけながら、あてもなくぶらぶら。一日の終わりに、一生の幸福を凝縮したような、切り取られた時間と場所で、ただ何もしない贅沢を味わう。顔見知りの人から、軽く会釈をされる。ゆるやかな縁のつながりに、ほんのりした心地よさと安心感に浸れるでしょう。どこからともなく漂ってくる、カレーの匂い。子供の笑う声、流れてくる歌謡曲。ふと見ると、あなたの隣に愛する女性が微笑みながら歩いていれば、それが究極の幸せかもしれません。


✞これからの人生の流れ✞
今、あなたは新たなスタートラインに立っています!

2013年の立春を迎えるころ、大きな節目を迎えるでしょう。あなたの目の前には、大きな扉があります。すでに開け放たれているので、一歩中に踏み出すだけです。そこでは、今まで見たことも聞いたこともないような、美しく壮麗な世界が待っています。あなただけの王国が、王の帰還を待っているのです。そうです。あなたは領主として、王座に君臨することが約束されています。

ただし、あなたが治める地は、未完成だといえます。遠く果てしなく続いていても、その全容を目にするまでには、かなりの時間が必要です。もしかしたら、他国からの干渉によって、本意を遂げられないかもしれません。あるいは、重責に耐えかねて、逃亡を図りたくなるかもしれません。

けれども、あなたはひとりではないのです!

高らかに角笛を吹くと、沢山の人達が集まってくるでしょう。皆、長い間、あなたを待っていました。さあ、その期待に応えられるでしょうか? 言い訳無用、全力を出さねばいけません。あなたが覚悟と誠意を持って人の上に立つと宣誓すると、目の前の霧が晴れていきます。あなたの不安は、雲散霧消。自分で作り出していた幻だと気が付くでしょう。あなたは、本当の自分の姿を、その眼でハッキリと確認することができるのです。頭上には荘厳な王冠が載っているでしょう。

あなたは、何ものでしょうか? 何のために、この世に生まれてきましたか?

この2012年から2015年の間は、他の何かを犠牲にしても、一世一代の勝負をかける時期です。
あなたの総力を結集してください。足りない部分は補強を、要らない部分は削除を。冷徹な判断力を発揮して、これから先の人生に、必要なものとそうでない物を、なるべく早くより分けましょう。身軽に、そして、自由に動けるように。新しい冒険をするための、心のスペースと時間を作ることが大切です。そのためには、あなた自身の幸せを、他人の手に委ねないようにしてください。誰かと足並みをそろえなくてもいいのです。あなただけの未来を見つめ、そこだけに集中しましょう。

大きな変化の波は、2014年12月頃に訪れるかもしれません。その時までに、後悔の残らないように万全の準備をしてください。ここ一番の勝負の時には、先手必勝です! 逃げてはいけません。勝機は、常にあなたの手の中にあります。戦わずしても、勝つ方法が分かるはずです。

2016年からの年月は、あなたが成し遂げたことを、発展&拡大させる時期です。
一度、カタチを創ってしまえば、後は自然に育まれていくでしょう。あなたは一か所にとどまることなく、さらなる冒険の地を求めて、旅立つかもしれません。

あなたの晩年は、物心共に豊かな暮らしを実現させています。
頭の中で想像したことは、全て叶えられるという確信に至るでしょう。その先には、さらに大きな扉が開いているのが見えます。あなたは、意気揚々と仲間を引き連れて、その向こう側の世界に足を踏み入れていくのです。そして、さらにあちら側には…。


*-*-*-*-*


エニアグラムは、参考図書からの抜粋&私なりの考察です。
(「エニアグラム あなたを知る九つのタイプ基礎編」 角川書店)
タイプ5の特徴を参考にしてくださればと思います。

人生の流れにつきましては、西洋占星術、東洋占星術
八字(四柱推命・五行)を総合的に観ています。

貴雄さんをどの角度から見ても、同じような流れに
なることが、とても興味深かったです。
核心となるキーワードにも共通点が多いようですね。

来年の節分からは、五行でいうと「火」の気が強まってきます。
貴雄さんにとって、大きな後ろ盾となるような
全身を包み込む見えない世界からのサポートが
ますます感じられるのではないでしょうか。

変容を司る紫色に燃え上がる美しい炎が
貴雄さんの行く道を、煌々と照らしだしているのが見えるようです!

ご多幸とご武運を!!

心より感謝の気持ちをこめて
大宮山晴美


〜・〜・〜・〜・〜・〜











 

偏重放送のマスコミ対応法

December 29 [Sat], 2012, 1:38


これは素晴らしいねー。是非知ってほしい。
市民がマスコミに合法的に対抗できるぞ。
自民の利権を守り、原発と国の軍事化を助長するマスメディアをひっくり返せる可能性がまだ在る。


〜・〜・〜・〜・〜・〜


【重要・拡散希望】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!

「放送法違反のマスコミに資金提供してはいけない」
馬鹿な民主党が自滅法案を2012年にうっかり通していたことが判明!
2013年から適用開始!!花王などの反日スポンサー企業に問い合わせしましょう!
渡邉哲也さんが法に基づくメディアの叩き潰し方を伝授して下さってます!!
さぁ!2013年は皆さんでNHK経営委員会の視聴者のみなさまと語る会に参加してガンガン発言しましょうwww

2012年3月21日に「JISZ26000」が規定された。
これを守っていない企業がある それはマスコミ

マスコミは全社もれなく放送法第4条に違反している

違法行為に罰則がないため、これまでなし崩し的に容認されてきた

「JISZ26000」規定により、違法行為を行う企業にお金を出してはいけないと決まった
2012年、民主党が馬鹿で中身を理解していなかったため通った

企業はマスコミのスポンサーになってはいけない

お金を出せばスポンサー企業も違法となり、国際取引の輪から外される

コーポレートガバナンスに基づき、違法行為は役員会で審議しなければならない
IRにて公表し、再発防止策を取らなければならない

国際取引を行う企業はマスコミのスポンサーを降りざるを得なくなる

集団でやると威力業務妨害になるので「偏向だな」と思った瞬間問い合わせればよい。

NHKは放送法で経営委員会が規定されている

経営委員が視聴者からの意見を聞く会が全国で開かれる

ここで視聴者が思いのままをぶつける

NHKはそれを議事録にまとめ、放送せねばならない

改善し番組製作にも生かさねばならない

従わなければ社長が国会に呼び出される

メディアに対し「違法だと思う」
という意思をはっきり伝えることが大事!!!

企業の社会的責任(きぎょうのしゃかいてきせきにん、英語:corporate social responsibility、略称:CSR)とは、企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:­消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。 日本では利益を目的としない慈善事業(いわゆる寄付、フィランソロピー、メセナ)と誤解・誤訳されることもある。

国際標準化機構(ISO)では、対象が企業(corporate)に限らないという見地から、社会的責任(social responsibility、略称:SR)の呼称で国際規格 ISO 26000 を策定した(2010年11月発行)。ISO 26000 は日本語に翻訳され、JIS Z 26000 「社会的責任に関する手引」として制定された(2012年3月制定)。

放送法
第2章 放送番組の編集等に関する通則
(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHK経営委員会|視聴者のみなさまと語る会〜NHK経営委員とともに〜
NHKでは、これまで、ふれあいミーティングや視聴者会議など、さまざまな機会を通じて、視聴者のみなさまのご意見をお聴きしてまいりましたが、このたび放送法が改正され­たのを機に、新たにNHKの経営委員会委員が、視聴者のみなさまから直接ご意見をお聴きする会合を設けることといたします。みなさまのご意見は、経営委員会の活動に反映さ­せてまいります。
この会合は、経営委員会委員が出席するほか、会長、副会長または理事などが出席し、全国各地方で、毎年6回以上実施いたします。
経営委員会では、この会合を視聴者のみなさまとの絆を一層強める良い機会と考えておりますので、みなさまのご参加をお待ちしています。
開催のスケジュールや応募方法などは、このホームページや放送などでお知らせしてまいります。



〜・〜・〜・〜・〜・〜

さーて、日本は市民の力で変わる夜明け前だよ。
知るだけで満足しないで、ぜひ少しでも行動に移すことから始めよう。

自分が変われば世界は変わる。これはホントだよ。









 

Journey of Re-creation

December 20 [Thu], 2012, 4:05



 〜Journey of Re-creation〜 


旅に出よう。
あたらしいあなたを見つけるための旅へ。

去年ハワイ島へ行ったときのご縁で、
この島でワークショップをすることになりました。

それもとびきりのスペシャルなやつ。
大地の力、水の力、火の力、風の力。
その全てを受けながら、大きな自然に抱かれて
もう一度生まれ変わり直すための旅です。


マヤに予言された最後の冬至を越え、
誰も見たことのない時代の始まりに
私達は立っています。

あなたは自分の信じるとおりに生きていますか?

立春を越えていよいよ始まる、新しい時間の最初の新月。
自分自身のもう一つの誕生日を、この聖なる島で迎えませんか。

この旅は、あなた自身のスピリットを見つけるための旅。
自分の道を再確認し、その魂の声にしたがって生きるため、
その心とからだを祝福し、自分の魂に耳を傾けるための旅です。

なんの制限もなく、ただ自分という存在をありのまま受け止められたとき、
大切なものは、みんな自分の中にあったと、あなたは気が付くでしょう。
あふれる光と風と、島の生命に祝福された、そのエネルギーを受け取るでしょう。

この旅を通して、もう嘘のつけない本当の自分と出逢います。
新しい時間が、始まります。

この旅が、あなたの魂を祝福するものとなりますように。



 内容:
世界で最も新しく、今なお溶岩が海に流れ込み、生まれ続ける島。
火山の女神、ペレのパワー溢れるハワイ島のプナ。
ゆったりとした時間のなかで、自然に包まれてボディワークのセッションを受けます。
心、身、魂を受容され、温かくホールドされることで大きな解放を受け取ります。

スピリチュアルセッションやお話を通して、自分自身の魂の質に気が付いていきます。
水の浄化の儀式、火の再生の儀式などを通して、自分自身の再生に立ち会いましょう。

島全体が、パワースポットと言われるパワフルなハワイ島。
地熱で温められたわき水が海水に混ざる温かなプール、ウォームポンドや、ペレが住むハレマウマウ火口など、火や水のエレメント溢れるスポットにご案内します。
温かな海に包まれて、黒々とした溶岩の上を歩き、海を渡って来た優しい風に木々とともに吹かれて、新しい光に包まれましょう。

ナチュラルでオーガニックなローカル素材をたくさん使った美味しいお食事で、心と身体は、優しいエネルギーに満たされます。

さぁ、一緒に旅に出ましょう♪



 開催日程:
2013年2月7日(木)集合 12日(火)解散 (3連休を挿みます)
集合/解散場所:ハワイ島ヒロ空港

 開催&滞在場所:
ハワイ島プナのカポホにあるHale Ho'oponopono Olakino

定員: 7名(最低開催人数:2名)

参加費用: 118000円128000円(お部屋により異なります)
* 費用には、ヒロ空港への往復の送迎、宿泊、食事、
ワークショップやボディワーク、アクティビティ費用を含みます。
 ヒロまでの航空券は、ご自身で手配ください。


ファシリテーター:旅人の樹 貫山貴雄
Hale Ho'oponopono Olakino シルバーマンケイコ


 お申し込み: メールフォームにて承ります。
(追って詳細情報ファイルをお送りします)


〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

元の木阿弥政権

December 17 [Mon], 2012, 18:46


やられましたねー。がっかりです。
さて、ここから何が出来るのかを考えていきましょう。
個人的には大掛かりな選挙不正はあったと思いますが、それをどうやって正すのかを考えています。
個人は微力ではあっても無力ではないと信じます。

とりあえず今回の選挙の顛末について、比較的鋭い分析をしているブログがあったので転載します。
いろいろ感じて考えてもらうきっかけになれば嬉しいです。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


マスメディア情報工作が生んだ「元の木阿弥政権」



第46回衆議院議員総選挙が実施され、自民党が圧勝した。

マスメディアの流布した情報が現実化した。

今回の選挙結果を生み出した要因は以下の三点である。

第一は、政権与党の民主党が主権者国民から総スカンを喰らったこと。

菅直人首相、野田佳彦首相の行動実績を見れば、この民主党が主権者国民の信頼をことごとく失うことは当然のことである。

第二の要因は、民主、自民に対抗する、いわゆる第三極陣営が、マスメディアの偏向情報操作によって攪乱されたこと。

本来は、民主党内で主権者国民との約束を守ろうとして民主党を離党して新党を結成した勢力が、民自に対抗する第二極、あるいは第三極の中核に位置すべきであった。

しかし、これをマスメディアが徹底的に妨害した。

妨害の方法は、小沢一郎氏を貶める報道を全開の状態にしたことと、橋下徹氏を誇大宣伝し続けたことである。

橋下新党を大宣伝し続ける一方で、小沢新党については完全に報道を封殺した。

いわゆる第三極はメディアの偏向報道によって分断され、反民自勢力の伸長が阻止された。

第三の要因は、自民党の前回落選者が多数存在したために、いわゆる「次点バネ」が強く効いたことである。

「次点バネ」は政権与党が失態を晒す局面で、より強く威力を発揮する。

政権与党が主権者国民の信頼に応える政権運営をしたなら、「次点バネ」の威力は低下するが、政権与党が大失態を演じれば、「次点バネ」の威力は最大に発揮される。


そして、今回の選挙結果をもたらした最大の原動力はメディアの情報操作にあった。

メディアは次の情報操作を展開した。

第一は、自民党圧勝予測を流布することによって、「勝ち馬に乗る」有権者の行動を引き出したことだ。いわゆる「バンドワゴン効果」が強く表れた。

第二は、選挙結果が確定的であるとのイメージを植え付け、投票率の上昇抑制が誘導されたこと。

今回総選挙での小選挙区投票率は59%前後となり、戦後衆院選で最低投票率を記録した1996年の59.65%を下回る可能性が浮上している。

投票率が高まると、原発即時ゼロや消費税増税撤回を公約に掲げる勢力に投票が流れる可能性が高まると見られていた。

原発や消費税増税推進勢力は、投票率をできるだけ低位に抑制することを目論んでいた。この目的に合わせてマスメディアが徹底した情報操作を行ったと見られる

今回総選挙の最重要争点である原発・消費税増税・TPPを陰に隠し、成長戦略や憲法問題などを争点に位置付けるなどの工作も展開され、主権者国民の選挙への関心が人為的に引き下げられた。

第三は、小沢新党に関する報道を徹底的に封殺したことだ。これに先立ってメディアは、2009年以来、3年以上の長期にわたって、小沢一郎氏に対する「人物破壊工作」を徹底的に展開した。


今回総選挙の最大の目的は、小沢新党つぶしにあったと思われる。

小沢一郎氏をここまで徹底して攻撃対象に位置付けた理由は、小沢氏が日本の政治構造を、「既得権益の政治」から「主権者国民の政治」に変質させてしまう恐れがあったからだ。

2006年に小沢氏が民主党代表に就任して以来、小沢氏に対する失脚工作は連綿として実行され続けた。

しかし、小沢氏はその攻撃をかわして、2009年に政権交代の大業を成就させた。

既得権益はこの事態に直面して、猛烈な反撃に出た。目的のためには手段を選ばぬという、暴走に次ぐ暴走を繰り返したのである。

その集大成が今回総選挙であったと見ることができる。


変質した民主党は自民党と変わらない。既得権益にとっては、民主党が大敗しても、自民党が圧勝すれば何の問題もない。

唯一許されないことは、小沢新党が強い力を維持することである。

小沢新党が力を維持すれば、再び「既得権益の政治」が破壊され、「主権者国民の政治」が構築される危険が残る。

この認識から、既得権益は総力を結集して小沢新党せん滅を最重要目標に掲げて今回総選挙に臨んだのだと思われる。

野田佳彦氏もこの点を踏まえていた可能性が高い。

この選挙で政権を維持できると考えていたのなら、とてつもない阿呆としか言いようがないが、恐らく野田氏に与えられたミッション=使命は、小沢新党つぶしであって、この意味では野田氏は与えられたミッションをこなしたのだと思われる。


このようなことで、今回選挙は既得権益の思惑通りの結末を迎えた。

選挙集計等で大がかりな不正が行われたとの見方も存在しているが、この点については現時点では何とも言えない。

結局、2009年の政権交代実現から3年余の時間を経過して、「元の木阿弥政権」が誕生したことになる。

すべては、既得権益が「主権者国民の政治」を力ずくで破壊しようとした、その流れに沿うものである。




〜・〜・〜・〜・〜・〜

[参考] これも聴いておくといいよー。

小沢一郎氏(未来の党)街頭演説 2012.12.15 @有楽町イトシア前



〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

君は戦争に行きたいか?

December 15 [Sat], 2012, 19:29

(画像はクリックすると拡大できます)


明日は選挙です。
日本が戦争を始めるかどうかが決まります。

その重要性は大手メディアではもちろん報道されません。
自分達で情報を集めて選ぶしかありません。

自民に投票するというのはこういうことです。
戦争を始めて、基本的人権を奪われるということです。

明日はそれを決める選挙です。
投票態度を明らかにしていない人が小選挙区で5割弱、比例区で4割いるそうです。
この人たちが、自分の心にしたがって投票に行ったら完全に覆せます。

身の周りにそういう人がいたら、ぜひこの選挙の重要性を伝えてあげてください。
たとえ一日仕事やすんでも行くべきです。
人生全体の質に関わる重要な選択になります。
決して他人に委任しないでください。

マスコミの選挙報道には、少なからず誘導があります。
鵜呑みにしないでください。自民党の勝利予想を流布したりしてますがでたらめです。
ロイターのオンライン調査では、次の中心政党と目されているのは日本未来の党で自民を上回っています。




さらにいえば、今回の争点は、経済や安全保障ではありません。
「脱原発」「脱TPP」「脱増税」が最大の争点です。

どこに、誰に投票したらいいか分からない。だから投票に行かないという人は、政党や個人ではなく、掲げている政策に対して投票してください。




選挙の棄権、白紙は委任したのと同じです。
投票は最大の意志表示です。
本当によい世界に生きていきたければ「脱原発、反TPP、反増税」の政党に投票しましょう。
自分の住む世界は自分で選べます。それができるのが民主主義です。
今さら戦前に退行して利を得るのは、一部の利権を持っている人間だけです。
そういう連中は決して前線には出ません。
冗談ではなく、今回の選挙は日本が戦争を始めるかどうかを決めるものです。
心して、委任しないでください。

一票しか持たない無力さを嘆かないで。
限られた者が勝手な決定をしないためのシステムなのだから、無力さを束ねてうねりを起こしていきましょう。
数において私達は勝っています。
皆がその気になれば、容易に覆せます。
だから未来のために選挙に行ってください。

心から、お願いします。



「最大の悲劇は悪人の暴力ではなく、善人の沈黙から生まれる」 (キング牧師)









 

小さな力

December 14 [Fri], 2012, 12:22


私達には小さな力しかないのかもしれない。
だけどその小さな力は大きな結果につながっていく。
そんな希望の話。

「私達のしていることは大海の一滴かもしれない
だけど私達がいなくなれば、海から水が一滴足りなくなる」
(マザー・テレサ)



〜・〜・〜・〜・〜・〜


「一人の人間の影響力を知っていますか?」


クリスマスが近づいてきましたが、
クリスマスの映画には、

「クリスマス・キャロル」
「34丁目の奇跡」
「ポーラー・エクスプレス」
「戦場のメリークリスマス」

など、僕の好きな映画がいくつかあります。

そして、中でも僕が一番好きなのは、
「素晴らしき哉、人生!」 です。
(原題は「 It’s a Wonderful Life 」)


ご存知のかたも多いと思いますが、
ちょっとだけストーリーを紹介しますね。

主人公のジョージ・ベイリーは
他人の窮状をほっとけない善人。
しかし、彼の人生は、
なかなか思いどおりになりません。

世界旅行に行く夢をあきらめ、
大学に行くことも断念しました。
さらに希望する仕事に就くこともあきらめます。

そしてある日、ジョージは大金を失くして、
人生に絶望します。
「自分なんか生まれてこなきゃよかった」と、
自殺を企てますが、
そこに現れたのは“見習い天使”のクラレンス。

「自分がいないほうがいいんだ」と訴えるジョージに、
クラレンスは、
「ジョージが存在しない世界」つまり「もしもジョージ
が存在しなかったら、どうなっているか」を見せます。

そこでジョージは、
ちっぽけな存在だと思っていた自分が、
いろいろな人の人生に影響を与えていたことに気づき、
人生の素晴らしさ、深遠さを実感するのです。

ラストシーンは感動ものです。


この映画を見るたびに思うのですが、

僕たちは、気づかないうちに、
出会った人たちの人生に
さまざまな影響を与えているんですね。

一人の人間の行いは、
この世界に、
はかり知れない影響を及ぼしているのです。



一人の人が世界に及ぼす影響を考えるうえでは、

『希望をはこぶ人』(アンディ・アンドルーズ著)
の中で紹介されている話も示唆に富んでいます。

20億人の命を救った人の話です。


ノーマン・ボーローグという人がいます。
彼は、水不足で作物が育たない地域でも収穫できる
小麦とトウモロコシを、
品種改良によって開発しました。

ノーベル賞委員会が調べたところ、
ボーローグの開発した品種のおかげで、
中南米からアフリカ、アジア、シベリア、ヨーロッパ、
アメリカ南西部の砂漠に至るまで、世界中で
20億人が飢餓から救われたことが判明しました。

ボーローグが改良した品種によって
20億人もの人が餓死しなくてすんだわけですから、
これはすごい貢献ですよね。


しかし、
本当の意味で20億人の命を救った人は別にいる
というのです。

その人は、ヘンリー・ウォレス。

彼はフランクリン・ルーズベルト政権下で
副大統領を務めた人です。

ウォレスは副大統領に就任すると、
小麦とトウモロコシの品種改良を実現するため、
自らの権限を行使して研究所を設立しました。

その研究所の所長に任命されたのが
若き農学者のノーマン・ボーローグだったのです。

つまり、ウォレスが研究所を設立しなければ、
20億人の命を救った小麦とトウモロコシは、
開発されることがなかったのです。

ウォレスこそが、
きっかけをつくった人だったのです。


しかし、
20億人の命を救った功績をたたえられるべきは、
ウォレスではないかもしれないというのです。

20億人の命を救ったのは
ジョージ・W・カーバーではないかというのです。

ジョージ・W・カーバーは大学生だったころ、
週末になると、大学教授の6歳になる息子と
植物調査に出かけました。

この小さな少年(教授の息子)の人生は、
このときのカーバーとの体験によって方向づけられ
ました。

この少年こそがヘンリー・ウォレスなのです。

したがって、
植物(農作物)を通じて人類を救うというビジョンを
ウォレスに与えたのは、
ジョージW・カーバーだったということになります。


しかし、本当の意味で20億人の命を救ったのは、
ミズーリ州のある農夫かもしれないというのです。

ミズーリ州のある村にモーゼスという農夫がいました。

当時、ミズーリ州を含め南部の州は、
奴隷制度を支持していましたが、
モーゼスは黒人を奴隷として扱うことに反対しました。

そのためモーゼスは周囲から
「黒人奴隷に同情的な立場をとる裏切り者の白人」と
みなされました。

そしてある日、ゲリラ隊がモーゼスの農場を襲い、
農場で働いていたメアリーという黒人女性を捕らえ、
生れたばかりの赤ん坊を抱いたままのメアリーを
オートバイで引きずり回したのです。

モーゼスは交渉するためにゲリラ隊に会いに行き、
そこで自らの馬を差し出しました。
ゲリラ隊はその馬と引き換えに、
何かが入ったぼろぼろの麻の袋を
投げてよこしました。

その袋の中にいたのは、
瀕死状態の赤ん坊でした。

モーゼスは、
母親のメアリーがすでに命を落としていることを直感し、
その赤ん坊を妻とともに育て、しっかり教育を受けさせ
ようと誓ったのです。

そして、その子にジョージと名づけ、
カーバーという自分の姓を与えました。
これがジョージ・W・カーバーという名の由来です。



ボーローグが品種改良に成功できたのは、
ウォレスが研究所を設立したおかげだった。

そのウォレスが農作物の品種改良を重視したのは、
ジョージ・W・カーバーとの体験の影響だった。

そして、
そのジョージ・W・カーバーの命を救って育てたのは、
モーゼスだった。

そして、そのモーゼスにも
彼を育てた両親がいるわけですし、

こうやってさかのぼっていくなら、
どこまでもさかのぼっていけますよね。

つまり、
どこまでさかのぼれば、20億人の命を救うという
偉業の発端を特定できるのか、
それは誰にもわからないのです。

以上、
『希望をはこぶ人』の中で紹介されていた話でした。



僕たちは人生の中でたくさんの人に出会いますが、
その出会った人たちの人生に、
はかり知れない影響を与えるのだと思います。

そして、その影響は、
世代を超えて波及していくわけですから、

僕たちは、
まだ生まれてきていな未来の世代の人たちにも
未来永劫にわたって影響を与えていくことになります。



水面に投じた一石の波紋が
どこまでも広がっていくように

自分の行動が
自分の選択が
自分の生き方が周囲に広がって、
たくさんの人に影響を与え続けていくことを想像すると、
とても深遠な気持ちになります。



あなたは周りの人たちにどんな影響を与えたいですか。
未来の世代の人たちにどんな貢献をしたいですか。



〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

放射能汚染下日本へ14の提言

December 13 [Thu], 2012, 2:48


ああ、素晴らしい。
こういう心ある人々の、正しい人間性に基づいた確かな提言を、もっと伝えなければ。



〜・〜・〜・〜・〜・〜


原子力の犠牲になっている私達の子供達:
放射能汚染下における日本への14の提言


ヘレン・カルディコット医学博士

翻訳 平沼百合 FRCSR
翻訳校正 安友志乃 FRCSR

1979年にキューバを訪問した際、私は、道路脇にある「私達の子供達は国の宝です。」
と宣言をしている看板の数の多さに驚きました。

小児科医の私にとって、それは共鳴に値することであり、そしてもちろん、真実でもあります。

しかし、松村昭雄氏が記事で書かれたように、子供達は、今まさに現在進行形で、国際連合の政治的・原子力的協議事項と、そのほぼ全体を男性が占める政治家達の政治的生存競争、および「国家安全保障」の犠牲となっているのです。

この世界における現代のもっともな問題は、科学者達が一般の人々の科学に対する理解を促そうとせず、
人々を置き去りにしている、という点にあります。

つまり一般の人々の科学に対する理解と認識は、科学の誤用おいても、原子力科学の誤用が生態圏と人々の健康を既に破壊し、今後も半永久に破壊し続けるであろうと言う所に到達していません。

同時に、ほぼ全ての政治家、財界人、エンジニア、そして核物理学者においてすら、放射線生物学や先天性奇形、何代にもおよぶ遺伝性疾患について、あるいは放射能に対する感受性は、子供達は大人の20倍であり、女の子は男の子の2倍、胎児の感受性は子供達より更にもっと高いということなど、全く理解していないというのが真実です。

従って、日本の政治家達の福島原発事故に対する反応は、根本的に無知だけでなく、ばかげたほど無責任であると同時に、それは、東京電力、そして日本の政治的議題の大部分を編成する傾向にある原子力産業との政治的な繋がりのせいでもあると言えます。

日本で責任ある地位につく人達は、こういった恐ろしい医学的予測を無視するか隠忙しく、その無知が故に、住民は高濃度放射能汚染区域に戻って住むか、または住み続ける事ができる、としています。


東京ですら、家の埃、植物や土壌に、福島由来の危険な放射性核種が見つかっている場所があるにもかかわらず、です。

チェ ルノブイリでの甲状腺癌は、事故後3〜4年たたない内に出現し始めました。
(今までに9万2千人が甲状腺癌の診断を受けています。)

しかし、事故後わずか12ヶ月で、福島県内の3万8千人の18歳以下の子供の内36%に甲状腺エコー検査により甲状腺のう胞か結節が見つかっています。(これらの病変のほとんどは、悪性腫瘍を除外するために、生体組織検査を行うべきです。)

潜伏期間がこれほど短いと言うことは、この子供達が吸入と飲食によって取り込んだ放射性ヨウ素による甲状腺被曝量が尋常ではない高さであるということは、疑いの余地がありません。

そして、これらの結果は、さらなる多種多様の癌の発症を予測させるに十分な、非常に悪い前触れです。

何故なら、放射性ヨウ素以外に、何百種類もの放射性核種が放出され、それが今現在、食べ物、魚や人体で濃縮され、呼吸によって肺に取り込まれているからです。

放射性核種の中には、数分だけしか放射能を放出しないものもありますが、多くの核種は、何百年も何千年も放射能を出し続けるために、日本の食べ物は今後、何世代にも渡って放射能汚染から免れることはできません。

原子力事故に終わりはないのです。ヨーロッパ大陸の40%は今でも放射能で汚染されており、そしてこれから何千年もの間、放射能汚染が続くことになります。

だとすれば、日本はどのように対処すべきなのか。ここに提言します。

1. 日本国内全土、土壌と水の放射能検査を行い、現在の汚染状況を把握すべきです。これは、風によって、放射能汚染が福島の点源から何百マイル(注:1マイル=1.6km)もの遠方まで飛ばされるからです。

2.いかなる状況においても、放射能を帯びたゴミや瓦礫を焼却してはいけません。焼却すると、放射性核種が遠く広域に広まり、食べ物と魚で再濃縮するだけです。

3.すべての食べ物は、スペクトロメーターを用いて、特定の放射性核種の検査を十分に行うべきです。

4.放射能汚染された食べ物の売買や飲食をすべきではありません。また放射能汚染された食べ物を汚染されていない食べ物と混ぜて売買するべきではありません。
放射性核種は、体内の様々な臓器内で再濃縮されるのです。

5.飲料水はすべて、毎週放射能検査を行うべきです。

6.日本の太平洋側で獲れた魚はすべて、これから長期に渡り、放射能検査をしなければいけません。

7.まだ高線量放射能汚染区域にまだ居住しているすべての人々、特に子供、妊婦や妊娠が可能な女性は、直ちに日本国内の放射能汚染がない場所へ避難してもらうべきです。

8.福島事故による放射能被曝を受けたすべての人達、特に新生児、子供、免疫力が低下している人、年配者などは、癌、骨髄抑制、糖尿病、甲状腺異常、心臓病、早期老化や白内障の医学的検査を徹底的に、そして生涯に渡って定期的に受け、必要であれば治療を受けなければいけません。

白血病は、これから2〜3年で出現し始め、5年でピークを迎えるでしょう。固形癌は事故後10年から15年で出現し始め、
今後、70年から90年に渡る世代間で頻発する可能性があります。

9.日本のすべての医師や医療従事者は、ニューヨーク科学アカデミーから出版された、「チェルノブイリ大惨事、人と環境に与える影響」を読んで勉強し、自分達が直面している状況の真の医学的重大さを理解するべきです。

10.また、特に医師達、政治家や一般の人にも、私のサイトであるNuclear Free Planet nuclearfreeplanet.orgにおいて更なる情報を得ていただき、私のラジオ番組、If You Love This Planetで、福島やチェルノブイリに関連するインタビューを聴いていただき、私の著書、
Nuclear Power Is Not The Answerを読んでいただくことを、謹んで提言させていただきます。

11.国際医学コミュニティー、特にWHO(世界保健機構)は、直ちに結集し、上記で概要を述べたとてつもなく大きな任務を、日本の医療従事者や政治家が実行するのを助けるべきです。

12.日本政府は、国政的なアドバイスと援助を受け入れなければいけません。

13.非常に緊急を要する事項として、日本政府は、マグニチュード7以上の地震が起こった場合に、福島第一原発4号機と使用済み燃料プールが崩壊しないよう、IAEA(国際原子力機関)と米国のNRC(原子力規制委員会)、そしてカナダやヨーロッパなどの原子力専門家の国際的アドバイスと援助を求め、受け入れなければいけません。
仮に、使用済み燃料プールが崩壊して地面に落ちた場合、その熱によりチェルノブイリの10倍の放射性物質が放出されるでしょう。
無駄にしている時間はありません。現時点において、世界のコミュニティーは大惨事が起こるのを、無抵抗に待っているのです。

14.国際メディアと日本のメディアは、上記に述べたような日本からの事実を直ちに報告し始めなければいけません。
そうしないことには、世界的な大惨事を招くことになります。



Helen Mary Caldicott

ヘレン・マリー・カルディコット(1938年8月7日生まれ)は、オーストラリアの医師、著者、反核唱道者。

これまで、原子力や劣化ウラン武器の使用、核兵器拡散、戦争や軍事活動全般への反対を目的とする多くの協会を設立して来た。

ラジオ番組 If YouLove This Planet を毎週主催し、原子力や核の問題、環境や人体への影響など時代を反映した鋭いトピックと、切れ味の良いトーク、人間味あふれる人柄で多くのファンを獲得している。

2009年には、National Women's History Projectにより、Women's History Month 受賞者に選ばれた。

生い立ち:
オーストラリア・メルボルン生まれ。カルディコットは、Fintona Girls' Schoolで教育を受けた後、アデレード大学医学部を1961年に卒業。

1977年にはボストンのChildren's Hospital Medical Center のスタッフとなり、1977年から1978年まで


〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

続々々・ワークフィードバック

December 13 [Thu], 2012, 2:47


まいど。そろそろあきたとも思いますが、せっかく頂いたフィードバックが面白素晴らしいので、もうこれは載せます。
シャーマニックボディワーク感想です。
シェアさせてください。 (フィードバックページ


〜・〜・〜・〜・〜・〜


Tさん 40代 女性 アーティスト


【旅人の樹】りゅーさんこと、貫山貴雄さんの
【シャーマニック・ボディワーク】を受けて参りましたので、
感想をこちらにシェアさせて頂きますね。

ホントは、ことばにできんっ!
で済ませたいくらいに、
大きく動いたし整えられたので、感謝をこめて…頑張って書いて見てます。

予約しようとおもってから、
空いている日が、その翌日くらいしかない、と云う事で、
即、実現(笑

凄く流れがスムースなのと同時に、
大きく動くのが分かってるだけに、当日マインドの抵抗感が出てきた。
電車が車両故障のため、1時間30分遅れる(どんだけ〜!)
その停止信号祭りな電車内で身体は楽しみな自分と、
マインドは解放されたくない、過去の感情のようなものが入り混じり出してワッサワッサに。
(心の中でビックリしながらサロンに向かってました)

施術の前後にはゆったりとお茶を飲みながら、どのような自分でありたいかなど、リクエストしたりなどの時間の余裕をかなりとってもらっていたので、施術にはほぼ支障なくガッツリやって頂きました☆

エサレンボディワークがベースになっている感じのなかに、クラニオセイクラルなども要所に入りながら、りゅーさん自身の総合的なワークも駆使されて、
内なる(聖域)と呼ばれるスペースや大いなる感覚に繋がった状態
【あたたかな静けさ・平安】を感じる様な磁場のなかで、
ありのまますべて委ねて
身体のこわばりや、
骨のズレ、筋肉の張りなどを
およそ120分間にわたり、
ふだん、一番ないがしろにしてしまいがちな、神殿とも言える
【身体】と言う私達のいのちの乗り物を丁寧に、大切に、扱われながら緩めにゆるめ、
波のようにほぐし伸ばしゆるめて
もらったのでした。

その間、たくさんの昔の事とか、怖かったひと達(主に男性)の事とかが、走馬灯みたいに現れて行くんですが、それについては、
マッサージが気持ち良くて、価値判断とかが一切効かない状態で、ただ眺めてました。

(施術を受けたあと、シェアタイムでりゅーさんにその事を話すと、
筋肉やさまざまな臓器、組織を包んでいる、【筋膜】と言う部分に蓄積される(記憶)や(感情)などが、骨や筋肉が本来あるべき場所に収められ、緩められることにより、昇華・解放されていくんだよねー。と言ってました)


一番大きかったのは、
普段から家族ぐるみで仲良くしてもらってる、りゅーさんであっても、全裸スッパで施術を受ける、
と云うことへの、
当日のマインドの恐怖と、
過去の恐い思いなどを
りゅーさんの、ダイナミックで
なおかつほんとうに丁寧に身体の隅々まで包み込む施術のすばらしさで
委ねきることができたことが
ほんとうに自分に必要だったなと感じました。

できたことを褒めてあげたいくらいに、すばらしい体験だった。

ある瞬間、
りゅーさんの手が、
りゅーさんでなくなっている感覚がして、
海の波だったり、
風だったり、
草原の大地だったりが
ほんとうに私の身体のなかを
行き交いめぐっているのを
感じたときに、

どうしようもなく泣けた。

生命として、
わたしは愛されている。

ことばにしきれないけど、
するならこういうことばで、
掛け値のない、愛しい存在に、
愛しまれているのを、
肉体で受け取れる幸せをいただきました。

ありがとう。
と云うことばで目を開けると

りゅーさんがいて
いつものようなのほほんで
笑えた(笑
(^∇^)

シェアタイム
お茶とおせんべをいただきながら。

胸腺が内側に縮こまっている
ようだったみたいで、
そこを中心に調整してくれたようです。

クラニオの磁場を感じた瞬間、
スコン。と意識が落ちました〜
と言うと、

りゅーさん曰く、
『上の層のことやってるときだからねえ〜』
だそうだ(笑

午後の用事が控えてたのでしばらくして後にしました☆

身体も軽い。
骨が整って、
声もまた、変わったみたいだ。


自分を自分として
受け入れ、愛するにふさわしいと
自分で感じて生きたいひとに。

一度体感して頂きたい
そんなボディワークでした。

わたしも、また
受けたいなっと思います。



〜・〜・〜・〜・〜・〜



Pさん 40代 女性 セラピスト


11月最後の日、
【旅人の樹】主催りゅーくん(貫山貴雄氏)の
シャーマニック・ボディワークを受けに行ってまいりました(´∇`)
これ、最初に予約した日が11月11日のBMSイベントの日だったんだけど
気軽に予約した直後、まっぱ(すっぽんぽん)で受けるんだよーと聴いて
その瞬間、自分がふたつに分離したのを感じました。

うそ!まじ?パンイチは可?不可?えっまじ?ヒャダ奥様!!
と葛藤する自分と、施術日を積極的にりゅーくんと決めてく自分。
同時存在。 ほんとにふたりいた(笑)

セッション日が近づくに連れて、
先にこのワークを受けたひとびとのぶっ濃い情報が入りまくり
なんかすっごい痛い注射を受ける順番を待ってるような
遠足の前の日のような。。さらに分離が加速してゆくわたくし(´∇`)

当日はもう、まな板の上の鯉さ!と意気揚々と出かけるも
りゅーくんサロン最寄駅にて、携帯に保存して、
見ながらやってきたアクセス(道順)が
とつぜん消える。理由不明。
最後の抵抗かもしれない(笑)

軽くパニックになりながら某まーくんにTELし、
りゅーくんの連絡先を教えてもらう。。。

などなどの経緯を知ってから知らずか
にこやかなりゅー氏に迎え入れられ
お茶をいただきながら事前カウンセリング。

この抵抗??怖れ?ブロック?について紐解いてもらうと
りゅーくん曰く、

わたしは、壊れやすい赤ん坊のように大切に扱われたいのです―
なのでそういうワークをお願いします― (ばぶー)

というオーダーだったようで
ではそんな感じで。。ということになりました。

顕在意識の方はべつにふつーでいいよと思っているけど
ふつーでいいよキャラを演じているということで。。
せっかくなので、ばぶーの望みどおりにしていただこうかと。

折しもインディアン太鼓が届いたばかり、だそうで
このワークでははじめてその太鼓をワークの初めに
鳴らしてもらうことになりました。

※この太鼓がね。。なんか生きてるっぽい。
血管見える気がしない?

施術ベッドに横たわっているわたくしの横で
太鼓を打ち鳴らしながら、音霊を響かせるりゅーくん。
チャンティングみたいな、独特の音色なのですが
これが受け手に合わせてカスタマイズされてるぽくて
なんて言ってるのかわからなくてもなんかそんな感じで。

だんだんですね、太鼓のビート、波動が肌にビリビリ伝わってきて
自分の血潮が波立ちはじめるのを感じるのです。

まるで自分が太鼓のスキンになったかのようで
血湧き肉踊る。。。なにか祭りのはじまりはじまりーみたいな。
かなりわくわくしてきたころ、マッサージが開始されます。

背中上部あたりを、りゅーくんの手が滑ってゆくのですが
その動きがなんだか※兎歩(とほ)っぽい。。
※陰陽道の場を浄化する歩行法。大地の霊への表敬。

なんて直感的に思ってたら
そこを皮切りにどんどん本域に入っていくんですね。

手のひらだけじゃなくて、腕とか肘とか、もう全身を使っての
マッサージが、流れるようで力強くてあたたかくて。

わりと早い段階で、全身でろーんと脱力してたと思います。
いや、もうハンパなくきもちいい。
ここ数日でかっきーんになった首や肩のゴリゴリなんて
あっというまにほぐれて流れて霧散して行きました。。

ここ半月で整体もマッサも受けましたが
なにかが圧倒的にちがうのです。。

そこから先は

意識と変性意識を行ったり来たりしていて
若干記憶も飛びがちなのですが、
とにかくとても印象に残っているのは
室内に何人も人がいる感じです。

最初はりゅーくんと、
インディオのような古きよきハワイ原住民風な男性が
(くせ毛なためか、ちょっと伸びかけの髭が丸い玉っぽくなってるの)
シンクロしつつ、次は長老のようなお爺さん、
次は恰幅のいいビッグママ、
そしてタイとかバリにいそうなスラリとして綺麗なお姉さん。

4人くらいで交代しながら、いろいろ話しかけてくれます。
とくに呼吸については、こうして、
ああしてとナビゲートしてくれてたみたいです。

曰く、
【どこまで吸い込めるか、安心して息を吸ってごらん。】
【大丈夫。破裂したりしないから。
ちゃんと肺を支えていてあげるから、
吸いたいだけ、空気を吸い込んでごらん。】

それで、お言葉に甘えて息を吸い込んでみたら、これが。
自分の肺じゃないみたいに、どんどん、際限なく、
ほんとにいくらでも空気が入る。
わたしってすごい肺活量なのかも!!
いや、人間みんなそうなのかも!! すごいな人間!

と、これには驚愕しました。
普段の深呼吸の10倍くらいは入ったと思います。

呼吸ってなんだか。。すごく奥が深いんだな。
大事なんだな。。って、腑に落ちたというか。

いつのまにかうつ伏せから仰向けになっていて
背中に両手を差し込まれ、クラニオ初体験。
(あとで聞いたら1時間くらいやってくれていたらしく!!)

このときも、呼吸が不思議な感じに。

睡眠時っぽい呼吸がしばらく続くと、
ふいに無呼吸のような状態が訪れ。。
しばしの静寂のあと、またふいに
ふは−−−−−−−っと
長ーい息を一気に吐き出す。。のですが

その長ーい息を吐くと同時に
わたしのハートのあたりで、
ボロってなにか硬いものが崩れる感じがするのです。
適切な表現がないのですが、鎧戸みたいな。

無呼吸→長い吐息→ボロッ

これをたぶん3〜4回繰り返していたら
胸がすごく広く開いたというか
コルセット外したみたいな感覚が訪れ。。

それと同時になぜだか
若い頃の父と幼稚園児のわたしが
取っ組み合いをしている図が見えてくるのです。

よくそうして遊んでもらってました。
わたしは本気で挑みかかっていき、父は楽しそうに笑いつつ、
いとも簡単にわたしをころんと床に転がす。

わたしは本気なので、ぜんぜん適わない父に対して
もうくやしくてくやしくて。。半泣き。。という場面です。

よそと比べて、
接する時間が少ない父娘関係だと思っていたけど
ちゃんとかまってもらってたんだなぁ。。

と、思ったら、ぶわーっと涙が溢れてきました。
すごい愛されて育ったんじゃん。。と
たったそれだけの場面を見ただけで、解ったというか。

あとでりゅーくんに話したら

筋膜には感情が溜まるから、この施術によって
解放されたんだと思うよ。
なんか男の人に対して、怖いとかそういうのがあって
それとお父さんがリンクしてたのかもね?

とのこと。

そうだったのか!
たしかにあれは解放でした。

なにかそのあとは
どんどんどんどん、自分がちいさくちいさくなっていき
赤ん坊が信頼しきって、すべてを委ねているように
ばぶばぶしながら、マッサージを受け終わりました。

最後、新生児のようにシーツに全身くるまれて、
はい、どうもありがとう。と声をかけられたときは
ほんとに半分赤子になっていたみたいで
言葉がちゃんと出てこなかった。。(笑)

ばぶー(ありがとう) みたいな感じで。
しばらくくるまれたまま、ゆっくり大人の
今の自分に戻ってきました。

生まれたてみたいに軽い。
からだも、こころも。たましいも。
すごく不思議で、幸せな体験だったと思います。

施術前はまっぱで男性から施術を受けるのが
【女性】として恥ずかしいとか、怖いとか、抵抗があるとか
さんざんあったと思うのですが、
受けてみたら ばぶーな赤子になってしまったので

女性とか男性とか、そういう部分を超えたところにある
ひとつの生命(いのち)としての自分が
このワークを今、本当に求めていたんだな。
愛を肌で感じたかったんだな。。 

隠しようも、覆いようもない、素の部分で
これは、まっぱだからこそ、判るんだきっと。

ドスっと腑に落ちました(´∇`) 

りゅーくんの手はもう、愛でみっちみちで
みっちみちな愛であればこそ
たとえいろんなもので覆って、隠していても
深ーいところまでその波がちゃんと伝わるのだろう。。と思います。

感動でした。


これは、うちのお客様にはぜひ受けていただきたい!!
と思います。わたしにとって必要だったということは
わたしに関わる女性にも同じことが言えるからです。

本来2時間ちょっとのボディーワークのところを
みっちりたっぷり、3時間して頂きました。

さらに術前後のカウンセリングも入れると。。
わたくし5時間は旅人の樹に居たということに。。

これでなんと15000縁ポッキリという
破格の価格設定に加えて、
モニターシェアを書かせて頂くということで
なんと今回。。。すべりこみモニターとして
10000縁で受けさせてもらえました。

信じられる!?

この衝撃、受けたらぜったい判ります(笑)
この内容充実度、倍の価格でも当たり前。。
というのは、ご本人百も承知で。

必要なところに必要なだけそそぐ。。というのが
りゅーくんのスタイルなのだそうです。

すごいなぁ。
まじぱねぇ〜〜〜!!

というわけで、わたくし、リピります!!

2012年12月21日前に受けられて、ほんとによかった!
意味もなく、なにか間に合わんかも。。って思ったし。

自分ではもうどうしたもんか。。と、
さじを投げていた天岩戸が
今回たしかに、静かに動きました。

これ、動くんだ。開くんだ。

一番びっくりした本人。
きっとこれからもっと開くだろう(´∇`)
ばぶー。

重ねて言いますが、
ぱよこのお客様にはほんとにオススメ。。
というか必修と言えるかも。。

今、うっ! と抵抗が出たあなた、
それがサインですよ。たぶん(´∇`)

あ、女性に限らず。。
男性でも、女性性が強めなひとには
かなりオススメだと思います。



〜・〜・〜・〜・〜・〜









 

ドラムが来た日

December 13 [Thu], 2012, 2:44


先月のスウェットロッジのとき体験した、インディアンドラムの効果が素晴らしかったので、宇宙に願ったところ先日やってきました。
「インディアンドラムの、大きくて低い音で、一生使えるような素晴らしいつくりの一品を」
というオーダーで宇宙に注文したら、”クリスマスまでに届くよ”と言われて待ってたら、一ヶ月を待たずしてご縁がつながりました。

まったくもってうちのガイドや守護連中の仕事振りは素晴らしい。実に行き届いたいい仕事だ。
サービスクォリティの半分は対応スピードだ、と常々口にしている私の意図をよく汲んでくれる。
秘書に欲しいくらいだと思って、考えてみたら秘書より万能じゃないか。まったくもって頼もしい。

このドラムは、中米アメリカ、メキシコ国境近くのウィチョール族のセレモニスト、チーシーキー氏の手による最大級の作品。数奇な運命を経てこの手元にやってきました。
(ちなみにこの部族の長老メディスンマンはカスタネダの「ドン・ファン」のモデルになった方です)

ドラムを欲しがっていたある方(実はこの人も知り合いだったと後で知ったのだけど)のところに、”ドラムがちゃんと届いたよ”という報告を、ドラム作家の方が”その人が大きなドラムを欲しがっている”と勘違いしたらしく、気合を入れて作ったものだそうです。

本来は生まれることのなかった作品。
まぎれもなく宇宙が用意してくれたギフトです。(実に宇宙がしそうな方法で(笑)
ありがたく受け取ります。

後ろの取っ手の部分は、
ドリームキャッチャーの編み方で組まれた
美しい細工になっています。

さっそく実戦投入してセッションに活用したらもう、
その効果たるや。我ながら惚れ惚れしています。
このドラムは何処に行くにも僕の次の武器になるでしょう。

実は先週、仕事のし過ぎで腰を痛めておやすみを取ったのですが、3日間整体に通ってまるで役に立たなかったのに、ヒーリングとドラムを使った邪気祓いをしたら一発で改善しました。
ヒーリングというのは本当に実践的な代替医療になり得るものだと確信しました。

空間の浄化、調整にも役に立つし、チャンティングやボイスワークが格段にやりやすくなるし。
宇宙語ソングはやたらすごいのがたくさん降りてくるし。
ドラム、最高の相棒です。

おうちに来て、迎え入れの儀式をするときにドラムに名前を尋ねたら「太陽と月」という応えが返って来ました。
変わった名前だなぁと思ったけど、月のようなシルエットで、太陽のような音の波動だからそれもいいかなと思ってそう呼んでます。

そんなわけで今月からのワークにはさらにドラムワークが加わりました。
宇宙語のマントラ、チャンティング(詠唱)を使ったパワフルエネルギーワークですよ。
とくに最近やっている「シャーマニックボディワーク」が本当によりシャーマニックになりました。

音は光と物体をつなぐ中間波動として、とてもダイレクトにバイブレーションを伝えてくれます。
ボディとエネルギーをつなぐ媒介として、ドラムのバイブレーションは、人のもっともプリミティブ(原始的)な記憶につながり、それは魂の記憶や宇宙とのつながりを取り戻させてくれます。

これを使ってワークをするのはとても楽しいので、しばらくは何をするにも使うと思います。
ぜひお試しください。

ありがとう。









 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りゅー
  • アイコン画像 誕生日:2月21日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
セラピスト・ヒーラー
チャネラー・ティーチャー
イベントオーガナイザー
フラワーアレンジメント講師
作家(予定)


TweetsWind
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

月別アーカイブ