5.5次元リトリート

かなり面白いものを創りました。
ニュージーランドに行く前に日本でできる最後の大仕事になりそうです。
あるいはライフワークになるかも。

先日心ある友人たちと有志のボランティア参加者で、実際に二泊三日かけて(正確には前泊後泊含め4泊5日)、このワークのデザインと有効性、妥当性を精査検証したリトリートを発表します。

たくさんの魂たちに届きますように。










5.5次元リトリート








☆このワークの生まれた経緯と目的

一月のある夜、宇宙からヴィジョンとメッセージを受け取りました。
これから世界が大きく変わる。日本とそこに住む人々の目覚めは、今後の地球にとって決定的に特に重要な意味を持つ。従ってこれを支援してほしいというものでした。
地球外の高次の銀河や領域から、この時代の地球の波動上昇(アセンション)をサポートするために志願して地球にやってきた魂たちを指して、「スターシード」あるいは「スターピープル」と呼ぶことがあります。 [詳細]
スターシードは、地球の波動が十分に上昇すると、春が来て種が自然に発芽するように意識上昇と覚醒をし始めます。
目覚めたスターシード達は、本来そう志した魂の望みを思い出し、地球の意識進化のプロセスを支える役割を引き受け始めます。
それぞれが動き出し繋がり、地球全体を包む意識グリッドとネットワークを創りだすことが出来れば、今後25年間の内には、地球上に大規模な文明と意識のシフトを生じさせることが出来るでしょう。それをヴィジョンで視ました。
私達のこのワークを行う目的は、スターシード達の覚醒の支援、及び自覚的に地球の為に生きる人々と連携したネットワークを構築することです。
ヴィジョンでは環太平洋で日本と並び重要とされるポイントとして、ニュージーランドも示されました。
私達家族はニュージーランド移住と、そこでの役割も視野に入れています。
日本にいる間に出来る限りのことをしておきたい、日本でそれぞれの役割を果たせる人々と、地球全体をつなぐネットワークを構築しておきたいという思いがあり、この短期間で集中的に目覚めを促すためのプログラムを作りました。
 
~・~・~・~・~・~






 
私達の魂は本来、星の種です。
それぞれが魂の源を通して、この星とそれを包む宇宙へと繋がる大きな生命の一部です。
また私達は自らの源であるハイアーセルフを通して、それぞれが最高の自己として、この地球での人生を体験することが出来ます。
ハイアーセルフと顕在意識自我を可能な限り一致して生きることが出来れば、私達は自分の最大の可能性をフルに生きることが可能です。
そのとき、私達の魂は最高に輝いた状態で、その人の持つ最良の周波数と波動を放ちます。
これを指して、意識を次元上昇した状態で生きると呼びます。
これには特にハートを開いて、身体中の細胞やオーラを開き、ハートから振動して在ること。
密度と振動数を上げ、クリアなスペースと広がりを感じること。
何をするかではなく、そのスペースと密度でただ在る事が特に重要です。
このギャザリングワークでは特に、この方法を学び日常の中に落とし込むことを目的としています。
 
~・~・~・~・~・~






 
※5.5次元とは?
5.5次元とは、ヴィジョンで視た未来の地球での、平均的な霊性密度の状態です。
(地球とその上に住む私達の意識状態は、必ずしも均一ではなく、土地のエネルギーや個人の周波数によってある程度まばらな状態もありました)
まずいち早く、その次元の状態に自分達がシフトして生きよう。
最短距離で地球上に、次元上昇がすでに完了したスポットをいくつも実現させようという狙いがあります。

点は繋がり網となり、やがてこの星を覆う足場を創りだすでしょう。
これからやってくる地球の変化を、嵐や波に例えるとするならば、私達自身は転覆しないために、出来るだけ重い荷物を削ぎ落とした、軽い状態の船である必要があります。
自身の執着や囚われている意識パターンから自覚的に自由であることが、私達の船を軽くして、どんな波が来ても乗り越えて行ける浮力と推進力をその船に与えます。
未来の地球がそのような穏やかで細やかな状態の場所であるならば、私達は今ここで、その意識次元状態を実現すること。
そうすることで私達自身がそれぞれの場所で、力強くこれからの地球の変化の波を渡って行ける船となれるはずです。
そしてまた、この意識状態を維持して生きる人々同士がつながりあうことが、安全地帯の島同士をつなぐ網のように、それを求める人々を救い上げる箱舟となり得るかもしれない。
そんなことを考えています。
 
~・~・~・~・~・~






 
◇リトリートの目的◇
・魂をフリーにすること。
 starseedを覆っている殻を剥がして、それぞれの素のスピリットに戻ること
・この地球での自分の役割を受け取り、自分の意思で歩き出すこと
・参加者全員の霊性密度を5.5次元まで引き上げ、安定化させること
・そこに集う人々が、魂の深いレベルで繋がり合うこと
 そしてそのための在り方や技術、またはきっかけを提供すること
 
◇内容◇
・自分自身の真我、ハイアーセルフにつながるワークを通して、その状態(5.5次元)を体験します
・その状態を日常の中で、いくつかのワークを通しながら、常に意識させ繰り返し定着させます
・参加者同士のお互いが、相手の最高の自己の姿に焦点を当て、それを引き出し合うことで、自分一人では受け取ることの出来ない自身の側面のより深い理解を得ます
・それぞれの本質のある高次元意識層と、顕在意識層のレイヤー統合を、最終的に一人一人個人セッションのエネルギーワークを通して確立します
 
 
◆ 日時:今後不定期に日本中で開催予定 

■ 場所:日本各地
 
◆ 参加費:123,000円 
 
◆ お申込み・お問い合わせ
  メールフォームより
 
お会い出来ることを楽しみにしています。
 
 
 






0 件のコメント :

コメントを投稿