ハイビスカス

毎朝庭の花を一輪摘み、花瓶に挿す。

一日咲きのハイビスカスは日が暮れると萎んでしまう。

なんかそれがいいなと思って、毎日していたら習慣になってしまった。

一日一日を懸命に咲ききって散るこの花が、前よりも好きになってきた。

生命は、永遠ではないことを繰り返してそれでも日々新しく開く力。










0 件のコメント :

コメントを投稿